未分類

ルイボス茶とは~8つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

日本だけでなく世界中には、私たちもまだ知らない数多くのお茶があります。

近年、日本は健康ブームとなり健康器具や健康によい運動、健康食などさまざまな健康グッズの人気が高まってきています。

その中で、健康や美容によい飲み物も注目されており、健康茶の種類も豊富になってきました。

大型スーパーなどに行くと、ペットボトル飲料の健康茶コーナーが広くなってきていますね。

さて、『奇跡のお茶』と言われるルイボスティーは飲んだことがありますか?

日本でも身近になってきたお茶で、赤い綺麗な水色をしています。

ルイボスティー(ルイボス茶)は美容や健康によいことから、需要も高まってきています。

「ルイボス茶って紅茶なの?どんな味がする?」

「ルイボス茶は本当に体によい?効果や効能を知りたい!」

「ルイボスティーを自宅で飲みたいけど、おすすめの商品はある?」

など、ルイボス茶の名まえは知っているけど飲んだことがなく、いまさら聞けないこともありますね。

今回はルイボス茶について、歴史や作られ方、身体にもたらす効果や効能、おすすめの商品や味の感想などを詳しくご紹介していきます。

いつもと違ったお茶を飲んでみたい人、健康茶に興味のある人、ダイエットに奮闘中の方、妊娠中や妊活中の女性、おもてなしのお茶を探している人、子どもと一緒に飲めるお茶を探している人など、さまざまな人の参考になれば幸いです。

ルイボス茶とは

そもそもルイボスという植物を知っている人は、とても少ないのではないでしょうか?

ルイボス茶は、このルイボスという植物から作られています。

一般的な緑茶や紅茶、コーヒー、中国のお茶とは全く違う飲み物です。

どのようなお茶なのかについて詳しくみていきましょう。

ルイボスとは?

ルイボスは、マメ亜科のアスパラトゥス属の一種で、針葉樹のような細長い線の葉をもっています。

落葉するときに、ルイボス茶のような赤褐色になり、赤い潅木とも呼ばれています。

自生している場所は、南アフリカ共和国の西、ケープ州ケープタウンの北に広がっているセダルバーグ山脈の一帯にのみある希少な植物です。

その地域は、乾燥した30度以上の温度差の高い場所であるがため、セダルバーグ山脈以外の場所でのルイボス栽培は難しいといわれています。

古くから、南アフリカの先住民であるコイ族やサン族は日常的な飲み物として親しんでおり、『奇跡のお茶』『不老長寿のお茶』などとして、健康のために飲まれていました。

ルイボスティーがヨーロッパに伝わる

歴史の古いルイボスティーは、20世紀初めにロシアの移民であるベンジャミン・ギンズバーグと出会いました。

ベンジャミン氏はアフリカ地域を調査しており、その際にルイボスという植物を知ったのです。

ルイボスを使ってできたルイボスティーを飲んでいる部族が、いつまでも若々しく元気な様子をみて、何か効果が秘められているのではないかと注目しました。

その後、ベンジャミン氏が、加工方法などを研究し、ヨーロッパに紹介したのです。

SOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)様酵素とは?

とても歴史の古いルイボスですが、近年『SOD』が含まれていることが判明し注目度があがりました。

スーパー・オキサイド・ディスムターゼは、細胞内の発生した活性酸素を分解する酵素です。

ここ数年でSODに関する著書も多数出版されており、本当に最近になって発見された酵素なのです。

SODのサプリメントも販売されていますが、この酵素がルイボスに含まれていることもわかりました。

SODはもともと私たちの体内にも存在しているのですが、年齢を重ねていく上で生成数が減り、活動力が弱まることから、SOD酵素を補給することで、よい効果を得られることが報告されました。

がんなどの成人病の予防、アンチエイジング効果、長寿のもとなどと言われており、人にとって大切な効果や効能をもっています。

ルイボス茶(ルイボスティー)ができるまで

ルイボス茶は、ルイボスの細い葉を収穫し、しっかりと乾燥させて焙煎します。

収穫時期は、ついボス特有の赤褐色の葉の色に変化し、甘い香りを発するようになってからです。

乾燥させたルイボスの葉は、緑茶の茶葉とも違い、コーヒーとも違い、紅茶の茶葉とも違う、独特な容姿をしています。

―参照 ルイボスティーが出来るまでRT ROOIBOS TEA公式ホームページよりー

ルイボス茶の味~おいしい?まずい?

