未分類

煎茶とは~13つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

日本人の食卓には欠かせない緑茶のひとつである煎茶(せんちゃ)。

一般的に家庭でよく飲まれている日常的なお茶のほとんどは煎茶です。

煎茶と言っても種類が豊富で、日本各地の気候に合わせて、さまざまな銘柄の煎茶が栽培されています。

近年、日本は健康ブームとなり健康志向が強くなってきましたね♪

それに合わせて、健康的な運動や食事・飲み物なども需要が高まってきています。

脂肪燃焼効果のあるお茶の開発も進んでおり、店舗のペットボトル飲料コーナーでも見かけるようになりました。

そもそも、緑茶である煎茶そのものには、どのような効果や効能があるのかご存知ですか?

健康に良い有効成分が多く含まれているので、煎茶そのものが健康茶であるといえます。

今回は、私たちの身近にある「煎茶」について詳しくご紹介していきます。

「煎茶にはどんな種類があるの?人気の銘柄について知りたい!」

「煎茶には、どのような有効成分が含まれているの?」

「煎茶はどのようにいれると美味しく飲むことができる?」

煎茶は蒸らしかたひとつにしても、美味しく飲むことができるといわれる正しい方法があり、実際にご存知でないかたも多く、自分なりの方法で楽しんでいるご家庭も多くあります。

あまりに身近すぎるため、正しいいれ方や効能など知らずに飲んでいませんか?

せっかく飲むのであれば、毎日美味しい煎茶を楽しんでいきましょう!

煎茶が好きな人、ちょっと高級な煎茶について興味のあるかた、煎茶をもっと美味しく飲んでみたいかた、煎茶の効果や効能について知りたいかたなど、さまざまなかたの参考になれば幸いです。

煎茶とは

煎茶について実はよく知らないというかたのために、まずは詳しくご紹介していきます。

いわゆる「煎茶」とは?

