チャーイェンとは~7つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

日本だけでなく世界には、想像以上にたくさんの種類のお茶が存在しています。

中国やタイなどでも、日本ではあまり知られていないお茶が多数あり、少しずつ日本で流行したりテレビで紹介されたりして普及しつつあり、近年はお茶ブームとなっています。

最近の日本は美容や健康ブームでもあることから、海外の健康茶に火がついていますね。

さて、今回はタイのお茶である『チャーイェン』という飲み物にスポットを当てました。

ご存知の方の方が少ないチャーイェンは、とても美味しく日本人の口にもあうお茶のひとつです。

ネーミングもとても可愛らしいですよね。

「チャーイェンってどんなお茶?どんな味がするの?」

「チャーイェンは身体に良い?効果や効能があれば知りたい!」

「チャーイェンは日本で飲むことができる?市販のチャーイェンはあるの?」

など、あまり知られていないチャーイェンについての疑問の声がネットでも上がっています。

東京の原宿に、タイのお茶屋さんがオープンして、飲んだことがあるという人もいらっしゃるかもしれません。

癖になって、また自宅でも飲みたくなるような味で、見た目もインスタ向きです♪

そんなチャーイェンについて、効果や効能、美味しい飲み方なども合わせてご紹介していきます。

これからタイに旅行に行く予定のある人、海外のお茶に興味のある人、いつもと違ったお茶を飲んでみたい人、紅茶が好きな人などたくさんの人の参考になれば幸いです。

チャーイェンとは

チャーイェンは、タイで飲まれている魅惑の飲みものです。

チャーノムイェンとも呼ばれており、タイの紅茶としては定番のお茶で、日本でも渋谷や原宿など、少しずつタイの紅茶のお店がオープンしており、身近になってきました。

チャーイェンは、強く発酵させた紅茶の茶葉から作られており、タイ語では「アイスティー」の意味があります。

チャーがミルク、イェンが冷たいという意味があります。

タイでは屋台や食堂、フードコートでも販売されており、歩きながら飲んでいる観光客も目につきます。

灼熱の太陽が照り付け汗が止まらない地域であるタイでは、水分補給としても飲まれています。

屋台を練り歩くと、可愛いカップやグラスに入っているタイプもありますが、一番多いのはビニール袋に入って吊り下げられて売られています。

タイでのお値段は約25バーツで、日本円にして60円ほどで、手軽に飲むことができるお茶です。

タイに旅行に行った方は、一度は飲んだことがあるかもしれませんね。

ホットで飲んでも美味しいのですが、ホットミルクティーの場合には、また名称が違います。

ホットティーは『チャー・ローン』といい、ミルクを入れないホットティーは、『チャー・ダム・ローン』と言われています。

チャーイェンに入れる材料の分量によって、色合いが微妙に違うのですが、赤褐色・オレンジ色・オレンジと黄色を混ぜたような色などと言われており、私たちが想像しているイギリスのミルクティーに比べると明るいオレンジ色をしています。

なぜ、そんな色をしているのかというと、茶葉を着色しているためや着色料を入れたため、オレンジブロッサム、タマリンドなどを入れているためと、複数の説があります。

また、チャーイェンに欠かせないのが、コンデンスミルクです。

いちごにかける甘い練乳で、日本でも各家庭の冷蔵庫によく入っていますね。

このコンデンスミルクをたっぷりこれでもかというくらいに入れるのがタイ式。

もちろん砂糖やエバミルクも入っているので、「コンデンスミルクは必要?」と思ってしまいます。

そのため、チャーイェンはとっても甘いミルクティーです。

見た目も可愛いオレンジですが、甘さにパンチがあり、一度飲んでみたくなるような紅茶のひとつですね。

チャーイェンの味~おいしい?まずい?

チャーイェンの味、なんとなく想像がついてきましたか?

紅茶に、エバミルクと砂糖、たっぷりのコンデンスミルクを入れたミルクティーです。

実際に、チャーイェンを飲んだことがある人の意見をみていきましょう。

・初めて飲んだ時には、その甘さに驚いたけど、なぜかまた飲みたくなる!

・スターアニスやバニラの甘い香りがして、とても美味しい!

・クリームがのっているチャーイェン・タピオカ入りチャーイェンも美味い。

・もともと甘いのが苦手だったので、チャーイェンの甘さが重たく感じた。

・タイの辛い料理を食べた後に飲むチャーイェンは最高。

・濃い味と濃い甘さが後を引くので、さっぱりしたいときにはおすすめできない。

などの意見や感想がありました。

甘党の人にとっては、とても美味しく感じられるようですが、甘いのが苦手な人は砂糖やコンデンスミルクを控えめで飲んでみた方がよいかもしれませんね。

チャーイェンの7つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

お茶は美味しいだけでなく、様々な効能や効果があり、体調や気分に合わせて飲み分けていくのも、お茶の楽しみ方のひとつです。

チャーイェンには、どのような効果や効能が期待できるのでしょうか?

