未分類

柚子茶とは~10つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

冬の時期になると鮮やかな黄色の実がなる柚子。

柚子風呂やシャンプー、ゆずジャムやゆずピール、なますやお漬物など人気の高い柑橘系果物です。

寒くなってくると、温かい柚子茶を飲みたくなるという人も多いのではないでしょうか?

体の芯から温まり、柚子の香りに癒されて、心も体もぽかぽかになりましょう。

様々な種類の柚子茶が販売されていますが、自家製で作るとさらに美味しいと話題になっています。

柚子をたくさんいただいたときには、ぜひ柚子茶をつくってみてはいかがでしょうか?

柚子茶を飲む前に、柚子茶に秘められた効能や効果について知ることで、

ちょっと得した気持ちで飲むこともできますね♪

「そもそも柚子茶って柚子からできているの?」

「柚子茶ってどんな味?柚子が苦手な人は飲めない?」

「柚子茶に秘められた体に良い効果や効能が知りたい!」

など、柚子茶についての疑問の声が聞こえてきそうです。

今回は柚子茶について、柚子茶の歴史、おすすめの飲み方や効果・効能、人気の市販の柚子茶、

などを詳しくご紹介していきます。

柚子が好きな人、お茶が好きな人、身体を芯から温めたい人、いつもと違ったお茶を飲んでみたい人、

仕事中などで疲れた心をリラックスさせたい人などの参考になれば嬉しいです♪

柚子茶とは

韓国の伝統的なお茶である柚子茶は、日本でも馴染み深くたくさんの人に飲まれています。

日本では冬至の日になると、柚子風呂の入る風習があり、風邪を引かなくなると言われています。

ちなみに韓国でも冬至の日にはお風呂に柚子を浮かべる習慣があるようです。

さらに、韓国では柚子茶を飲みながら柚子湯に入るという習慣があります。

風邪予防という日本での考えと同じで、寒い冬の日にビタミンたっぷりの柚子エキスを、

体の外と中から摂り入れて健康になろうという思考なのですね。

韓国で柚子茶は『ユジャチャ』と呼ばれ、お土産などでも人気の高い商品です。

柚子茶はお茶に柚子を入れたものではなく、柚子のマーマレード(ジャム)にお湯を注いで飲むという、

いたって簡単でシンプルな飲み物です。

マーマレードになっているので、甘酸っぱく、柚子の香りが口いっぱいに広がります。

市販の柚子茶も瓶に入ったタイプが多く、柚子の皮や実が入ったジャムのようなものです。

緑茶や紅茶など、お茶のほとんどは乾燥した茶葉を使用して飲まれているので、

一風変わったお茶とも言えますね。

柚子茶の味~おいしい?まずい?