広い意味で煎茶とは、茶葉を揉まずに乾燥させて、さらに茶葉を湯につけに出して成分を抽出する「煎じ茶」のことです。

煎じて飲むお茶なので、煎茶と呼ばれています。

茶葉を揉まずに、乾燥させてから粉末にしたものは「抹茶」となります。

緑茶には玉露やかぶせ茶などもありますが、栽培方法に違いがあります。

また、番茶は大きな葉や茎も使用するので、煎茶とは別の種類としています。

煎茶の製造工程

煎茶は不発酵茶のひとつで、蒸気による熱により茶葉の酵素の働きを抑制して作るため、世界ではとても珍しい製法のお茶とされています。

蒸しの工程ともみの工程がとても重要で、ここで味が変わるとも言われています。

作り方について詳しくみていきましょう。

まずは、茶葉を収穫してから送風によって加湿していきます。

その後100度の蒸気で蒸熱という作業を行います。

一度冷ましたら葉打ちといって、乾燥した風を送りながら機械の中で打圧を加えます。

コインランドリーのようなイメージです。

その後、粗揉(そじゅう)といって、さらに乾燥した熱風を送りながら摩擦と圧迫をして揉みこみます。

次に、揉捻(じゅうねん)という工程では、茶葉の水分の統一化を図るため、茶葉をひと固まりにして圧力をかけながら揉みます。

揉捻のあとは、茶葉が萎縮しており、形も不格好なため、さらに乾燥した熱を加えて揉みます。

茶葉が解きほぐれてきたところで、精揉(せいじゅう)という工程で、

私たちがよくみる茶葉の細長い形に整えていきます。

最後に熱風で乾燥させて、やっと煎茶の完成です。

10工程ほどの作業を行う必要があり、とても手間暇がかかっているお茶なのですね。

煎茶の歴史

煎茶の歴史は古く、昔から薬や飲み物として親しまれてきました。

中世以降、日本では茶葉を臼ですりつぶした「挽茶」がありました。

挽茶は摘んだ茶葉を蒸し、太陽の光と焙炉(ほいろ)という作業台で乾燥させていました。

近世になると、さらに揉む工程が加わり、より今に近いお茶を作っていました。

しかし、現在のようなお茶の作り方は、永谷宗円という人が、青製煎茶製法を開発したことが始まりです。

この製法は、日本のお茶づくりにおいて大きな変化をもたらしてくれました。

揉む工程により茶葉が青々とした状態になってきたことから「青製」という名がついています。

青製は承認によって江戸で大流行、それから今にも残る煎茶の文化が生まれたのです。

―参照 青製煎茶製法Wikipediaよりー

煎茶に含まれている主な有効成分

煎茶は健康によいとされているのですが、実際どのような有効成分が含まれているのでしょう。

体によいとされる有効成分は、

  • タンニン(カテキン)
  • カフェイン
  • テアニン(アミノ酸・光合成によりカテキンに変化する。)
  • サポニン
  • ビタミン(β―カロテン、ビタミンB1・B2、葉酸、ナイアシン、ビタミンC・Eなど)
  • ミネラル(カリウム、カルシウム、リン、マンガンなど)
  • クロロフィル(葉緑素)
  • フッ素
  • GABA
  • 食物繊維

などが挙げられています。

それぞれどのような効果や効能をもたらすのかは、後ほど詳しくご説明しますね。

―参照 茶(煎茶)の成分とその含有量および可能性のある効能、効果|公益財団法人世界緑茶協会公式サイトよりー

煎茶の味~おいしい?まずい?

小さな頃からそこにあるものなので、煎茶を飲んだことがないというかたは少ないかと思いますが、皆さんが飲んでどのように感じているのか、苦手な人はいるのかなど気になるところです。

煎茶の味を言葉で表現するのは難しいのですが、緑茶は甘み・苦み・渋み・うまみの4種類のバランスにより、種類やいれ方によって少しずつ見た目や味わいが変わってきます。

日常的に飲んでいる煎茶は、心地よい渋みがあり、甘さは少し弱めですっきりとした味わいです。

また、抹茶や玉露・番茶などと比べると、独特の爽やかで透明感のある風味も特徴です。

そのため、さっぱりとした和食にも合いますし、甘いお菓子にも合い、どんな場面でも寄り添ってくれる万能なお茶なのです。

ペットボトル飲料のお茶はメーカーによって味のバランスが違い、人によって好みが分かれます。

例えば、「お~いお茶」はキリっとしたすっきり感のある味わいでクセがありません。渋みもあります。

「綾鷹」は抹茶のような風味があり上品な味わい。

「生茶」は若葉の爽やかな香りと甘みが特徴です。

煎茶が嫌いな日本人がいるのだろうかと思う人も多いかもしれませんが、実は意外にいるもので、煎茶の苦みや渋み・青臭さがが苦手だという人もいます。

自分好みの煎茶を探してみるのも楽しそうですね♪

煎茶の13つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

上記でご紹介したように、煎茶には身体によいとされる有効な成分がたくさん含まれています。

実際に、私たちの体に、どのような良い効果・効能をもたらしてくれるのか具体的にご説明します。

目が冴える&眠気覚ましに効果的

煎茶にはカフェインが含まれています。

カフェインの作用で有名なものとしては、眠気が覚める効果ですね!

どうしてカフェインが入っていると眠気が覚めるのかご存知ですか?