ルイボス茶は、日本でティーバッグやペットボトル飲料として販売されており身近にあるお茶です。

しかし、まだ口にしたことがないという方も多いようで、実際にどのような味がするのか気になりますね。

ルイボス茶を飲んだことがある人の感想をまとめてみました。

  • 見た目が綺麗で、ホッとでもアイスでも美味しい!
  • 甘い香りと特有の味がするけど、すっきりと飲める。
  • 初めてルイボスティーを飲んだけど、煎じ薬のような味がする…。
  • 甘い香りのウーロン茶を飲んでいるみたい。
  • 渋みの少ない紅茶のような味がして、ハマってしまった!
  • 草の茎の味がする…。クセがあるようなないような味。
  • 水筒に茶葉をそのまま入れておいても苦みや渋みが出ないから持ち運びに便利!
  • スポーツの時の水分補給として飲んでる。がぶがぶ飲める味!

ルイボス茶の味を表現するのは難しく、さまざまな見解がありました。

甘い香りはしますが、砂糖などを入れて飲まないのであれば、味は甘くはありません。

また、味は少し独特で、ジャスミン茶のようなクセはあるけど飲みやすいという感想が多くありました。

無糖の紅茶、ウーロン茶、ジャスミン茶、ハーブティーが好きな人はハマりやすい傾向にあります。

初めて飲まれる方は、参考にしてみてくださいね。

ルイボス茶の8つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

ルイボス茶にはSOD酵素以外にも、フラボノールやフラボン、ジギドロカルコンやビテキシンなどのフラボノイドを多く含んでおり、強い抗酸化作用をもっています。

他にも、カルシウムやナトリウム、マグネシウムなどのミネラルも豊富です。

さまざまな有効成分を含んだルイボス茶には、どのような効果と効能が期待できるのでしょうか?

アンチエイジング効果がある

ルイボス茶には、SODやポリフェノールが含まれています。

SOD酵素やポリフェノールには強い「抗酸化作用」があるのが特徴です。

抗酸化作用は、シミやしわを防ぐ働きなどがあり、老化防止にも効果的があります。

肌が老化する原因は、肌のコラーゲンが糖と結びつき変形することでおこります。

しかし、抗酸化作用により上記の結びつきを防ぐことができるので、アンチエイジング効果が期待できます。

また、シミやしわ、そばかすなどができる原因は活性酸素が大きく関係しています。

SODは、この活性酸素の働きを抑えることができ、美肌を保つ働きをしてくれるのです。

がんの予防になる

日本SOD研究会では、抗酸化食品やSODの存在ががん予防に繋がるとしています。

12年間追跡調査をし、健常者とがん患者の血中濃度を調べました。

抗酸化作用のある成分をみてみると、健常者のほうが高い数値があることが発見されたのです。

そのため、抗酸化作用をもつ栄養素ががんと深く関係していることがわかってきています。

他の研究でも、抗酸化作用をもつ食品などは、がんの予防に繋がるという報告が多数あります。

―参照 日本SOD研究会公式ホームページよりー

むくみや冷えに効く

ルイボスにはリンパの流れをよくする成分が含まれています。

そのため、利尿作用もあり、身体にたまっている老廃物を体外に排出する働きがあります。

余分な水分や老廃物を体外に出してくれるので、むくみの改善に繋がるのです。

さらに、亜鉛などのミネラルは、新陳代謝をよくし、体温をあげる効果があります。

血流がよくなるので、自然と体温もあがり、手足先の冷え対策にもおすすめです。

冷え対策としてルイボスティーを飲む際には、ホットで飲むとより効果を発揮してくれます。

不妊治療のサポートになる

ルイボスティーは不妊治療のサポートになるとも言われていますね。

その根拠としては、豊富に含まれているミネラルにより、ホルモンバランスを安定させ、血流を促進することで身体を温める働きがあり、さらに、血流がよくなることで、子宮内に十分な栄養素をしっかりと届けることができるからとしています。

