月別アーカイブ: 2019年7月

中国茶とは~13つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

日本にはさまざまなお茶の種類がありますが、それ以上に中国には多くの種類のお茶があります。

近年日本では健康ブームとなっており、中国の健康茶も注目されるようになりました。

そのため、今まではマイナーであった中国茶も認知度が高まっているところです。

中国はお茶の発祥地とも言われており、味わいも違うので個性が豊かです。

まだまだ中国茶でも知らないお茶もたくさんあるのではないでしょうか?

「そもそも中国茶って何?どんなお茶があるの?」

「中国茶って苦いイメージがあるけど、実際飲んでみるとどんな味がするんだろう。」

「中国茶は健康茶と言われるけど、どのような効果や効能があるの?」

など知っているようで知らないことが多い中国茶について、ネット上でも疑問の声がたくさんあがっています。

ウーロン茶やジャスミン茶、プーアル茶などの中国茶は有名なので、「飲んだことがある!」という人も多いと思います。

実はそれぞれに身体によい効果や効能も秘めているのですよ♪

今回は、中国茶のあれこれについて詳しくご紹介していきます。

  • 中国茶が好きなかた
  • いつもと違ったお茶が飲んでみたいかた
  • ダイエットによいお茶を探しているかた
  • 漢方薬のような薬効があるお茶を探しているかた
  • 日本でも中国茶を味わってみたいかた

など、さまざまな人の参考になれば幸いです。

中国茶とは

中国茶とは、中華人民共和国だけでなく台湾なども含められた地域で作られているお茶のことです。

さまざまな種類があり、わたしたちが飲んだことも聞いたこともないお茶もあります。

そんな中国茶について、詳しくみていきましょう。

中国茶の古い歴史

中国茶は、中国では「チャ」や「メイ」と呼ばれています。

最古の文献としては間の時代にかかれた詩に、お茶を表す文字が発見されており、当時は飲み物というよりも薬として使用されていたようです。

飲み物として流通し始めたのは、魏晋南北朝時代に四川省付近で始まりました。

隋や唐の時代には、煮だす方式や抹茶などの楽しみ方もされており、茶器とよばれるものも作られました。

隋の時代と言えば、日本は飛鳥時代・聖徳太子の時代。

その後、唐の時代には喫茶の風習が広まり、交易なども盛んになったので、あちこちに茶の文化が広まります。

さらに宋の時代には、お茶の製造方法がたくさん開発され、新しいお茶が続々増えていきました。

明の字ダニは、福建省において団茶(干し固めたお茶)の製造が禁止されることもありましたが、今では流通するようになっています。

―参照 中国茶Wikipediaよりー

日本の茶道を参考にしてできた茶芸

中国では茶芸という正式な方法での飲み方があります。

実は、もともと中国ではお茶が流通していてもお点前はなかったのです。

台湾で茶問屋の社員が1970年代後半に、日本の茶道を参考にして、茶芸をつくりました。

茶芸の中に「茶巾をたたむ」という仕草があるのですが、これは茶道の影響の表れです。

日本の茶道は客をおもてなしするという意味があるのですが、中国での茶芸はどちらかというと美味しいお茶を自分で楽しむことと認識されています。

中国茶の種類①緑茶

日本の緑茶と中国茶の緑茶は少し製造方法が違うため、味わいが変わります。

中国茶の緑茶は、茶葉を摘み取ったあと、加熱して発酵作用をストップさせる無発酵茶です。

加熱の方法は釜炒りであり、日本は蒸す方法が多くとられているので、若干違います。

中国茶には6大茶類というものがあり、緑茶・白茶・黄茶・青茶・紅茶・黒茶に分けられ、

それぞれ製造工程が違うことで分類されています。

このなかでも緑茶は中国などの地域で、一番よく飲まれており、中国で消費される中国茶の7割から8割を占めています。

代表的な緑茶として、龍井茶・黄山毛峰などがあります。

中国茶の種類②白茶

白茶は、緑茶と全く加工方法が違い、とても長い時間をかけて作られています。

『白茶』という名前の由来ですが、お茶が白いということではなく、茶葉の芽の部分に白い産毛がたくさん生えていることからきています。

製造方法は、茶葉を積んだ後に、放置して水分を飛ばししおれさせ発酵を進めます。

発酵させるのは茶葉がもっている酸化酵素による発行で、人の手を加えません。

そのため、発酵には長い時間がかかります。その後火を通して乾燥させて出来上がりです。

とても簡素な製造・加工方法で、緑茶や他のお茶のように茶葉をもむ工程(揉捻じゅうねん)がありません。

もむ作業がないため、乾燥させた完成品に産毛がそのまま残っていることがあり、茶葉が白っぽく見えます。

代表的な白茶として

  • 白毫銀針(はくごうぎんしん)
  • 白牡丹(はくぼたん)
  • 寿眉(じゅび)

があります。

中国茶の種類③黄茶

「黄茶」は「きちゃ」や「ホァンチャ」「ファンチャ」と呼ばれています。

黄茶は前漢時代から作られ始めたといわれる、とても歴史の長いお茶のひとつです。

中国茶の6つの種類の中では、特に稀少で珍しいお茶の種類で、100g1万円を超えるものもあります。

もともと黄茶は、緑茶を作っている家庭で偶然に見つけられたお茶でした。

緑茶を作るときに、揉みこみ作業の後、乾燥が足りず茶葉が黄色くなってしまいました。

このお茶で製造されたところ、美味しくいただけることから飲まれるようになったのです。

黄茶は製造を開始して出来上がるまでに約70時間かけて作られるそうです。

製造方法は緑茶とほとんど一緒なのですが、『悶黄(もんおう)』と呼ばれる熟成工程が特徴的と言えます。

代表的な黄茶として、君山銀針(くんざんぎんしん)・霍山黄芽(かくざこうが)などがあります。

中国茶の種類④青茶

青茶は、私たちも馴染みのあるウーロン茶(烏龍茶)を代表とするお茶です。

青茶は半発酵茶とも言われているのですが、発酵の度合いが1080%と幅広くなっています。

そのため、銘柄によって、それぞれ味わいが異なるのもまた楽しみのポイントのひとつと言えます。

緑茶の発酵は0%、紅茶の発酵は100%で、色合いと味わいも違いますね。

軽発酵であれば、緑茶に近いお茶となり、度合いが高めであれば紅茶に近いお茶となるのです。

また、発酵に焙煎の火の強さも違いがあるので、ウーロン茶を含む青茶の味わいは多種多様と言われています。

代表的な青茶として

  • 大紅袍(だいこうほう)
  • 武夷肉桂(ぶいにっけい)
  • 安渓鉄観音(あんけいてっかんのん)
  • 東方美人(とうほうびじん)

などがあります。

中国茶の種類⑤紅茶

日本でも親しみのある紅茶、中国というよりはイギリスの飲み物のイメージが強いですね。

紅茶は中国茶のひとつであり、中国以外にも

  • インド
  • インドネシア
  • スリランカ
  • マレーシア
  • アフリカ
  • トルコ
  • 日本

など様々な地域で親しまれています。

紅茶の一般的な製造工程としては、摘み取った茶葉と芽の部分を乾燥させてもみこみ、完全に発酵させ(ここで黒っぽい紅茶の色ができあがります。)、さらに乾燥させたお茶です。

