月別アーカイブ: 2019年12月

熊笹茶とは~8つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

日本には、緑茶や玉露、ウーロン茶や抹茶、紅茶などメジャーなお茶以外にも、まだまだ認知度が低いのですが、素晴らしい効能などを秘めたお茶がたくさんあります。

その中で、今回は熊笹茶(くまざさちゃ)にスポットをあててみました。

パンダのご飯として動物園やテレビでよく見かける「熊笹」ですが、実はお茶としても流通しており、身体に嬉しい効果や効能があり人気が高まってきています。

まだ飲んだことがない人も多いであろう熊笹の魅力について迫ってきましょう。

「そもそも熊笹茶って何?美味しいのかな。」

「熊笹茶は体に良いの?効果や効能があれば知りたい!」

「熊笹茶は自宅で飲むことができる?市販で人気の熊笹茶を教えて~!」

など、マイナーな熊笹茶についての疑問の声がネット上でも多く上がっています。

近年、日本は健康ブームとなり、健康によいとされる食事や飲み物にも注目が集まるようになりました。

お茶に関しても、スーパーのペットボトル飲料コーナーには、トクホのお茶など健康茶コーナーが設けられているところも多くあります。

健康茶といっても、それぞれのお茶にさまざまな効果や効能があるので、目的や場面に合わせて飲むことで、良い効果を発揮していきます。

熊笹茶にはどのような効果があるのか、またどんな味がするのか、お茶のいれかたなども合わせてご紹介していきます。

いつもと違ったお茶を飲んでみたい人、健康的な飲み物を探している人、苦いお茶が苦手な人、カフェインが苦手な人など、さまざまな人の参考になれば嬉しいです♪

熊笹茶とは

パンダがむしゃむしゃ可愛く食べている笹は「熊笹」とも呼ばれています。

お餅や魚を巻いて食卓に出てくることもあるのですが、なかなか「食べ物」としてのイメージがありませんよね。

そんな熊笹茶について少し深く知っていきましょう。

熊笹って何?

もしかしたら熊笹(くまざさ)という言葉を初めて聞いた方もいらっしゃるかもしれません。

熊笹は、北海道から沖縄まで広い地域にわたって生息している笹のひとつです。

主に、北海道の山地に多く生息しており、先のとがった細長い葉が特徴でイネ科の植物です。

若い葉は青々としているのですが、越冬するさいに緑の周りの部分が枯れて綺麗な白色に縁どられます。

その模様から隈取りになるので、隈笹(くまざさ)と呼ばれるようになりました。

一般的には熊笹と表記されていますが、正式には隈笹が正しい漢字です。

熊笹は防腐効果が高いので、ちまきや笹寿司などの料理に使われています。

笹とパンダ

パンダが笹を食べるイメージが強いのですが、笹や竹はとても繊維質で消化にとても時間がかかります。

パンダはおっとりとしたイメージがありますが、肉食性のつよい雑食動物の消化機能をもっています。

さらに、強力なあごをもっているので、細胞ごとかみ砕き、栄養分だけを体内に取り入れ、繊維など消化できないものが糞として出てきています。

糞の約8割は笹や竹であることから、大量に食べないとエネルギーを十分に取り入れることができません。

パンダはどうして効率の悪い笹を食べ物に選んでいるのかご存知ですか?

それは、天敵や餌の競争から逃れるため、そして1年中生息しているので笹がベストだったようです。

身を守るために、食べ物は一生懸命摂取しなければならない生活を選んだ動物といえます。

―出典 パンダ大百科|上野動物園のジャイアントパンダ情報サイトよりー

民間薬として活用されてきた

熊笹にはミネラルやビタミン、その他多くの栄養成分が含まれているので、昔の人は民間薬としても利用されていました。

現在では、乾燥した葉を煎じて飲む「熊笹茶」として流通したり、健康食品に熊笹のエキスが使われていたり、さまざまな形で販売されています。

熊笹を「淡竹葉」という生薬名で販売されているサプリメントもあります。

熊笹のエキスは高血圧や糖尿病などのも効果があると言われていますが、現在においても研究が進んでいる段階で、はっきりと断定されたデータや報告はないようです。

その他にも、葉緑素の成分であるクロロフィルや防腐効果などがあるバンフォリン、食物繊維など、さまざまな有効成分が含まれているので、体に良い効果や効能が期待できるお茶です。

熊笹茶の味~おいしい?まずい?

竹の葉を細かく刻み、乾燥してから煎じられる熊笹茶ですが、いったいどのような味がするのでしょう。

生薬としても利用されており、健康によい成分が多く含まれているので、漢方薬のような薬っぽい味がするイメージが浮かびます。

しかし、熊笹茶は飲んでびっくりするくらい非常に飲みやすく、ほんのり甘さを感じあっさりとした味わいです。

ほうじ茶のようにさらっと飲むことができる味なので、苦手な人が少ないお茶です。

実際に熊笹茶を飲んだことがある人の感想をまとめてみました。

  • 甘い香りが特徴で、味は爽やかで薄く飲みやすい!
  • どこか香ばしい香りがする。粉っぽい味わい。
  • 草の香りがするけど、青臭さではなく、玉露のような甘い草の良い香り♪
  • 熊笹のソフトクリームを食べた!かなり美味しい!!
  • スポーツの後に熊笹茶を飲んでみました!健康に良さそうな味()
  • 地味だけど、本当に美味しい。甘いお菓子にも和食にも何でも合う!

中には自分で熊笹を刈って、煎じて飲んでいるかたもいらっしゃいました。

竹の葉からできてはいますが、苦さも控えめでどちらかというと甘さを感じるお茶です。

クセもほとんどないので飲みやすく、子どもから高齢者まで美味しくいただくことができます。

初めて飲むかたは、ぜひ皆さんの熊笹茶を飲んだ感想も参考にしてみてくださいね。

熊笹茶の8つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

熊笹茶には熊笹由来の有効成分が含まれており、お茶を飲むことで効果や効能が期待できます。

効果には個人差がありますが、現在期待されている効果と効能をご紹介していきますね。

口臭予防になる

熊笹に含まれている葉緑素であるクロロフィル。

葉を緑色にしている成分であり、このクロロフィルには殺菌効果や脱臭作用があります。

ちまきなどに利用されているのは、クロロフィルの効果を期待しているからです。

クロロフィルは、肌の表面や口の粘膜面の抗菌作用があるので、口臭の原因となる菌の増殖も抑制します。

クロロフィルを使ったガムやキャンディーも多く販売されており、口臭を抑える効果があります。

他にも体臭や加齢臭を予防する効果が期待できるため、サプリメントとしても販売されています。

また、熊笹に含まれているフラボノイドも口臭作用があるとされ、日本チューイングガム協会のサイトでも、その明確性が発表されています。

―出典 3.考察|日本チューイングガム協会公式ホームページよりー

ダイエット効果が期待できる

近年日本の食生活は大きく変化してきており、コレステロールが高い料理も食べるようになってきました。

もちろん、逆に健康志向も強くなってきているので、健康食品など健康に気を遣う人が増えてきていますね。

ダイエットによいとされる食材や習慣など、報道でも多く取り上げられていますが、熊笹茶にもダイエット効果が期待できます。

熊笹茶に含まれているクロロフィルは、コレステロール値を下げる作用があります。

クロロフィルは、コレステロールが血管に付着するのを防ぎ、体外に排出するのを助けてくれるのです。

そのため、高血圧や動脈硬化にも期待ができると言われ、研究が進んでいます。

また、クロロフィルは新陳代謝を促進する作用があり太りにくい身体を作ることができます。

新陳代謝の能力は加齢とともに衰えていくので、熊笹茶を飲むことでサポートしてくれます。

―参照 ピーマン|サンリブグループ公式ホームページよりー

便秘の予防や改善になる

便秘の症状は女性だけでなく、赤ちゃんや子ども・男性も抱える悩みです。

便秘の原因として考えられるのは、水分が足りていない、食物繊維が不足している、腸の動きが弱い、運動していない、過度の緊張を感じている、慢性的に便を我慢しているなどの理由が挙げられます。

普段の食事や運動、睡眠などをしっかりととることが一番の改善方法です。

熊笹茶には不溶性の食物繊維「リグニン」が豊富に含まれています。

そのため、熊笹茶を飲むことで水分不足と食物繊維不足を補うことができます。

不溶性の食物繊維は、大腸を刺激する作用があり排便を促してくれます。

さらに、腸内では善玉菌のご飯となるので善玉菌の増加に繋がります。

毎日飲むことで、腸内環境も整えられるので便秘の予防や改善に繋がります。

貧血の改善

熊笹茶にはクロロフィルが含まれており、野菜などの緑黄色野菜や海藻にも含まれている成分です。

貧血とは全く関係のないように思われがちなのですが、クロロフィルは「緑の血液」とも呼ばれています。

その理由は、鉄分だけでは血液にならず、必ずクロロフィルが必要になるからです。

そのため、貧血になりやすいかたは鉄分ばかり摂取していても改善できないということになります。

詳しくご説明すると、クロロフィルとヘモグロビンの構造がとても似ていて、核が違うだけなのです。

そのため、クロロフィルを体内に摂取すると、クロロフィルの分子構造から核であるマグネシウムがはずれ、そこにイオン化された鉄が飛び込み、ヘモグロビンができあがります。

「貧血には鉄分を!」とよく耳にしますが、緑黄色野菜なども合わせて摂取することがとても大切なのです。

―参照 その66.「貧血」対策は、鉄、野菜、腸内環境改善 そしてコラーゲン|株式会社ピーエス公式サイトよりー

デトックス効果がある

熊笹茶には血液を浄化する作用があります。

血液浄化作用とは、血液をきれいにしさらさらとした状態にすることで血流がよくなります。

血液の改善により、肝臓の解毒機能や腎臓での利尿作用が促進されます。

利尿作用は、トイレに行く回数が多くなることで悪いイメージをもたれていますが、体内に溜まっている老廃物も一緒に体外に出すデトックス作用があります。

血栓ができにくい身体をつくることから、動脈硬化を予防する効果も期待されています。

―参照 クマ笹のひみつ|くるみ薬局公式サイトよりー

免疫機能を活性化しガン細胞の増殖を弱める

熊笹には「クマササ多糖体」という成分も含まれています。

多糖体にはキシロオリゴ糖が豊富に含まれており、自然界でも多くは採ることができない成分です。

この多糖体は、整腸作用や糖尿病症状の軽減、体内のミネラル調整、そして免疫系の活性化を行う働きをもっています。

免疫系の活性化というのは、傷ついた細胞の修復や健康細胞の保護作用などを活性化をあらわします。

免疫機能が活性化されるため、抗腫瘍作用があると研究が進められています。

―参照 熊笹多糖体(Folin)の抗腫瘍活性成分の精製およびその機構の解析JSTAGE公式サイトよりー

他にも、熊笹とガンについての書籍もあります。

クマ笹エキス普及会が著した「細胞からの元気を創るクマ笹効果」という書籍にも詳しく記されてあります。

クマササ多糖体が免疫機能を活性化させ、ガン細胞の増殖を弱めるという研究は、今も尚続いています。

これからのクマササの研究報告などにもアンテナを張ってみると面白いですね。

アンチエイジング効果

熊笹茶には「バンフォリン」という成分が含まれています。

バンフォリンは防腐効果と抗菌効果をもっています。

バンフォリンの効果があるからこそ、熊笹が料理に使われているのです。

このバンフォリンは他にも、細胞膜を強くして、さらに再生する作用をもっています。

そのため、健康維持にも役立ち、肌の調子を整えてくれるのです。

加齢に伴い低下していく細胞の力、そのため肌のつやや張りも衰えていきます。

美肌の維持やアンチエイジング効果もあるバンフォリンが含まれた熊笹茶は、女性にも嬉しい飲み物です。

ピロリ菌を消滅する作用がある

熊笹茶にはピロリ菌を消滅させる作用があります。

自然由来の成分で抗菌作用があるので、胃腸にも優しく健康を害することがありません。

東京慈恵会医科大学名誉教授である近藤勇氏らは、熊笹のエキスをピロリ菌に作用させ、菌が死滅することを発見しました。

その後、ドイツでおこなわれた第11回国際ピロリ菌学会でも報告しており、書籍も出しています。

実は日本人の50歳以上の70%以上はピロリ菌感染者とも言われています。

そのため、対策が少しずつ本格化してきており今後の進展が注目されています。

―参照 第11回国際ピロリ菌学会AHSS学会発表報告よりー

熊笹茶のカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

「茶」という名まえがついているので、妊娠中の方やカフェインが苦手な方は、熊笹茶に含まれているカフェイン量も気になるのではないでしょうか。

妊娠中、特に妊娠初期はカフェインの過剰摂取により流産のリスクが高まることから、厚生労働省などでカフェイン摂取量について注意喚起されています。

熊笹はお茶の原料となっている茶ノ木ではなく、イネ科のササ属の植物です。

そのため基本的には、熊笹茶はノンカフェインなので、妊娠中に飲んでも構いません。

ただ、まれにイネ科植物なので米などのアレルギーを持っている方は、アレルギー症状が出ることがあります。

アレルギーの有無を確認してから飲むようにしましょう。

さらに、熊笹にはビタミンKという成分が入っており、止血作用の働きがあります。

血液が凝固するのはプロトロンビンという因子が必要で、肝臓で生成されているのですが、その補酵素としてビタミンKが働きます。

丈夫な骨づくりや出血をはやく止める作用があるのですが、逆にワーファリンなどの血流をよくするための薬を摂取している人は、飲む量を控えた方がよい場合があります。

熊笹茶にはカフェインは含まれていませんが、アレルギーと止血作用の点に注意して、美味しくいただきましょう。

熊笹茶のいれ方、作り方とおすすめの飲み方

熊笹は日本でもあちこちに自生している植物なので、手に入れることは容易です。

そのため、天然の熊笹をつかった新鮮な熊笹茶を自宅で作ることができます。

市販のもので茶葉状になったものやティーバッグタイプもあるので、パッケージの表示に従って作ってみてください。

自然の熊笹から作る熊笹茶

熊笹を手に入れたら、適度な長さに切りフライパンで炒れるくらいのサイズにします。

きれいに洗浄した後、フライパンに熊笹をいれて弱火でじっくりと炒ります。

徐々に色が変化していきますが、まだ緑色が残った状態で火を止めます。

次にやかんにたっぷりの水と炒った熊笹を入れて弱火で煮だしていきます。

沸騰してから5分程度煮たら完成ですが、好みによって濃い味が好きな方は煮だす時間を増やしても良いでしょう。

ホットで飲むのもおすすめですが、粗熱をとり冷蔵庫で冷やしてアイスで飲んでも美味しくいただけます。

他のお茶に比べると製造工程は簡単ですし、切る→炒る→煮るの手順で分かりやすいので、もし自家製の熊笹茶を作ってみたいのであれば試してみてくださいね。

熊笹茶を使ったお風呂

熊笹の有効成分は、身体の外側から摂り入れることも可能です。

熊笹茶をつかったクマザサお風呂にゆっくり浸かってみませんか?