柚子茶を飲んだことのない人は、どんな味だろうと想像がつかないかもしれません。

実際にどのような味なのか、美味しいと感じた人とまずいと感じた人の意見を交えながら、

ご紹介していきます。

柚子茶が美味しいと感じた人の意見

・柚子の皮や果肉を一緒に味わうことができてすごく美味しい。

・冬はホットで夏はアイスで楽しむことができて1年中飲んでいる。

・お茶の分類だけど、甘さがあり苦みや渋みがないから飲みやすい。

・炭酸で割っても、トーストに塗っても美味しく食べられる。

・柚子茶を飲むとおばあちゃんにぎゅ~としてもらった時のようにほっとする。

など、柚子茶好きな人の意見がたくさんありました。

柚子茶の甘さがほっとして好き、色々使えて万能など、美味しいや好きだけでなく、

飲んだ後の効能や効果なども評価されていました。

柚子茶がまずいと感じた人の意見

・レモネードが苦手で、柚子茶を飲んでみたけど、やっぱり苦手。同じ部類だからかな。

・甘いお茶が苦手で、美味しいと思えない。

・メーカーによって美味しい柚子茶とまずい柚子茶がある。

・柑橘系の果物が苦手なので、柚子茶も苦手だった。

・柚子茶に入っているゆずの皮が苦手。

など、柚子などの果物が苦手なので、柚子茶も美味しくないという意見が目立ちました。

柚子やみかん、オレンジなどの柑橘系の果物が苦手な人の口には合わないのかもしれませんね。

柚子茶の10つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

さて、柚子茶には身体によいとされる効能が意外に多く、美味しい上に健康にも良いので、

注目されている飲み物のひとつでもあります。

柚子茶が好きな人も、これからハマる予感の人も、ぜひ柚子茶の効能について知っておきたいですね。

がん予防効果

柚子などの柑橘類には『リモネン』という成分が多く含まれています。

リモネンは食品や飲料の香りとして使われていたり医薬品でも使われていたりします。

アリゾナ大学の癌センター研究所では、2013年にリモネンが早期の乳がんに対して、

癌細胞の増殖を抑える効果があることを発表しました。

さらに皮膚がんについても効果があることを報告し、がんの発症リスクを抑えると言われています。

リラックス効果がある

リモネンには、リラックス効果もあります。

また柚子の皮には『シトラール』という香り成分も含まれており、ストレスを軽減する働きがあります。

どちらもアロマオイルでも使用されており、さっぱりとした爽快感を与えてくれる香りです。

リモネンは、神経を正常に働かせる細胞を活性化する働きがあるので、

不安やストレスなどを感じたときに、香りを感じるだけでも効果を発揮します。

さらに、神経を落ち着かせてくれるので安眠効果もあるのです。

なかなか寝付けない夜に、温かい柚子茶を一杯飲むと、ぐっすり眠れるかもしれませんね。

ダイエット効果がある

リモネンは、代謝を上げる作用と、コレステロールを下げる作用があります。

ぽかぽかしてくるように感じるのは、リモネンにより代謝が上がるためです。

代謝が上がることでダイエットしやすい身体へと導いてくれます。

代謝がよくなることで、冷え性の症状も緩和してくれますよ。

また柚子茶に含まれているビタミンCは体内の活性酸素を取り除く働きがあります。

活性酸素が体内に増えると、体内の機能がおち、代謝が悪くなるのです。

活性酸素を抑えることで、老人性白内障を予防することも分かっています。

さらに、食事中などに飲むことで体内のコレステロール値を下げてくれるのでおすすめです。

しかし、柚子茶には砂糖もたっぷりと入っています。

そのため、飲みすぎてしまうと糖類を過剰摂取してしまうため、飲みすぎないように注意しましょう。

風邪予防になる

1919年にイギリスのドラモンド博士がオレンジから壊血病予防因子をみつけ、

ビタミンCと名付けました。ビタミンCは柑橘類の多くに含まれています。

血液中の白血球やリンパ球は、実は多くのビタミンCを含んでいます。

白血球やリンパ球は体内に入ってきた細菌と戦い、さらにウイルスに攻撃をしかけていきます。

そのため白血球やリンパ球が増えることで、身体の抵抗力が高まり、

風邪をひきにくい体つくりができると考えられています。

また、風邪をひいたとしても免疫力が高いことで、治癒する能力が高くなると言われています。

貧血の予防になる

