紫蘇茶とは~11つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

日本や世界には様々な種類のお茶があり、まだあなたが知らないお茶もたくさん存在しています。

抹茶や紅茶、緑茶やハーブティー、ジャスミンティーなどそれぞれ味わいも違うので、

個々で好きなお茶の種類も違いますね。

香りを楽しむ、見て楽しむ、礼儀を楽しむ、余韻を楽しむ、茶器を楽しむなど、お茶ひとつとってもいろいろな楽しみ方があります。

日本だけでなく世界でもお茶はおもてなしのひとつとして活躍しています。

皆さんは、和風のハーブティーである紫蘇茶(しそちゃ)をご存知ですか?

綺麗な赤紫色の水色で、夏の暑い時期などには氷をたっぷりといれて爽やかに味わうことができます。

まだ紫蘇茶を飲んだことがない人も、紫蘇茶が好きな人も、紫蘇茶の魅力について詳しく知ってみませんか?

「紫蘇茶ってどんな味がするの?紫蘇の味?」

「紫蘇茶は身体にいいのかな?効果や効能があれば知りたい!」

「紫蘇をスーパーで見かけた!美味しい紫蘇茶を作りたい!」

など、紫蘇茶についていろいろな疑問や関心がありますね。

今回は、紫蘇茶の魅力について詳しくご紹介してきます。

自宅での美味しい紫蘇茶の作り方や紫蘇茶に秘められた効能、市販でおいしい紫蘇茶、紫蘇茶の味、美味しい割り方など様々な疑問を解消できると思います。

紫蘇茶が大好きな人、紫蘇や大葉が好きな人、すっきりとした飲み物が飲みたい人、まだ紫蘇茶を飲んでみたことがない人などの参考になれば嬉しいです♪

紫蘇茶とは

まずは紫蘇茶について詳しくみていきましょう。

紫蘇茶の紫蘇と大葉について

紫蘇茶と言えば、赤紫色の水色で、葉も赤紫色のもので作られていますね。

日本で紫蘇と言えば青じそがスーパーなどで販売されており、大葉とも呼ばれています。

てんぷらにしても美味しく、豆腐などの薬味としても最高で、様々な味わい方がありますね。

紫蘇も青じそも赤しそも大葉も同じものです。

大葉は一年中販売されていますが、紫蘇茶で使う『赤しそ』は短い期間しか販売されません。

赤しその旬は5月頃から7月頃までで、6月頃が最盛期とされており、この時期だけしか手に入らないのです。

紫蘇茶や紫蘇ジュースは赤しそで作ることが多いのですが、青じそでも同じように作られており、どちらも美味しくいただくことができます。

絶対に赤しそでなければいけないということはありません。

ちなみに赤しそは日本では梅干にも使われており、梅干の色付けに利用されています。

他にも、葉を乾燥させてハーブや香辛料としても配合されており、ふりかけなどにも使用されています。

赤しその実や花はお刺身のつまみとしても使われていますよ。

紫蘇茶の歴史

紫蘇は日本で古くからある野菜のひとつであり、中国から伝わったとされています。

なんと縄文時代にはすでに日本に渡来しており、栽培されるようになったのは平安時代と、とても歴史の古い植物なのです。

中国の後漢の終わりに、洛陽で若者がカニを食べすぎ食中毒により死にかけていました。

そこに名医である華佗が紫蘇の薬草を煎じた薬を飲ませたところ、若者が回復したのです。

紫の葉を食べさせて蘇ったことから、しそという漢字は「紫蘇」と書かれるようになりました。

紫蘇には多くの美容やダイエット成分などが含まれており、現代では健康茶としても人気です。

漢方医学から見る紫蘇

赤しその葉は漢方では蘇葉(そよう)または紫蘇葉(しそよう)と呼んでいます。

精神を安定させる神秘湯などに配合されています。

また、秋に収穫した花穂からとる種子を紫蘇子(しそし)または蘇氏(そし)と呼んでいます。

紫蘇子は解熱や鎮痛、咳や喘息など様々な治療に用いられています。

さらにアレルギー疾患にも効果があるとされ、蕁麻疹や風邪のひき始めに飲むと良いとされています。

赤しそなどの紫蘇に含まれる成分

紫蘇にはとにかく多くの成分が含まれており、注目されています。

含まれている成分としては、カロテン、ビタミンB、ビタミンC、カルシウム、鉄、食物繊維、カリウムなどを多く含んでいます。

さらにβカロテンは、野菜の中でも上位にあるほど豊富に含まれています。

またαリノレン酸やロズマリン酸なども含まれています。

しその香りの成分ぺリルアルデヒドにも様々な効果が期待できます。

また赤しそには、アントシアン系のシアニジンという色素成分が含まれています。

様々な成分が多く含まれている紫蘇、その効果や効能について後ほど詳しくご紹介しますね。

―参照 シソWikipediaよりー

紫蘇茶の味~おいしい?まずい?