発酵は微生物による発酵方法もあるのですが、紅茶の場合には茶葉にもともと含まれている酸化酵素によって、発酵しています。

中国を代表する紅茶としては

  • 雲南紅茶
  • キームン紅茶
  • 英徳紅茶
  • 四川紅茶
  • ラプサンスーチョン
  • 宜紅

などがあります。

中国茶の種類⑥黒茶

黒茶は「くろちゃ」や「こくちゃ」と呼ばれており、中国やタイ、ミャンマーを主産地としています。

黒茶は、麹菌により数か月発酵させるという後発酵製法によって作られています。

黒茶は大きく二つに分けられ「熟茶」と「生茶」に分類されています。

黒茶として有名なお茶はプーアル茶で、日本でもよく飲まれていますね。

熟茶は麹菌の働きにより発酵を早めさせるため、独特な香りが特徴のお茶です。

生茶は、茶葉本来の酵素で発酵させたもので香りは熟茶よりも軽く飲みやすいお茶です。

どちらも発酵度が80100%と高めであり、中国茶の中で一番発酵が高いお茶です。

ちなみに、緑茶は発酵度0%でその次に、白茶→黄茶→青茶→紅茶→黒茶と続きます。

黒茶の特徴としては、長期保存ができることです。40年物などもあります。

年代物の黒茶も多く存在し、ワインのように高い価値が付けられて楽しまれています。

代表的な黒茶として、雲南プーアル茶・ろっぽ茶などがあります。

上記6大茶類以外の中国茶とは?

緑茶・白茶・黄茶・青茶・紅茶・黒茶以外にも、中国では有名なお茶がたくさんあります。

例えば下記のような

  • ジャスミン茶
  • 八宝茶
  • 菊花茶
  • 苦丁茶(くうていちゃ)

などは、日本でも中華料理店などで親しむことができます。

中国茶に含まれている主な有効成分

さて、中国茶には茶葉から抽出される様々な有効成分が含まれています。

体によい効果をもたらすことが期待できる主な有効成分としては、

  • テアニン(アミノ酸)
  • カテキン(ポリフェノール)
  • カフェイン
  • クロロフィル
  • タンニン
  • ビタミン類(β―カロテン、ビタミンB1・B2、ニコチン酸、パントテン酸、葉酸、ビオチン、ビタミンC)
  • ミネラル(カリウム、カルシウム、リン、マンガンなど)
  • フッ素
  • 食物繊維

が挙げられます。

6大茶類は、茶ノ木の葉によって作られているので、ほぼ同じ成分です。

ジャスミン茶には、「ベンデルアセデート」や「リナロール」という香り成分がプラスされています。

お茶の種類によって、効果や効能も違うので、比べてみても楽しそうですね。

中国茶の味~おいしい?まずい?

緑茶の味わいは日本人としてわかりますが、他の種類のお茶の味について気になりませんか?

6大茶類だけとってみても、飲み比べれば分かるほど、味や香りに違いがあります。

白茶は、上品で花のような香りをもち、甘さを感じるお茶です。

その中にうっすら緑茶のような渋みやコクを感じることができます。

黄茶は、ふんわりとした独特な香りと強い甘味があり、緑茶やウーロン茶とはまた違ったもので、月の光のように繊細なお茶だという表現などもありますが、言葉で表すのが難しいお茶です。

黒茶はプーアル茶の香りと味です。ウーロン茶にも近い味わいで、まろやかとコク、甘味があります。

青茶は、緑茶の爽やかさと紅茶の華やかさをあわせ持つ味わいのあるすっきりとした味わいです。

ジャスミン茶は、香りは豊かですが、味は想像以上にすっきりとしており飲みやすいお茶です。

このように、それぞれのお茶によって「甘味・うまみ・コク・渋み・香り」が違います。

甘いお茶が好みであれば、白茶や黄茶がよいですし、しっかりとした渋みが欲しい場合には緑茶、独特な香りや味わいを感じたい人は青茶や黒茶、ジャスミン茶などがおすすめです。