市販の熊笹茶の場合には、ティーバッグをそのまま湯船に入れるだけです。

自然の熊笹で作る場合には、上記の熊笹茶の作り方で長めに煮だしてお風呂に入れましょう。

血行促進やリラックス効果、新陳代謝がよくなることから美容効果も期待できます。

熊笹茶の粉末を使ったアレンジレシピ

熊笹茶の粉末状のものも販売されています。

自宅で炒った熊笹をミルサーで粉末にしたものでも利用できます。

<熊笹のアイス>

普通のバニラアイスには熊笹の粉末を混ぜて頂きます。

栄養価も高くなり美味しさアップです。

<熊笹の天ぷら>

てんぷら粉に熊笹のパウダーを混ぜて作ることで、熊笹の優しい香りがする天ぷらができます。

<熊笹ミルク>

熊笹茶も美味しいのですが、もっとまろやかに楽しみたいときには、ホットミルクに混ぜても美味しいです。

冬の寒い時期やノンカフェインなのでナイトティーとしてもいただけます。

熊笹茶は楽天やamazonで買える?おすすめ3選

熊笹茶はスーパーなど近所のお店で見かけることは少ないのですが、市販のものも多くあります。

ネット通販でも気軽に購入できるので、活用してみるとよいかもしれませんね♪

人気の高い熊笹茶についてピックアップしてご紹介します。

山本漢方製薬クマ笹茶100

さまざまな健康茶を販売している山本漢方製薬が販売している熊笹茶です。

ノンカフェインで飲みやすいティーバッグタイプです。

沸騰したお湯で3分ほど煮だして、ホットや冷蔵庫に保存してアイスで楽しむことができます。

味が美味しく胃もたれなどにも効くとのことで、評価も高くリピーターも多いお茶です。

苦みやえぐみもなく、何よりコスパが高い商品なので、長く飲み続ける方におすすめです。

詳しくはこちらからどうぞ。

新クマザサピュアパウダー 国産北海道熊笹青汁粉末200g

とても綺麗な色の熊笹の粉末で、お菓子などのアレンジにも利用できますが、水やお湯にといてお茶としても美味しくいただくことができます。

また、無農薬・無肥料・無添加で育てられた熊笹を利用しており、安心して飲むことができます。

クマザサを100%使用しており、クセがなく飲みやすいお茶です。

乳酸菌やアラビノース、ヨモギなどもブレンドされており、健康志向の方にもおすすめ。

また、手作り石鹸にも利用できるのでアレンジの幅が広くたくさんの楽しみかたができます。

アトピー性皮膚炎の症状が軽減した、便通が良くなった、風邪をひかなくなったなど、たくさんの評価の高いレビューがあります。

詳しくはこちらからどうぞ。

自然健康社 国産クマザサフレッシュパウダー200g

自然健康社が販売しているきめ細かなパウダー状の熊笹茶です。

北海道の稚内市近郊の熊笹を使用しており、安心の国産です。

水やぬるま湯でも溶かすことができるので、手軽に熊笹茶を楽しむことができます。

血圧が正常になった、糖尿病の症状が緩和した、口臭がなくなったなどの高評価です。

濃い緑色をしているのですが、飲みやすくて驚くほどで、お茶の代わりにもなります。

詳しくはこちらからどうぞ。

まとめ

まだまだ認知度が低い熊笹茶ですが、健康志向の人やテレビなどで情報を得た人が多く利用しているお茶です。

他の健康茶に比べると飲みやすく、ノンカフェインで低コストなので、飲み続けやすいため、今度も人気が高まってきそうなお茶のひとつです。

まだ飲んだことがない人は、ぜひ一度味わってみてくださいね♪

プリンス・オブ・ウェールズとは~7つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

日本だけでなく世界中にも様々なお茶の種類があり、いろいろな飲み方で親しまれています。

まだ日本でも知られてないマイナーなお茶も多数あるのですが、健康ブームと同時に、海外のお茶の効能などに目を向けて、日本ではお茶ブームが巻き起こっていますね。

お茶と一言にいっても、緑茶・紅茶・ウーロン茶・コーヒー・抹茶・ハーブティーなど、味わいはとても幅ひろく、飽きずに楽しむことができるものです。

また気分や場面によっても、たくさんのお茶からぴったりのものを選ぶことができる楽しみもあります。

多数あるお茶の中で『プリンス・オブ・ウェールズ』というお茶をご存知ですか?

名前だけ聞くと、英国の王室の人の名前のようにも思いますが、お茶の一種です。

「そもそもプリンス・オブ・ウェールズってどんなお茶なの?」

「プリンス・オブ・ウェールズに秘められた身体によい効能について知りたい!」

「プリンス・オブ・ウェールズって日本でも飲むことができる?」

など、どちらかというとメジャーではないプリンス・オブ・ウェールズについて疑問の声があがっています。

プリンス・オブ・ウェールズ、どのようなお茶を想像しますか?

まだ飲んだことがない人は、想像をかきたてて読んでいただければと思います。

またプリンス・オブ・ウェールズを飲んだことがある人は、その効能や歴史について知ることで、さらに好きになり、プリンス・オブ・ウェールズに親しみがわきます。

海外のお茶に興味がある人や、いつもと違ったお茶を飲みたい人など、様々な人の参考になれば幸いです。

プリンス・オブ・ウェールズとは

プリンス・オブ・ウェールズとネットで検索すると、まず初めに出てくるのが「戦艦」です。

イギリス海軍が今も建造しているクイーン・エリザベス九航空母艦の2番艦で8代目となります。

「え?お茶じゃないの?」と思う人も多いのですが、実はプリンス・オブ・ウェールズというお茶もあります。

どのようなお茶なのか詳しくみてきましょう。

プリンス・オブ・ウェールズは紅茶のひとつである

プリンス・オブ・ウェールズは、紅茶のブレンドのひとつです。

イギリスでは、珍しくない紅茶で、午後のティータイム時にスコーンなどと一緒に飲まれています。

もともと英国王太子であるエドワードのちの英国王エドワード8世のために考案されました。

素朴ながら強い香りがあるのですが、中国の様々な茶葉をブレンドしてできており、味わいも複雑で、鮮やかな色としっかりとしたコクがあるのが特徴です。

その香りと味から『紅茶のコニャック』と呼ばれているようです。

コニャックとは、イギリスのブランデーのひとつです。

よく飲まれている飲み方は、そのままストレートで味わっています。

プリンス・オブ・ウェールズはどの茶葉をブレンドしているの?

プリンス・オブ・ウェールズはブレンドされた紅茶です。

一般的にブレンド茶は、どの茶葉とどの茶葉をどれくらいの割合でブレンドしたかという定義が存在します。

しかし、プリンス・オブ・ウェールズには、茶葉の配合の決まりがありません。

そのため、イギリス以外の国外市場でもプリンス・オブ・ウェールズの紅茶を販売している会社があります。

公式としては、エドワード王太子が、イギリスのトワイニング社に販売の許可を出しており、王公認のプリンス・オブ・ウェールズと言えるでしょう。

一例としてですが、ブレンドされている茶葉はアッサムティー、セイロンティー、平水珠茶、熙春茶、そしてブラックカラント(カシス)のフレーバーからできています。

ドイツで有名な商標を持っている会社は、プリンス・オブ・ウェールズを独自の配合で作っており、中国の茶葉数種類とダージリン、ラプサン・スーチョンをブレンドしています。

各メーカーによって、ブレンドする内容が違うので、味の傾向が違います。

プリンス・オブ・ウェールズの味~おいしい?まずい?

プリンス・オブ・ウェールズの紅茶の味は、様々な種類がありますが、一般的なブレンドでは、どのような味わいがするのでしょうか?

実際に飲んだことがある人の意見を踏まえながらご紹介していきますね。

プリンス・オブ・ウェールズの味は、蘭の花のような上品な香りがし、穏やかな渋みが特徴です。

基本的にはストレートで飲むのが一番おいしいと言われています。

砂糖やミルクをいれて飲むのは、本場では邪道かもしれませんが、甘党の人にとっては、それはそれでとても美味しい紅茶となります。

・カシスに似たフルーティーな香りがしてまろやかでおいしい。

・優しい味わいで嫌な渋みがなく、冷めても美味しく飲むことができる。

・独特な香りだが、味にはクセがなくとても飲みやすい。

・ダージリンでもない、アールグレイでもない独特の香りと味がする。

などの意見がありました。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、2018年の5月の放送で、マツコの知らない世界でもトワイニングのプリンス・オブ・ウェールズが紹介されました。

マツコさんは飲んだ後「ウーロン茶を飲んでいるみたい!」と話していましたよ。

さっぱりした味わいなので、和の食事にも合うと評判でした。

プリンス・オブ・ウェールズを薄めにいれるとウーロン茶に近い味になるという声もたくさんあるので、食事の時には薄めに出し、紅茶を味わいたい時には濃い目に出すなど工夫して飲んでも楽しそうですね。

プリンス・オブ・ウェールズの7つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

プリンス・オブ・ウェールズなどの紅茶には、まだまだ知られていない効果や効能があります。

美味しいだけでなく、健康や美容にも良いとされる紅茶の効能を詳しくみていきましょう。

インフルエンザの感染を抑える

2018年はインフルエンザの流行時期に「紅茶うがい」という言葉が出回りました。

紅茶は、インフルエンザウイルスの活動や増殖を抑える働きをもっていることが発見されました。

これは、紅茶に含まれているテアフラビンの働きによって抑えています。

インフルエンザA型もB型も関係なく、ウイルスに有効に作用するというすごい力をもっています。

インフルエンザにかかって症状がよくなる飲み物ではなく、増殖を抑える働きがあるので、周りへの感染を抑える効果や、自分が感染しない効果を発揮します。

そのため、インフルエンザの予防として「紅茶でうがいをしましょう。」と言われています。

市販のうがい薬と比較した研究もあったのですが、紅茶の方が効果が高いということも発見されました。

インフルエンザ流行時期には、家族みんなで紅茶うがいをしてみましょう。

―参照 紅茶のインフルエンザウイルス感染阻止力の研究について|三井農林公式サイトよりー

脳卒中の予防や血圧の急な上昇を抑える働きがある

日本人は味噌や醤油など、塩分の多い調味料も多く、塩分を多く摂りがちです。

そのため、高血圧になりやすい人も多く、脳卒中や腎不全、心筋梗塞などにより死亡するリスクを高めてしまいまいます。

高血圧の予防としては日常から生活に気を付けることで改善できます。

例えば、減塩すること、温かいところから急に寒いところに出るなど体温の急な変動を起こさないようにすること、入浴はぬるめのお湯に入ること、スムーズな便を心がけることなどがあります。

他にも、薬やサプリメントでも改善することができますが、紅茶でも急な血圧の上昇を抑えることができます。

紅茶に含まれているカテキンにより、ラットを使った実験で高血圧を原因とする死亡に対して、延命効果があることがわかりました。

―参照 茶カテキンのラット血圧上昇に及ぼす抑制効果|日本栄養・食料学会誌よりー

便秘の予防・解消につながる

「紅茶と便秘?」と疑問に思われるでしょう。

実は、紅茶に含まれているカフェインは、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進する働きがあるのです。

カフェインと聞くと、眠れなくなることや妊娠中は飲めないなどのイメージがありますが、身体に良い機能もたくさんあります。

人は胃に物がはいると大腸の蠕動運動が働き、便が肛門に送られます。

蠕動運動が弱い人はコロコロの硬いうんち、逆に蠕動運動が過剰になってしまうとやわらかうんちとなります。

便秘の場合には前者になるので、蠕動運動を促すことで、便の排出を助けることになるのです。

もちろん紅茶を飲むだけでなく、水分補給や軽い運動など規則正しい生活習慣も大切です。

また、カテキンには善玉菌を増やす働きがあります。

善玉菌が増えることで腸内環境が整い、便秘になりにくい体つくりができますね。

ノロウイルス対策にも効果的

紅茶はインフルエンザウイルスだけでなく、ノロウイルスにも効果があることが分かっています。

静岡環境衛生科学研究所の研究により、紅茶のテアフラビンという成分に、ノロウイルスを撃退する働きがあることが発見されました。

インフルエンザやノロウイルスが流行する時期に、こまめに紅茶を飲んだりうがいしたりすることで、予防に繋がるので、家族で一緒にやってみてくださいね。

食後の血糖値の上昇を抑える

紅茶にはポリフェノールも豊富に含まれています。

ポリフェノールには、糖の分解を抑制し、さらに吸収率を減らす役割もあります。

早稲田大学の研究により、紅茶と水とを比較したところ、やはり紅茶のほうが食事中や食後の血糖値の上昇を抑えることが分かっています。

もともと高血糖である人も、食事中に紅茶を飲むことで、食後の血糖値の急な上昇を防ぐことが可能です。

高血糖になると、がんの発症リスクが高まることや、脳卒中や心筋梗塞など、さまざまな生活習慣病などを引き起こしてしまう可能性が高く、重症になると治療も必要です。

日頃から、食事の際に紅茶などポリフェノールが含まれた飲み物を飲むことで、多少なりとも予防に繋がるので、試してみてくださいね。

―参照 1日3杯で万能の健康効果「効く」紅茶の飲み方|NIKKEI STYLEよりー

ダイエット効果がある

紅茶全般には、カテキンやカフェインが含まれており、体内の脂肪を燃焼させる働きと、脂肪の吸収を抑える働きがあります。

そのため、食事中や運動中に飲むことで、脂肪燃焼の効果が期待でき、ダイエット中の人におすすめです。

プリンス・オブ・ウェールズをストレートで飲む場合にはよいのですが、甘党の人は砂糖をたっぷりを入れて飲む場合があり、逆に太ってしまう可能性もあります。

どうしてもお砂糖などの甘味が欲しい!という人は、てんさい糖・きび砂糖、CMでも有名なラカントSなどがおすすめです。

カロリーがゼロ、または控えめでダイエットを邪魔しない上に身体によいお砂糖もあるので、ダイエット中は砂糖にも注意してみましょう。

アンチエイジング効果がある

上記でご紹介したように血糖値の上昇を抑えるポリフェノールですが、抗酸化作用もあります。

人は酸素を取り入れエネルギーを作るのですが、その酸素の一部が活性酸素に変化します。

活性酸素が増えすぎると、血管や細胞を傷つけるなど体の内側を酸化させてしまいます。

酸化とは、錆びることとも言われており、のちのち動脈硬化や生活習慣病の原因にもなります。

あまりうれしいものではない『酸化』をとめる働きを抗酸化作用といいます。

しわやシミは、肌のコラーゲンが糖と結びつくことで起こるのですが、ポリフェノールには結びつきを防ぐ効果があり美肌効果が期待できます。

プリンス・オブ・ウェールズのカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

プリンス・オブ・ウェールズを飲んでみたい、または好きな人でも妊娠中となると、カフェイン量が気になります。

妊娠中、特に妊娠初期はカフェインの過剰摂取により流産のリスクが高くなってしまうので、注意喚起されていますね。

プリンス・オブ・ウェールズのブレンドや茶葉の量によっても若干違いがありますが、一般的に抽出した場合100mlあたり30㎎ほどのカフェインが入っています。

妊娠中はカフェイン摂取量の推奨量が1日当たり100㎎と言われているので、1杯150ml飲んだ場合には、12杯程度がよいということになりますね。

絶対に飲んではいけないという決まりなどもないので、飲みすぎないように注意して楽しんでください。

最近はノンカフェインやカフェインレスの紅茶・コーヒーも販売されていますね。

現在市販されているプリンス・オブ・ウェールズの中では、ノンカフェインの商品はありません。

そのため、プリンス・オブ・ウェールズを飲むときには、カフェインも少し気にしながら飲んでください。

プリンス・オブ・ウェールズのいれ方、作り方とおすすめの飲み方

プリンス・オブ・ウェールズを美味しく飲むための入れ方についてご紹介していきます。

おすすめの飲み方は「ストレート」に限ります。

しかし、ミルクや砂糖を入れると美味しいという意見もあるので、お好みで飲んでみてください。

美味しい入れ方

実はストレートが最適と言われているため、入れ方がとても重要になってきます。

ホットで美味しくいただく入れ方をみていきましょう。

①カップを温めておく。

②茶葉の量を測りポットに入れる。

③水を沸騰させてから、沸騰したてのお湯をポットに入れ、蓋をして3分蒸らす。

ポイントとしては、沸騰したお湯を使うことですが、沸騰の時間が長すぎるとお湯の中の空気が逃げてしまい、茶葉が浮いたり沈んだりするジャンピング現象が起きなくなるので注意してください。

プリンス・オブ・ウェールズは楽天やamazonで買える?おすすめ1

市販されているプリンス・オブ・ウェールズという名前の紅茶は、トワイニング社が有名です。

他のメーカーのものはプリンス・オブ・ウェールズという名称を使っていない場合もあり、市販ではトワイニング社のものをネットでも購入することができます。

トワイニング クオリティ プリンスオブウェールズ

トワイニング社のプリンス・オブ・ウェールズの紅茶です。

100gで1,000円ほどなので、手軽に楽しむことができる価格ですね。

お洒落な金色の蓋の缶に入っており、裏には「スモーキーで優雅な香りと洗練されたおだやかな味わいが特徴です。」と記されています。

おうちに一缶あれば、気持ちもグンとあがりそうなデザインです。

さらに飲み終わったあとも、缶をキャンディー入れや調味料入れとして再利用できるのも良いですよ。

ティーカップ1杯に対して、茶葉が3gなので、33杯ほど飲めると考えると、コスパも良いですね。

初めてのプリンス・オブ・ウェールズの味は、トワイニングの紅茶で決まりです。

詳しくはこちらからどうぞ。

まとめ

プリンス・オブ・ウェールズは、イギリス発祥の紅茶で、どちらかというとマイナーな紅茶です。

しかし、その味わいや香りが好きという人も多く、徐々に人気を高めています。

手に入りやすい値段でもあるので、ぜひ一度自宅でも味わってみてくださいね。

ほうじ茶とは~8つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

日本だけでもたくさんのお茶の種類があるのですが、皆さんはどんなお茶が好きですか?