ビタミンCが足りないと歯ぐきから出血をしやすくなります。

思春期以降の女性は貧血の人が多く5人に1人は貧血といわれています。

貧血を治すためには鉄分が必要なのですが、鉄分は身体に吸収されにくいものが多いのです。

そこにビタミンCが加わると、鉄分が身体に吸収されやすい形になります。

鉄と一緒にビタミンCをとることで、鉄の吸収率が約4倍になることがわかっています。

そのため、貧血気味の人は、鉄分だけでなくビタミンCも一緒に摂取してみましょう。

柚子茶にもビタミンCが多く含まれているので、普段の食事と一緒に飲むとより効果的です。

更年期の症状を緩和する

更年期は閉経を前に卵巣の機能が低下し閉経するまでの期間を指しています。

閉経によりホルモンのバランスが崩れてしまうことがあり、イライラしたり頭痛やめまいがしたり、

疲れやすいなど様々な症状が起こってしまいます。

閉経時には副腎皮質から女性ホルモンの代わりになるホルモンが分泌され始めます。

この副腎皮質ホルモンがしっかりと働くためにはビタミンCが必要です。

ビタミンCが足りていないと、更年期症状が辛くなってしまう場合もあるので、

ぜひ柚子茶などビタミンCが豊富なものを摂り入れるようにしてみてください。

―参照 ビタミンCについて|医療法人清友会公式サイトよりー

はりのある肌を作ってくれる

ビタミンCはコラーゲンを合成する役割があります。

逆に言うとビタミンCが足りないとコラーゲンも足りなくなるということです。

コラーゲンは体つくるたんぱく質の約30%を占めています。

細胞同士をつなぐ組織、骨や血管などを丈夫にするたんぱく質です。

コラーゲンにより細胞同士をかたく結ぶことができれば、ウイルスの侵入を防ぐこともできます。

またコラーゲンの生成が十分にできることで、肌をプルプルに保つことができます。

美肌効果もあり、身体を強く保ってくれるのです。

育毛効果がある

近年はリモネンを使用した育毛剤やシャンプーが販売されるようになりました。

リモネンには血流をよくする効果もあり、頭皮の細胞を活性化する作用があるとしています。

頭皮を柔軟にすることで、毛根部分の汚れなどを外にだし、頭皮環境を整えてくれます。

さらに新しく生えてくる髪の毛もハリやコシがあり、髪がボリュームアップするのです。

天然由来の成分なので、男性だけでなく女性もみな安心して利用できる育毛剤として注目されています。

抗菌作用がある

インドの大学の研究によると、リモネンには優れた抗菌作用があることが発見されました。

その中で特にカンジタ菌の繁殖を抑える働きが強いことが分かったのです。

カンジタ菌は女性の膣内に発生し、強い痒みを起こします。

妊娠中やホルモンバランスの乱れ、ストレスなどにより起こるカンジタは、

本当につらいもので、筆者も経験しました。

リモネンはカンジタ菌に細胞の自殺を誘導し、増殖を阻害する働きがあります。

カンジタで悩まされているのであれば、ぜひ柚子茶も飲んでみてください。

胸やけに効く

最近では逆流性食道炎や胸やけに悩まされている人が増えてきています。

もともとの体質もありますが、食事の変化や生活環境の変化、ストレスなども関係してきているようです。

この胸やけや逆流性食道炎の人に対して、リモネンを摂取する実験が行われました。

するとわずか1週間で結果が出始め、32%の人の症状が大きく改善されたことが分かりました。

リモネンには胃酸を中和する働きがあり、胃の粘膜を保護する役割もあるので、

そのため胸やけなどに効果があると報告されています。

柚子茶は美味しいだけでなく、様々な身体によい効果をもっています。

知らずに驚いたという人も多いかもしれませんね。ぜひたくさんの人におすすめしたい飲み物です。

柚子茶のカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

柚子茶は、お茶などの茶葉は使用されていないので、基本的に『ノンカフェイン』です。

そのため、小さなお子様や妊婦さん、授乳中の方も安心して飲んでいただくことができます。

ここで、注意してほしいことがあります。

それは柚子茶に含まれている砂糖の量です。

柚子茶は柚子のマーマレードでもあるので、砂糖がふんだんに使われたものが多く、カロリーも高めです。

妊娠中に糖分を多く摂取してしまうと、妊娠糖尿病になりかねませんし、

肥満の原因になってしまうかもしれません。

