未分類

アップルティーとは~7つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

やさしいりんごの香りと、紅茶の豊潤な香りが癖になるアップルティー。

疲れた心や身体に染み渡り、すっきりしつつ癒されるような気持ちになりますね。

紅茶にはストレートティーやレモンティー、ミルクティーなどの様々なフレーバーがあります。

それぞれ好みも違うので意見が分かれがちですが、学生や甘めの紅茶が好きな人には、

アップルティーが人気のようです。

紅茶にフルーツが加わることで、香りや味にフレッシュ感が増し、鼻から抜ける息もスーッとします。

さて、そんなアップルティーですが、身体によいとされる効能などご存知ですか?

「アップルティーってどんな飲み物なの?」

「アップルティーが身体にもたらすよい影響はある?」

「市販のアップルティーで人気の商品が知りたい!」

など、アップルティーについて深く知ってみたいという意見もあるようです。

今回は、アップルティーに秘められた効能やおすすめの商品などをご紹介してきます。

アップルティー好きな人、職場などにコーヒー以外の新しい風が欲しい人、りんごと紅茶の両方が好きな人、

甘くないアップルティーが飲みたい人など、アップルティーが好きな様々な人の参考になれば嬉しいです。

アップルティーとは

アップルティーは、メーカーによっても違いますが、紅茶にりんごの香料をつけたものです。

りんごは赤りんごや青りんごなどが使われています。

りんごの果汁が入ったものではなく、ほとんどは人工で作られた香料が少し入っています。

りんごの絞った果汁を入れると、紅茶が濁ってしまうので、香料のみが多いようです。

しかし、リンゴのスライスを飾ったものや、リンゴジュースと紅茶でアップルティーを作る、

紅茶にりんごを漬けて味わうなどそれぞれの家庭でアップルティーの楽しみ方があります。

アップルティーにも、様々な飲み方があるので、飲んでみたいなと思う作り方を試してみるのも楽しいですね。

アップルティーの味~おいしい?まずい?

今までの人生、アップルティーを飲んだことがない!という人は少数かと思われますが、

どのような味なのかなんとなく想像はしやすいですよね。

アップルティーの味が気になる人へ、好きな人の意見と苦手な人の意見をそれぞれご紹介します。

アップルティーが好きな人の意見

・ほのかな甘みと香りに癒される。

・他の紅茶と比べて癖が少ない。

・りんごのジューシーさを感じることができる。

など、やはりりんご風味からくる香りや甘さが好きという意見が多くありました。

アップルティーが苦手な人の意見

・ストレートティーで紅茶の味を楽しみたいので、りんごは不要である。

・甘すぎるものも多く、ジュースのように感じてしまう。

・りんごが苦手。

など、アップルティーよりも普通の紅茶が好きという意見が多くみられました。

アップルティーが苦手という意見は少数派なのですが、日本人が好む傾向として、

レモンティーやストレートティーのほうが、人気が高いようです。

アップルティーの7つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

甘くておいしいアップルティー、実は体にも良い効能がたくさんあります。

ただただ好きで飲んでいたあなた、効能を知ることで、今よりもっとお得な気分で飲むことができます。

ダイエット効果が期待できる!