緑茶や麦茶、紅茶やルイボスティー、ハーブティー、健康茶、コーヒーなど、お茶は時と場面、そして気分に合わせて飲み分けることができるので、いろいろな場で活躍してくれます。

なんだかホッとしたいときや、お肉料理など重たいものを食べた後など、無性にほうじ茶が飲みたくなるときってありませんか?

近年、日本は健康ブームに突入し、ほうじ茶の効果や効能なども耳にするようになりました。

「ほうじ茶ってどんな飲み物なの?番茶やウーロン茶との違いは?」

「ほうじ茶はからだに良い?効果や効能があれば知りたい!」

「おいしいほうじ茶はどれ?ネットでも購入できるおすすめのほうじ茶を教えて~。」

身近なようでたまにしか飲まない人も多いほうじ茶ですが、いろいろな疑問の声がネットでもあがっています。

今回は、なんだか心がほっとするほうじ茶の魅力についてご紹介していきます。

最近は、ほうじ茶として飲む意外にもラテにしたりパウンドケーキに混ぜたりと、さまざまな用途で使われていますね。

おすすめのアレンジレシピも合わせてご紹介します。

また、ほうじ茶や二日酔いに良い、冬の寒い時期に飲むと良いなどの噂を聞いたことがありませんか?

どうしてそのように言われているのかなど、この記事を読むことで様々な疑問が解決しますよ♪

ほうじ茶の作り方や種類、身体にもたらす効果や効能、味、市販で人気のほうじ茶など、ほうじ茶についてのあれこれをみていきましょう。

ほうじ茶が好きなひと、いつもと違ったお茶を飲んでみたい人、おもてなしのお茶として出そうか迷っている方、お茶全般が好きな方、ほうじ茶のスイーツにもハマっている人など、さまざまな人の参考になれば嬉しいです♪

ほうじ茶とは

ほうじ茶は茶色の水色をしていますが、日本の緑茶の一種です。

食事にも合う飲みやすいお茶なので、たくさんの人から親しまれています。

ほうじ茶は独特の香ばしい香りと味わいがありますが、飲んでみるとすっきりとした味わいで、緑茶などにある苦みや渋みはほとんど感じられません。

そのため、胃腸への刺激も弱いので、胃に優しい飲み物でもあります。

ほうじ茶は玉露や煎茶と比べると、決して高級なお茶ではありません。

安価で手に入れることができる種類がほとんどですが、まれに上質なほうじ茶もあります。

ほうじ茶はどうやって作られているの?

お茶には緑茶の標準基準が日本茶業中央会で定められているのをご存知ですか?

そこではほうじ茶は「煎茶や番茶などを強い火で焙って製造したもの」と定義されています。

この製法は1920年代の京都で確立されたと言われており、お茶の中ではまだ新しい種類なのです。

「焙る」工程が必要となるので、製茶の工場では大きな焙煎機が使われていることがほとんど。

もし、自宅で焙煎する場合には、厚手の鍋やフライパンでゆっくり時間をかけて焙煎することも可能です。

焙煎されているため、ほうじ茶特有の香ばしさや茶色い水色が出ています。

ほうじ茶の種類

ほうじ茶も、いくつかの種類に分類されています。

例えば、「ほうじ番茶」は、番茶を焙ってできたほうじ茶のことです。

ただ、地方によっては、番茶を表すお茶として飲まれていることもあるようです。

「京番茶」は、京都府南部を中心として作られており、日本各地でよく飲まれている種類です。

焦げたような香りがするのが特徴で、近年では遠赤外線にて焙煎をする工場も増えてきています。

「加賀棒茶」は茎の部分を焙じたお茶で、主に石川県で作られています。

石川の棒茶や番茶というと、細長い茶葉の加賀棒茶のことを意味しており、石川県のふるさと食品認証食品にも登録されています。

茎から作られたほうじ茶は、葉から作られたものに比べると香りや味は甘く柔らかいのですが、渋みが少しあるのが特徴です。

「雁ヶ音ほうじ茶」は、一番茶から茎の部分であるかりがねという部分を焙じたお茶です。

見た目は、棒茶のような細長い茶葉の形をしています。

茶葉の部分を使ったほうじ茶に比べると、甘くまろやかで香りが良いのが特徴です。

「ほうじ煎茶」は、一番茶や二番茶に使われている上質な茶葉を使って焙じたお茶です。

そのため、値段も高くなっています。

他にも地域によって、いくつかほうじ茶に種類があります。

焙じられている部分が葉なのか茎なのか、また茶葉の種類によって分類されています。

番茶とほうじ茶の違い

番茶って名まえは知っているけれど、どのようなお茶かご存知ですか?

ほうじ茶と見た目が似ているため、番茶とほうじ茶が同じものであると思われているかたも少なくありません。

番茶は、茶ノ木の上部分の新芽より下側にある、少し硬くなった葉の部分を指しています。

そして作り方は地域によって違うので、番茶が緑色の水色をしているところもあれば、茶色の水色をしているところもあります。

番茶とほうじ茶の違いは、焙じているかいないかにあります。

見た目は似ていることもありますが、違うものであるということです。

ほうじ茶に含まれている有効成分とは?

ほうじ茶はからだによい健康茶であるとNHKの「ためしてガッテン」などでも紹介されています。

どのような有効成分が含まれているのでしょうか?

  • タンニン
  • ビタミン類
  • ピラジン(香り成分)
  • カテキン
  • 葉酸
  • カリウム
  • テアニン

ほとんどの有効成分は、お茶に含まれている成分と同じものですが、

ほうじ茶独特の香ばしい香り成分であるピラジンは、お茶のなかでもほうじ茶に主に入っています。

ほうじ茶の味~おいしい?まずい?

ほうじ茶はウーロン茶にも似たような香ばしい味わいが特徴です。

日本人の口に合い、和食や中華料理に合う味わいですね。

ほうじ茶を飲んだことがないというかたは少ないかもしれませんが、これから初めて飲んでみるという方に、実際にほうじ茶を飲んだことがある人の感想をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

  • ほうじ茶をホットで飲むと、落ち着く~。
  • コップ一杯をぐいぐい飲み干せるスッキリさ!
  • 寒いので温かいほうじ茶ばかりを飲んでいます!
  • 甘いお菓子や和菓子のお供には、お口直しにもほうじ茶がおすすめ。
  • 水出しほうじ茶美味しい。渋みが控えめですっきりしていて飲みやすい!
  • 燻したほうじ茶の香りがとても好き♡
  • ほうじ茶を久しぶりに飲んだけど、漢方薬のような味がするから私は苦手…。
  • ほうじ茶とミルクアイスの組み合わせが最高すぎる✨

などの感想や意見がありました。

どちらかというと苦手なかたは少なく、好きな人のほうが多いようです。

ほうじ茶をホットで飲んだり水出しで飲んだりする以外に、ラテにする・タピオカティーが合うなどの意見もあり、飲み方が昔とはちょっと変わってきているようです。

ほうじ茶の8つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

ほうじ茶は、胃にも優しく身体にもよい健康茶とされています。

実際にどのような効果や効能が期待できるのか、詳しくご説明していきますね。

血流が良くなる

ほうじ茶は焙じる際の熱で「ピラジン」という香り成分が増えていきます。

このピラジンは、身体の血流をよくする作用があります。

ほうじ茶を飲むと身体が温まる・ポカポカしてくるという意見も多くありますが、これはピラジンの作用によるものなのです。

血流をよくしてくれるので、女性にも多い冷え性の改善や手足の冷え・肩こりにも効果があらわれます。

リラックス効果がある

ピラジンにはもうひとつ「リラックス作用」があることがわかっています。

香り成分であり、心を落ち着かせる作用があるので、アロマ効果をもたらしてくれるのです。

そのため、食後おなかいっぱいになったあとに心を落ち着かせたいとき、仕事中の休憩時間、お客様のおもてなしのときなどに飲んでみるとよいでしょう。

実は、ほうじ茶は他のお茶に比べるとカフェイン量がとても少なく、ほとんど入っていません。

そのため、就寝前のナイトティーとしても飲むことができます。

なかなか寝付けない夜に、ちょっと心を落ち着かせ身体を温めたいときには、ほうじ茶がおすすめです♪

胃への負担が少ない

コーヒーや緑茶、紅茶などを飲みすぎると胃腸が痛くなることがあります。

これは、カフェインを過剰に摂取することによりおこっているのです。

カフェインは、血管を収縮する作用などもあり、胃腸に負担がかかってしまいます。

そのため、カフェインの少ないほうじ茶は、病院食の飲み物として出されることも多く、子どもたちも安心して飲むことができるお茶です。

カフェインが少ないので、胃酸過多を抑制する作用があり、胃炎症のかたにもおすすめです。

シミやくすみを防ぐアンチエイジングの効果がある

ほうじ茶には豊富なタンニンが含まれています。

タンニンはポリフェノールの1種であり、紅茶や緑茶などの渋みのもとの成分でもあります。

ポリフェノールは自然界には5,000種類以上存在していて、タンニンはそのひとつです。

タンニンは、抗酸化作用があり、肌にメラニンが増殖したり沈着したりすることを抑える働きがあります。

そのため、女性の肌の悩みでも多い、シミやくすみを防ぐ効果が期待できるのです。

抗酸化作用とは、肌のシミや髪の毛つややかさなど酸化で起こる作用をストップする働きです。

そのため、シミやしわの予防に繋がり、アンチエイジング効果が期待できます。

また、タンニンはたんぱく質と結合する働きがあり、たんぱく質を変性させます。

変性したたんぱく質は、組織を縮める収れん作用をもっており、毛穴や皮脂腺を引き締める効果があります。

毛穴の開きが気になる人や、シミ・しわなどの予防にもおすすめのお茶です。

また、ビタミンCやカテキンの抗酸化作用により、紫外線によって傷んだ肌を回復する効果も期待できます。

タンニンなどはほうじ茶だけでなく、紅茶や緑茶などにも多く含まれていますよ。

虫歯や口臭の予防になる

ほうじ茶に含まれているタンニンには、虫歯のもとになるミュータンス菌の増殖を抑える働きがあります。

虫歯は、ミュースタンス菌が歯にくっつき酸を作り、歯の表面のエナメル質を溶かすことでできます。

唾液などがとどまる夜の間、ミュースタンス菌は増殖し、乾燥した口内でも増えていきます。

増殖を抑えることで、虫歯や菌からでる口臭の予防ができるのです。

食後や口の乾燥を感じたときなどに、タンニンを含むお茶などを飲むことで効果が期待できます。

虫歯予防に緑茶がよいと言われるのは、タンニンの効果があるからです。

もちろん、緑茶だけでなく、ほうじ茶や紅茶にもタンニンが含まれているので、同じ作用が期待できます。

またタンニンは、体臭を予防する効果もあることから、石鹸やシャンプー、制汗剤などのデオドラント製品にも利用されている優れものです!

下痢の緩和や改善効果がある

上記のタンニンの収れん作用は、腸にも効果があり、腸の粘膜の痙攣を抑える作用があります。

そのため、ゆるい便が硬くなり下痢の緩和に繋がります。

個人差はありますが、よく下痢になる方はタンニンが含まれている緑茶やほうじ茶などを一緒に飲むことで、改善されることがあります。

昔ながらの処方としても「下痢にタンニン」という話は有名ですね。

食事中でも良いですし、食後や油ものを多く食べた後などにほうじ茶を飲んでみてください。

―参照 昔ながらの処方、下痢にタンニン|一般社団法人秋田県薬剤師会ホームページよりー

むくみや体内のデトックス効果がある

タンニンは新陳代謝をよくする働きもあり、老廃物を身体の外に出す働きがあります。

そのため、身体に溜まった必要ない水分などが体外に出やすくなり、むくみ解消に繋がります。

また、ピラジンにより血流がよくなっているので、同じく利尿作用があります。

利尿作用と聞くと、何度もトイレに行くので面倒だなど悪いイメージがありますが、むくみがとれ、すっきりとした体つくりをすることができるのです。

妊娠中や仕事で同じ体勢が続く人など、むくみやすい体質の人はほうじ茶など飲んでみてくださいね。

ダイエット効果が期待できる

ほうじ茶は低カロリーまたはノンカロリーの飲み物です。

そのため、カロリーを気にせず飲むことができ、ダイエット中にもおすすめの飲み物です。

むくみにより太っても見える方もいるので、むくみ予防に飲まれることもあります。

また、タンニンは、体内に取り込まれた脂肪を分解せず体外へ押し流す働きをもっています。

そのため、体内に脂肪が吸収されずに太りにくい身体を作ることが可能です。

ほうじ茶のカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

ほうじ茶には、リラックス作用やむくみ解消、ダイエット効果などもあるので、妊婦さんや授乳中の方に嬉しい効果がたくさんあるお茶ですね。

しかし気になるのはカフェインの量。カフェインが苦手な方も気になるところです。

妊娠中、特に妊娠初期はカフェインの過剰摂取により流産のリスクが高くなるとされています。

そのため、食品安全委員会などでは、1日のカフェイン摂取量が推奨されており、妊娠中の人は200㎎以下が望ましいとされています。

ちなみに、コーヒーには100mlあたり60㎎~80㎎ものカフェインが入っています。

ほうじ茶は、焙煎しているときにカフェインが少なくなるため、緑茶などに比べると少ないのが特徴です。

ほうじ茶のカフェイン量は、100mlあたり10㎎~20㎎とされています。

しかし、近年はノンカフェインのほうじ茶も多く販売されているので、カフェインが気になるかたは、ノンカフェインのほうじ茶を選ばれてくださいね♪

ほうじ茶のいれ方、作り方とおすすめの飲み方

ほうじ茶を美味しく飲む方法は、基本的には市販のパッケージに表示されている通りにつくるので、工夫などもあまり必要なく簡単に飲むことができます。

基本的な作りかたをみていきましょう。

ほうじ茶のいれ方

ほうじ茶は急須などで淹れる方法が一般的ですが、地方によっては土瓶ややかんなどいろいろなものを使って、淹れられています。

ティーバッグ式のほうじ茶も多く販売されており、熱湯を注ぐだけと簡単に作ることができるようになりました。

ほうじ茶を入れるポイントは、

①できるだけ沸騰したての熱湯を注ぐこと。

②蓋をして蒸す時間は30秒くらいと短めにすること。

2つです。

また、緑茶などは2煎目など何度かお湯を注ぎたし味わうことができますが、ほうじ茶は毎回茶葉を入れ替えることをおすすめします。

というのも、熱湯で淹れることによりほうじ茶の有効成分がほとんど出てしまうのです。

そのため、効果や効能が薄れるだけでなく、味わいも薄くなってしまうため、毎回新しい茶葉を利用して飲んだ方がよいでしょう。

さらに、ほうじ茶をたくさん作って作り置きされる方は、早めに(できればその日のうちに)飲んでください。

ほうじ茶にはたんぱく質が含まれているので、時間がたつと、たんぱく質が変質し腐っていってしまうので、腹痛や下痢の原因ともなります。

ほうじ茶のアレンジレシピ

ほうじ茶を使ったチャイ風の飲み物を作ってみましょう。

まずは、ほうじ茶を濃いめに入れます。(ティーバッグなどでもOK。)

つぎに、すりおろした生姜を少し入れて、温めた牛乳を加えます。

さらに、好みでシナモンパウダーやはちみつを加えて完成です。

分量はお好みで調節することができるので、好きな味を作ってみてくださいね。

ほうじ茶は楽天やamazonで買える?おすすめ4

ほうじ茶は、スーパーでも多く販売されており、茶葉・ティーバッグ・ペットボトル飲料など、種類も豊富です。

毎日飲まれる方はネット通販の定期便もおすすめです。

市販の人気のほうじ茶をピックアップしてご紹介します。

一保堂茶舗 ほうじ茶 ティーバッグ

シンプルな茶色の箱に入ったティーバッグタイプのほうじ茶で、Amazonランキングでも上位のお茶です。

水出しもでき、水筒に水とティーバッグをひとつ入れて持ち運び、職場や学校で飲むことができます。

朝忙しい時にも便利ですね。

他のほうじ茶と比べると、香りが高く、苦みなどもなく比べ物にならないくらい美味しいという意見も多数。

来客時に出しても安心な味わいで、本格的なほうじ茶を飲みたい方におすすめです。

詳しくはこちらからどうぞ。

ひしだい製茶 炭火焙煎ほうじ茶

ティーバッグタイプのほうじ茶で、炭火を使用した独自焙煎技術で作られています。

かなり香ばしいので、ほうじ茶の香ばしさが好きな方にぴったり!