中国茶の13つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

中国茶に含まれている成分から、身体にどのような効果や効能をもたらすのかについて、詳しくご説明していきます。

脂肪燃焼効果(ダイエット)が期待できる

黒茶や紅茶は後発酵され作られており、脂肪分解酵素であるリパーゼを多く含んでいます。

また、中国茶のほとんどにカフェインも含まれています。

カフェインは、リパーゼの働きを促すので、体内の脂肪を燃焼しやすくなります。

そのため、運動前や食事前や食事中などに中国茶を飲むことで、体内に脂肪がたまるのを防ぐことができるのです。

また、脂肪が体内に吸収されるのを抑制する働きももっているので、ダイエット中におすすめの飲み物です。

また中国茶に含まれているカテキンには、体内に取り込まれた脂肪を分解させずに、体外へ押し流す働きもあり、脂肪吸収を抑制する効果もあります。

リパーゼ、カフェイン、カテキンの3つの役割を持つので、脂肪燃焼効果が期待できますね。

―参照 緑茶の効能と美味しい入れ方|公益財団法人長寿科学振興財団健康長寿ネットよりー

眠気覚ましになる

中国茶にはカフェインが含まれているので、眠気覚ましの効果があります。

カフェインは、脳の中枢神経を興奮させる働きがあり、覚醒してくれます。

眠くなる原因は『アデノシン』という成分です。

カフェインはアデノシンの成分を阻害する働きを持っています。

そのため、夜に勉強に集中したいときやランチ後の眠気で仕事に集中できない時、運転中に眠くなった時などに飲むと、目がすっきりと冴える感じがあります。

中国茶だけでなく、カフェインが含まれている紅茶やコーヒーなども同じ作用が期待できます。

また、カフェインは体に1時間かからない程度で吸収されるので、効果も早く出ます。

―参照 第57回 眠気の正体|ナショナルジオグラフィック公式サイトよりー

便秘の予防・解消

カフェインには『眠くならない、目が覚める』という効果以外にも様々な作用があります。

そのひとつに、便秘の予防や解消に効果的であることが分かっています。

カフェインには、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進させる働きがあります。

人間は胃に物が入ると、大腸の蠕動運動が働き、便が徐々に肛門に送られていきます。

しかし、便秘気味の際には、蠕動運動が活発に行われていない場合もあるので、カフェインを摂取することで便の排出を助けることができるのです。

さらに、お茶に含まれているカテキンには腸の善玉菌を増やす作用があります。

善玉菌が増えることで、悪玉菌を退治していくので、自然と腸内環境も整っていくのです。

カテキンはポリフェノールの一種であり、胃腸の働きを活性化する作用があるのです。

―参照 便秘予防効果|公益財団法人世界緑茶協会公式サイトよりー

アンチエイジング効果

自然界には5,000種類以上のポリフェノールの数が存在し、カテキンはそのひとつです。

脂肪吸収を抑制する働きを持っているカテキンには、「抗酸化作用」もあります。

抗酸化作用とは、肌のシミやしわ、髪のつややかさなど酸化によって起こる現象を止める、

いわゆるアンチエイジング効果の力なのです。

酸化とは錆びることと言われ、女性にとってはあまりうれしくない言葉ですが、酸化を止めることにより、シミやしわができにくく、美しい身体を維持することができます。

また中国茶には、ビタミンC、ビタミンE、ミネラルが豊富に含まれています。

ビタミン類はシミやそばかすの予防、そして美肌効果が期待でき、

さらに女性ホルモンのバランスを整えてくれる役割をしてくれます。

そのため、生理前のイライラや更年期に起こる特有の症状を軽減してくれるのです。

また、女性ホルモンのバランスが整うと、自然と便秘解消に繋がることがあります。

虫歯や口臭の予防

カテキンには、ミュータンス菌の増殖を抑える働きもあります。

虫歯は、ミュースタンス菌が歯にくっつき酸を作り、歯の表面のエナメル質を溶かしてできます。

唾液などがとどまる夜の間に、ミュースタンス菌は増殖し、乾燥した口内でも増えていきます。

増殖を抑えることで、虫歯や菌からでる口臭の予防ができるのです。

食後や口の乾燥を感じたときなどに、カテキンを含む中国茶などを飲むことで効果が期待できます。

また緑茶などにはフッ素も含まれています。

近年フッ素入りの歯磨き粉なども販売されていますが、

フッ素は歯を強くし、虫歯にならないように抵抗力を付ける働きをもっています。

カテキンやフッ素の力により、虫歯や歯周病・口臭の予防が期待できます。

―参照 お茶の成分と健康性 虫歯予防、抗菌作用|お茶百科 伊藤園公式サイトよりー

抗ウイルス作用

お茶に含まれているカテキンは、様々な細菌やウイルスの増殖を防ぐ働きももっています。

インフルエンザウイルスやノロウイルスなどが体内に入ってしまうと、他の細胞にくっつき、ウイルスを増殖しようとしていきます。

カテキンを摂取していることで、ウイルスが細胞をくっつきにくい状態をつくることができます。

細胞同士がくっつかず増殖できないので、結果風邪やインフルエンザになりにくい身体を作ることができます。

他にも大腸菌のO-157やダイオキシンの抑制、エイズにも効果があることが分かってきています。

むくみ解消やデトックス効果がある

中国茶にはタンニンが含まれています。

タンニンは、お茶を飲んだ時に感じる渋みの成分です。

先ほどご紹介したカテキンは、タンニンの1種であります。

タンニンは新陳代謝をよくする働きがあり、老廃物を身体の外に出す働きがあります。

そのため、身体に溜まった必要ない水分などが体外に出やすくなり、むくみ解消に繋がるのです。

また、カフェインの利尿作用により、体内にたまった老廃物を体外に排出する働きもあります。

というのも中国茶に含まれているカフェインの働きは、腎臓に作用します。

血管を拡張する働きがあり腎血流が増加、そのためナトリウムの再吸収を抑える働きがあります。

さらに、尿の生成量が増え、排尿の回数や数が増えるのです。

むくみの解消と、体内を綺麗にするデトックス効果が期待できます。

また、緑茶にはクロロフィルという葉緑素が含まれています。

クロロフィルは胃腸内に付着している老廃物を吸収し、そのまま体外に持ち出す働きをもっています。

ダイオキシンや有害ミネラルであるカドミウムや鉛も一緒に除去してくれるので、デトックス効果が期待されているのです。

眠気覚ましと同じく、飲みすぎて夜中トイレに何度も行く場合もあるでしょう。

飲みすぎには注意して適度に楽しんでくださいね。

―参照 葉緑素(クロロフィル)|株式会社わかさ生活公式サイトよりー

抗アレルギー作用がある

タンニンには、抗アレルギー作用があることが報告されています。

お茶10杯分のタンニンを摂取することで、アレルギーの発症を半減させたという研究があります。

タンニンは『ヒスタミン』というアレルギー発症の原因を抑制する働きがあります。

そのため、アレルギーの発症が抑えられるので、抗アレルギー作用が期待できます。

また、青茶の種類のひとつである「凍頂烏龍茶」にも、抗アレルギーの効果が期待できます。

香り高い台湾のお茶としても有名なのですが、近年では花粉症にも良いと言われるようになりました。

その理由としては、『メチル化カテキン』という成分が豊富に含まれており、

メチル化カテキンは花粉をキャッチする場所の発現を抑制する働きがあることが発見されました。

さらに、ヒスタミンの放出の指令を抑える働きもあり、アレルギーの症状が出るのを防ぐことができます。

日本では、アサヒ飲料も同じ開発をしており「べにふうき」という植物に同じメチル化カテキンが含まれており、研究により花粉対策に効果があることが実証されています。

―参照 べにふうきの機能性研究|アサヒ飲料の研究開発公式サイトよりー

―参照 つらい花粉症シーズンに注目!カテキンのアレルギー緩和効果|伊藤園公式サイトよりー

がんの予防になる

近年研究により

  • ビタミンC
  • クロロフィル
  • βカロテン
  • ビタミンE

などの成分も、がん予防効果があることが分かってきています。

お茶に含まれているカテキンにもデトックス効果や抵抗力増加などから、がん予防の効果があることも研究が進んできています。

サルフォード大学のマイケル教授は、「抹茶がヒトの乳がん細胞に与える影響は非常に顕著で、その活性成分が一部のがん細胞拡散の信号ルートを遮断する効果は、外科手術に似ている」と指摘しています。

日本でも、静岡県立大学グループにより、中国茶のカテキン類が発がん物質の働きを7080%抑える働きを研究結果として報告しています。

お茶の種類とがん予防効果|公益社団法人 静岡県茶業会議所公式サイトよりー

冷え性にも効果的

黒茶や紅茶のような発酵されたお茶には、身体を温める作用があります。

お茶に含まれているタンニンによって、血流がよくなり新陳代謝も活発になります。

カテキンの働きで、脂肪吸収を抑え、血液がサラサラの状態になるという3つの観点から、女性の大敵である冷え性にも効果があるとされています。

冷え性の場合には、温めた中国茶を飲むと、より効果が期待できるでしょう。

リラックス効果がある

紅茶やジャスミン茶などにはリラックス効果が期待できます。

ジャスミンの花に含まれているベンデルアセデートとリナロールという香りの成分が、人の自律神経の緊張をほぐしリラックスさせてくれるのです。

ストレスを緩和させてくれるため、不眠などにも効果があり、落ち着きたいときにもおすすめです。

―参照 ジャスミン茶|オアシス株式会社公式サイトよりー

二日酔いに効く

中国茶に含まれているビタミンCは二日酔いの症状を緩和してくれます。

ビタミンCは、アルコールの分解を助ける働きがあります。

他にも

  • 免疫機能を高める
  • 鉄の吸収を高める
  • 煙草の毒性を無毒化する
  • 風邪予防

などたくさんの働きがあります。

人の体で活躍してくれているビタミンCの影響もあり、二日酔いにも良いとされています。

生活習慣病の予防になる

中国茶のひとつである緑茶、日本でも一番飲まれているお茶です。

緑茶を飲むことは、現代人に多い生活習慣病の予防に繋がることがわかってきています。

例えば、静岡県立大学の研究では、糖尿病の一歩手前の状態からでも、1日7杯の緑茶を飲むことで血糖値の改善が見込めるという研究が報告されています。

日本人の成人51人は糖尿病または糖尿病予備軍とされており、日頃から注意し予防していくことが大切ですね。

緑茶は日常的にも飲むことができるので、美味しく健康的な身体をつくっていきましょう。

―参照 血糖値を改善する緑茶カテキン|健康長寿のサプリ学サイトよりー

中国茶のカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

中国茶のほとんどはカフェインが入っています。

カフェインによりデトックス効果やダイエット効果、便秘解消などさまざまな良い効果が期待できる反面、妊婦さんやカフェインが苦手なかたはどのくらいのカフェイン量が入っているのか気になりますね。