紅茶全般には、カテキンやカフェインが含まれており、

体内の脂肪を燃焼させる働きと、脂肪の吸収を抑える働きがあります。

そのため、食事中や運動中に飲むことで、脂肪燃焼の効果が期待でき、ダイエット中の人におすすめです。

しかし、市販のペットボトルや粉末のアップルティーには、たっぷりお砂糖が入っています。

無糖やカロリーゼロのものもありますが、表示がないものには砂糖が入っていることを覚えておきましょう。

ダイエット中に砂糖の摂りすぎは禁物なので、無糖を購入するか手作りのものを作ってみてください。

どうしてもお砂糖の甘味料が欲しい!という人は、

てんさい糖・きび砂糖、CMでも有名なラカントSなどがおすすめです。

カロリーがゼロ、または控えめでダイエットを邪魔しない上に身体によいお砂糖もあるので、

ダイエット中は砂糖に注意してみましょう。

食後の血糖値の上昇を抑える役割がある

紅茶にはポリフェノールも含まれています。

ポリフェノールには、糖の分解を抑制し、さらに吸収率を減らす役割もあります。

早稲田大学の研究により、紅茶と水では、

やはり紅茶のほうが食事中や食後の血糖値の上昇を抑えることが分かっています。

もともと高血糖である人も、食事中に紅茶を飲むことで、食後の血糖値の急な上昇を防ぐことが可能です。

高血糖になると、がんの発症リスクが高まってしまったり、脳卒中や心筋梗塞など、

さまざまな生活習慣病などを引き起こしてしまう可能性が高く、重症になると治療も必要です。

血糖値が気になる程度であれば、紅茶を食事中に飲むことで改善されることもあるので、

試してみましょう。

―参照 1日3杯で万能の健康効果「効く」紅茶の飲み方|NIKKEI STYLEよりー

アンチエイジング効果

血糖値の上昇を抑えるポリフェノールですが、抗酸化作用もあります。

人は酸素を取り入れエネルギーを作るのですが、その酸素の一部が活性酸素に変化します。

活性酸素が増えすぎると、血管や細胞を傷つけるなど体の内側を酸化させてしまいます。

酸化とは、錆びることともとらえることができ、のちのち動脈硬化や生活習慣病の原因にもなります。

あまりうれしいものではない『酸化』をとめる働きを抗酸化作用といいます。

しわやシミは、肌のコラーゲンが糖と結びつくことで起こるのですが、

ポリフェノールには結びつきを防ぐ効果があり美肌効果が期待できます。

便秘の予防・解消になる

「紅茶と便秘?」と疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。

実は、紅茶に含まれているカフェインは、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進する働きがあるのです。