チャック付きのパッケージなので、おいしさを保つことができ便利です。

詳しくはこちらからどうぞ。

ポッカサッポロ 加賀棒ほうじ茶

茎の部分から作られた加賀棒ほうじ茶のペットボトル飲料です。

石川県の茶葉を100%使用しており、金沢発症の伝統的な焙煎方法で作られています。

低カフェインで、味がマイルドで飲みやすい口当たりが特徴です。

香りもよく、どこか懐かしさを感じるような味わい。

詳しくはこちらからどうぞ。

ベビーのじかん ほうじ茶

ほうじ茶は、生後1か月の赤ちゃんからでも飲むことができるように、和光堂がベビー用のほうじ茶を販売しています。

にがみがほとんどなく、国産の茶葉を使用しており、低カフェインです。

赤ちゃんだけでなくカフェインが気になる方や、就寝前に飲みたい方などにもおすすめ。

大人でもおいしいと評価が高いので、子どもだけでなく、家族も一緒に飲んでみてくださいね。

詳しくはこちらからどうぞ。

まとめ

ほうじ茶は緑茶の一種であり、茶葉や茎の部分を焙煎して作られているので、独特な香ばしい香りと味が特徴の飲み物です。

カフェインが少なく、カロリーもないので、ダイエット中や就寝前にもおすすめ!

食事にも合う美味しさなので、日常的な飲み物として飲まれてもよいですね。

大人や子どもも楽しめるお茶なので、家族みんなで健康にお茶を楽しんでみてください。

たんぽぽ茶とは~9つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

世界中には様々な種類のお茶があり、日本だけでも多数のお茶が存在しています。

日本では緑茶が主に生産されていますが、その他紅茶やコーヒー、ハーブティーや健康茶など、お茶ひとつとっても、本当にたくさんのお茶がありますね。

妊娠中や母乳育児、妊活におすすめされている『たんぽぽ茶』をご存知ですか?

知らない人は、たんぽぽがお茶に浮かんだ様子を想像してしまいそうになります。

最近耳にするようになったたんぽぽ茶は、どのような飲み物なのでしょうか?

「たんぽぽ茶って何?たんぽぽの花からできているお茶?」

「たんぽぽ茶の味は?母乳が出るって聞いたけど本当なの?」

「市販のたんぽぽ茶でおすすめの商品や人気の商品はある?」

など、たんぽぽ茶についていろいろな疑問や不安の声がネット上でも上がっています。

たんぽぽ茶に秘められている効果や効能についても知りたいですね。

健康ブームである日本ですが、妊婦さんやママさんだけでなく、たくさんの人に飲んでほしい理由があります。

今回は、たんぽぽ茶についてどのような飲み物なのか、どんな味がするのか、含まれている成分なども合わせて、詳しくご紹介していきます。

まだたんぽぽ茶を飲んだことがない人でも、これを読んだら飲みたくなりますよ。

味だけでなく、たんぽぽ茶の体への効果についても知って損はありません!

妊活中や妊娠中の女性、授乳中のお母さん、健康茶に興味がある人、カフェインが苦手な人、たんぽぽ茶が好きな人など様々な人の参考になれば幸いです♪

たんぽぽ茶とは

たんぽぽ茶の名前は知っていても、詳しくは知らないという人も多いのではないでしょうか?

まずは、たんぽぽ茶について詳しく見ていきましょう。

たんぽぽ茶とたんぽぽコーヒー

たんぽぽ茶と調べると「たんぽぽコーヒー」という名前が多く上がってきます。

ここで疑問に思うのが、たんぽぽ茶とたんぽぽコーヒーの違いです。

実は、どちらも同じものなのです。

たんぽぽ茶は、お茶というよりはコーヒーに近い飲み物ということです。

たんぽぽ茶の歴史

たんぽぽ茶という名前から、日本が発祥の飲み物のように感じられますが、たんぽぽ茶は、アメリカ合衆国で考案されました。

1830年代のニューヨークアルビオンに、たんぽぽ茶の作り方の紹介の記事が掲載されたのが、たんぽぽ茶の始まりとされています。

1852年にはスザンナムーディーという人が、がカナダの森で暮らした体験を綴った本にも記されています。

たんぽぽ茶の始まりについては諸説あり、ポーランドで誕生したという説もあります。

ポーランドでは貴族の人しか飲むことができない味を、国民にも味わってもらいたいと、国王の考えによりたんぽぽコーヒーができ、ヨーロッパに広まったと言われています。

たんぽぽ茶って何?

さて、たんぽぽ茶はたんぽぽコーヒーとも言われていますが、名前にあるようにたんぽぽから作られています。

見た目はコーヒーのようですが、コーヒー豆から作られているのではありません。

たんぽぽの根を水洗いし、水に入れてあく抜きをしたものをフードプロセッサーで細かくします。

天日干しにしてカラカラに乾燥させたら、フライパンで焙煎して完成です。

焙煎したたんぽぽの根は、遠目で見るとコーヒー豆のように見えますよ。

焙煎された根をコーヒーと同じようにドリップするか煮だしてたんぽぽ茶ができあがります。

根本的な作り方から見ると、たんぽぽの根しか使われておらず、たんぽぽそのものを利用した自然からできたお茶ということが分かりますね。

たんぽぽ茶に含まれている成分

たんぽぽ茶には、次のような成分が含まれています。

・クロロゲン化合物(酸味や渋みの元でポリフェノールの一種)

・イヌリン(ごぼう、ニラ、にんにくなどに含まれる成分)

・タラキサシン(苦みを感じる成分)

・コリン(卵やレバー、牛乳や豆にも含まれている成分)

・カリウム

・ミネラル(カルシウムや鉄分)

・ビタミンAとビタミンK

などの成分が含まれており、食物繊維も少ないですが含まれています。

これらの成分は、身体に良い効果や効能をもっているので、後ほど詳しくご説明しますね。

漢方薬としても利用されている

たんぽぽの根っこは「蒲公英根」という漢方薬で古くから利用されています。

たんぽぽはキク科の多年草であり、ユーラシア大陸に多く分布しています。

たんぽぽにも種類が多数あり、中国ではモウコタンポポやシナタンポポ、オダサムタンポポがあり、韓国ではケイリンタンポポ、日本ではカンサイタンポポなどがあります。

漢方薬として使われるときには、肌の吹き出物やのどの腫れ、結膜炎や胃炎、肺炎などの炎症が起きたときに利用されています。

乳腺炎もこのひとつです。

たんぽぽ茶の味~おいしい?まずい?

たんぽぽ茶について知ったところで、気になるのはその味ですね。

たんぽぽの根から抽出した飲み物なので、草や根の野生の味や匂いがするのか、また薬草のような味がするのかなど、飲んだことがない人にはどのような味か想像ができません。

実は、たんぽぽ茶はとても飲みやすく、メーカーでも差がありますが、苦みのないものが多くあります。

たんぽぽの根と聞くと、苦みや渋みの印象が強いのですが、そうではありません。

市販のメーカーによっては、苦みを感じるものも一部あるようです。

また道端に生えているたんぽぽを摘んで、自宅で作ると苦みが出ることがあります。

また、たんぽぽ茶は独特のくせや風味がないのも特徴で、コーヒーに近い風味をもっています。

実際にたんぽぽ茶を飲んだことがある人の感想をご紹介します。

・たんぽぽ茶は珈琲よりは薄めの味で、慣れると美味しく感じるようになった。

・香ばしい味と香りがした。

・薄めに煮だすと、子どももごくごく飲んでくれます。

・初めてたんぽぽ茶を飲んだけど、苦くてそれっきりだった。

・薬草系の独特な匂いが少しして、苦手に感じた。

・コーヒーというよりも香ばしい美味しい麦茶という味がしました♪

・ミルクをいれて飲んでみたら、土っぽさが消えて飲みやすくなった。

などの意見がありました。

味はコーヒーよりも麦茶に近く、香ばしい香りと味がするという内容が多くみられました。

種類によって、とっても苦いものや麦茶程度の苦さしか感じないなど意見も分かれているので、購入の際には、そのたんぽぽ茶がどのような苦さなのかも確認して買ってみるとよいですね。

たんぽぽ茶の9つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

たんぽぽ茶は、飲みやすいだけでなく多くの体に良いとされる効果や効能をもっています。

ひとつひとつ効果や効能についてみていきましょう。

利尿作用がありむくみにも効く

たんぽぽの根は別名『おねしょのハーブ』と呼ばれています。

たんぽぽ茶の一番の効能と言えば、利尿作用とも言われていますね。

たんぽぽ茶には豊富なカリウムが含まれています。

カリウムは、ナトリウムと相互に作用しながら、身体の水分量を保持する働きをもちます。

さらに、腎臓でのナトリウムの再吸収を抑制し、尿への排泄を促進するため、血圧を下げる効果もあるのです。

妊娠高血圧症候群の予防にも効果的ですね!

また、尿の回数が増えるので「頻尿になるかた嫌だ!」という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、尿が適度に多くなると、身体に溜まっている老廃物や毒素も一緒に体外に排出してくれるので、デトックス効果があるのです。

カリウムだけでなく、カフェインにも同じく利尿作用がありますよ。

―参照 尿の排泄によるデトックス作用|大塚製薬サイトよりー

健康な骨づくりができる

たんぽぽの根には、「カルシウム」と「ビタミンC」も豊富に含まれています。

骨の強化と成長に欠かせないカルシウム、そしてカルシウムの働きを促進するビタミンCの両方が含まれている食品は、なかなかありません。

カルシウムを多く含む食品としては、魚や納豆、牛乳やチーズ、小松菜やわかめなどもあります。

カルシウムが多く含まれている食品を摂取していたとしても、実はカルシウムは吸収率がとても悪いのです。

腸へのカルシウムの吸収率を上げるために必要な栄養も一緒に摂ると良いとされています。

しっかりとカルシウムを吸収することで、骨粗鬆症の予防だけでなく、糖尿病やアルツハイマー病など、様々な生活習慣病の予防になることも分かっています。

―参照 どうカルシウムをとればよいの?|公益財団法人骨粗鬆症財団公式サイトよりー

肝臓の解毒作用がある

たんぽぽ茶には、薬学ジャーナルの研究によると肝臓の解毒作用があることが発見されました。

肝臓は、脂質代謝を主に行っている部分ですが、有害物質など体にとって不要なものも無害化する働きも持っています。

甘いものやアルコールを摂りすぎてしまったり、ストレスを感じてしまったりすると、肝臓が疲れてしまい、解毒作用の働きが弱くなってしまいます。

そこで肝機能低下に効果があるたんぽぽ茶が登場です。

現段階でまだ検証中ではありますが、動物実験でたんぽぽ茶によって、体内の解毒酵素が増加したことが確認されました。

―参照 体の見える部分のトラブルは、体内からのお便り?|第一三協ヘルスケアよりー

視力や肌を健康に保つ

たんぽぽ茶にはビタミンAが含まれています。

ビタミンAの主要な成分はレチノールと呼ばれ、目や皮膚の粘膜を健康に保ち、抵抗力を強めます。

レチノールの働きで、薄暗いところでも視力を保つ働きもあります。

そのためビタミンAが不足してしまうと、夜盲症という病気になります。

さらに、近年はレチノールが上皮細胞の発癌物質の力を抑制することも分かってきました。

視力や肌を健康に保つ大切な成分なのです。

たんぽぽ茶以外にも、うなぎやレバー、乳製品、卵などにビタミンAは含まれています。

貧血の予防になる

たんぽぽ茶には鉄分が豊富にふくまれています。

鉄分は血液中のヘモグロビンに必要な栄養素で、血液の構造物を作るために必須な成分です。

女性や妊娠中の方にも多い貧血は、気分が悪くなったり立ち眩みがしたりと本当につらい病気です。

貧血予防のために、鉄分のサプリメントを摂取している人も多くいます。

しかし、1日の数が決められているものもありますし、金銭的にも負担がかかります。

たんぽぽ茶であれば普段から気軽に飲むことができるので、日常的な飲み物として、貧血気味の方におすすめできるお茶です。

ダイエット効果が期待できる

たんぽぽ茶は実はダイエット効果があると評価も高い飲み物です。

それは、100グラム当たり45㎉という低カロリーと、食物繊維が含まれていること、そして体内から不要なものを外に出す利尿作用があることから、人気があります。

たんぽぽ茶を飲めば痩せるということではなく、普段の飲み物として飲み、適度な運動や規則正しい生活を行うことで、ダイエットのサポート役になってくれます。

ホルモンバランスを調節する

たんぽぽ茶に含まれているタラキサシンは肝臓の働きをよくしてくれます。

肝臓は、エストロゲンという女性ホルモンの過剰な分泌を抑える働きがあり、ホルモンバランスを整える役割も担っています。

さらに、エストロゲンは美肌効果や髪の毛につやを与えるなど、女性に嬉しい効果もあります。

生理不順や生理前後に無性にイライラしてしまう人、産後のホルモンバランスを整えたい人、妊活中の人などにも、おすすめの飲み物です。

母乳が出やすくなる

授乳中の方は「たんぽぽ茶=母乳が出やすくなる飲み物」というイメージが強いでしょう。

筆者も授乳中の時には、たんぽぽ茶だと思っていました。

まず一つの理由としては、たんぽぽ茶は身体の冷えをまもり温まる効果があること。

もう一つの理由は、先程のエストロゲンの分泌を抑制することで、母乳を出すホルモンであるプロラクチンを正常に動かすことができること。

この2つから母乳が出やすくなると言われています。

もちろん個人差はありますが、たんぽぽ茶を飲んだら母乳不足の悩みが解消した、赤ちゃんがごくごく鳴らしながら飲んでくれた、もっと早く飲めばよかったなどの意見が多くあるのも事実です。

授乳中は水分補給も大切となるので、たんぽぽ茶で水分補給と母乳の出を改善してみましょう。

便秘にも効果的

たんぽぽ茶には食物繊維が含まれており、便秘の予防や改善に繋がります。

妊娠中や生理前後など女性に多い便秘ですが、最近は子どもや男性もよくなると耳にするようになりました。

たんぽぽ茶には食物繊維であるイヌリンという成分が多く含まれています。

イヌリンは水溶性の食物繊維なので、吸収されやすく、スムーズな排便を促進してくれます。

さらに、イヌリンは胃腸の消化液に強い性質を持つので、腸までしっかりと届くのです。

腸に届いたイヌリンは、フラクトオリゴ糖に分解され、善玉菌のご飯となります。

その結果、善玉菌がふえて、腸内環境もよくまりますよ♪

たんぽぽ茶のカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

たんぽぽ茶には、びっくりするくらいたくさんの効果や効能が期待できます。

さらに驚きなのは、ノンカフェインということです。

カフェインは、カルシウムが体内に吸収されるのを邪魔する働きをもっています。

さらに、カフェインが苦手で摂取すると頭痛がする、妊娠中だから飲めないという方もいますね。

妊娠中、特に妊娠初期はカフェインの過剰摂取により流産のリスクが高くなってしまいます。

たんぽぽ茶はノンカフェインなので、妊娠中や授乳中の方におすすめです。

妊娠中に起こりやすい便秘やイライラ、貧血やカルシウム不足、授乳中にある母乳不足やイライラ、貧血なども予防してくれるので、強い味方になってくれます。

コーヒーが好きだけどカフェインが苦手という人も、コーヒーの代用になりますね。

カフェインが入っていないので、夜寝る前などにも飲むことができます。

たんぽぽ茶のいれ方、作り方とおすすめの飲み方

たんぽぽ茶を美味しく飲む方法をご紹介します。

たんぽぽ茶の入れ方

たんぽぽ茶には、ティーバッグタイプやドリップタイプの2つがあります。

ドリップタイプの場合には自分で好きな濃さで味わうことが可能ですし、ティーバッグタイプは手軽に作ることができ、水出しなども可能です。

市販の種類によって、煮だす時間なども違うので、表示を見ながら作ってみましょう。

たんぽぽ茶のおすすめの飲み方

たんぽぽ茶は、そのままお茶としてストレートで飲んでも美味しいのですが、

他にも人気の飲み方があるのをご存知ですか?