妊娠中、特に妊娠初期のカフェインの過剰摂取は、流産のリスクが高まるため、厚生労働省などでも注意喚起されています。

1日当たりの推奨量としては、約200㎎以内であれば大丈夫とされています。

中国茶といっても種類がたくさんあるので、カフェイン量もそれぞれ異なるため、有名なお茶のカフェイン量をいくつかみていきましょう。

お茶の種類 カフェイン量(100mlあたり)
緑茶 20㎎
白茶 5~10
黄茶 5~20
青茶 2㎎(※市販品は差がある。)
黒茶 生茶 25

塾茶 1525

紅茶 30㎎
ジャスミン茶 10~20

※メーカーやお茶の種類・銘柄によりカフェイン量には前後差がありますのでご注意ください。

コーヒーは100mlあたり60㎎ほどのカフェインが含まれているので、コーヒーに比べると少ない量であることがわかります。

しかし、どうしてもカフェインが気になるというかたはノンカフェインの飲料も販売されているので、そちらで味わってみてくださいね。

中国茶のいれ方、作り方とおすすめの飲み方

中国茶を飲むときには伝統の中国茶器を使ってみよう!

自宅の急須でもよいのですが、中国をより一層感じられるために、中国茶器をつかって飲んでみませんか?

本場にいかなくとも、ネット通販でも販売されているので、自宅で手軽に楽しむことが可能です。

お茶に合わせて多くの種類の茶器があり、セレモニーの際には利用されているのですが、一般的には日本の急須と同じように、急須の茶器を使っていれています。

そのため、日本の急須をつかっ中国茶をいれても美味しくいただくことが可能です。

ここで少し茶器についてご紹介しますね。

  • 蓋碗…蓋のついた茶碗。一般的に中国で利用されているお茶をいれる湯のみのようなもの。
  • 茶壺…いわゆる急須ですが、日本のように蓋がないのが特徴。
  • 聞香杯…細長い器で、香りを楽しむため青茶専用の茶器。
  • 茶海…小さなピッチャーのようなもの。
  • 茶盤…すのこの台で、茶杯や茶壺を温めるときに使うもの。
  • 耐熱ガラス…緑茶は花茶などにはガラスコップが使われている。

お茶によって使い分ける飲み方もありますが、自宅にあるものでも大丈夫です!

中国茶の美味しいいれ方

中国茶の入れ方は、お茶の種類によって千差万別です。

今回は、緑茶・白茶・黒茶・黄茶の美味しいいれかたをご紹介します。

①緑茶(煎茶)の美味しいいれ方

緑茶の種類によって、そそぐお湯の温度や蒸らす時間がかわります。

今回はよく家庭でも飲まれている煎茶のいれ方をご紹介します。

水は基本的に軟水を使用しましょう。まず、急須に4gほどの茶葉を入れましょう。

ポットなどのお湯を一度湯のみに移し、湯のみを温めます。

湯冷まししたら、急須に湯を注ぎましょう。蒸らす時間は30秒ほどでやや短めです。

その後、均等に注ぎ分ける、何回かに分けて湯のみに入れていき、最後の1滴まで絞り切ります。

茶葉が急須の中でクルクル回るように、急須の蓋についている穴の部分は、急須の口側に向けると、より一層美味しいお茶を楽しむことができますよ♪

②白茶の美味しいいれ方

白茶の飲み方や入れ方は、とくに決まった飲み方はないようです。

どれだけ質のよい茶葉を選ぶかによって、その美味しさは変わるようです。

1番茶であれば、茶葉に熱湯をいれ、30秒ほど蒸して美味しくいただけます。

茶葉が動き、産毛がキラキラして見えることもあるので、目で楽しむのもポイントです。

茶葉があって飲みにくいという場合には、茶こしをつかって茶葉を取り除いてもよいでしょう。

2番茶や3番茶であれば、沸騰水だと苦みや渋みが出やすいので、水出しがおすすめです。

水出しの方法は、茶葉5gを水1リットルにいれて、冷蔵庫に数時間入れておきます。

③黒茶の美味しい入れ方

まず、急須やガラスの急須に沸騰したお湯をいれてあたためます。

さらに急須のお湯を湯のみにいれて温めてから捨てます。

急須に茶葉(150㏄あたり3g)を入れて、沸騰したてのお湯をいれて、すぐにお湯を捨てます。

再度、急須にお湯をいれて1分ほど蒸らします。

湯のみに、少しずつ注いでいき出来上がりです。

一度沸騰したお湯をいれてすぐにすてるのですが、茶葉についている汚れを落とすことができます。

④黄茶の美味しいいれ方

黄茶は茶葉のひらひらとした動きを目で楽しむという方法もあります。

そのため、おすすめは陶器の急須ではなく、耐熱用のガラスの急須やグラスがよいでしょう。

150㏄に対して5gほどの茶葉を目安にします。

急須や茶壷に5gの茶葉をいれて、70度のお湯(沸騰して冷ましたお湯)を入れ5分蒸らします。

蒸らし時間はお好みなので、飲みながら調節してみてくださいね。

その後茶碗などの茶器に入れて味わってください。

日本の茶道のような中国の工夫茶(茶芸)とは?

工夫茶は茶芸のひとつで、中国でよくおこなわれている方法です。

もともとはウーロン茶をいれる方法として使われてきたのですが、現在はその他のお茶も工夫茶が多いです。

1.茶壷、茶杯、茶海、聞香杯などの茶器を茶盤に並べて、熱湯を注いで茶器全体をあたためます。

各茶器の湯はお茶をそそぐ直前に捨てましょう。

2.茶壷に茶葉を入れ、高い位置から熱湯を茶壷からあふれるほどまでたっぷりと注ぎます。

3.茶杓を使って茶壷に浮かんだ泡を取り除いてから、茶壷にゆっくりと蓋をします。

4.温度を一定に保つため、再度、茶壷の上から湯をかけます。

5.茶葉を充分に蒸らしたら、濃度を一定に保つために茶海に茶を最後の一滴まで注ぐのがポイント。

6.茶杯から茶を飲み、残り香を楽しんでください。

日本の茶道とは違う方法ですが、中国での祭典の際などにはこのようにして飲まれています。

中国茶は楽天やamazonで買える?おすすめ5選

中国茶は中国に行かなくとも、ネットで購入することが可能です。

ただし、輸入や搬送の際にカビが生えていることなどもあるので、しっかりと検討してから購入しましょう。

クリッパーオーガニック白茶

渋みが少なく、甘さを感じる飲みやすい白茶です。

茶葉は、中国の福建省の有機茶園で作られており、本格的な味を楽しむことができます。

ウーロン茶とジャスミン茶の中間位の味で、ティーパックタイプとなっています。

クリッパーは他にもホワイトティーwithオレンジという商品を出しており、白茶に有機オレンジピールを加えたお茶があり人気です。

詳しくはこちらからどうぞ。

雲南省産 プーアル茶

まるっこい形で可愛く梱包されている黒茶です。

1杯ずつティーバッグになっているので、マグカップでも手軽に飲むことができ、5煎まで美味しくいただくことができます。

台湾茶専門店が販売していますが、雲南省産ではあります。

ミルクを入れても美味しく飲むことができ、焼酎割りにも合い、クセがないのも特徴です。

詳しくはこちらからどうぞ。

中国福建省烏龍茶武夷山「水仙」

味わいでは水仙に並ぶものなしと言われている最高級のお茶で、蘭の気品高い香りが特徴です。

口当たりがなめらかで甘みもアリ、優雅な香りが特徴です。

発酵度が高めなので、どちらかというと紅茶に近いお茶です。

評価も高く、ウーロン茶が苦手な人でも飲みやすかった、鮮度がよい、この値段でこの品質は驚き、丁寧なお手紙と飲み方の説明がくわしく書いてあってよかったなどのコメントが多数ありました。