眠くなる原因のひとつにアデノシンという成分があります。

カフェインはそのアデノシンの働きを阻害する力があるのです。

さらに、カフェインは身体に吸収されるのが早いので1時間かからない時間で効果を発揮します。

そのため、食事後に飲むのもよいですし、眠くなった時に飲んでも効果が期待できます。

ただ、眠る前などに飲みすぎてしまうと目が冴えて寝付けなくなることもあるので、飲む時間帯には注意してくださいね♪

利尿作用によるデトックス効果がある

煎茶には利尿作用があります。

そのため、お茶を飲んだ後トイレに何度も行くという経験をした人も多いでしょう。

トイレが近くなるので、緑茶を飲みたくない人もいますが、実はむくみに有効です。

煎茶に含まれているカフェインの働きは、腎臓に作用します。

血管を拡張する働きがあり腎血流が増加、そのためナトリウムの再吸収を抑える働きがあります。

さらに、尿の生成量が増え、排尿の回数や数が増えるのです。

尿の量が増えることで身体にたまっている老廃物を外に出すことができます。

そのため、むくみが解消され健康によくすっきりとした体形を保つこと可能です。

また、煎茶などのお茶にはクロロフィルという葉緑素が含まれています。

クロロフィルは胃腸内に付着している老廃物を吸収し、そのまま体外に持ち出す働きをもっています。

またダイオキシンや、有害ミネラルであるカドミウムや鉛も一緒に除去してくれるので、

デトックス効果が期待されているのです。

―参照 カフェインがもたらす利尿作用のメカニズムを医師に聞いた!|gooニュースよりー

―参照 葉緑素(クロロフィル)|株式会社わかさ生活公式サイトよりー

生活習慣病の予防になる

煎茶などの緑茶を飲むことは、現代人に多い生活習慣病の予防に繋がることがわかってきています。

例えば、静岡県立大学の研究では、糖尿病の一歩手前の状態からでも、

1日7杯の緑茶を飲むことで血糖値の改善が見込めるという研究が報告されています。

日本人の成人51人は糖尿病または糖尿病予備軍とされており、日頃から注意し予防していくことが大切ですね。

緑茶は日常的にも飲むことができるので、美味しく健康的な身体をつくっていきましょう。

―参照 血糖値を改善する緑茶カテキン|健康長寿のサプリ学サイトよりー

認知症の予防になる

東北大大学院医学系研究科の栗山真一講師らの研究によって、緑茶(煎茶を含む)を1日に2杯以上飲む人は認知障害になりにくいことを発見されました。

仙台市内の70歳以上を対象に認知機能検査を受けた1000人以上の人に、緑茶を飲む回数を尋ねました。

緑茶を飲む回数が週に3杯以下の人の認知障害がある割合に比べると、12杯以上飲んでいるひとは、認知症の割合が53%も低いことが分かったのです。

その後、動物実験によりカテキンが神経細胞を保護することがわかりました。

今度の研究にも注目が集まりそうです。

―参照 緑茶 認知症予防に効果|朝日新聞デジタルサイトよりー

美肌効果&アンチエイジング効果

煎茶にはポリフェノールが含まれており、ポリフェノールには強い抗酸化作用があります。

ポリフェノールは自然界には5,000種類以上存在しており、そのひとつにカテキンがあります。

茶カテキンとして、近年注目されていますね。

カテキンはお茶に含まれており、お茶独特の苦み成分でもあります。

カテキンには抗酸化作用、抗ウイルス作用、抗がん作用など様々な作用があり注目されている成分です。