<アイスたんぽぽ茶>

夏場はひんやり氷をいれてアイスのたんぽぽ茶ですっきりと飲んでみましょう。

まずは、お湯でたんぽぽ茶をつくり、冷蔵庫で冷やします。

一般的に2日~3日ほど冷蔵庫で保存できるので、忙しいときには多めに作ってストックしてもよいでしょう。

<黒砂糖入りで甘さとコクアップ>

たんぽぽ茶に甘さをプラスしたい時には、砂糖よりも黒砂糖が合います。

黒砂糖にもミネラルが豊富なので、砂糖よりもおすすめです。

さらに、甘さだけでなく、香ばしさやコクが増し、とても美味しくなりますよ。

<チャイ風たんぽぽ茶>

最近はチャイが人気ですね。

たんぽぽ茶に、ミルク(牛乳でも合います)と生姜を少し加えると、チャイ風になります。

さらに、シナモンとカルダモンを少々入れると、本格的なチャイ風たんぽぽ茶の完成です。

牛乳の代わりに栄養たっぷりの豆乳でもよいですね。

乳アレルギーの方などは豆乳で試してみてください。

たんぽぽ茶は楽天やamazonで買える?おすすめ4選

たんぽぽ茶は、ベビーコーナーや妊婦さん向けのコーナー、大型スーパーなどでも販売しています。

しかし、妊娠中や赤ちゃんのお世話中、仕事で忙しい場合にはなかなか買いに行く時間がありませんね。

インターネットでも購入できるので、人気のたんぽぽ茶をご紹介します。

ティーライフ ノンカフェインたんぽぽ茶

ティーライフのたんぽぽ茶が美味しいと評判です。

苦みが少なく(ほとんどなく)、くせがないので麦茶のようにごくごく飲むことができます。

さらに、黒豆がブレンドされており、より香ばしく、イソフラボンやサポニンの効果も加わります。

ティーバッグタイプとポット用の2種類があるので、タイプ別に選ぶことが可能です。

また、たまごクラブやひよこクラブでも紹介されており、妊娠中や授乳中の方にもおすすめ。

乳腺炎によくなってしまう母乳不足の人にも愛用されており、評価も高い商品です。

さらに、白内障の状態がよくなった、コスパがよいなどのレビューもありました。

詳しくはこちらからどうぞ。

山本漢方製薬 タンポポ茶

漢方薬のお茶を多数販売している山本漢方製薬のたんぽぽ茶です。

ブレンドされていないたんぽぽ茶100%なので、たんぽぽ茶好きには嬉しい商品です。

そのためごぼう茶に似た独特な味わいがありますが、すぐに慣れて美味しく感じると評価も高く、母乳が出るようになったというレビューもあります。

詳しくはこちらからどうぞ。

ママセレクト たんぽぽ茶

癖や苦みの少ないポーランド産のたんぽぽの根を使ったたんぽぽ茶でティーバッグタイプです。

他の商品より少し値段が高めですが、味がよく飲みやすいのが特徴です。

冷え症だったが身体がぽかぽかしてきた、母乳がよく出るようになったという意見も多数!

さらにカフェオレにしても美味しい、アレンジできるなどブレンドにも向いているたんぽぽ茶です。

詳しくはこちらからどうぞ。

AMOMAたんぽぽコーヒー

様々なハーブティーなどを販売しているAMOMAのティーバッグタイプのたんぽぽ茶です。

中国の無農薬で収穫されたたんぽぽを使っています。

味は香ばしく、後味にコーヒーをかすかに感じることができます。

とても飲みやすく、カフェオレにしたら絶品という声もありました。

詳しくはこちらからどうぞ。

まとめ

妊娠中や授乳中の方にオススメされているたんぽぽ茶。

身体によい効果や効能がたくさんあるので、たくさんの方に日頃から飲んでもらいたいお茶のひとつです。

市販品も多く、それぞれの味を選ぶのもまた楽しいのではないでしょうか?

貧血・母乳不足・生活習慣病などを改善する効果ももっているので、ぜひ自宅でも家族と飲んでみてくださいね。

抹茶とは~9つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

日本にはたくさんの種類のお茶があり、気分や場面に合わせて選ぶのも楽しいですよね。

近年は健康ブームとなり、健康茶の人気が急上昇しています。

しかし、ブームとは関係なく小さな子どもから高齢者までずっと人気であるのが『抹茶』です。

抹茶アイスや抹茶味のチョコレート、抹茶味の白玉もち、抹茶味のティラミスやソフトクリーム。

抹茶は飲み物でもありますが、スイーツとしても幅広いアレンジ商品がありますね。

スターバックスなどのカフェでも抹茶の飲み物が不動の人気です。

きな粉や生クリーム、黒蜜などとの相性もよく、日本の伝統を感じることもできます。

「そもそも抹茶って何?煎茶や緑茶との違いはあるの?」

「抹茶は体によい?効果や効能があれば知りたい!」

「抹茶にはカフェインが多く含まれていそう…妊娠中に飲んでも大丈夫?」

など、親しみ深い抹茶ですが、様々な疑問の声がネットでも上がっていますね。

知っているようで知らないことが多い抹茶について、深く知る機会となるように、今回は抹茶について詳しくご紹介していきます♪

抹茶と緑茶の違いや、抹茶の種類・歴史、美味しい入れ方や作法なども知って損はありません。

抹茶に秘められた効能や効果、またおすすめの飲み方なども合わせてみていきましょう。

抹茶が好きな人や抹茶について詳しく知識を得たい人、抹茶を自宅で美味しく飲んでみた人、まだ抹茶を飲んだことがない人など、様々な人の参考になれば幸いです。

抹茶とは

まずは、抹茶について定義や歴史を学び、日本の伝統文化に触れてみましょう。

抹茶の定義とは?

抹茶は緑のお茶ですが、緑茶や煎茶とはまた違った味や見た目をしています。

実は、日本茶業中央会において、抹茶の定義があるのです。

『覆い下で栽培された生葉を揉まないで乾燥した碾茶を茶臼で挽いて微粉状に製造したもの』とあります。

定義では茶臼で引いたものが抹茶とされていますが、これに限りません。

機械など別の方法で微粉末にしたものも「抹茶」としてよいことも表記されています。

この定義に当てはまっているものが、食品表示で「抹茶」と言えます。

抹茶とされて販売している商品の食品表示をよく見てください。

「加工用抹茶」や「工業用抹茶」、「食品用抹茶」という名前のものも販売されています。

これらは抹茶の定義には沿っていないものなので、本来の意味である抹茶とは違った商品なのです。

本格的な抹茶を楽しみたいときには食品表示に抹茶と書いてあるものを選ぶとよいでしょう。

抹茶の歴史は古い

抹茶の始まりは中国の唐の時代からと言われています。

中国の書物で8世紀頃に記された『茶経』には、茶葉を粉末にして煎じる方法がくわしく書かれてあります。

この時代には抹茶ではなく「団茶」とよばれていました。

宋の時代に入って10世紀ころに、団茶から抹茶と呼ばれるようになりました。

日本では、平安時代の初期に唐から団茶法が伝えられたといわれています。

抹茶法が伝わったのは、平安を過ぎて鎌倉時代に入ってからであり、日本の栄西が中国から茶種と作法を持ち帰って、日本に広めたという説が有名です。

この時代の抹茶は、茶色い色をしていたそうですよ。

抹茶には2つの用途がある

抹茶には粉末と飲料と2つの用途があり、どちらもよく食されていますね。

粉末の抹茶は、茶の葉を蒸してから乾燥させたものを茶臼で引いて作られています。

今は、缶などに入っているのでスプーンで測ってお湯を注ぎますが、江戸時代までは挽き立ての抹茶を飲んでいたそうです。

現代でも茶道として抹茶をふるまう際には、前日に茶臼で挽いたものを提供しています。

粉末抹茶は、洋菓子やアイスクリームなどのスイーツにも利用でき定番となっています。

飲料の抹茶は、いわゆる茶道で供している濃い色の抹茶です。

濃い緑色の濃茶と鮮やかな青緑色の薄茶の2種類があり、前者は「主」後者は「副」と呼んでいます。

抹茶は、一般的な飲み物としてではなく、おもてなしや自分へのご褒美として飲むほうが多いです。

抹茶に含まれている成分は?

抹茶は、他のお茶と比べると茶葉を砕いたものを飲むので、栄養素などをそのまま体に摂り入れることができるというメリットがあります。

抹茶に含まれている成分は下記のとおりです。

  • カフェイン
  • タンニン
  • ビタミン
  • ミネラル
  • テアニン(アミノ酸)
  • セルロース
  • サポニン
  • カテキン(ポリフェノール)
  • 香り成分(数百種類)
  • フッ素
  • GABA(Yアミノ酪酸)
  • 食物繊維

これらの成分をそのまま体に吸収することができるので、効果を期待できます。

効果や効能については後ほど詳しくご説明していきますね。

抹茶の製法とは?

抹茶の現代の作られ方について、ご紹介します。

碾茶に用いられている茶は、よしずやわらを使って直射日光を遮る方法で栽培しています。

玉露も同じ製法で「簀下十日藁下十日」とも言われています。

なぜ日影にしているのかというと、茶葉に日光が当たらないと葉緑体が少なくなり、茶葉が薄くなります。

茶葉の色が薄くなると同時に旨味やコクが増すのです。

良いころ合いになったら刈り取り、その日のうちに蒸します。

蒸した後は、揉捻といって茶葉を手などで揉む作業をせずに乾燥させます。

煎茶や玉露などは揉捻の工程作業があるので、ここも大きな違いのポイントです。

乾燥させたら、葉脈などを取り除いて葉のみにして、粉末状にします。

粉末にした後、さらに45℃前後で乾燥させて茶臼で挽いて完成です。

ただただ粉末状にしているわけではなく、たくさんの工程をへて私たちに届いているのです。

茶銘の意味

抹茶には、「初昔」や「後昔」「葵の白」「青海白」などの茶銘がついています。

茶畑のことを「茶園」と呼び、そこで栽培している人たちのことは「茶師」と呼ばれています。

茶銘の語尾に入っている「昔」と「白」にも、実は意味があるのです。

「昔」とつくものは濃茶、「白」は薄茶と区別して使われています。

抹茶の味~おいしい?まずい?

抹茶を飲んだことがない人は、どのような味がするのか気になりますよね。

濃い色をしているので、「苦そうだな~」というイメージが強いかもしれません。

実際に抹茶が好きな人の意見や苦手な人の意見をまとめてみました。

  • 甘くも苦くもなく、とても飲みやすくて美味しい!
  • 大人な味がする。
  • 抹茶味のお菓子など甘すぎて苦手だけど、抹茶は好き。
  • 豊かなうまみとあいまって新鮮な茶葉のさわやかな香りを感じることができる。
  • 苦いお茶が苦手だけど、抹茶はまろやかなので飲みやすい。

など多くの感想や意見がありました。

抹茶は、見た目ほど苦さはなく、クリーミーな味わいや甘さを感じることもできます。

苦いのが苦手という方も、まだ飲んだことのない方も、ぜひ一度飲んでみてください。

抹茶の9つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

先ほどご説明した通り、抹茶には多くの成分が含まれています。

さらに茶葉から抽出したものを飲むのではなく、茶葉そのものを飲むので、身体へどんどん吸収されます。

海外では「Macha」としてスーパーフードのひとつとなっています。

そんな抹茶の効果や効能をみていきましょう。

リラックス効果がある

抹茶には「テアニン」というアミノ酸の成分が含まれています。

テアニンはお茶の旨味を引き出す役割があり、うまみ成分でもあります。

緑茶などにも含まれていますが、抹茶は緑茶の10倍ほどのテアニンが含まれているのです。

他人は、脳の興奮を抑えて、緊張を和らげてくれる働きがあります。

そのため、抹茶を飲むとリラックスでき、癒しの効果があります。

テアニンを摂取することで、睡眠の質の向上ができるということも報告されています。

体も心も落ち着けたいときにおすすめの飲み物です。

眠気覚ましの効果

抹茶にはカフェインが含まれています。

カフェインは、脳の中枢神経を興奮させ覚醒してくれる働きがあります。

夜の勉強で眠気がさしたとき、仕事に集中したいときなどに飲む人と少しすっきりと目が覚めます。

眠くなる原因の一つであるアデノシンという成分があるのですが、カフェインはアデノシンの働きを阻害する力があります。

また、カフェインは身体に吸収されるのが早いので1時間かからない時間で効果を発揮します。

そのため、食事後に飲むのもよいですし、眠くなった時に飲んでも効果が期待できます。

ポリフェノールによるアンチエイジング効果

抹茶にはポリフェノールも豊富に含まれており、強い抗酸化作用が期待できます。

ポリフェノールといっても、自然界には5,000種類以上存在しており、そのひとつカテキンが含まれています。

カテキンは様々なお茶に含まれており、苦み成分でもあります。

カテキンには抗酸化作用、抗ウイルス作用、抗がん作用など様々な作用があります。

抗酸化作用とは、肌のシミや髪の毛つややかさなど酸化で起こる作用をストップする働きです。

そのため、シミやしわの予防に繋がり、アンチエイジング効果が期待できます。

便秘の予防や解消ができる

抹茶に多く含まれているカフェインは、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進する働きがあります。

人間は胃に物がはいると大腸の蠕動運動が働き、便が肛門に送られます。

蠕動運動が弱い人はコロコロの硬いうんち、逆に蠕動運動が過剰になってしまうとやわらかうんちとなります。

便秘の場合には前者になるので、蠕動運動を促すことで便の排出を助けることになるのです。

さらに、抹茶に含まれているカテキンには善玉菌を増やす働きがあります。

善玉菌が増えることで腸内環境が整い、便秘になりにくい体つくりをすることができます。

さらに、抹茶には食物繊維も含まれているので、カフェインとカテキンと3つの力で便秘解消に役立ちます。

ダイエット効果が期待できる

抹茶に含まれているカフェインには、脂肪の燃焼を促進する効果があります。

カフェインは脂肪を分解する酵素「リパーゼ」の働きを促し、脂肪を燃焼しやすくします。

また、脂肪の吸収を抑える働きもあるので、ダイエットにおすすめです。

「抹茶ダイエット」も流行していますね。

抹茶には砂糖や油分が入っておらず、カフェインの働きもあり、さらに食物繊維により、体内に老廃物がたまりにくい身体を作ることができます。

また、抹茶に含まれているカテキンは、糖が身体に吸収されるのを阻害する働きをもっています。

脂肪燃焼効果、脂肪吸収の抑制、砂糖や油分なし、食物繊維豊富、糖をコントロールと、様々な面からダイエットのサポートをしてくれます。

虫歯予防・口臭予防

虫歯は、ミュータンス菌が歯にくっつき、酸をつくりエナメル質を溶かすことでできます。

食後などに抹茶を飲むことで、カテキンがミュータンス菌の増殖を抑えることができます。

虫歯の予防、そして虫歯や菌から発生する口臭の予防に繋がるのです。

また抹茶にはフッ素も含まれています。

フッ素は、虫歯を予防する天然の元素であり、ミネラル成分のひとつでもあります。

海産物や農産物にも含まれており、知らない間にも日々取り入れている成分なのです。

フッ素は歯の質を強くする効果と虫歯菌が酸を出すのを抑える働きを持っています。

そのため、近年では幼児の歯磨きに、フッ素などを仕上げとして塗るようになりました。

―参照 フッ素って何?|一般社団法人熊本県歯科医師会ホームページよりー

抗ウイルス作用

カテキンは、虫歯の原因であるミュータンス菌だけでなく、細菌やウイルスの増殖を防ぎます。

インフルエンザウイルスやノロウイルスなどが体内に入ってしまうと、他の細胞にくっつこうとします。

カテキンを摂取していることで、ウイルスが細胞をくっつきにくい状態をつくることができます。

そうすると、細胞同士がくっつかずに増殖せず、結果風邪やインフルエンザなどの予防に繋がります。

冷え性の予防になる

抹茶を飲むと身体が温まるということも良く言われています。

その理由は、テアニンを身体に摂取すると、リラックスし、緊張が緩やかになります。

筋肉も弛緩する作用があり、血管が拡張して血流もよくなります。

そのため、足先などが冷えやすい人でも、血行がよくなるので温かくなってくるというわけです。

がんの予防に繋がる

近年研究により、ビタミンCやクロロフィル、βカロテン、ビタミンEなどの成分もがん予防効果があることが分かってきています。

お茶に含まれているカテキンにもデトックス効果や抵抗力増加などから、がん予防の効果があることも研究が進んできています。

サルフォード大学のマイケル教授は、「抹茶がヒトの乳がん細胞に与える影響は非常に顕著で、その活性成分が一部のがん細胞拡散の信号ルートを遮断する効果は、外科手術に似ている」と指摘しています。