100gで700円(税別)とコスパも良いので、試しのみにもおすすめです。

詳しくはこちらからどうぞ。

中国黄茶君蒙頂黄芽30g缶入り

四川省の蒙山の頂上付近を産地とする茶葉を使用した黄茶です。

お湯をそそぐと、ジャンプするように優雅に茶葉が動くのを楽しむことができます。

君山銀針よりも親しみやすいお茶で、値段も安いので、黄茶初心者におすすめです。

黄金色の水色をして爽やかな渋みと甘い余韻が特徴のお茶です。

150㏄のお湯に茶葉3gが目安で3煎ほど入れられます。

缶に入っているので、保存もでき飲みたいときに飲めるというのも嬉しいポイントの商品です。

詳しくはこちらからどうぞ。

花茶(白八宝茶)

菊の花、龍眼、クコの実、黄山高山茶、氷砂糖、棗、みかんのかわ、芝麻をブレンドした八宝茶です。

白い菊の花がとても綺麗で、ぜいたくな味わいです。

ナツメはあまく、シャリシャリとした食感で、クコの実は甘酸っぱくておいしいです。

ベーシックな食材が入っているので、シンプルに楽しみたい方におすすめ!

―参照 花茶(白八宝茶)|楽天公式サイトよりー

まとめ

中国茶とひとつに言っても、多数の種類のお茶があります。

その中で有名な6大茶類、プーアル茶や紅茶、緑茶など私たちが普段から飲んでいるお茶も含まれています。

他にもジャスミン茶などもペットボトル飲料として人気ですね。

他にもたくさんの種類の中国茶があるので、ぜひ味わってみてください。

煎茶とは~13つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

日本人の食卓には欠かせない緑茶のひとつである煎茶(せんちゃ)。

一般的に家庭でよく飲まれている日常的なお茶のほとんどは煎茶です。

煎茶と言っても種類が豊富で、日本各地の気候に合わせて、さまざまな銘柄の煎茶が栽培されています。

近年、日本は健康ブームとなり健康志向が強くなってきましたね♪

それに合わせて、健康的な運動や食事・飲み物なども需要が高まってきています。

脂肪燃焼効果のあるお茶の開発も進んでおり、店舗のペットボトル飲料コーナーでも見かけるようになりました。

そもそも、緑茶である煎茶そのものには、どのような効果や効能があるのかご存知ですか?

健康に良い有効成分が多く含まれているので、煎茶そのものが健康茶であるといえます。

今回は、私たちの身近にある「煎茶」について詳しくご紹介していきます。

「煎茶にはどんな種類があるの?人気の銘柄について知りたい!」

「煎茶には、どのような有効成分が含まれているの?」

「煎茶はどのようにいれると美味しく飲むことができる?」

煎茶は蒸らしかたひとつにしても、美味しく飲むことができるといわれる正しい方法があり、実際にご存知でないかたも多く、自分なりの方法で楽しんでいるご家庭も多くあります。

あまりに身近すぎるため、正しいいれ方や効能など知らずに飲んでいませんか?

せっかく飲むのであれば、毎日美味しい煎茶を楽しんでいきましょう!

煎茶が好きな人、ちょっと高級な煎茶について興味のあるかた、煎茶をもっと美味しく飲んでみたいかた、煎茶の効果や効能について知りたいかたなど、さまざまなかたの参考になれば幸いです。

煎茶とは

煎茶について実はよく知らないというかたのために、まずは詳しくご紹介していきます。

いわゆる「煎茶」とは?

広い意味で煎茶とは、茶葉を揉まずに乾燥させて、さらに茶葉を湯につけに出して成分を抽出する「煎じ茶」のことです。

煎じて飲むお茶なので、煎茶と呼ばれています。

茶葉を揉まずに、乾燥させてから粉末にしたものは「抹茶」となります。

緑茶には玉露やかぶせ茶などもありますが、栽培方法に違いがあります。

また、番茶は大きな葉や茎も使用するので、煎茶とは別の種類としています。

煎茶の製造工程

煎茶は不発酵茶のひとつで、蒸気による熱により茶葉の酵素の働きを抑制して作るため、世界ではとても珍しい製法のお茶とされています。

蒸しの工程ともみの工程がとても重要で、ここで味が変わるとも言われています。

作り方について詳しくみていきましょう。

まずは、茶葉を収穫してから送風によって加湿していきます。

その後100度の蒸気で蒸熱という作業を行います。

一度冷ましたら葉打ちといって、乾燥した風を送りながら機械の中で打圧を加えます。

コインランドリーのようなイメージです。

その後、粗揉(そじゅう)といって、さらに乾燥した熱風を送りながら摩擦と圧迫をして揉みこみます。

次に、揉捻(じゅうねん)という工程では、茶葉の水分の統一化を図るため、茶葉をひと固まりにして圧力をかけながら揉みます。

揉捻のあとは、茶葉が萎縮しており、形も不格好なため、さらに乾燥した熱を加えて揉みます。

茶葉が解きほぐれてきたところで、精揉(せいじゅう)という工程で、

私たちがよくみる茶葉の細長い形に整えていきます。

最後に熱風で乾燥させて、やっと煎茶の完成です。

10工程ほどの作業を行う必要があり、とても手間暇がかかっているお茶なのですね。

煎茶の歴史

煎茶の歴史は古く、昔から薬や飲み物として親しまれてきました。

中世以降、日本では茶葉を臼ですりつぶした「挽茶」がありました。

挽茶は摘んだ茶葉を蒸し、太陽の光と焙炉(ほいろ)という作業台で乾燥させていました。

近世になると、さらに揉む工程が加わり、より今に近いお茶を作っていました。

しかし、現在のようなお茶の作り方は、永谷宗円という人が、青製煎茶製法を開発したことが始まりです。

この製法は、日本のお茶づくりにおいて大きな変化をもたらしてくれました。

揉む工程により茶葉が青々とした状態になってきたことから「青製」という名がついています。

青製は承認によって江戸で大流行、それから今にも残る煎茶の文化が生まれたのです。

―参照 青製煎茶製法Wikipediaよりー

煎茶に含まれている主な有効成分

煎茶は健康によいとされているのですが、実際どのような有効成分が含まれているのでしょう。

体によいとされる有効成分は、

  • タンニン(カテキン)
  • カフェイン
  • テアニン(アミノ酸・光合成によりカテキンに変化する。)
  • サポニン
  • ビタミン(β―カロテン、ビタミンB1・B2、葉酸、ナイアシン、ビタミンC・Eなど)
  • ミネラル(カリウム、カルシウム、リン、マンガンなど)
  • クロロフィル(葉緑素)
  • フッ素
  • GABA
  • 食物繊維

などが挙げられています。

それぞれどのような効果や効能をもたらすのかは、後ほど詳しくご説明しますね。

―参照 茶(煎茶)の成分とその含有量および可能性のある効能、効果|公益財団法人世界緑茶協会公式サイトよりー

煎茶の味~おいしい?まずい?