紫蘇茶を飲んだことがない人は、その味が気になりますね。

ゆかりとも違い、紫蘇ジュースに近く、砂糖などを入れないので甘さはあまりありません。

しかし、しその爽やかな味が口や鼻いっぱいに広がり、とてもすっきりとした気分になります。

実際に紫蘇茶を飲んでみた人の感想をご紹介しますね。

・好き嫌いはあるかもしれないけど、すっきりとして独特な香りが好き。

・子どもも好きで飲みやすく、氷でアイスにしても美味しい!

・ヨモギのような薬っぽい味がして苦手。

・煮だした際には紫蘇の香りだが、飲んでみると麦茶やウーロン茶に近い感じがした。

・紫蘇好きにはたまらない!

・お茶というよりもマイルドな漢方薬に近い感じがする。

・お酢を入れて飲むと、さっぱりとしてさらに美味しい!

などの意見がありました。

赤しそを使うことで赤紫色の水色になり、味にもパンチがありそうですが、

意外と味はほんのり麦茶やウーロン茶の味がするようでそこまでクセがありません。

香りは市販の種類や手作りによってそれぞれ違いがありますが、紫蘇の香りがしっかりとするものが多いです。

紫蘇茶の11つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

紫蘇茶の原料である紫蘇には様々な成分がたくさん含まれています。

それぞれ体にもたらすよい効能があるので詳しくみていきましょう。

成人病を予防する

紫蘇にはαリノレン酸が含まれています。

αリノレン酸は、植物由来の脂肪酸のひとつで、オメガ3脂肪酸のひとつでもあります。

また必須脂肪酸でもあり、人間の体で作ることができない成分で、食事などから摂取しなければなりません。

αリノレン酸にも様々な効果があるのですが、特に成人病を予防する力があることで有名です。

血中の中性脂肪を下げる効果や、血栓ができるのを阻止する効果、高血圧を予防する効果があると言われています。

そのため、脳梗塞や心臓疾患などの成人病を予防してくれるのです。

悪玉コレステロールを減少させる

健康診断の結果が帰ってきて、特に問題はないが「悪玉コレステロール」値が高いことがあります。

悪玉コレステロールはぽっこりお腹になったり血のめぐりがドロドロになってしまったりと、身体に悪影響を及ぼしてしまいます。

ひどくなると動脈硬化を促進してしまうことがあります。

コレステロール対策として医師に薦められるのは、適度な運動や食生活の見治し、またサプリメントなどです。

中性脂肪酸が高い場合も悪玉コレステロール(LDLコレステロール)値が高い人が多いようです。

実は紫蘇に含まれているαリノレン酸は、体内の悪玉コレステロールを減少させる働きがあります。

減らすだけでなく、悪玉コレステロールを善玉コレステロールに変換する働きもあるので、体内の善玉コレステロール値を上げることにも繋がり、改善していくことが可能です。

紫蘇茶だけでの改善はもちろん難しいので、適度な運動や生活習慣の見直しも必要ですね。

αリノレン酸を多く食べ物は、他にもなたね油や大豆油、胡桃やえごまにも含まれていますよ。

冷え性に効果的

αリノレン酸は、血液をサラサラにし、血流をよくする働きがあります。

手先や足先が冷えやすい冷え性の人は、血流がアップすることで冷え性の改善に繋がります。

ホットで飲むと、身体の芯から温まるので、ぜひホットで眠る前などに飲んでみてくださいね。

アルツハイマー型認知症の予防や改善に効果がある

赤しそには、アントシアン系のシアニジンという色素成分が含まれています。

シアニジンには、アレルギーの反応を起こす物質であるヒスタミンの活性を抑える役割があります。

そのため、次に紹介するアレルギーやアトピー性皮膚炎の改善にも繋がります。

また、シアニジンは脳内で神経細胞の死滅を防ぐ働きももっています。

アルツハイマー型認知症の予防や改善に効果があることが報告されており、今もなお研究が進んでいるところです。

アレルギーやアトピーに効く

近年アレルギー疾患やアトピー性皮膚炎、蕁麻疹などに対するαリノレン酸の効果についての研究も徐々に進んできています。

花粉症もアレルギー疾患のひとつですね。

αリノレン酸を含む食事を多く摂るようになって、皮膚のかゆみが減った、アトピーが治った、口内炎が出なくなった、頭の脂漏性湿疹がなくなったなどの反響もおおくあります。