市販の柚子茶を飲むときには、できれば12杯程度にしておいた方がよいでしょう。

しかし、自分で柚子茶を作るという場合には、砂糖の量を少なくするか、

カロリーの低い砂糖を使うなど工夫をすることで、たくさんの柚子茶を飲むことができますね。

柚子茶のいれ方、作り方とおすすめの飲み方

美味しい柚子茶の入れ方や自家製柚子茶の作り方をご紹介します。

自家製柚子茶の作り方

柚子茶を作るポイントは、晩秋ころから出る柚子を使用することです。

この時期の柚子は苦みも少なく、香りも強いので柚子茶向きの柚子なのです。

<作り方>
1.柚子(4個)を横半分に切り、果汁を絞ってボウルに入れ種は取り除きます。
2.白いワタの部分をスプーンでくり抜きます。
3.皮の70%ほどの重さのグラニュー糖を1のボウルに入れて混ぜます。
4.鍋に柚子の皮とたっぷりの水をいれて沸騰させて一度湯をすてます。
5.さらに水を入れて沸騰させて火を弱火にして10分煮ます。
6.柚子の皮を取り出し冷水にいれて粗熱をとり、千切りにしましょう。
7.3の果汁と6の柚子の皮を鍋に入れて火にかけ、弱火で10分ほど煮ます。
8.煮沸消毒した瓶などに詰めて出来上がりです。

丁寧に作るレシピですが、柚子の甘味を存分に生かした作り方なので、機会があれば試してみてくださいね。

柚子茶の美味しい飲み方

柚子茶は様々な飲み方や食べ方ができます。

一番のおすすめはほっとで温まるお湯割りです。

柚子茶を大さじ1ほどカップにいれて、お湯をそそぎ、軽く混ぜたら出来上がりです。

王道の飲み方ですが、これが一番おいしく、身体に染み渡ります。

夏場には、炭酸で割って氷を入れて飲むのがおすすめです。

また、紅茶やヨーグルトなどにも合うので、いろいろなものに混ぜて味わうのも楽しいですね。

他にも柚子茶をトーストに塗って食べる、鶏肉の炒め物にまぜる、ドレッシングにするなど、

様々な楽しみ方があり、柚子茶の楽しみ方は無限大です。

柚子茶は楽天やamazonで買える?おすすめ〇選

味は美味しく、身体にもよく、いろいろな使い方ができる柚子茶。

市販のものも種類が豊富で、どれを飲もうか迷っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

おすすめの柚子茶をご紹介します。

マッスンブ柚子茶

「柚子茶 人気」で検索すると、カルディーなどで手に入るマッスンブ柚子茶がヒットします。

瓶に入ったタイプで580gと大容量ながら、500円ほどのお値段で、

柚子茶を初めて飲んでみようかなという方にもおすすめです。

韓国の柚子をしようしており、はちみつが含まれて優しい甘さです。

柚子の皮や果肉もたっぷり入っていて、店舗では売り切れになっていることも多く、ネット通販で

購入している人も多いようです。

詳しくはこちらからどうぞ。

韓国 柚子茶 オットギゆず茶

韓国の柚子茶のお土産で人気、定番であるオットギのゆず茶。

初めて飲んだ人がハマってしまうという美味しさで、瓶タイプとパックタイプもあります。

500gはいっており、喉の痛みがなくなった、ちょうどよい甘さで美味しいなど、

評価も高く、リピート率も高い商品です。

パンやヨーグルトにも合うので、ゆずジャムとしても楽しむことができます。

詳しくはこちらからどうぞ。

近藤養蜂場 ゆず茶

養蜂場のはちみつが使われた柚子茶で、大分県の養蜂家が作ったゆず茶です。

国産のゆずが使用されてあり、創業100年という歴史のある養蜂場。

ゆずだけでなく、はちみつにもこだわりたい人におすすめできる一品です。

甘さは意外と控えめなので、甘すぎるのが苦手な人にも美味しくいただけます。

詳しくはこちらからどうぞ。

とびっきりおいしいゆず茶

池川園茶舗が出しているゆず茶で、一杯ずつスティックになっています。

ゆずの皮や果肉は含まれていませんが、香料や保存料は使用されておらず、

無添加で仕上げられた国産のゆず茶です。

瓶タイプのものは多すぎる、果肉はない方が良いという人におすすめです。

詳しくはこちらからどうぞ。

まとめ

ふんわり温まる美味しい甘さの柚子茶ですが、実はとっても身体によい飲み物なのです。

がん予防や美肌効果、ダイエット効果など女性にも嬉しい効果がたくさんあり、

今すぐにでも飲み始めたいお茶ですね。

自宅で少ない材料で作ることもできるので、もしたくさん手に入ったときには柚子茶の事を思い出し、

作ってみてくださいね。