小さな頃からそこにあるものなので、煎茶を飲んだことがないというかたは少ないかと思いますが、皆さんが飲んでどのように感じているのか、苦手な人はいるのかなど気になるところです。

煎茶の味を言葉で表現するのは難しいのですが、緑茶は甘み・苦み・渋み・うまみの4種類のバランスにより、種類やいれ方によって少しずつ見た目や味わいが変わってきます。

日常的に飲んでいる煎茶は、心地よい渋みがあり、甘さは少し弱めですっきりとした味わいです。

また、抹茶や玉露・番茶などと比べると、独特の爽やかで透明感のある風味も特徴です。

そのため、さっぱりとした和食にも合いますし、甘いお菓子にも合い、どんな場面でも寄り添ってくれる万能なお茶なのです。

ペットボトル飲料のお茶はメーカーによって味のバランスが違い、人によって好みが分かれます。

例えば、「お~いお茶」はキリっとしたすっきり感のある味わいでクセがありません。渋みもあります。

「綾鷹」は抹茶のような風味があり上品な味わい。

「生茶」は若葉の爽やかな香りと甘みが特徴です。

煎茶が嫌いな日本人がいるのだろうかと思う人も多いかもしれませんが、実は意外にいるもので、煎茶の苦みや渋み・青臭さがが苦手だという人もいます。

自分好みの煎茶を探してみるのも楽しそうですね♪

煎茶の13つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

上記でご紹介したように、煎茶には身体によいとされる有効な成分がたくさん含まれています。

実際に、私たちの体に、どのような良い効果・効能をもたらしてくれるのか具体的にご説明します。

目が冴える&眠気覚ましに効果的

煎茶にはカフェインが含まれています。

カフェインの作用で有名なものとしては、眠気が覚める効果ですね!

どうしてカフェインが入っていると眠気が覚めるのかご存知ですか?