抹茶のカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

体によい効果や効能がたくさんある抹茶ですが、妊娠中やカフェインが苦手な人は、飲んでも良いのか気になりますね。

妊娠中、特に妊娠初期はカフェインの過剰摂取により流産のリスクが高まると言われています。

厚生労働省が推奨している1日のカフェインの摂取目安としては100㎎ほどです。

本題ですが、抹茶には粉末1gあたり32㎎のカフェインが入っています。

煎茶に比べると少し多く、コーヒーと同じくらいのカフェイン量が含まれています。

抹茶2g、お湯60mlでつくる薄茶を1杯として、カフェインが64㎎含まれているという計算になるので、妊娠中は1日で1杯程度を目安に飲むとよいでしょう。

また、ノンカフェインやカフェインレスの抹茶も市販品で販売されています。

カフェインが気になる時期や苦手な方は、カフェインレスの抹茶を楽しんでみてもよいですね。

抹茶のいれ方、作り方とおすすめの飲み方

抹茶は伝統的な飲み方を基本として頂きます。

最近はアレンジされた抹茶の飲み物もたくさんあり、様々な楽しみ方ができるようになりました。

抹茶のいただき方のマナー

抹茶には伝統的ないただき方がありますね。

何かの時に役に立つので、目の前に茶碗があると想像してやってみましょう。

①右手で茶碗を持って左手に乗せ、右手を添えたまま茶碗を少し上方に上げて感謝の意を表します。

②茶碗の正面に口をつけるのを避けるために、手のひらの上で時計回りに2度回します。

③何口で飲んでも大丈夫です。

ただ、最後の一口をズズッと音を立てて飲み干し、飲み終わりの合図とします。

④飲み口を右手の親指と人差し指でふき取り、その指を懐紙で拭いて清めます。

⑤時計回りと逆に2度回して正面を手前に戻し、右手で茶碗を置きます。

この順番で飲みます。飲み終わった後に茶碗の柄などを楽しむこともお忘れなく!

ちなみに①の前に「お点前頂戴いたします。」と一言挨拶をしましょう。

飲み終わりにごちそうさまでしたの言葉は不要です。

その代わり、「ズズッ」という音をしっかり出すことが、「おいしくいただきました」の代わりとなります。

美味しい抹茶の点て方

抹茶を作るときに失敗してしまわないかと心配になってしまいます。

自宅で抹茶を点てる際の方法についてご紹介します。

①茶碗と茶筅をポットのお湯で温めて、綺麗な布で水気を拭き取ります。

②茶さじに軽く抹茶の粉2杯をすくって、茶こしでこしながら茶碗に入れます。

③沸騰したお湯は、別の茶碗にいれて温度を少し下げます。

④③のお湯を少し茶碗に入れて、茶筅でかき混ぜます。

⑤しっかりと混ざってから残りのお湯を注ぎます。

⑥左手で茶碗をもち、右手に茶筅をもってシャカシャカ音をたてながら泡を立てるように混ぜます。

⑦初めは大きな泡が出ますが、繰り返すうちに細かな泡になります。

⑧最後に中央で円を描くようにして茶筅をたて持ち上げて出来上がりです。

抹茶のアレンジにはどのようなものがある?

抹茶のアレンジは幅広く、インターネットでも様々なレシピが公開されています。

例えば、コーヒーと抹茶を混ぜたカフェモカ、抹茶アイス、抹茶の生キャラメル、抹茶ドレッシングなど、ちょっと違ったレシピもあります。

お酒に混ぜてカクテルにする、天ぷらなどの料理の調味料としても使用されています。

抹茶好きであれば、様々なお菓子や料理に抹茶を活かしてみてはいかがでしょう。

いつもと違った味わいを楽しむことができますよ。

抹茶は楽天やamazonで買える?おすすめ3選

抹茶の粉末や抹茶で使う道具などは、ネットショッピングでも購入することができます。

スーパーなどで見かけるものもありますが、抹茶は種類も豊富なので、選ぶのに困ることもありますね。

そこで、人気のある抹茶をいくつかご紹介していきます。

香月園の宇治抹茶 100g

パウダータイプの抹茶で白いアルミ袋に入っています。

抹茶として味わうのもおいしいのですが、こちらの抹茶は焼き菓子を作るときの材料として人気が高く、扱いやすい上美味しいと評判です。

香りが良いので抹茶カプチーノなどにして飲んでも美味しいですよ。

詳しくはこちらからどうぞ。

丸久小山園の抹茶 青嵐100g

丸久小山園が販売している青空という茶銘の抹茶です。

茶道を学ぶ学校やお稽古にも利用されている抹茶で、苦みが少なく飲みやすいと評価も高いです。

たくさん入っているのでコスパが高く、人気の商品です。

詳しくはこちらからどうぞ。

【高級抹茶】朝比奈 100g

巣鴨のお茶屋さん山年園が販売している静岡県朝比奈の抹茶です。

綺麗な青緑色の水の色をしていて、そのまま飲んでも、お菓子や料理にも利用できます。

思った以上の品質で、色合いや味がとても美味しいと評判です。

詳しくはこちらからどうぞ。

まとめ

抹茶は知っているようで意外と詳しく知らないという人が多いようです。

古い歴史や、粉末になるまでの何段階もある工程、身体への効果や効能を知ると、ちょっと得した気分で抹茶を味わることができます。

自宅でも点てることができるので、ぜひ家族や親せきなどにもふるまってみてくださいね。

緑茶とは~14つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

日本では一番飲まれている緑茶。

日本で生産されているお茶のほとんどは緑茶なので、私たちは物心ついたときから口にしています。

緑茶といっても種類は多く、日本各地の茶畑でさまざまな銘柄の緑茶が作られています。

近年健康ブームとなり、健康志向が強くなったので健康的な食事や運動・お茶なども人気が出てきました。

脂肪燃焼効果のある緑茶としてヘルシアや伊右衛門の特茶など、商品開発も進み、健康茶としての緑茶も、スーパーなどでは当たり前のようにずらっと販売されています。

そもそも緑茶にはどのような効果や効能があるかご存知ですか?

健康によいとされる有効成分なども多く含まれているので、緑茶そのものが健康茶であると言えます。

今回は、私たちのとても身近にある「緑茶」について詳しくご紹介していきます。

「緑茶にはどれくらいの種類がある?人気の銘柄って何?」

「緑茶には、どのような有効成分が含まれているの?」

「緑茶はどうやっていれると美味しく飲むことができる?」

緑茶はいれ方ひとつにしても、美味しく飲むことができる正しい方法があり、実際にご存知でないかたも多く、自分なりの方法で楽しんでいる家庭もたくさんあります。

あまりに身近な飲み物なので、正しい入れ方や効果や効能など知らずに飲んでいませんか?

せっかく飲むのであれば美味しく、さらに健康によいことを知ることで、いつも以上に美味しい緑茶を楽しむことができますね。

緑茶が好きなかた、お客様のおもてなしでどのようなお茶が良いか困っているかた、緑茶をもっと美味しく楽しみたいかた、手軽に味わえる美味しい緑茶を知りたいかた、緑茶の効果や効能について改めて知りたいかたなど、さまざまな人の参考になれば幸いです。

緑茶とは

まずは、緑茶について歴史や種類、製造方法や含まれている成分についてみてきましょう。

緑茶の歴史

私たちが飲んでいる緑茶は、どのようにして飲まれるようになったのかご存知ですか?

記述によると、平安時代初期の「日本後期」に煎じて奉った事実が残されています。

中国の進んだ文化などを取り入れるために、日本は遣唐使を送っていたので、遣唐使や中国からの留学僧によって伝えられたといわれています。

このころの緑茶はとても高級なものだったので、貴族など階級の高い人しか飲むことができませんでした。

その後、安土桃山時代に千利休らが茶の湯をつくり、庶民にも少しずつお茶が浸透し始めました。

実際に緑茶を含むお茶が、日本人の生活に根付いたのは大正末期から昭和初期といわれています。

古くからあるように思われているのですが、まだまだ歴史の浅い飲み物なのですね。

―参照 お茶の歴史 日本でのお茶の歴史|お茶百科 伊藤園公式サイトよりー

日本の緑茶の種類とは?

緑茶といっても、たくさんのお茶の種類がこの分類に含まれています。

「緑茶と煎茶の違いってなに?」などの疑問の声があがっていますが、煎茶は緑茶のひとつです。

そんな緑茶ですが、どのような種類があるのか見ていきましょう。

・煎茶

日本の緑茶のうち全体の7割ほどを占めているのが煎茶です。

私たちが家庭でよく飲んでいる緑茶は「煎茶」ということになります。

お茶の葉を積んだ後、軽く蒸して揉み乾燥させて作られています。

詳しい作りかたは後ほどご紹介します。

・かぶせ茶

畑にすだれや藁をかけて栽培される緑茶で、20日よりも短い期間かぶせて出来上がります。

・玉露

煎茶の中でも高級とされているお茶で、かぶせ茶と作り方がとっても似ているのが特徴です。

茶畑にすだれや藁をかけるのですが、かぶせ茶と比べると20日以上の期間かぶせています。

数日の違いですが、かぶせる期間でかぶせ茶なのか玉露なのか分類されています。

・粉茶または粉末茶

回転ずしなどでも見かける粉末状の緑茶は粉茶と呼ばれています。

これは、一般的に煎茶を作る際にでる細かい茶葉を集めたものでできています。

・番茶

作り方は煎茶とほとんど一緒ですが、茶葉を収穫する時期が違い、夏以降に収穫した茶葉を三番茶や四番茶、次の栽培に向けて切り取った茶葉を秋冬番茶、

煎茶の製造中にはじかれてしまった大きな茶葉である川柳などの茶葉を使って作られています。

・抹茶

抹茶はてん茶が原料となります。抹茶は日本作業中央会で、次のように定義されています。

「覆い下で栽培生葉を揉まないで乾燥した碾茶を茶臼で挽いて微粉状に製造したもの」

茶臼以外の方法で微粉末にしても抹茶と言えるとしています。

―参照 抹茶Wikipediaよりー

・ほうじ茶

煎茶や番茶を強火で炒って、香ばしさを出して作られています。

・玄米茶

豆の風味が香ばしくポップコーン状になった玄米も入っている子どもにも人気の玄米茶。

玄米茶は番茶(または煎茶)を強火で加熱したものと、蒸して炒った玄米を同じ分量で混ぜて、作られたものです。

中には、抹茶や塩が混ぜられたものもあり、緑茶の一種であります。

この他にも番茶や豆茶、漬物茶というお茶もあり、本当にたくさんの種類があるのです。

茶摘みについて

茶摘みの時期は、「夏も近づく八十八夜♪」という茶摘みの歌詞にもあるように、立春から88日目の51日と2日のことを指しています。

5月上旬に収穫した茶葉は「一番茶」や「二番茶」という新茶になり、お茶のなかでも一番新鮮でおいしいお茶とされています。

「一芯二葉」という言葉があるように、葉が5枚ほど開いた頃、上のほうにあるひとつの芯とふたつの葉を摘む方法が、美味しいお茶ができる摘み方とされています。

機械をつかった茶摘みの方法もありますが、一芯二葉の茶摘み方法は、人の手でなければできないので、手間暇かかる作業なのです。

緑茶の製造方法

緑茶の作り方ですが、基本は茶揉みで作っていきます。

まずは、葉の成分がそのまま変形しないように酵素の働きを止める失活という方法を行います。

これは蒸熱と言われており、葉を蒸す作業を行います。

茶を蒸す方法はひとつではなく数種類あり、蒸し方でお茶の種類が変わってきます。

蒸した茶を振るって、手揉みを行います。

手で揉むことによって、私たちがよく目にする針のような茶葉の形へと変わっていきます。

揉み終わったら軽くほぐしてからしっかりと乾燥させていきます。

近年では製造のほとんどが機械化されており、手作業で行う茶園は少なくなってきています。

飲み物以外にもさまざまなところで活躍している緑茶

緑茶は、ペットボトルや家庭にて急須で飲んでいる緑茶以外にも、

さまざまな加工品に利用されており、わたしたちもよく食しています。

例えば、お茶漬けのもとや入浴剤・デオドラントスプレーの香料、石鹸などにも使用されていますね。

他には、抹茶であればそばに混ぜて茶そばにしたり、天ぷらの塩として使われたりします。

緑茶は様々なかたちで生活を支えてくれているので、機会があれば家でも探してみてくださいね。

緑茶に含まれている有効成分とは?

最後に、緑茶は健康によいとされているのですが、実際どのような有効成分が含まれているのでしょう。

体によいとされる有効成分は、

・タンニン(カテキン)
・カフェイン
・テアニン(アミノ酸)
・サポニン
・ビタミン(β―カロテン、ビタミンB1B2、ニコチン酸、パントテン酸、葉酸、ビオチン、ビタミンCなど)
・ミネラル(カリウム、カルシウム、リン、マンガンなど)
・クロロフィル(葉緑素)
・フッ素
・GABA
・食物繊維

などが挙げられています。

それぞれどのような効果や効能をもたらすのかは、後ほど詳しくご説明しますね。

緑茶の味~おいしい?まずい?