臨床テストでは、アトピー性皮膚炎の人にしそ油の強化食を食べたところ、15ヶ月間で改善したことや喘息発作の抑制も報告されています。

―参照 アトピーは和食が大切 リノール酸を減らしてαリノレン酸を強化|藤沢皮膚科サイトよりー

夜間の視力の維持

にんじんなどの緑黄色野菜にも含まれるオレンジ色の色素成分であるβカロテン。

人の体ではビタミンAの作用をする働きや、抗酸化作用や免疫を増強する働きがあります。

視力がよくなるわけではないのですが、夜間の視力の維持ができることがわかっています。

夜盲症や鳥目(とりめ)と呼ばれている夜になると目が見えなくなる症状があるのですが、これはビタミンAが不足しているために起こります。

それを防ぐためにもビタミンAの作用をするβカロテンを摂取することで改善されることが分かりました。

夜盲症には先天性と後天性があり、後天性の場合のビタミンA欠乏性夜盲のケースに該当します。

皮膚や粘膜の健康維持

ビタミンAは粘膜をまもる力、骨や皮膚の健康をたもつ、免疫作用などの働きがあります。

そのため、不足すると、胃腸が弱くなったり視力が低下したり、アレルギーになりやすくなったりします。

他にもニキビや肌荒れが起きたり、皮膚に潤いがたりなくなったりと、様々な悪影響がでます。

この症状に心当たりがあるときには、もしかしらたビタミンAが不足しているのかもしれません。

人参やほうれん草、牛乳、卵黄などからも摂取できます。

紫蘇には野菜の中でもトップレベルのβカロテンが含まれているので、ぜひ活用してみてください。

隠れシミを減らす

実際に肌には見えていませんが、年齢を重ねていくうちに出てくる隠れシミ。

実は、シミが見え始める前から肌の内側に潜んでいるのです。

最近は、専用の機械で隠れシミをチェックすることもできるようになってきました。

隠れシミを減らすためには、カロテンに効果があることが明らかになりました。

野菜ジュースや野菜サラダなどでたくさんのβカロテンを摂取していきましょう。

貧血予防

紫蘇には鉄分が含まれており、紫蘇茶により体内に取り入れることができます。

妊娠期や生理の前後など、特に女性は貧血になりやすい体質です。

鉄分不足の際には、補うためにサプリでもよいのですが、リラックスできる紫蘇茶で補ってみませんか?