眠くなる原因のひとつにアデノシンという成分があります。

カフェインはそのアデノシンの働きを阻害する力があるのです。

さらに、カフェインは身体に吸収されるのが早いので1時間かからない時間で効果を発揮します。

そのため、食事後に飲むのもよいですし、眠くなった時に飲んでも効果が期待できます。

ただ、眠る前などに飲みすぎてしまうと目が冴えて寝付けなくなることもあるので、飲む時間帯には注意してくださいね♪

利尿作用によるデトックス効果がある

煎茶には利尿作用があります。

そのため、お茶を飲んだ後トイレに何度も行くという経験をした人も多いでしょう。

トイレが近くなるので、緑茶を飲みたくない人もいますが、実はむくみに有効です。

煎茶に含まれているカフェインの働きは、腎臓に作用します。

血管を拡張する働きがあり腎血流が増加、そのためナトリウムの再吸収を抑える働きがあります。

さらに、尿の生成量が増え、排尿の回数や数が増えるのです。

尿の量が増えることで身体にたまっている老廃物を外に出すことができます。

そのため、むくみが解消され健康によくすっきりとした体形を保つこと可能です。

また、煎茶などのお茶にはクロロフィルという葉緑素が含まれています。

クロロフィルは胃腸内に付着している老廃物を吸収し、そのまま体外に持ち出す働きをもっています。

またダイオキシンや、有害ミネラルであるカドミウムや鉛も一緒に除去してくれるので、

デトックス効果が期待されているのです。

―参照 カフェインがもたらす利尿作用のメカニズムを医師に聞いた!|gooニュースよりー

―参照 葉緑素(クロロフィル)|株式会社わかさ生活公式サイトよりー

生活習慣病の予防になる

煎茶などの緑茶を飲むことは、現代人に多い生活習慣病の予防に繋がることがわかってきています。

例えば、静岡県立大学の研究では、糖尿病の一歩手前の状態からでも、

1日7杯の緑茶を飲むことで血糖値の改善が見込めるという研究が報告されています。

日本人の成人51人は糖尿病または糖尿病予備軍とされており、日頃から注意し予防していくことが大切ですね。

緑茶は日常的にも飲むことができるので、美味しく健康的な身体をつくっていきましょう。

―参照 血糖値を改善する緑茶カテキン|健康長寿のサプリ学サイトよりー

認知症の予防になる

東北大大学院医学系研究科の栗山真一講師らの研究によって、緑茶(煎茶を含む)を1日に2杯以上飲む人は認知障害になりにくいことを発見されました。

仙台市内の70歳以上を対象に認知機能検査を受けた1000人以上の人に、緑茶を飲む回数を尋ねました。

緑茶を飲む回数が週に3杯以下の人の認知障害がある割合に比べると、12杯以上飲んでいるひとは、認知症の割合が53%も低いことが分かったのです。

その後、動物実験によりカテキンが神経細胞を保護することがわかりました。

今度の研究にも注目が集まりそうです。

―参照 緑茶 認知症予防に効果|朝日新聞デジタルサイトよりー

美肌効果&アンチエイジング効果

煎茶にはポリフェノールが含まれており、ポリフェノールには強い抗酸化作用があります。

ポリフェノールは自然界には5,000種類以上存在しており、そのひとつにカテキンがあります。

茶カテキンとして、近年注目されていますね。

カテキンはお茶に含まれており、お茶独特の苦み成分でもあります。

カテキンには抗酸化作用、抗ウイルス作用、抗がん作用など様々な作用があり注目されている成分です。

抗酸化作用とは、肌のシミや髪の毛つややかさなど酸化で起こる作用をストップする働きです。

そのため、シミやしわの予防に繋がりアンチエイジング効果が期待できます。

さらに、煎茶には老化をふせぐ抗酸化作用があるビタミンEや、美白効果が借るビタミンCなども含まれおり、美容効果が期待できるお茶なのです。

便秘の予防や解消になる

煎茶に含まれているカフェインは、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進する働きがあります。

人は胃に物がはいると大腸の蠕動運動が活発に働き、便が肛門に送られます。

蠕動運動が弱い人はコロコロの硬いうんち、逆に蠕動運動が過剰になってしまうとやわらかうんちとなります。

便秘の場合には硬いうんちになるので、蠕動運動を促すことで便の排出を助けることになるのです。

さらに、煎茶に含まれているカテキンには善玉菌を増やす働きをもっています。

善玉菌が増えることで腸内環境が整い、便秘になりにくい体つくりをすることができます。

食物繊維も含まれているので、便の排出を助けてくれます。

カフェインやカテキン、食物繊維が含まれている緑茶は、便秘に最適と言えますね。

便秘中の人や便秘気味の人など、食事や日頃の水分補給の際に飲んでみてくださいね。

虫歯&歯周病と口臭予防

虫歯は、ミュータンス菌が歯にくっつくことで酸をつくりエナメル質を溶かしてしまいます。

食後や食事中にカテキンの含まれたお茶を飲むことで、カテキンがミュータンス菌の増殖を抑える働きをします。

そのため、虫歯の予防や虫歯や食べ残しの菌から発生する口臭の予防に繋がるのです。

はみがきやうがいも効果的ですが、外出先でするとなると準備などもあり大変です。

手軽に虫歯対策や口臭予防ができるので、お茶を飲んで予防する方法はおすすめです。

緑茶でのうがいも効果が期待できます。

また煎茶には若干ですがフッ素も含まれています。

近年フッ素入りの歯磨き粉なども販売されていますが、フッ素は歯を強くし、虫歯にならないように抵抗力を付ける働きをもっています。

カテキンやフッ素の力により、虫歯や歯周病・口臭の予防が期待できるので、お口のケアに嬉しい飲み物ですね。

抗ウイルス作用がある

煎茶などに含まれているカテキンは、上記のように虫歯の原因となるミュータンス菌だけでなく、さまざまな種類の細菌やウイルスの増殖を防ぐことが研究で報告されています。

インフルエンザウイルスやノロウイルスなどが体内に入ってしまうと、他の細胞にくっつこうとします。

カテキンを摂取していることで、ウイルスが細胞をくっつきにくい状態をつくることができます。

細胞同士がくっつかずに増殖せず、結果的に風邪やインフルエンザなどの予防に繋がります。

ここで注意してほしいのですが、予防になるのであり症状を改善することはできません。

そのため、インフルエンザになったからお茶を飲むとよいということではないので気を付けてくださいね。

他にも大腸菌のO-157やダイオキシンの抑制、エイズにも効果があることが分かってきています。

―参照 緑茶カテキンでインフルエンザ予防!うがいも飲んで効果あり?|お茶百科伊藤園公式サイトよりー

アトピーや花粉症に効果がある

煎茶にはポリフェノールのひとつであるカテキンが含まれているのですが、カテキンには抗アレルギー作用があるトラニラストという薬と同じアレルギーを抑える働きがあります。

カテキンは体内で、アレルギー情報伝達物質の発現を抑制する作用があり、さらに、炎症や免疫反応の原因となる細胞の活性化を抑制します。

そのため、アレルギーによるかゆみや鼻づまりなどの症状も緩和してくれるのです。

―参照 つらい花粉症シーズンに注目!カテキンのアレルギー緩和効果|伊藤園公式サイトよりー

疲れやイライラする人へ、リラックス効果がある

煎茶にはギャバ(GABA)という成分が含まれています。

GABAという名前のチョコレートもあり、成分についても少しずつ知名度が上がってきました。

ギャバは、脳に存在している興奮した神経伝達物質を抑える成分で、アミノ酸のひとつです。

主に体内で創り出される成分ですが、足りないがためにイライラしたり不安になったり緊張したりします。

特に過度なストレス社会に身を置く人にとっては、必要不可欠な成分ですね。

リラックス効果があるので、安眠にも効果的です。

お茶にはカフェインが含まれており覚醒作用もあるので、眠る前に飲むと目が覚めてしまうこともありますが、生活リズムに合わせて上手に飲んでくださいね。

ダイエット効果が期待できる

煎茶はノンカロリーなので、カロリーが気になる人にはおすすめの飲み物です。

さらに、緑茶やコーヒー・紅茶に含まれているカフェインには、ダイエット効果があります。

近年トクホで脂肪燃焼やダイエット効果などとして販売されるようにもなってきました。

その理由のひとつとして、カフェインは、脂肪の燃焼を促進する働きがあるのです。

脂肪を分解する酵素『リパーゼ』の働きを助け、脂肪を燃焼しやすくしています。

さらにカフェインには脂肪を体内に吸収させることを抑制する働きももっています。

カフェインのパワーによりダイエットに効果が期待できると考えられています。

カフェイン以外にもポリフェノールのひとつであるカテキンには、コレステロールの吸収を抑える働きがあります。

また、煎茶に含まれているギャバには、中性脂肪やコレステロールを抑える働きがあります。

緑茶に含まれているカフェインやカテキン、ギャバなどの力によってダイエット効果が十分に期待できます。

―参照 緑茶の効能と美味しい入れ方|公益財団法人長寿科学振興財団健康長寿ネットよりー

疲労回復効果

煎茶にはビタミンB群が多く含まれています。

ビタミンB群は、エネルギー供給や老廃物の代謝に働きかける元気のもとと言われており、不足することで疲れやすい身体になってしまうのです。

疲れたときにはうなぎが良いとされるのは、ビタミンB群の力があるからです。

ビタミンB群には、リボフラビンやナイアシン、葉酸やコリン、PABAなどが含まれており、

それぞれに役割がありどれも欠けては困る成分です。

  • 豚肉
  • レバー
  • うなぎ
  • さんま
  • 納豆
  • ほうれん草

などに多く含まれているので、お茶からだけでなく、様々な食品からもバランスよく摂り入れていけるとよいですね。

参照:疲労回復のための栄養素の効果的な摂取|東京医科大学公式ホームページより

がんの予防になる

近年研究により、ビタミンCやクロロフィル、βカロテン、ビタミンEなどの成分には、がん予防効果があることが分かってきています。

お茶に含まれているカテキンにもデトックス効果や抵抗力増加などから、がん予防の効果があることも研究が進んできています。

サルフォード大学のマイケル教授は、「抹茶がヒトの乳がん細胞に与える影響は非常に顕著で、その活性成分が一部のがん細胞拡散の信号ルートを遮断する効果は、外科手術に似ている」と指摘しています。

日本でも、静岡県立大学グループにより、緑茶のカテキン類が発がん物質の働きを7080%抑える働きを研究結果として報告しています。

―参照 お茶の種類とがん予防効果|公益社団法人 静岡県茶業会議所公式サイトよりー

煎茶のカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

煎茶にはカフェインが含まれているので、カフェインが苦手なかたや妊婦さんは、カフェインの量が気になりますね。

妊娠中、特に妊娠初期のカフェインの過剰摂取は、流産のリスクが高まるため、厚生労働省などでも注意喚起されています。

1日当たりの推奨量としては、約200㎎以内であれば大丈夫とされています。

緑茶には、煎茶以外にもほうじ茶や玄米茶、玉露や抹茶など種類が豊富で、種類によってカフェイン量が変わります。

煎茶であれば、100mlあたり20㎎のカフェインが含まれています。

しかし、玉露は100mlあたり160㎎と多く、玄米茶であれば10㎎と少なく、その差は大きいのです。

ちなみにコーヒーのカフェイン量は100mlあたり60㎎です。

今回の煎茶であれば、1日あたり6杯(1150ml換算)は飲むことができるということです。

どうしてもカフェインが気になるのであれば、ノンカフェインの煎茶も販売されているので、そちらで楽しんでくださいね♪

煎茶のいれ方、作り方とおすすめの飲み方

同じ茶葉の煎茶でも、いれ方が違うだけで驚くほど味わいが変わってきます。

「お茶屋さんで美味しく飲んだ緑茶の茶葉を購入し、自宅でいれてみると、全然違う味だった!」

というような経験をされた人も多いのではないでしょうか?