抗酸化作用とは、肌のシミや髪の毛つややかさなど酸化で起こる作用をストップする働きです。

そのため、シミやしわの予防に繋がりアンチエイジング効果が期待できます。

さらに、煎茶には老化をふせぐ抗酸化作用があるビタミンEや、美白効果が借るビタミンCなども含まれおり、美容効果が期待できるお茶なのです。

便秘の予防や解消になる

煎茶に含まれているカフェインは、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進する働きがあります。

人は胃に物がはいると大腸の蠕動運動が活発に働き、便が肛門に送られます。

蠕動運動が弱い人はコロコロの硬いうんち、逆に蠕動運動が過剰になってしまうとやわらかうんちとなります。

便秘の場合には硬いうんちになるので、蠕動運動を促すことで便の排出を助けることになるのです。

さらに、煎茶に含まれているカテキンには善玉菌を増やす働きをもっています。

善玉菌が増えることで腸内環境が整い、便秘になりにくい体つくりをすることができます。

食物繊維も含まれているので、便の排出を助けてくれます。

カフェインやカテキン、食物繊維が含まれている緑茶は、便秘に最適と言えますね。

便秘中の人や便秘気味の人など、食事や日頃の水分補給の際に飲んでみてくださいね。

虫歯&歯周病と口臭予防

虫歯は、ミュータンス菌が歯にくっつくことで酸をつくりエナメル質を溶かしてしまいます。

食後や食事中にカテキンの含まれたお茶を飲むことで、カテキンがミュータンス菌の増殖を抑える働きをします。

そのため、虫歯の予防や虫歯や食べ残しの菌から発生する口臭の予防に繋がるのです。

はみがきやうがいも効果的ですが、外出先でするとなると準備などもあり大変です。

手軽に虫歯対策や口臭予防ができるので、お茶を飲んで予防する方法はおすすめです。

緑茶でのうがいも効果が期待できます。

また煎茶には若干ですがフッ素も含まれています。

近年フッ素入りの歯磨き粉なども販売されていますが、フッ素は歯を強くし、虫歯にならないように抵抗力を付ける働きをもっています。

カテキンやフッ素の力により、虫歯や歯周病・口臭の予防が期待できるので、お口のケアに嬉しい飲み物ですね。

抗ウイルス作用がある

煎茶などに含まれているカテキンは、上記のように虫歯の原因となるミュータンス菌だけでなく、さまざまな種類の細菌やウイルスの増殖を防ぐことが研究で報告されています。

インフルエンザウイルスやノロウイルスなどが体内に入ってしまうと、他の細胞にくっつこうとします。

カテキンを摂取していることで、ウイルスが細胞をくっつきにくい状態をつくることができます。

細胞同士がくっつかずに増殖せず、結果的に風邪やインフルエンザなどの予防に繋がります。

ここで注意してほしいのですが、予防になるのであり症状を改善することはできません。

そのため、インフルエンザになったからお茶を飲むとよいということではないので気を付けてくださいね。

他にも大腸菌のO-157やダイオキシンの抑制、エイズにも効果があることが分かってきています。

―参照 緑茶カテキンでインフルエンザ予防!うがいも飲んで効果あり?|お茶百科伊藤園公式サイトよりー

アトピーや花粉症に効果がある

煎茶にはポリフェノールのひとつであるカテキンが含まれているのですが、カテキンには抗アレルギー作用があるトラニラストという薬と同じアレルギーを抑える働きがあります。