ダイエット効果はあるが甘さがあるので注意

紅茶全般には、カテキンやカフェインが含まれており、体内の脂肪を燃焼させる働きと、脂肪の吸収を抑える働きがあります。

そのため、食事中や運動中に飲むことで、脂肪燃焼の効果が期待でき、ダイエット中の人におすすめです。

紅茶をストレートで飲む場合にはよいのですが、チャーイェンには砂糖とコンデンスミルクがたっぷり入っています。

そのため、飲みすぎると逆に太ってしまう可能性が高いです。

もし自宅で作るときには、砂糖やコンデンスミルクの量を減らしたり、カロリーゼロの砂糖を使ったりと

工夫をしてみましょう。

タイ本場やカフェで飲むときには、もとから入っている場合が多いので、ダイエット中の方は1杯程度に抑えておきましょうね。

食後の血糖値の上昇を抑える働きがある

紅茶にはポリフェノールが豊富に含まれています。

ポリフェノールには、糖の分解を抑制し、さらに吸収率を減らす役割もあります。

早稲田大学では、紅茶と水とを比較した研究が行われました。

結果として、紅茶のほうが食事中や食後の血糖値の上昇を抑えることが分かっています。

もともと高血糖である人も、食事中に紅茶を飲むことで、食後の血糖値の急な上昇を防ぐことが可能です。

高血糖になると、がんの発症リスクが高まることや、脳卒中や心筋梗塞など、さまざまな怖い生活習慣病などを引き起こしてしまう可能性が高くなってしまいます。

そのため日頃から、食事の際に紅茶などポリフェノールが含まれた飲み物を飲むことで、予防に繋がるので、おすすめです。

―参照 1日3杯で万能の健康効果「効く」紅茶の飲み方|NIKKEI STYLEよりー

美肌効果がある

血糖値の上昇を抑える働きをもつポリフェノールですが、抗酸化作用もあります。

人は酸素を取り入れエネルギーを作ります。

しかし、その途中で酸素の一部が活性酸素に変化します。

活性酸素が増えすぎると、血管や細胞を傷つけるなど体の内側を酸化させてしまいます。

酸化とは、錆びることとも言われており、のちのち動脈硬化や生活習慣病の原因にもなります。

錆びる現象である『酸化』をとめる働きを抗酸化作用といいます。

しわやシミは、肌のコラーゲンが糖と結びつくことで起こるのですが、ポリフェノールには結びつきを防ぐ効果があり美肌効果が期待できます。

インフルエンザの感染を抑える

2018年はインフルエンザの流行時期に「紅茶うがい」が流行しましたね。

紅茶は、インフルエンザウイルスの活動や増殖を抑える働きをもっていることが発見されました。

これは、紅茶に含まれているテアフラビンの働きによって抑えています。

インフルエンザA型もB型も関係なく、ウイルスに有効に作用するというすごい力をもっています。

インフルエンザにかかって症状がよくなる飲み物ではなく、増殖を抑える働きがあるので、周りへの感染を抑える効果や、自分が感染しない効果を発揮します。

しかし、ミルクや砂糖を入れると、効果が薄まるという結果も報告されています。

もし、チャーイェンでインフルエンザの予防をするのであれば、コンデンスミルクなどを何も入れないストレートティーの状態でうがいをしていみてくださいね。

―参照 紅茶のインフルエンザウイルス感染阻止力の研究について|三井農林公式サイトよりー

便秘の予防・解消ができる

紅茶に含まれているカフェインは、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進する働きがああります。

カフェインと聞くと、眠れなくなることや妊娠中は飲めないなどのイメージがありますが、身体に良い機能もたくさんあります。

人は胃に物がはいると大腸の蠕動運動が働き、便が肛門に送られます。

蠕動運動が弱い人はコロコロの硬いうんち、逆に蠕動運動が過剰になってしまうとやわらかうんちとなります。

便秘の場合には前者になるので、蠕動運動を促すことで、便の排出を助けることになるのです。

また、茶葉に含まれているカテキンには善玉菌を増やす働きがあります。

善玉菌が増えることで腸内環境が整い、便秘になりにくい体つくりができますね。

眠気覚ましになる

チャーイェンは紅茶の一種なので、カフェインも含まれています。

眠くなる原因には、アデノシンという成分が関係しています。

チャーイェンに含まれているカフェインはそのアデノシンの働きを阻害する力があります。

また、カフェインは身体に吸収されるのが早いので1時間かからない時間で効果を発揮します。

そのため、食事後に飲むのもよいですし、眠くなった時に飲んでも効果が期待できますよ♪

利尿作用がある&むくみに効く

緑茶や紅茶、コーヒーを飲むとトイレが近くなりませんか?