もちろん紫蘇ジュースにしても良いですし、好みのものでブレンドして楽しむこともできます。

アンチエイジング効果がある

紫蘇茶にはβカロテンやアントシアニンを含むので強い抗酸化作用が期待できます。

紫蘇が料理に使われる理由のひとつに、解毒や防腐効果があるのですが、それも抗酸化作用のひとつです。

抗酸化作用とは、肌のシミやしわ、髪のつやがなくなるなど酸化によって起こる老化を止める働きです。

酸化とは錆びることとも言われており、老化と言われる症状を引き起こします。

女性には嬉しくない酸化をとめる作用を止めてくれるので、アンチエイジングに繋がります。

紫蘇茶は美肌効果が期待できる飲み物のひとつと言えます。

食欲増進の効果がある

食欲がないとき、ふりかけのゆかりをかけて食べるとご飯が食べられるという話がありました。

これは、紫蘇に含まれている香り成分のペリルアルデヒドの影響があるからです。

ペリルアルデヒドは胃液の分泌を促進し、食欲を増進させる働きがあります。

ペリルアルデヒドには解毒作用や防腐作用もあるので、食中毒を中和させる効果もあります。

梅干にも解毒作用があると言われていますが、紫蘇の成分も関係しているのですね。

紫蘇茶のカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

たくさんの効能を持っている紫蘇茶ですが、好きな人は妊娠中にも飲みたいですね。

しかし、お茶にはカフェインが入っていることもあり、飲むかどうか悩んでいる人も多いようです。

紫蘇茶はノンカフェインなので、妊娠中や授乳中の人、またお子様も飲んで大丈夫です。

ただ、紫蘇茶には様々な成分がたっぷり含まれているので、飲みすぎると裏目に出ることがあります。

飲みすぎるとお腹が緩くなったり、体調を壊したりするケースもあるので、123杯程度がよいでしょう。

他にも胃腸に負担がかかりやすいとも言われています。

また、紫蘇アレルギーの方はアレルギーが発症する可能性があるので、飲むのは控えた方がよいでしょう。

アレルギーと飲みすぎ以外には、特に妊婦さんが飲んで悪いという報告はありません。

飲む量に注意しながら、楽しんで飲んでくださいね。

紫蘇茶のいれ方、作り方とおすすめの飲み方

紫蘇茶は自宅でも美味しく作ることができます。

美味しい紫蘇茶の作り方と、おすすめの飲み方や割り方についてご紹介します。

美味しい赤紫蘇茶の作り方(青紫蘇茶でも作れます)

<準備するもの>

・赤しそ

・水

・レモン汁

<作り方>

1.鍋に水をたっぷり入れて、綺麗に洗った赤しそをいれ沸騰させます。

2.紫蘇の赤い色が抜けたら火を止めて、レモン汁をお好みでいれます。

3.長く煮詰めるとえぐみが出る場合があるので、注意してくださいね。

青紫蘇の場合は15分程度に詰めましょう。

おすすめのブレンドの方法

紫蘇茶はそのまま飲んでも美味しくいただけますが、他のものと割って飲んでも美味しいです。

お勧めの割り方をご紹介します。

・アイスの紫蘇茶を梅酢で割る(梅干をひとつ入れると雰囲気も楽しめます。)

・ホットの紫蘇茶にすりおろした生姜を入れる(より身体が温まります。)

・はちみつをプラス(甘さを入れることでまろやかになり飲みやすくなります。)

・アイスの紫蘇茶を炭酸水で割る(夏はさっぱりいただけます。)

・アイスの紫蘇茶にレモン水(こちらもさっぱり美味しくいただけます。)

紫蘇茶は楽天やamazonで買える?おすすめ4

自宅で美味しい紫蘇茶を作ることも可能ですが、紫蘇を手に入れる時期が短いので、紫蘇が出回るシーズン以外で飲みたい時には市販の紫蘇茶もおすすめです。

スーパーなどであまり見かけない場合もありますが、ネットで注文することもできます。

宮崎県産 赤しそ茶

無農薬でノンカフェインの国産100%の安心できる紫蘇茶です。

乾燥した紫蘇がたっぷり入っているので、お茶パックや急須にいれて煮だして飲みます。

紅茶のような綺麗な赤茶色の水色をしており、人気の赤しそ茶です。

詳しくはこちらからどうぞ。

山本漢方製薬しそ茶

漢方製薬が販売しているしそ茶です。8g入りのパックで22個入っています。

値段もお手頃で、試しに飲んでみたい方におすすめのしそ茶です。

赤しそ茶で、ハッカが入っていますが、ハッカの風味はあまりありません。

水色は麦茶のような濃い茶色をしています。

しその強い味がしないので、飲みやすいという評価もありました。

詳しくはこちらからどうぞ。

森のこかげ しそ茶葉 2g80パック

森のこかげが販売している健康茶で、たっぷり入ってお値段もお財布に優しいです。

しその香りがちゃんとして、紫蘇の香りが好きな人におすすめできます。

業務用サイズもあるので、まずは小さなお試しサイズを飲んでみてから、気に入ったら業務用を購入している人も多いようです。

詳しくはこちらからどうぞ。

ゼンヤクノー 鳥取の赤しそ茶16p

ゼンヤクノーという会社が販売している赤しそ茶です。

鳥取県産の朝紫蘇で作られており、鳥取県ふるさと認証食品に認定されています。

味は濃い目で、香りは控えめです。

詳しくはこちらからどうぞ。

まとめ

紫蘇茶には、アレルギーやアトピーに効く効能や成人病や悪玉コレステロールを減らす効果など、実は知らなかったような身体によい効能がたくさんあります。

紫蘇ジュースが好きな人や紫蘇が好きな人は、ぜひ紫蘇が販売される6月に購入して、自宅で作って楽しんでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です