活性酸素を取り除く作用があるSODが含まれているので、卵子の若返りにも有効とされています。

また、ルイボスティーに含まれている亜鉛は、テストステロンの生成や精子の形成にも必要不可欠です。

ホルモンバランスが整うことで、月経不順も解消できる場合があります。

さまざまな理由から不妊治療のサポートになると考えられています。

―参照 ルイボスティーの歴史と効能、おすすめレシピをご紹介|お茶の里城南公式ホームページよりー

ダイエット効果が期待できる

ルイボスティーはノンカロリー・糖質ゼロなので、カロリーを気にせずごくごく飲むことができます。

『ルイボスティーダイエット』という言葉もあり、たくさんの人が挑戦しています。

ルイボスティーには、ケルセチンというポリフェノールが含まれており、血糖値を下げる作用があります。

さらに、体内に脂肪細胞を作るのを抑制する働きも持っています。

ダイエットの方法は簡単で、食事のお茶代わりにルイボスティーを飲むだけです。

もちろん、適度な運動や規則正しい生活、食習慣などを基本としています。

運動中にも、砂糖がたっぷり入っているスポーツドリンクより、ミネラル豊富なルイボスティーを飲むだけでも、ダイエットのサポートに繋がります。

質の高い母乳作りになる

ルイボスティーには、マグネシウムやカルシウム、ナトリウムなどのミネラルが豊富に含まれています。

さらに、バランスも良いので、ひとの身体に馴染みやすいのです。

母乳には、水分・たんぱく質・脂質・炭水化物・ミネラルやビタミンが含まれています。

水分補給だけでなく、母乳に必要なミネラルも一緒に補給できるので、授乳中の方にもおすすめされているお茶のひとつです。

便秘改善になる

ルイボスティーに含まれているミネラルには、整腸作用もあります。

便秘中の人が飲むことで、便秘改善に繋がることが期待できますね。

しかし、飲みすぎてしまい下痢気味になったというケースもあるので、適度に飲みましょう。

便秘が解消することと、むくみも改善されるので、ダイエット効果のサポートとなります。

二日酔いを改善する

ルイボスティーに含まれているミネラルは、二日酔いにも効果があります。

肝機能に働きかけ、二日酔いを中和してくれます。

また、アルコールが分解されたときに発生する活性酸素は二日酔いの原因となりますが、活性酸素の働きを抑えるSODもルイボスティーに含まれています。

ミネラルとSODの力で、二日酔いも怖くありません。

ルイボス茶のカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

ルイボス茶は、ノンカフェインで、カフェインは入っていません。

そのため、カフェインが苦手な人や妊婦さん、授乳中の人、小さなお子様でも安心して飲むことができます。

妊娠中、特に妊娠初期は流産のリスクが高まるため、カフェインの摂取量に注意喚起されています。

その心配がなく、さらに妊娠中におこりやすい冷えの症状やむくみ、ダイエットにも効果があるので、妊娠中に飲みたくなるお茶なのです。

母乳の質も高まることから、妊娠期だけでなく、出産後の授乳期も飲み続けるとよいですよ。

ルイボス茶のいれ方、作り方とおすすめの飲み方

ルイボス茶は、そのままストレートで飲むのが一般的ですが、毎日飲んでいくと飽きてしまうこともあります。

実は、ルイボス茶のアレンジ幅は広く、さまざまな味で飲むことができるお茶です。

アレンジレシピも合わせてご紹介していきます。

ベーシックな入れ方

ルイボスティーは、ティーバッグタイプの茶葉で販売されているので、基本的には表示にしたがっていれましょう。