緑茶を飲んだことがないという人は少ないかと思いますが、皆さんが飲んでどのように感じているのか、苦手な人はいるのかなど気になるところです。

緑茶の味を言葉で表現するのは難しいのですが、緑茶は甘み・苦み・渋み・うまみの4種類のバランスにより、種類やいれ方によって少しずつ見た目や味わいが変わってきます。

緑茶の高級茶の場合には旨味が強かったり、コクやまろやかな口当たり、そして甘味があったりします。

日常的に飲む緑茶は、心地よい渋みがあり、甘さは少し弱めですっきりとした味わいです。

香りは、新茶の場合には青々とした若葉の爽やかな香りを感じることができ、玉露などは気品高い芳醇な香りが特徴的です。

ほうじ茶や玄米茶などは、香ばしい風味で特徴的なのでどちらかというと表現しやすいですね♪

ペットボトル飲料のお茶もメーカーによって、バランスが違い、人によって好みが分かれます。

例えば、「お~いお茶」はすっきりはっきりとした味わいでクセがありません。

「綾鷹」は抹茶のような風味があり上品な味わい。「生茶」は若葉の爽やかな香りと甘みが特徴です。

さて、緑茶が嫌いな日本人がいるのだろうかと思う人も多いかもしれませんが、実は意外にいるもので、緑茶の苦みや渋みが苦手だという人もいます。

お客様のおもてなしとしても活躍している緑茶ですが、苦手な人もいることを頭の片隅においておくと、相手にも不快な思いをせず、お茶を提供することができますね。

緑茶の14つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

緑茶には身体によいとされる有効成分がたくさん含まれています、実際にどのような効果や効能をもっているのか具体的に説明していきます。

眠気覚まし効果

緑茶にはカフェインが含まれています。

カフェインの作用で有名なものとしては、眠気が覚める効果ですね!どうして眠気が覚めるのでしょうか。

眠くなる原因のひとつにアデノシンという成分があります。

カフェインはそのアデノシンの働きを阻害する力があるのです。

さらに、カフェインは身体に吸収されるのが早いので1時間かからない時間で効果を発揮します。

そのため、食事後に飲むのもよいですし、眠くなった時に飲んでも効果が期待できます。

ただ、眠る前などに飲みすぎてしまうと目が冴えて寝付けなくなることもあるので、飲む時間帯には注意した方がよいですね。

デトックス効果がある

お茶には利尿作用があるので、お茶を飲んだ後トイレに何度も行くという経験をした人も多いでしょう。

トイレが近くなるので、緑茶をあまり飲まないという人もいますが、実は利尿作用はむくみ対策になります。

緑茶に含まれているカフェインの働きは、腎臓に作用します。

血管を拡張する働きがあり腎血流が増加、そのためナトリウムの再吸収を抑える働きがあります。

さらに、尿の生成量が増え、排尿の回数や数が増えるのです。

尿の量が増えることで身体にたまっている老廃物を外に出すことができます。

そのため、むくみが解消され健康によくすっきりとした体形を保つこと可能です。

また、緑茶にはクロロフィルという葉緑素が含まれています。

クロロフィルは胃腸内に付着している老廃物を吸収し、そのまま体外に持ち出す働きをもっています。

またダイオキシンや有害ミネラルであるカドミウムや鉛も一緒に除去してくれるので、デトックス効果が期待されているのです。

眠気覚ましと同じく、飲みすぎて夜中トイレに何度も行く場合もあるでしょう。

飲みすぎには注意して適度に楽しんでくださいね。

―参照 葉緑素(クロロフィル)|株式会社わかさ生活公式サイトよりー

リラックス効果がある

抹茶や玄米茶などの緑茶にはギャバ(GABA)という成分が含まれています。

GABAという名前のチョコレートもあり、成分についても少しずつ知名度が上がってきました。

ギャバは、脳に存在している興奮した神経伝達物質を抑える成分で、アミノ酸のひとつです。

主に体内で創り出される成分ですが、足りないがためにイライラしたり不安になったり緊張したりします。

特に過度なストレス社会に身を置く人にとっては、必要不可欠な成分ですよね♪

リラックス効果があるので、安眠にも効果的です。

お茶にはカフェインが含まれており覚醒作用もあるので、眠る前に飲むと目が覚めてしまうこともありますが、上手に飲んでみてくださいね。

美肌効果&アンチエイジング効果

緑茶にはポリフェノールが豊富に含まれており、強い抗酸化作用があります。

ポリフェノールは自然界には5,000種類以上存在しており、そのひとつにカテキンがあります。

茶カテキンとして、近年注目されていますね。

カテキンはお茶に含まれており、お茶独特の苦み成分でもあります。

カテキンには抗酸化作用、抗ウイルス作用、抗がん作用など様々な作用があり注目されている成分です。

抗酸化作用とは、肌のシミや髪の毛つややかさなど酸化で起こる作用をストップする働きです。

そのため、シミやしわの予防に繋がり、アンチエイジング効果が期待できます。

さらに、老化をふせぐ抗酸化作用があるビタミンEや、美白効果が借るビタミンCなども含まれおり、美容効果が期待できるお茶なのです。

疲労回復効果

玄米茶などの緑茶にはビタミンB群が多く含まれています。

ビタミンB群は、エネルギー供給や老廃物の代謝に働きかける元気のもとと言われており、不足することで疲れやすい身体になってしまうのです。

ビタミンB群には、リボフラビンやナイアシン、葉酸やコリン、PABAなどが含まれており、それぞれに役割がありどれも欠けては困る成分です。

豚肉やレバー、うなぎやさんま、納豆、ほうれん草などに多く含まれているので、お茶からだけでなく、様々な食品からも摂り入れていきましょう。

参照:疲労回復のための栄養素の効果的な摂取|東京医科大学公式ホームページより

がんの予防になる

近年研究により、ビタミンCやクロロフィル、βカロテン、ビタミンEなどの成分もがん予防効果があることが分かってきています。

お茶に含まれているカテキンにもデトックス効果や抵抗力増加などから、がん予防の効果があることも研究が進んできています。

サルフォード大学のマイケル教授は、「抹茶がヒトの乳がん細胞に与える影響は非常に顕著で、その活性成分が一部のがん細胞拡散の信号ルートを遮断する効果は、外科手術に似ている」と指摘しています。

日本でも、静岡県立大学グループにより、緑茶のカテキン類が発がん物質の働きを7080%抑える働きを研究結果として報告しています。

お茶の種類とがん予防効果|公益社団法人 静岡県茶業会議所公式サイトよりー

虫歯や歯周病・口臭予防

虫歯は、ミュータンス菌が歯にくっつき、酸をつくりエナメル質を溶かすことでできます。

食後や食事中にカテキンの含まれたお茶を飲むことで、カテキンがミュータンス菌の増殖を抑える働きをします。

そのため、虫歯の予防や虫歯や食べ残しの菌から発生する口臭の予防に繋がるのです。

はみがきやうがいも効果的ですが、外出先でするとなると準備などもあり大変です。

手軽に虫歯対策や口臭予防ができるので、お茶を飲んで予防する方法はおすすめです。

また緑茶にはフッ素も含まれています。

近年フッ素入りの歯磨き粉なども販売されていますが、フッ素は歯を強くし、虫歯にならないように抵抗力を付ける働きをもっています。

カテキンやフッ素の力により、虫歯や歯周病・口臭の予防が期待できます。

食中毒予防などの抗ウイルス作用がある

緑茶などに含まれているカテキンは、上記のように虫歯の原因となるミュータンス菌だけでなく、

さまざまな種類の細菌やウイルスの増殖を防ぎます。

インフルエンザウイルスやノロウイルスなどが体内に入ってしまうと、他の細胞にくっつこうとします。

カテキンを摂取していることで、ウイルスが細胞をくっつきにくい状態をつくることができます。

細胞同士がくっつかずに増殖せず、結果的に風邪やインフルエンザなどの予防に繋がります

他にも大腸菌のO-157やダイオキシンの抑制、エイズにも効果があることが分かってきています。

ダイエット効果が期待できる

緑茶はノンカロリーなので、カロリーが気になる人にはおすすめの飲み物です。

さらに、緑茶やコーヒー・紅茶に含まれているカフェインには、ダイエット効果があります。

近年トクホで脂肪燃焼やダイエット効果などとして販売されるようにもなってきました。

その理由のひとつとして、カフェインは、脂肪の燃焼を促進する働きがあるのです。

脂肪を分解する酵素『リパーゼ』の働きを助け、脂肪を燃焼しやすくしています。

さらにカフェインには脂肪を体内に吸収させることを抑制する働きももっています。

カフェインのパワーによりダイエットに効果が期待できると考えられています。

カフェイン以外にもポリフェノールのひとつであるカテキンには、コレステロールの吸収を抑える働きがあります。

また、抹茶などに含まれているギャバには、中性脂肪やコレステロールを抑える働きがあります。

緑茶に含まれているカフェインやカテキン、ギャバなどの力によってダイエット効果が十分に期待できます。

―参照 緑茶の効能と美味しい入れ方|公益財団法人長寿科学振興財団健康長寿ネットよりー

生活習慣病の予防になる

緑茶を飲むことは、現代人に多い生活習慣病の予防に繋がることがわかってきています。

例えば、静岡県立大学の研究では、糖尿病の一歩手前の状態からでも、1日7杯の緑茶を飲むことで血糖値の改善が見込めるという研究が報告されています。

日本人の成人51人は糖尿病または糖尿病予備軍とされており、日頃から注意し予防していくことが大切ですね。

緑茶は日常的にも飲むことができるので、美味しく健康的な身体をつくっていきましょう。

―参照 血糖値を改善する緑茶カテキン|健康長寿のサプリ学サイトよりー

便秘の予防や解消になる

緑茶に含まれているカフェインは、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進する働きがあります。

人は胃に物がはいると大腸の蠕動運動が活発に働き、便が肛門に送られます。

蠕動運動が弱い人はコロコロの硬いうんち、逆に蠕動運動が過剰になってしまうとやわらかうんちとなります。

便秘の場合には硬いうんちになるので、蠕動運動を促すことで便の排出を助けることになるのです。

さらに、緑茶に含まれているカテキンには善玉菌を増やす働きをもっています。

善玉菌が増えることで腸内環境が整い、便秘になりにくい体つくりをすることができます。

食物繊維も含まれているので、便の排出を助けてくれます。

カフェインやカテキン、食物繊維が含まれている緑茶は、便秘に最適と言えますね。

便秘中の人や便秘気味の人など、食事や日頃の水分補給の際に飲んでみてくださいね。

アトピーや花粉症に効果がある

緑茶にはポリフェノールのひとつであるカテキンが含まれているのですが、カテキンには抗アレルギー作用があるトラニラストという薬と同じアレルギーを抑える働きがあります。

カテキンは体内で、アレルギー情報伝達物質の発現を抑制する作用があり、さらに、炎症や免疫反応の原因となる細胞の活性化を抑制します。

そのため、アレルギーによるかゆみや鼻づまりなどの症状も緩和してくれるのです。

―参照 つらい花粉症シーズンに注目!カテキンのアレルギー緩和効果|伊藤園公式サイトよりー

体調を整える

人の体は弱アルカリ性に保たれています。

しかし近年は、食事も変化しており、高カロリーの食事が多くなってきました。

このほとんどは酸性の食べ物なので、どうしても体が酸性化されてしまうのです。

そうなると、体調が悪くなることがあります。

お茶はアルカリ性の飲み物なので、体内のペーハーを整えてくれる働きをもっています。

認知症の予防になる

東北大大学院医学系研究科の栗山真一講師らの研究によって、緑茶を1日に2杯以上飲む人は認知障害になりにくいことを発見されました。

仙台市内の70歳以上を対象に認知機能検査を受けた1000人以上の人に、緑茶を飲む回数を尋ねました。

緑茶を飲む回数が週に3杯以下の人の認知障害がある割合に比べると、12杯以上飲んでいるひとは、認知症の割合が53%も低いことが分かったのです。

その後、動物実験によりカテキンが神経細胞を保護することがわかりました。

今度の研究にも注目が集まりそうです。

―参照 緑茶 認知症予防に効果|朝日新聞デジタルサイトよりー

緑茶のカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

緑茶にはカフェインが含まれているので、カフェインが苦手な人や妊婦さんは、カフェインの量が気になりますね。

妊娠中、特に妊娠初期のカフェインの過剰摂取は、流産のリスクが高まるため、厚生労働省などでも注意喚起されています。

1日当たりの推奨量としては、約200㎎以内であれば大丈夫とされています。

食品安全委員会のデータによると、緑茶の種類によって、含まれているカフェイン量が違います。

お茶の種類 カフェイン量
煎茶 20㎎
ほうじ茶 20㎎
玄米茶 10㎎
番茶 10㎎
かまいり茶 10㎎
玉露 160㎎
抹茶 64㎎

(お茶100mlあたりで計算)

表をみても分かるように、玄米茶や番茶のカフェイン量が10㎎に比べて、玉露は160㎎ものカフェインが含まれています。

お茶の種類によってカフェイン量が異なるので、飲む際に注意してください。

しかし、最近ではノンカフェインの飲み物も多数出てきているので、どうしてもカフェインが気になる方はノンカフェインやカフェインゼロのお茶を楽しんでくださいね♪

緑茶のいれ方、作り方とおすすめの飲み方

同じ茶葉の緑茶でも、いれ方が違うだけで驚くほど味わいが変わってきます。

お茶屋さんで美味しく飲んだ緑茶の茶葉を購入し、自宅でいれてみると、全然違う味だった!

というような経験をされた人も多いのではないでしょうか?

まずは基本となる緑茶のいれ方をみていきましょう。

緑茶(煎茶)の美味しいいれ方

緑茶の種類によって、そそぐお湯の温度や蒸らす時間がかわります。

今回はよく家庭でも飲まれている煎茶のいれ方をご紹介します。

水は基本的に軟水を使用しましょう。

まず、急須に4gほどの茶葉を入れましょう。

ポットなどのお湯を一度湯のみに移し、湯のみを温めます。

湯冷まししたら、急須に湯を注ぎましょう。蒸らす時間は30秒ほどでやや短めです。

その後、均等に注ぎ分ける、何回かに分けて湯のみに入れていき、最後の1滴まで絞り切ります。

茶葉が急須の中でクルクル回るように、急須の蓋についている穴の部分は、急須の口側に向けると、より一層美味しいお茶を楽しむことができますよ♪

緑茶(抹茶)のアレンジにはどのようなものがある?

緑茶の中でも若者にも人気の抹茶!

抹茶のアレンジは幅広く、インターネットでも様々なレシピが公開されています。

例えば、コーヒーと抹茶を混ぜたカフェモカ、抹茶アイス、抹茶の生キャラメル、抹茶ドレッシングなど、ちょっと違ったレシピもあります。

お酒に混ぜてカクテルにする、天ぷらなどの料理の調味料としても使用されています。

抹茶好きであれば、様々なお菓子や料理に抹茶を活かしてみてはいかがでしょう。

いつもと違った味わいを楽しむことができますよ。

緑茶それぞれの特徴を生かしたアレンジ方法があるので、試してみてくださいね♪

緑茶は楽天やamazonで買える?おすすめ6

緑茶は小さなスーパーやコンビニでも手に入るので、とても身近な飲み物です。

毎日飲む家庭も多く、ネット通販での購入も便利ですね。

2リットルのペットボトルで飲んでいる場合には、ネットの定期便が便利です。

どのような緑茶が人気なのか、ピックアップしてご紹介します。

伊藤園 おーいお茶 プレミアムティーバッグ

市販の緑茶というと、やはり伊藤園のおーいお茶が安定の人気商品です。

近年では宇治抹茶入りの緑茶(ティーバッグタイプ)も販売されており、Amazonなどでもランキング上位になっています。

一箱に50袋入っており、一袋で2杯分、さらに個包装となっており、コスパも高く人気です。

ホットだけでなく、アイス(水出し)も可能なんですよ!