カテキンは体内で、アレルギー情報伝達物質の発現を抑制する作用があり、さらに、炎症や免疫反応の原因となる細胞の活性化を抑制します。

そのため、アレルギーによるかゆみや鼻づまりなどの症状も緩和してくれるのです。

―参照 つらい花粉症シーズンに注目!カテキンのアレルギー緩和効果|伊藤園公式サイトよりー

疲れやイライラする人へ、リラックス効果がある

煎茶にはギャバ(GABA)という成分が含まれています。

GABAという名前のチョコレートもあり、成分についても少しずつ知名度が上がってきました。

ギャバは、脳に存在している興奮した神経伝達物質を抑える成分で、アミノ酸のひとつです。

主に体内で創り出される成分ですが、足りないがためにイライラしたり不安になったり緊張したりします。

特に過度なストレス社会に身を置く人にとっては、必要不可欠な成分ですね。

リラックス効果があるので、安眠にも効果的です。

お茶にはカフェインが含まれており覚醒作用もあるので、眠る前に飲むと目が覚めてしまうこともありますが、生活リズムに合わせて上手に飲んでくださいね。

ダイエット効果が期待できる

煎茶はノンカロリーなので、カロリーが気になる人にはおすすめの飲み物です。

さらに、緑茶やコーヒー・紅茶に含まれているカフェインには、ダイエット効果があります。

近年トクホで脂肪燃焼やダイエット効果などとして販売されるようにもなってきました。

その理由のひとつとして、カフェインは、脂肪の燃焼を促進する働きがあるのです。

脂肪を分解する酵素『リパーゼ』の働きを助け、脂肪を燃焼しやすくしています。

さらにカフェインには脂肪を体内に吸収させることを抑制する働きももっています。

カフェインのパワーによりダイエットに効果が期待できると考えられています。

カフェイン以外にもポリフェノールのひとつであるカテキンには、コレステロールの吸収を抑える働きがあります。

また、煎茶に含まれているギャバには、中性脂肪やコレステロールを抑える働きがあります。

緑茶に含まれているカフェインやカテキン、ギャバなどの力によってダイエット効果が十分に期待できます。

―参照 緑茶の効能と美味しい入れ方|公益財団法人長寿科学振興財団健康長寿ネットよりー

疲労回復効果

煎茶にはビタミンB群が多く含まれています。

ビタミンB群は、エネルギー供給や老廃物の代謝に働きかける元気のもとと言われており、不足することで疲れやすい身体になってしまうのです。

疲れたときにはうなぎが良いとされるのは、ビタミンB群の力があるからです。

ビタミンB群には、リボフラビンやナイアシン、葉酸やコリン、PABAなどが含まれており、

それぞれに役割がありどれも欠けては困る成分です。

  • 豚肉
  • レバー
  • うなぎ
  • さんま
  • 納豆
  • ほうれん草

などに多く含まれているので、お茶からだけでなく、様々な食品からもバランスよく摂り入れていけるとよいですね。

参照:疲労回復のための栄養素の効果的な摂取|東京医科大学公式ホームページより

がんの予防になる

近年研究により、ビタミンCやクロロフィル、βカロテン、ビタミンEなどの成分には、がん予防効果があることが分かってきています。

お茶に含まれているカテキンにもデトックス効果や抵抗力増加などから、がん予防の効果があることも研究が進んできています。

サルフォード大学のマイケル教授は、「抹茶がヒトの乳がん細胞に与える影響は非常に顕著で、その活性成分が一部のがん細胞拡散の信号ルートを遮断する効果は、外科手術に似ている」と指摘しています。

日本でも、静岡県立大学グループにより、緑茶のカテキン類が発がん物質の働きを7080%抑える働きを研究結果として報告しています。

―参照 お茶の種類とがん予防効果|公益社団法人 静岡県茶業会議所公式サイトよりー

煎茶のカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

煎茶にはカフェインが含まれているので、カフェインが苦手なかたや妊婦さんは、カフェインの量が気になりますね。

妊娠中、特に妊娠初期のカフェインの過剰摂取は、流産のリスクが高まるため、厚生労働省などでも注意喚起されています。

1日当たりの推奨量としては、約200㎎以内であれば大丈夫とされています。

緑茶には、煎茶以外にもほうじ茶や玄米茶、玉露や抹茶など種類が豊富で、種類によってカフェイン量が変わります。

煎茶であれば、100mlあたり20㎎のカフェインが含まれています。

しかし、玉露は100mlあたり160㎎と多く、玄米茶であれば10㎎と少なく、その差は大きいのです。

ちなみにコーヒーのカフェイン量は100mlあたり60㎎です。

今回の煎茶であれば、1日あたり6杯(1150ml換算)は飲むことができるということです。

どうしてもカフェインが気になるのであれば、ノンカフェインの煎茶も販売されているので、そちらで楽しんでくださいね♪

煎茶のいれ方、作り方とおすすめの飲み方

同じ茶葉の煎茶でも、いれ方が違うだけで驚くほど味わいが変わってきます。

「お茶屋さんで美味しく飲んだ緑茶の茶葉を購入し、自宅でいれてみると、全然違う味だった!」

というような経験をされた人も多いのではないでしょうか?