お湯出汁の場合には、沸騰したお湯に茶葉(またはティーバッグ)をいれて23分煮だします。

アイスにする場合には、粗熱をとって冷蔵庫で冷やすと出来上がりです。

ナイトティーや冷え対策として飲む場合には、ホットティーで飲んでみましょう。

他のお茶は茶葉をこして取らないと渋みなどが出てしまいますが、ルイボスティーはほったらかしにしていても、あまり出ません。

味は濃くなりますが、渋みなどはでないので、濃いめに出しても美味しくいただけます。

ルイボスミルクティー

アフリカでは、牛乳などを混ぜてミルクティーとしても飲まれています。

煮だしたルイボスティーに、牛乳と砂糖を加えて出来上がりです。

小さな子どもでも飲みやすい味なので、ストレートが苦手な人には、こちらのレシピがおすすめです。

ジンジャールイボスティー

体がぽかぽかするジンジャールイボスティーも美味しいです。

煮だしたルイボスティーにスライスした生姜をいれて、砂糖を小さじ1ほど入れて完成です。

生姜紅茶に似た味で、飲みやすい上、ノンカフェインなので寝る前でも飲むことができます。

お酒との相性もよい

ルイボスティーはお酒とも相性が良いので、焼酎を割るときやウイスキーに混ぜても美味しくいただけます。

そのほかゼラチンとまぜてゼリーにし、フルーツなどを飾ってルイボスゼリーとしても楽しめます。

楽しみ方も多いルイボスティー、お好きなブレンドを探してみてくださいね♪

ルイボス茶は楽天やamazonで買える?おすすめ4選

ルイボス茶の商品の種類も豊富になってきています。

その中で人気のルイボス茶をピックアップしました。

ティーライフ ルイボスティー ティーバッグ

ティーライフが販売しているルイボスティーは安定の人気商品です。

楽天やAmazonでもレビュー評価が高く、リピーターも多くいます。

三角のティーバッグなので、お茶の色が出やすく、見た目も楽しむことができます。

詳しくはこちらからどうぞ。

ルイボスティーオーガニック なごみ

ナチュラルショップなごみが販売している、オーガニックのルイボスティーです。

有機JAS認定で、ティーバッグが100個入って1,000円とコスパも高い商品。

水筒などに水をいれて、こちらのティーバッグをひとつ入れることで、外出用としても飲むことができます。

毎日飲み続ける人におすすめの商品です。

詳しくはこちらからどうぞ。

伊藤園 ヘルシールイボスティー

スーパーでよく見かけるベーシックな赤いパッケージの伊藤園のルイボスティーです。

煮だしやお湯だしだけでなく、水出しもできます。

乳幼児企画適用食品として、赤ちゃんから飲むことができます。

ペットボトルタイプもありますが、ティーバッグタイプのほうがお買い得です。

香りも高く、味も美味しいと評価が高い商品です。

詳しくはこちらからどうぞ。

ロイヤルT ルイボスティー

ロイヤルTが販売しているルイボスティーで、コストコで販売されています。

コストコが遠いため、ネット通販を利用している人が多いようです。

JAS認定有機栽培、無農薬、無添加なので安心して飲まれています。

ロイヤルTは、ルイボスティーのハニーフレーバーやレモンフレーバーなどのティーバッグも販売しており、飲み比べるのも楽しい商品です。

詳しくはこちらからどうぞ。

まとめ

じわじわ人気を高めてきているルイボス茶は、甘い香りとすっきりとした味わいです。

紅茶やコーヒー、緑茶などの成分と違うので、ルイボス茶特有の効能や効果が期待できます。

妊娠中にも安心して飲むことができるノンカフェインなので、妊娠中の方にもよく薦められています。

性別問わず人気なので、ぜひ飲んでみてくださいね。