それはカフェインによる利尿作用の働きが関係しています。

カフェインは腎臓に作用して、血管を拡張させ腎血流が増加するのです。

そのため、尿の生成量が一気に増えて、利尿の回数が増えるという仕組みです。

トイレが近くなるから、身体によくないのかと思われそうですが、身体に溜まっている老廃物も一緒の体外に出してくれるので、デトックス効果もあり、身体に悪いばかりではありません。

また、よくむくむ人は、体内に余分な水分や老廃物が溜まっていて発症しています。

むくみ対策としても、カフェインを含む紅茶はおすすめです。

チャーイェンのカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

甘くておいしいチャーイェンは、日本でも飲む機会が増えてきました。

妊娠中や授乳中、カフェインが苦手な人は、チャーイェンのカフェイン量も気になるところですね。

チャーイェンに含まれているカフェイン量は、正式な表示がありません。

そのため、タイのブラックティーなどを使って作られているので、紅茶を基準にご紹介しますね。

紅茶には100mlあたり30㎎のカフェインが含まれています。

チャーイェンは、エバミルクやコンデンスミルクも混ぜ合わせるので、1杯あたり100ml以下の紅茶やブラックティーが入っていると仮定すると、1杯あたり30㎎のカフェインが含まれています。

妊娠中、特に妊娠初期は流産のリスクが高くなるため、カフェインの過剰摂取に対して、厚生労働省などから注意喚起されていますね。

1日当たりの目安量として100㎎以内であれば問題はないとされています。

そのため、チャーイェンであれば3杯ほどでやめたほうがよいでしょう。

また、ノンカフェインの紅茶を使って、チャーイェンを作ることもできるので、ノンカフェインやカフェインレスの紅茶で楽しんでみても良いですね。

チャーイェンのいれ方、作り方とおすすめの飲み方

自宅でも作れるチャーイェンの作り方をご紹介します。

チャーイェンのレシピ|クリープ公式サイトより

日本にある材料で作ることができるチャーイェンのレシピです。

<材料>

・リプトンの紅茶ティーバッグ 3

・お湯 120ml

・コンデンスミルク 大さじ2

・砂糖 8g

・黄色の食用色素 耳かき1

・バニラエッセンス 2

・クラッシュタイプの氷 100g

・クリープ 3g

・お湯 小さじ1

<作り方>

1.ティーポットにティーバッグを入れて、熱湯120mlを注いで3分ほど蒸らします。

2.1にコンデンスミルク、砂糖、色素、バニラエッセンスを加えて混ぜ合わせます。

3.グラスに氷をいれて2を注ぎ入れ、クリープとお湯を混ぜたものを加えて出来上がりです。

タイの茶葉で作るチャーイェン

タイの茶葉(ブラックティーの茶葉)で作る本格的なチャーイェンの簡単なレシピです。

<材料>

・タイの茶葉 大さじ1

・熱湯 200

・コンデンスミルク 大さじ2

・牛乳(あればエバミルク) 大さじ2

・氷 適量

<作り方>

1.ティーポットに茶葉を入れて熱湯をそそぎ、蓋をして3分むらします。

2.グラスにコンデンスミルクをいれて、上からフィルターをかけて1をいれます。

3.よく混ぜ合わせてグラスに氷をたっぷり入れて混ぜます。

4.上からエバミルクを注いで完成です。

チャーイェンは楽天やamazonで買える?おすすめ3

チャーイェンを作る際に必要となる茶葉などの材料は、市販のものもあり、日本でも手に入ります。

おすすめの商品をご紹介しますね。

GSブラックティー加糖 500ml

こちらは茶葉ではなく、ボトルに入ったブラックティーで日本では珍しいタイプです。

カルディー専門店で購入でき、店舗では売り切れになるほど人気の商品です。

もともとアイスの状態なので、これにミルクなどを加えて混ぜて完成と、とても簡単にチャーイェンを作ることができます。

輸入品ですが、日本語表記もあり、作り方も書いてあるので使いやすい1本です。

詳しくはこちらからどうぞ。

ネスタインスタント タイミルクティー

ネスタが販売しているスティックタイプのインスタントミルクティーです。

カルシウムを多く含んでおり、タイで販売されているものをAmazonでも購入することができます。

さっと作れて本場の味を楽しむことができるので、おすすめの商品です。

詳しくはこちらからどうぞ。

チャーポン タイティー ナンバーワン 400g

チャイの茶葉といえば「これ!」というほど有名なブラックティーの茶葉です。

400gはいって1,200円なのでコスパも高く人気の商品です。

表示などがすべてタイ語や英語なので、ネットなどを参照にしながらつくってみてください。

缶タイプもありますが、こちらの袋入り茶葉を買って、お気に入りの缶にいれてもよいでしょう。

強く発酵させた紅茶の茶葉に、オレンジブロッサム、スターアニス、バニラの香料、天然色素がブレンドされているので、本場のチャーイェンの色、味、香りをそのまま味わうことができます。

砂糖やミルク無しでストレートとして飲むこともできるので、おすすめです。

詳しくはこちらからどうぞ。

まとめ

日本ではあまり馴染みのないチャーイェンですが、徐々にブームの兆しが見えてきています。

鮮やかな色合いと、タピオカ入りなどアレンジの幅広さからも、日本のあちこちで販売され始めていますね。

自宅でも簡単に作ることができるので、ぜひ味わってみてください。

レシピ通りに作ると本当に甘いので、甘さが苦手な人は量を調整してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です