まずは基本となる煎茶のいれ方をみていきましょう。

煎茶の美味しいいれ方

水は基本的に軟水を使用しましょう。

日本では蛇口をひねって出てくる水のほとんどは軟水なので、水道からの水でも大丈夫です。

まず、急須に4gほどの茶葉を入れましょう。

ポットなどのお湯を一度湯のみに移し、湯のみを温めます。

湯冷まししたら、急須に湯を注ぎましょう。蒸らす時間は30秒ほどでやや短めです。

その後、均等に注ぎ分ける、何回かに分けて湯のみに入れていき、最後の1滴まで絞り切ります。

茶葉が急須の中でクルクル回るように、急須の蓋についている穴の部分は、急須の口側に向けると、より一層美味しいお茶を楽しむことができますよ♪

もうひとつ最後にポイントとして、最後の1滴まで絞ったら、急須を平らにして「ポンッ!」と軽くたたき、茶葉を下に落としておきましょう。

そうすることで、茶葉が空気に触れるので、2煎目も美味しくいただくことが可能です。

煎茶は楽天やamazonで買える?おすすめ5選

緑茶は小さなスーパーやコンビニでも手に入るので、とても身近な飲み物です。

煎茶だけでなく、抹茶など他のお茶とブレンドしたお茶も販売されています。

毎日飲む家庭も多く、ネット通販での購入も便利ですね。

2リットルのペットボトルで飲んでいる場合には、持ち運びが大変なのでネットの定期便が便利です。

どのような煎茶が人気なのか、ピックアップしてご紹介します。

AGF 新茶人 宇治抹茶入り上煎茶

コーヒーで有名なメーカーであるAGFの煎茶で、スティックタイプです。

こちらもインスタントタイプなので、冷たい水にでもさっと溶けて手軽に楽しむことができます。

他のメーカーと比べると溶け感が違って、さらっと溶けるので粉っぽさが残りません。

期待以上に美味しいと評判が高い商品です。

同じ商品でほうじ茶もあるので、飲み比べてみても楽しそうです。

詳しくはこちらからどうぞ。

古賀製茶本舗 九州産お徳用煎茶600g

八女市の老舗である、株式会社 古賀製茶本舗が製造している福岡県八女市のお茶です。

八女市と言えばお茶が有名で、あちこちに大きな茶畑が広がっています。

値段と味のバランスがよく、コストパフォーマンスが高い商品であると人気です。

以前、「マツコの知らない世界」で、古賀製茶で修業したものが放送され、さらに需要が広まっています。

詳しくはこちらからどうぞ。

お茶蔵本店 茶々

家庭で飲む煎茶として、とても人気が高く、さらに味わいが上品と人気の高い商品。

こちらも福岡県八女市の茶葉を利用しています。

煎茶のいれかたに少しこだわることで、とても高級なお茶へと早変わり!

水色も鮮やかな緑色で、おもてなしにもおすすめのお茶です。

詳しくはこちらからどうぞ。

木村園500mlペットボトル用水出し茶

500㎜のペットボトル専用のティーバックタイプ煎茶です。

煎茶が15袋、玄米茶が15袋、番茶が10袋入って1,080円ととてもリーズナブル!

ペットボトル1本分で25円、さらに3種類のお茶が入っているので、気分に合わせて選ぶことができます。

カロリーゼロで添加物不使用のため、お子様から安心して飲むことができます。

水出しで良いので、ペットボトルにミネラルウォーターをいれてティーバックをいれ、一晩冷蔵庫で冷やすことで、次の日持ち運ぶことも可能。

詳しくはこちらからどうぞ。

粉末緑茶 ほんぢ園 100g3

煎茶の茶葉を粉末状にした粉末緑茶は、茶葉そのもののエキスを体内にそのまま取り込むことができ、さらに、水などでもさらさらと溶けやすいおすすめの飲み方です。

100gで500mlのペットボトル約30本分作ることができ、コストパフォーマンスが高い商品です。

粉末タイプなので、お茶として飲む用途以外にも、ケーキやアイスなどに混ぜて楽しむことができます。

濃い緑色をしているので、お茶そのものの美味しさを感じることができますよ!

詳しい商品情報はこちらからどうぞ。

まとめ

私たちの生活に欠かせない煎茶ですが、深く知ると良い面がたくさん見えてきますね。

便秘解消やダイエット効果、抗ウイルス効果などの効果や効能を秘めています。

いつも何気なく飲んでいるお茶ですが、身体の調子を整えてくれているため、

ありがたいと思える感謝の気持ちが芽生えます。これからもどんどん飲んでいきましょう!