未分類

コカ茶とは~2つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

日本だけでなく世界各地では、まだ知られていないようなお茶がたくさん存在しています。

『コカ茶』というお茶をご存知ですか?

知らない人の方が多いであろうコカ茶、どのようなお茶を想像されるでしょうか。

コカ・コーラ味のお茶・コカという地域のお茶、マテ茶のような体によいお茶など、

知らない人ほど想像も膨らむでしょう。

日本においてコカ茶が知られていない理由として、日本には存在してはいけないお茶だからです。

「コカ茶ってどうして日本では販売されていないの?」

「コカ茶って海外で飲んでいいの?どんな味がする?」

「コカ茶の効能はや効果について知ってみたい。」

など、未知なコカ茶について様々な疑問が出てきますね。

日本では見かけないコカ茶ですが、海外旅行などに行くと出会うこともあります。

その際に、知らずに飲んでいる旅行者の人も多く、ブログなどでも取り上げられています。

今回は、コカ茶について、その詳細や味、効能や飲み方、市販のコカ茶などについて詳しくご紹介していきます。

これから海外に旅行に行く予定の人(特に高山地帯)、海外旅行でCOCA製品を手にして口にするか迷っている人、コカ茶について知りたい人などの参考になれば幸いです。

コカ茶とは

コカ茶とはどんなお茶なのか、まずはコカ茶についてご紹介していきます。

コカの茶葉について

コカ茶のコカは『コカイン』のコカから名付けられています。

南米の原住民であるアイマラ族は「木」のことを「Khoka」と呼び、現代にコカと伝わりました。

ちなみにコカ・コーラのコカは、コカインとは関係なく、語感がよいからと名付けられています。

コカ茶の原材料は、コカまたはコカノキという常緑低木樹です。

原産地は南アメリカやメキシコ、インドネシア、西インド諸島などがあります。

南米では最古栽培植物のひとつといわれており、古代文明から親しまれている植物です。

日本でコカインと聞くと麻薬であり、絶対にダメ!というイメージしかありません。

しかし、南米のペルーやボリビアでは普通に市場で販売されており、

日本の緑茶のように一般的なお茶として飲まれています。

「え?飲んで大丈夫なの?」と不思議になってしまいますね。

一部の地域では、主に高山病の対策としてコカ茶は飲まれており、嗜好品や薬用として伝統的に

親しまれています。

コカの葉だけではコカインの濃度は薄く、依存性や精神作用は、私たちが知っているコカインよりも、

比較的に弱いようです。

コカ茶の歴史

コカは南米の人にとっては古くから生活にある大切な作物であり、

昔には鉱山などで働いている人はコカの葉を口にいれて恐怖心や空腹感をまぎらわして日々稼いでいました。

もちろん、覚醒状態にあるので、注意散漫となり事故になることも考えられています。

コカインを聞くだけで悪いイメージを持ってしまいますが、他の世界の人々からすれば、

当たり前にある植物であることも事実なのです。

コカの葉は古代文明のペルーのミイラにも残っていました。

儀式的な行事としてくっついていたのか、麻酔薬として使用されていたのかははっきり分かっていません。

1492年、スペイン人が南米を征服したときに、コカの葉の使用を廃止しようとすることがありました。

しかし、原住民の主張により、合法化され販売されていました。

現代においても、2011年、ボリビアが国際連合にコカの葉を麻薬対象から除外するようにと、

申請が合ったのですが、今もなおアメリカなどが反対し、否決されており麻薬戦争と呼ばれています。

コカインの危険性

日本では麻薬とされるコカイン、所持していれば逮捕されます。

コカインの危険性について、一度ここで復習しておきましょう。

いだてんに出演されていたピエール瀧さんなど、多くの芸能人もコカインで逮捕される報道があり、

禁止されているコカインですが、意外と近くに存在している可能性もなくはありません。

コカインは、もともと局所麻酔薬や精神刺激薬としてつかわれています。

また、コカインは薬物依存症の原因となり、極めて強い依存症を発症します。

身体的な依存よりは、精神的な依存が強く、被害妄想や人の顔色の認識を間違う、

虫が体中をはいまわっている感じがするなどの症状がでます。

過剰摂取の場合には脳損傷を起こしたり、心臓発作を起こしたりすることもあり怖い薬物です。

妊娠中にコカインを使用すると、胎盤剥離のリスクが高うなり、胎児の奇形を引き起こす可能性も高くなります。

さらに生まれた子供が先天性疾患を引き起こしたり、知的障害や発育遅延を引き起こしたりする危険性も、

高くなり、妊娠中に摂取すると胎児に大きく影響してしまいます。

コカ茶の規制

日本ではコカ茶を麻薬対象としており、輸入や使用、所持・販売を規制しています。

日本だけでなく、先進国の大半では、麻薬原料植物とされて厳しく規制されています。

コカ茶以外にも、コカが使われているお土産品で、コカ茶のティーバッグやコカキャンディ、コカクッキーなども持ち込みができません。

お土産として知らずに購入した場合には、没収となりますが、悪質な場合には逮捕されることもあります。

もし、現地でコカ茶を知らずに買ってしまった・飲んだという場合には、現地で飲み干すか、

処分してから日本や他国に移動するようにしてください。

コカ茶の味~おいしい?まずい?