カフェインと聞くと、眠れなくなるや妊娠中は飲めないなどのイメージがありますが、

身体に良い機能もたくさんあります。

人は胃に物がはいると大腸の蠕動運動が働き、便が肛門に送られます。

蠕動運動が弱い人はコロコロの硬いうんち、逆に蠕動運動が過剰になってしまうとやわらかうんちとなります。

便秘の場合には前者になるので、蠕動運動を促すことで、便の排出を助けることになるのです。

腸の蠕動運動を促す方法としては、水分をしっかり補給すること、朝食を食べ、

規則正しい生活をすることなども挙げられています。

また、カテキンには善玉菌を増やす働きがあります。

善玉菌が増えることで腸内環境が整い、便秘になりにくい体つくりができますね。

身体のむくみをとる

アップルティーにりんごの果汁やエキス、りんごのスライスを入れているのであれば、

りんごにふくまれるビタミンやカリウム、食物繊維、クエン酸なども身体によい効能があります。

特にりんごにはカリウムが多く含まれているので、身体のむくみをとってくれることが期待されます。

ただし、アップルティーにはごく少量しか含まれていない場合もあるので、

紅茶のりんご浸けやスライスりんごの飾りなどのりんご自体を食べることでより効果が期待されます。

市販のアップルティーのほとんどは、香料がほとんどなので、あまり効果が期待できないでしょう。

インフルエンザ予防

「紅茶はインフルエンザの予防に繋がる!」と話題になっています。

実はこれ、研究をしっかりと重ねたうえで出た結果で、効果が実証されているのです。

紅茶・緑茶・ココア・生姜・乳酸菌・ビタミンCの6種類を使って、

インフルエンザウイルスの感染を阻止するという研究があり、

紅茶は99.96%感染阻止率があることが分かりました。

緑茶でも97.6%と悪い数値ではないのですが、99.90%以上でないと効果アリと判断されていません。

また、紅茶を飲むほどインフルエンザの発病率が低く、

紅茶により無力化したインフルエンザは再発しないことも分かっています。

飲む以外に、紅茶でのうがいもすすめられており、これからの紅茶とインフルエンザの関係が注目されています。

茶葉やティーパックで飲むのであれば、一煎目は飲むようの紅茶、二煎目はうがい用と利用すると、

無駄なく紅茶の成分楽しむことができるので、おすすめの方法です。

―参照 紅茶のインフルエンザウイルス感染阻止力の研究について|三井農林公式サイトよりー

ノロウイルス対策にも効果的

紅茶はインフルエンザウイルスだけでなく、ノロウイルスにも効果があることが分かっています。

静岡環境衛生科学研究所の研究により、紅茶のテアフラビンという成分に、

ノロウイルスを撃退する働きがあることが発見されました。

インフルエンザやノロウイルスが流行する時期に、こまめに紅茶を飲んだりうがいしたりすることで、

予防に繋がるので、家族でも一緒にやってみてくださいね。

アップルティーのカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

妊娠中や授乳中などは、コーヒーや紅茶に含まれているカフェイン量が気になるところです。

メーカーや茶葉を蒸す時間、茶葉の種類などによって、多少のカフェインの量は変わってきます。

一般的には、紅茶には100mlあたり15~30㎎ほどのカフェインが含まれています。

妊娠中は、1日に摂取してよいとされるカフェインの量の目安があり、「100㎎以内」です。

そのため、1日に1,2杯飲んでも大丈夫ということになります。

紅茶が好きな人で、妊娠中などに我慢される人もいますが、ストレスの原因にもなりかねませんし、

アップルティーを飲んでリラックスしたり、先程の体に良い効果もあったりするので、

程度を守れば、無理に我慢する必要はないのです。

アップルティーのいれ方、作り方とおすすめの飲み方

アップルティーを美味しくいただくための飲み方をご紹介していきます。

いろいろな作り方があるので、「飲んでみたい!」と思えるレシピが見つかると幸いです。

好きな紅茶で自家製アップルティーの作り方

①まずは紅茶をいれます。(ティーバックでも茶葉でもOK。)

②カップに3分の2程度紅茶をそそぎ、残りの3分の1はリンゴジュースをそそぎます。

③上にリンゴのスライスをのせて出来上がりです。

※リンゴジュースは濁っているものよりは透明感が強いほうがきれいな出来上がりになりますよ!

りんごの皮を使って豊潤アップルティー

①りんごの皮と芯の部分が余ったら、ポットに入れましょう。

②ポットにティーバックも入れて、熱湯を注ぎます。

③5分以上いつもより長めの時間蒸らしましょう。

④ティーカップに注げば出来上がりです。

手作りのアップルティーにミルクを注いでも美味しくいただけます。

アップルティーは市販のものを購入するのもよいのですが、りんごと紅茶の茶葉があれば、

自宅でも作ることができ、りんごの香りを存分に楽しむことができます。

砂糖の量なども調節できるので、もしお時間に余裕があるときには作ってみてくださいね。

アップルティーは楽天やamazonで買える?おすすめ5選

市販のアップルティー、どのメーカーが好きですか?

たくさんの種類がありますが、その中でも人気のものをご紹介していきます。

名糖アップルティー

昔ながらの名糖アップルティーは、歴史も長いのでたくさんの人に知られていますね。

缶タイプと袋タイプがあり、粉タイプのアップルティーです。

1杯にりんご4個分のビタミンCが配合されています。

ホットでもアイスでも粉が溶けるので、簡単に作ることができます。

量もたっぷり入っているので、何杯も飲むことができ、お財布にも優しい紅茶です。

やさしいデカフェ紅茶 アップル

カフェイン0.00gのアップルティーです。

三角型のティーバックになっており、1パックに10袋入っています。

レビューでの評価も高く、他のカフェインレスアップルティーと比べると一番おいしいと人気です。

香りや風味に落ち度もなく、カフェインレスとは思えない美味しさです。

妊娠中の方やカフェインを控えている方におすすめできるアップルティーですよ。

日東紅茶 デイリークラブアップルティー

セイロンの茶葉を50%以上使用しており、ナチュラルな美味しさです。

他にもマンゴーやライチなどのフレーバーもあり、どの種類も人気の高い紅茶のメーカーです。

また、密封個包装されているので、茶葉の香りと鮮度を閉じ込めて、開けた瞬間に香りが広がります。

低下価格ではありますが、繊細な味わいや個別包装などの丁寧な作業から、

その美味しさが人気の秘密となっているのでしょう。

リプトン アップルティー 500ml

リプトンのペットボトルタイプの紅茶は、アップルティー以外にもストロベリークリームやリモーネなど、

様々なフレーバーがあります。

アップルティーは人気も高く、ティーエッセンス配合茶葉を使用しており、香りが豊潤です。

またりんごのジューシーさもそなえており、すっきりとしています。

ネットでまとめ買いすることで、1本80円台と安く購入することが可能です。

伊藤園(ティーズティーグリーンアンドレッド)アップルティー

カフェインを80%かっとしたアップルティー、苦み成分が減った分優しい味わいになりました。

青りんごと赤りんごをつかっており、りんごの味わいが他のアップルティーと少し違います。

甘さと酸味が絶妙なバランスなので、ティーズティーの中でも販売数の多い商品です。

カフェインは控えたいけど、手軽にアップルティーを飲みたいときには、

ティーズティーのアップルティーがおすすめです。

まとめ

アップルティーは、甘い香りによる癒し以外に、身体によい効果がたくさんあります。

むくみ予防や、インフルエンザ・ノロウイルスの予防、便秘予防、ダイエット効果など、

女性にも嬉しい効能がたっぷりなのです。

糖質を控えたい場合には、自宅でも簡単に作ることができるので、ぜひ実践してみてくださいね。

ポットがない場合には、直接ティーカップに茶葉とりんごを入れて作っても美味しくいただけますよ。