ホットミルクにいれても美味しいと評判ですし、マイボトルに水とティーバッグを入れて持ち運びもOKです。

しっかりとした味わいと綺麗な色が出るので、見た目も美味しくいただけます。

詳しくはこちらからどうぞ。

伊右衛門 インスタント緑茶

伊右衛門も上品な味わいの緑茶なので、ペットボトルも人気がありますが、実はスティックタイプのインスタント緑茶という商品も人気です。

コーヒーなどのインスタントはよく飲んでいるので知らない人は少ないのですが、緑茶のインスタント、ましてや伊右衛門があることをご存知の人は少ないようです。

お湯でも冷たい水でもさっと溶けるパウダータイプなので、手軽に飲むことができます。

さらにかぶせ茶と抹茶、煎茶がブレンドされており深い味わいが人気です。

茶殻がでない、手軽、安くて美味しいと評価も高い商品です。

詳しくはこちらからどうぞ。

JAかごしま茶業 ちらん茶畑午後3

鹿児島県の南九州市知覧町産の知覧茶で、味のバランスがよくリピーターの多い緑茶。

値段の割においしいお茶として、コストパフォーマンスが最高などの声がたくさん集まっています。

本格的な美味しいお茶を飲みたい方におすすめの商品です。

パッケージには、茎も粉も一緒に入っていて見た目は不揃いだけど味がある。コミュニケーション緑茶。

と記載されています。

300gのお得パックなので、ぜひ試してみてくださいね。

詳しくはこちらからどうぞ。

AGF 新茶人 宇治抹茶入り上煎茶

コーヒーで有名なメーカーであるAGFの煎茶で、スティックタイプです。

こちらもインスタントタイプなので、冷たい水にでもさっと溶けて手軽に楽しむことができます。

他のメーカーと比べると溶け感が違って、さらっと溶けるので粉っぽさが残りません。

期待以上に美味しいと評判が高い商品です。

同じ商品でほうじ茶もあるので、飲み比べてみても楽しそうです。

詳しくはこちらからどうぞ。

コカ・コーラ 綾鷹

緑茶のペットボトル飲料で人気の高い綾鷹は、飲みやすく深い味わいが特徴です。

旨味や渋み、苦みが絶妙なバランスで、日本人の食事や口にとても合います。

ペットボトルタイプなので、ネットで定期便を購入して、持ち運びするのにも便利ですよ。

美味しいに飽きがこない、食事以外にも運動時や来客時など様々な場面で活躍するなど、嫌いな人がとても少ないお茶です。

詳しくはこちらからどうぞ・

サントリー 伊右衛門 特茶

トクホの緑茶もさまざまな会社が販売しており、中には苦みがあるものや薬のような味がするものもあります。

サントリーの特茶は、トクホのお茶の中でも飲みやすく美味しい緑茶と人気です。

特茶にはたまねぎ三個分のケセルチン配糖体が含まれています。

体脂肪の燃焼を助ける働きをもっており、体脂肪が気になる人向けの緑茶です。

生活習慣病予防として飲んでいる人も多いようですね。

毎日飲み続けても飽きずに飲めると人気の商品です。

詳しくはこちらからどうぞ。

まとめ

私たちがいつも当たり前に飲んでいる緑茶ですが、実は体によい成分がたっぷり入っています。

効果や効能も、他の飲み物に比べるとたくさんあり、健康茶の代表ともいえるでしょう。

緑茶のパワーを知ることで、ありがたい気持ちでいただくことが出来そうですね♪

龍井茶とは~8つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

青々とした深い味わいがあるお茶は、日本でおもてなしや休憩時などに飲まれています。

日本だけでなく世界にも様々なお茶の種類が存在し、各地域で楽しむ風習があります。

世界には驚くほどたくさんの種類のお茶があるので、まだまだ未知の世界が広がっているかもしれません。

特に中国には多数のお茶が存在しており、日本では飲むことができないお茶もあります。

中国では六大分類と言って、黄茶や白茶、青茶など発酵度数によって大きく6つに分けられたお茶があります。

それ以外にも多数の種類のお茶があるのですが、その中で『龍井茶』にスポットを当てていきます。

以前マツコの知らない世界でも紹介された、中国の龍井茶は、日本でもじわじわ人気を高めてきています。

「そもそも龍井茶って何?どんな味がするの?」

「龍井茶には身体によい効能や効果はある?詳しく知りたい!」

「龍井茶は日本で飲むことができるの?おすすめの銘柄など教えてほしい。」

など龍井茶について様々な疑問の声が上がっています。

今回は、龍井茶の歴史や産地、効能、飲み方や味などについて詳しくご紹介していきますね。

中国茶は思っている以上に奥深く、味わいも豊富で、ハマってしまう人も続出しています。

まずは緑茶を代表する龍井茶から、第1歩を踏んでみても良いかもしれませんね。

これから龍井茶を飲んでみようかなと考えている人や、中国茶に興味がある人、いつもと違ったお茶を飲んでみたい人などの参考になれば幸いです。

龍井茶とは

まずは、龍井茶について知識を蓄えていきましょう。

お茶の背景が分かることで、味わう際に感慨深く飲むことができますよ。

中国を代表するお茶である

龍井茶は「りゅういちゃ」や「りゅうせいちゃ」「ロンジンちゃ」と呼ばれており、中国の杭州市の特産である緑茶です。

水色と茶葉の色は緑色をしており、茶葉の形は平べったくなっています。

味は混じりけが無く穏やかな味で、とても良い香りがすることかた中国では四絶と言われています。

四絶は「しぜつ」と呼ばれており、孔子の言葉として論語にも表記されています。

色・香・味・姿の4つのすべての要素が完璧に揃っていることからそう呼ばれているそうです。

中国で「代表する緑茶は何ですか?」と尋ねると誰もが「龍井茶!」と答えるほど有名なお茶です。

龍井茶の産地について

龍井茶は中毒のあちこちでつくられていますが、生産地により名前が少し違っています。

原産地は西湖の西に位置している龍井村であり、村の名前から龍井茶と呼ばれるようになりました。

現在においては、獅峰、虎跑、雲栖、梅家塢の4つの地域(一級産地)で主に作られています。

4地域以外の場所で作られた龍井茶は西湖龍井茶と表示され、多く流通されています。

他にも紹興新昌大仏産のものは大仏龍井茶、温州烏牛早産のものは烏牛龍井茶という名前で販売されています。

最高級のお茶としては、中国の墓参りの時期(清明節)の前に採取した茶葉で作った明前茶です。

摘み取る時期や地域もランクに関係してくるのですが、摘み取る際の葉の部分でも美味しさが違います。

一般的に上のほうの新芽が特級、下の部分が2級、さらに青々とした部分は市場には出回っていません。

一番下の部分はペットボトル飲料やティーバッグ用として利用されています。

龍井茶の製造方法

龍井茶の製造方法は、中国の六大分類と似通った部分があります。

まず茶葉を採取して半日ほど天日干しにします。茶葉で最も普及しているのは龍井43号というものです。

実は龍井茶は「食べられる茶葉」であり、春の新芽をそのままいただくことができます。

中国ではガラスのカップに茶葉とお湯を注いで飲む方法が主流であり、飲みながら茶葉も一緒に味わうことができます。茶葉を採取して天日干しにしながら茶葉の選別を行います。

茶葉の青臭さが取り除かれたら、次に専用の釜で炒る殺青を行い、茶葉内の酵素の発酵を抑制します。

その後、揉捻(じゅうねん)といって、機械で上から圧力をかけてもみ、茶葉の水分を均一にしてきます。

機械ですることが多いのですが、中国では手でこの作業を行う地域もあります。

日本の緑茶は蒸して作られるのですが、中国の龍井茶は炒って作られているので、炒った豆のような香ばしい香りを楽しむことができますよ。

龍井茶の成分

龍井茶は他のお茶に比べるとアミノ酸、カフェイン、ビタミンCなどの成分を多く含んでいます。

またポリフェノールの一種であるカテキンも高濃度でとても豊富です。

他にはあまり聞き馴染みがないのですが、アセンヤクノキ酸という成分も含まれています。

成分量が他のお茶に比べると多いことも龍井茶の特徴のひとつで、その分効果も期待大です。

龍井茶の味~おいしい?まずい?

中国を代表する緑茶である龍井茶は、どのような味がするのでしょうか?

また香りも気になるところです。実際に飲んだ人の感想も参考にしながらご紹介します。

龍井茶は炒った豆のような香ばしい香りと、緑茶のすっきりとした深い香りがします。

茶葉をガラスカップに入れて広がる様を鑑賞しながら、香りも一緒に楽しむことがまず1つ目の楽しみです。

味は、緑茶らしい存在感のある渋みがありますが、甘さもしっかりと感じられて、雑味が少ないので飲みやすいお茶です。

しかし、等級によっては少し苦みや渋みが強い場合があります。

後味もしっかりと残りつつ、飲んだ後は甘さとすっきりした爽やかな余韻が漂います。

残った茶葉を食べてみると、お茶よりも少し苦みが強く感じられますが、それも好きだという人も少なくないようです。

実際に飲んだ人の味の感想を少しみていきましょう。

・まろやかで気品のある味。
・日本の緑茶より明るい水色だが、味は濃い!
・旨みがしっかり口に残り馥郁な味。
・栗のような香りと味わいが出ており中国茶らしい。

美味しい、ほっとする・落ち着く、初めてこんな美味しい緑茶を飲んだなど、

龍井茶を飲んだ日本人の感想は「美味しい!」という意見がほとんどで、苦手やまずいという意見は、なかなか見当たりませんでした。

普段から緑茶に親しんでいる日本ならではかもしれませんが、日本人の口に合う味です。

龍井茶の8つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

龍井茶には美容や健康によいとされる成分もたっぷり含まれています。

身体にどのようなよい効果や効能をもたらすのかみていきましょう。

血圧を安定させる働きがある

龍井茶は、昔から中国では漢方として常飲されている緑茶です。

漢方医学では、龍井茶の成分が高血圧になるのを抑制し、血圧を安定させる働きがあるとしています。

龍井茶だけでなく、そば茶やドクダミ茶などもその効果が期待できます。

お茶の中には、血圧上昇物質の生成阻害作用があることが発表され、研究が進んでいます。

ポリフェノールによるアンチエイジング効果

龍井茶にはポリフェノールが豊富に含まれており、強い抗酸化作用があります。

ポリフェノールは自然界には5,000種類以上存在しており、そのひとつにカテキンがあります。

カテキンはお茶に含まれており、お茶独特の苦み成分です。

カテキンには抗酸化作用、抗ウイルス作用、抗がん作用など様々な作用があり注目されている成分です。

抗酸化作用とは、肌のシミや髪の毛つややかさなど酸化で起こる作用をストップする働きです。

そのため、シミやしわの予防に繋がり、アンチエイジング効果が期待できます。

眠気覚ましの効果がある

龍井茶にはカフェインが多く含まれています。

カフェインの作用と聞くと、まずは眠気がさめる効果を思いつきますね。

眠くなる原因のひとつにアデノシンという成分があります。

カフェインはそのアデノシンの働きを阻害する力があります。

また、カフェインは身体に吸収されるのが早いので1時間かからない時間で効果を発揮します。

そのため、食事後に飲むのもよいですし、眠くなった時に飲んでも効果が期待できます。

ただ、眠る前などに飲みすぎてしまうと目が冴えて寝付けなくなることもあるので、飲む時間帯には注意した方がよいですね。

利尿作用がある、むくみに効く

お茶には利尿作用があり、お茶を飲んだ後トイレに何度も行くということがあります。

トイレが近くなるので、緑茶をあまり飲まないという人もいますが、利尿作用はむくみ対策になります。

緑茶に含まれているカフェインの働きが原因で、腎臓に作用します。

血管を拡張する働きがあり腎血流が増加し、ナトリウムの再吸収を抑える働きがあります。

そのため尿の生成量が増え、排尿の回数や数が増えるのです。

尿の量が増えることで身体にたまっている老廃物を外に出すことができます。

そのため、むくみが解消され健康にもよいのです。

顔がむくみやすい、足がむくむという人は、食事の際に龍井茶を飲んでみてはいかがでしょうか?

ただし、飲みすぎ(110杯など)てしまうと、利尿作用が働きすぎて、脱水症のリスクが高まることも考えられています。

飲みすぎには注意して適度に楽しんでください。

便秘の予防・解消

龍井茶に含まれているカフェインは、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進する働きがあります。

人間は胃に物がはいると大腸の蠕動運動が活発に働き、便が肛門に送られます。

蠕動運動が弱い人はコロコロの硬いうんち、逆に蠕動運動が過剰になってしまうとやわらかうんちとなります。

便秘の場合には硬いうんちになるので、蠕動運動を促すことで便の排出を助けることになるのです。

さらに、龍井茶に含まれているカテキンには善玉菌を増やす働きをもっています。

善玉菌が増えることで腸内環境が整い、便秘になりにくい体つくりをすることができます。

便秘中の人や便秘気味の人、生理の前後などで便秘になる人など飲んでみてくださいね。

ただ、飲みすぎてしまうと蠕動運動が活発化しすぎて下痢になったという報告もありました。

脱水症のリスクと合わせて下痢にもなる可能性があるので、飲みすぎないように気を付けましょう。

ダイエット効果がある

龍井茶などの緑茶やコーヒー、紅茶に含まれているカフェインは、実はダイエット効果もあります。

近年トクホで脂肪燃焼やダイエット効果などとして販売されるようにもなってきましたね。

カフェインは、脂肪の燃焼を促進する働きがあるのです。

脂肪を分解する酵素『リパーゼ』の働きを助け、脂肪を燃焼しやすくしています。

さらにカフェインには脂肪を体内に吸収させることを抑制する働きももっています。

2つの面から、ダイエットに効果が期待できると考えられています。

虫歯予防・口臭予防

虫歯は、ミュータンス菌が歯にくっつき、酸をつくりエナメル質を溶かすことでできます。

食後などに白茶を飲むことで、カテキンがミュータンス菌の増殖を抑えることができます。

虫歯の予防、そして虫歯や食べかすの菌から発生する口臭の予防に繋がるのです。

抗ウイルス作用

またカテキンは、ミュータンス菌だけでなく、細菌やウイルスの増殖を防ぎます。

インフルエンザウイルスやノロウイルスなどが体内に入ってしまうと、他の細胞にくっつこうとします。

カテキンを摂取していることで、ウイルスが細胞をくっつきにくい状態をつくることができます。

細胞同士がくっつかずに増殖せず、結果風邪やインフルエンザなどの予防に繋がります。

他にも大腸菌のO-157やダイオキシンの抑制、エイズにも効果があることが分かってきています。

龍井茶のカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

龍井茶にはカフェインが豊富に含まれているので、妊娠中や授乳中の方、カフェインが苦手な人は、飲むかどうか悩んでしまいますね。

龍井茶には100mlあたり28.5㎎のカフェインが含まれています。

ちなみにコーヒーには100mlあたり60㎎ほど入っています。

コーヒーよりも少ないカフェイン量といえますね。

妊娠中は1日当たりカフェイン摂取量の目安として100㎎であれば問題ないとされています。

そのため、龍井茶に置き換えると、1日(1150ml2杯程度が好ましいでしょう。

妊娠中、特に妊娠初期にカフェインを多く摂りすぎてしまうと流産のリスクが高まることが分かっており、母子手帳などにも基準値などが載っているので確認してみてくださいね。

龍井茶のいれ方、作り方とおすすめの飲み方

龍井茶の茶葉をゲットしたら、美味しく龍井茶を入れましょう。

美味しいお茶の入れ方や、おすすめの方法についてご紹介します。

龍井茶の美味しい入れ方

1.茶葉は5gほどとり急須または耐熱性のガラス容器にいれます。

2.1に沸騰したお湯を注ぎ、蓋をして軽く蒸し一度お湯を捨てます。(85℃のお湯くらいだと甘味が増します。)

3.もう一度お湯を注ぎ、蓋をして1分ほど蒸して完成です。

4煎ほど楽しむことができるので、ゆっくりとお茶の時間を楽しんでくださいね。

茶殻をお風呂にいれて楽しむ

市販のお茶のパックに茶殻をいれて、そのままお風呂に入れると、お茶の香りをお風呂でも楽しむことができます。

また、茶葉にはカテキンが含まれており、抗菌作用や抗酸化作用もあるのでお肌にも効果的です。

入浴が終わったら、お湯は残さず流したほうが、浴槽に痕が残りにくいですよ。

茶葉を佃煮にする

龍井茶は、新芽の茶葉で作られているので、お茶を飲んだ後の茶葉まで楽しまれています。

そのまま食べるのはちょっとつらいなというときには、佃煮にして楽しんでみてください。

茶殻と料理酒、砂糖、しょうゆを鍋に入れて火にかけ、煮汁がなくなるまで煮詰めたら完成です。

ご飯にのせて食べるととても美味しいですし、冷凍保存も可能ですよ。

龍井茶は楽天やamazonで買える?おすすめ3

龍井茶は中国のお茶ですが、日本でも手軽に楽しむことができるお茶です。

お店で出されることもありますし、スーパーなどで茶葉が販売されていることもあります。

なかなか見当たらないというときには、インターネットで購入する方法もおすすめです。

おすすめの市販の龍井茶についてご紹介します。

浙江省産 1級 龍井茶 50g

販売者が契約している茶園である浙江省から届けられた最高級の龍井茶の茶葉を使用したお茶です。

落ち着いたオリジナルケースで届くので、そのままプレゼントにもおすすめです。

大きめの茶葉なので、ガラス製のカップに注ぐと、茶葉の存在感が出て目で楽しむことができます。

50gで1,000円と比較的手ごろな値段なので、初めて龍井茶を飲んでみるという人もおすすめです。

香りも高く、日本茶とは違った深い味わいと爽やかな後味があり高い評価を得ています。

詳しくはこちらからどうぞ。

西前西湖龍井 25g

西前地区の龍井茶で、お湯を注いだ時の香ばしい臭いをナッティーと表現しています。

茶葉も大きく、香りだけでなく茶葉の広がる姿を楽しめる商品です。

こちらは、100℃のお湯よりも日本茶と同じように低温で出すと旨味もよく出るお茶だそうです。

開封した際の香りも良く、これは美味しいお茶だと香りで分かると評価もありました。

詳しくはこちらからどうぞ。

明前龍井茶 極上 30g

卯月というお店が販売発送しています。

残留農薬検査を行っており、中国のお茶だから農薬の心配があるという方にもおすすめできます。

中国で摘み取り、職人の手で製造されたお茶を味わうことができます。

商品と飲み方がついたメッセージが一緒に入っています。

プレゼントにピッタリの赤いおしゃれな包装で届くので、手土産などにもおすすめです。

詳しくはこちらからどうぞ。

まとめ

同じ緑茶ですが、日本茶とは違った味わいや香りを楽しむことができる龍井茶。

茶葉自体も甘いので、そのまま食べることができたり佃煮にして味わったりすることもできます。

血圧低下やダイエット効果、むくみ対策など様々な効能をもっており、日本人の口にもあるお茶なので、ぜひ味わってみてくださいね。