コカ茶を飲んだという人はとても少数なので、どのような味がするのかはっきりとは分かりません。

実際に旅行先で飲んだことがあるという人の意見を参考にまとめました。

・ちょっと渋みと苦みのある味で、独特の香りがあるが美味しい。

・砂糖を入れて飲むと甘くて紅茶のように美味しい。

・ハーブティーのような味に地格、紅茶よりは緑茶に近い。

・青臭い味で美味しくなかった。

・葉っぱをカップに入れて湯を注ぐので見た目がワイルド。

・ティーバッグのコカ茶は紅茶のようで普通に美味しい。

旅先で高山病を発病した人が、がぶがぶコカ茶を飲んだという意見も目立ちました。

飲みにくい・まずいといった意見は少ないようで、日本人の口に合う味のようです。

実際にペルーなどの南米に行かなければ飲むことができない味ですので、

もし機会があれば味わってみてもよいかもしれませんね。

コカ茶の2つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

コカ茶には、コカインによる作用以外にもいくつかの効果や効能があります。

胃腸の改善や口内炎の治療

原住民は、コカ茶やコカの茶葉を医療用として利用していることもあります。

例えば、胃腸の不調や胃の痛み、下痢の際の薬として利用しています。

他にも口のなかでコカの葉を咀嚼することで、口内炎にも効くとされ、利用されているようです。

高山病の対策として飲まれている

標高の高い地域クスコやエチオピアなどに行くと、日本人にとってはやはり息が切れやすくなります。

コカ茶を飲むことで、高山病を緩和できるという話もあり、

調子が悪いなと感じたら現地でコカ茶を飲んでいるという旅行者も多いようです。

実際にコカ茶は高山病の特効薬ではありません。

しかし、高山病の症状である頭痛や内蔵の不快感を対症療法によって治療することが可能です。

対症療法とは、高山病の原因に直接効く方法ではなく、症状を軽減するための治療であり、

自然治癒力を高めて治癒を促進する方法です。

効果を補助するものとしては石灰やピーナッツを一緒に食べることもあります。

しかし、息苦しいなどの高山病の症状すべてを解消できることはなく、

コカ茶を飲んだけど体調が悪かったという意見もありました。

もし現地に行き高山病の症状が出たときには、病院を受診するほうがよいでしょう。

コカ茶のカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

コカ茶に含まれているカフェインの量は、はっきりとした表示がありません。

カフェインに弱いけど飲むことができるという意見や、カフェインが大量に入っているという意見など、

様々で、きっちりと何グラム入っているという説がありませんでした。

コカ茶にはコカインのように妊婦さんや子どもに悪影響を与えることは証明されていません。

南米では普通に飲まれているものなので、妊婦さんも普通に飲んでいることが考えられます。

しかしながら、コカ茶にはコカインの作用が全くないとも言い切れない部分があります。

そのため、妊娠中に南米に旅行に行きコカ茶が出された時には、出来れば飲まない選択をしたほうが賢明です。

何があるのか分からない、成分もはっきりとはしていないからです。

コカ茶のいれ方、作り方とおすすめの飲み方

現地でのコカ茶の入れ方についてご紹介していきます。

ティーバッグで飲む場合

ホテルやペルー航空などの飛行機の中では、ティーバッグタイプのコカ茶が提供されています。

そのため、旅行者にとってはティーバックタイプが主流かもしれません。

ティーバッグタイプのコカ茶は、紅茶と同じような飲み方で、

マグカップにティーバッグをいれて、沸騰した水をいれ3分ほど蒸らして飲みます。

コカの葉で飲む場合

現地に赴き、ホームステイなどするときには、コカの葉を使ってコカ茶を飲むこともあります。

コカの葉をカップにたっぷりいれて、上からお湯を注いで抽出します。

マグカップに葉っぱが入っているので、見た目はすごくワイルドです。

ティーバッグもコカの葉の抽出でもどちらも味は似ているようです。

直接コカの葉を噛む

現地では直接コカの葉を咀嚼するという方法もあります。

食べるというより噛んで味わう食べ方のようです。

空腹感を忘れさせる効果もあるので、ちょっとお腹が空いたときなどに噛みます。

コカ茶は楽天やamazonで買える?おすすめ0選

コカ茶は残念ながら日本で飲むことはできません。

違法なので、栽培や購入も禁止されています。

ネッツ通販で海外から取り寄せることもできないので、基本的に買うことができないのです。

どうしても飲みたいという場合には、海外旅行に行き現地で飲む方法しかありません。

もし機会があれば、味わってみてくださいね。

まとめ

ペルーなどの南米で飲まれているコカ茶。

可愛いネーミングですが、日本では麻薬対象とされるコカインの原料であるコカの葉からできています。

現地では日常的に飲まれているお茶なので、海外旅行に行くと目にする機会もあるでしょう。

現地で味わい、絶対に持って帰らないように注意して楽しんでくださいね。