まずは基本となる煎茶のいれ方をみていきましょう。

煎茶の美味しいいれ方

水は基本的に軟水を使用しましょう。

日本では蛇口をひねって出てくる水のほとんどは軟水なので、水道からの水でも大丈夫です。

まず、急須に4gほどの茶葉を入れましょう。

ポットなどのお湯を一度湯のみに移し、湯のみを温めます。

湯冷まししたら、急須に湯を注ぎましょう。蒸らす時間は30秒ほどでやや短めです。

その後、均等に注ぎ分ける、何回かに分けて湯のみに入れていき、最後の1滴まで絞り切ります。

茶葉が急須の中でクルクル回るように、急須の蓋についている穴の部分は、急須の口側に向けると、より一層美味しいお茶を楽しむことができますよ♪

もうひとつ最後にポイントとして、最後の1滴まで絞ったら、急須を平らにして「ポンッ!」と軽くたたき、茶葉を下に落としておきましょう。

そうすることで、茶葉が空気に触れるので、2煎目も美味しくいただくことが可能です。

煎茶は楽天やamazonで買える?おすすめ5選

緑茶は小さなスーパーやコンビニでも手に入るので、とても身近な飲み物です。

煎茶だけでなく、抹茶など他のお茶とブレンドしたお茶も販売されています。

毎日飲む家庭も多く、ネット通販での購入も便利ですね。

2リットルのペットボトルで飲んでいる場合には、持ち運びが大変なのでネットの定期便が便利です。

どのような煎茶が人気なのか、ピックアップしてご紹介します。

AGF 新茶人 宇治抹茶入り上煎茶

コーヒーで有名なメーカーであるAGFの煎茶で、スティックタイプです。

こちらもインスタントタイプなので、冷たい水にでもさっと溶けて手軽に楽しむことができます。

他のメーカーと比べると溶け感が違って、さらっと溶けるので粉っぽさが残りません。

期待以上に美味しいと評判が高い商品です。

同じ商品でほうじ茶もあるので、飲み比べてみても楽しそうです。

詳しくはこちらからどうぞ。

古賀製茶本舗 九州産お徳用煎茶600g

八女市の老舗である、株式会社 古賀製茶本舗が製造している福岡県八女市のお茶です。

八女市と言えばお茶が有名で、あちこちに大きな茶畑が広がっています。

値段と味のバランスがよく、コストパフォーマンスが高い商品であると人気です。

以前、「マツコの知らない世界」で、古賀製茶で修業したものが放送され、さらに需要が広まっています。

詳しくはこちらからどうぞ。

お茶蔵本店 茶々

家庭で飲む煎茶として、とても人気が高く、さらに味わいが上品と人気の高い商品。

こちらも福岡県八女市の茶葉を利用しています。

煎茶のいれかたに少しこだわることで、とても高級なお茶へと早変わり!

水色も鮮やかな緑色で、おもてなしにもおすすめのお茶です。

詳しくはこちらからどうぞ。

木村園500mlペットボトル用水出し茶

500㎜のペットボトル専用のティーバックタイプ煎茶です。

煎茶が15袋、玄米茶が15袋、番茶が10袋入って1,080円ととてもリーズナブル!

ペットボトル1本分で25円、さらに3種類のお茶が入っているので、気分に合わせて選ぶことができます。

カロリーゼロで添加物不使用のため、お子様から安心して飲むことができます。

水出しで良いので、ペットボトルにミネラルウォーターをいれてティーバックをいれ、一晩冷蔵庫で冷やすことで、次の日持ち運ぶことも可能。

詳しくはこちらからどうぞ。

粉末緑茶 ほんぢ園 100g3

煎茶の茶葉を粉末状にした粉末緑茶は、茶葉そのもののエキスを体内にそのまま取り込むことができ、さらに、水などでもさらさらと溶けやすいおすすめの飲み方です。

100gで500mlのペットボトル約30本分作ることができ、コストパフォーマンスが高い商品です。

粉末タイプなので、お茶として飲む用途以外にも、ケーキやアイスなどに混ぜて楽しむことができます。

濃い緑色をしているので、お茶そのものの美味しさを感じることができますよ!

詳しい商品情報はこちらからどうぞ。

まとめ

私たちの生活に欠かせない煎茶ですが、深く知ると良い面がたくさん見えてきますね。

便秘解消やダイエット効果、抗ウイルス効果などの効果や効能を秘めています。

いつも何気なく飲んでいるお茶ですが、身体の調子を整えてくれているため、

ありがたいと思える感謝の気持ちが芽生えます。これからもどんどん飲んでいきましょう!

紅茶とは~9つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

ちょっとリラックスしたいときや、職場での水分補給、ナイトティー、スポーツのときなど、時間や場面・気分などに合わせて、わたしたちはさまざまな飲み物を飲み分けています。

最近では、日本は健康ブームとなり、健康器具や健康的な食事・健康茶も流行しています。

健康茶といっても、緑茶や麦茶・ウーロン茶やコーヒー・紅茶など種類も多いですよね。

種類によって効果や効能も違うので、目的に合わせて飲んでみるとよいかもしれません。

さて、紅茶とひとつにいっても、ダージリンやアールグレイ・セイロンティーなどの種類がたくさんあります。

味にも違いますが、産地や作られ方・おすすめの飲み方など大きな違いがあります。

今回は、そんな紅茶について詳しくご紹介していきます。

「紅茶にはどんな種類があるの?日本でよく飲まれている紅茶はどれ?」

「種類別の紅茶の味を知りたい!自分に合った紅茶を見つけたい!」

「紅茶にはどのような有効成分が含まれているの?効果や効能も教えてほしい。」

など、私たちの身近にある紅茶ですが、あまり詳しく知らないという人も多いようです。

紅茶はメーカーや茶葉の種類によって大きく味が違い、それぞれの紅茶に合う食べ物なども違います。

また「ミルクが合う紅茶」など、他のものとの組み合わせも紅茶の種類によって違うのです。

妊娠中で紅茶好きな方は、カフェインの量も気になりますね。

紅茶の種類や味、カフェイン量、効果や効能、産地や収穫時期、そして美味しい飲み方など、紅茶についてまだまだ未知の世界に飛び込んでみましょう!

いつものリラックスティータイムが劇的に変化するはずです。

紅茶が好きな人、いつもと違った紅茶を飲みたい人、紅茶を美味しくいれたい人など、さまざまな人の参考になれば幸いです。

紅茶とは

「紅茶」とひとまとめにくくっていますが、産地によっても種類が違い、そこからさらに細かに種類や飲み方も違うので、幅広い飲み物であると言えます。

私たちが普段からよく飲んでいる紅茶は「セイロンティー」が多いのですが、これはスリランカの紅茶です。

もちろん日本産の紅茶もあるので後ほどご紹介しますね♪

さて、まずは紅茶について詳しくみていきましょう。

紅茶は緑茶などのお茶と同じ茶ノ木が原料である

紅茶は緑茶とは別物のような風味、色合いですが、実は原料となるものは同じ茶ノ木なのです。

もちろん茶ノ木にもたくさんの種類があり、茶ノ木から摘まれる茶葉の種類により風味は異なります。

それ以外に、緑茶と紅茶の大きな違いは「製造方法」です。

中国では6大茶類と呼ばれるものがあり

  • 緑茶
  • 紅茶
  • 白茶
  • 黄茶
  • 青茶
  • 黒茶

の6つです。

これらはすべて同じ茶ノ木から作られているのですが、製造方法が違うということで分類されています。

日本でも中国と呼び名が同じく「紅茶」ですが、由来は抽出液の水色が紅色であることからきています。

ちなみに英語で紅茶は「ブラックティー」と呼ばれており、茶葉の色からきています。

-参照 紅茶とは?|紅茶のマメ知識|日東紅茶公式サイトよりー

紅茶の製造工程

紅茶の製造工程は次のようになっています。

  1. 栽培後収穫
  2. 萎凋(いちょう)…茶葉に含まれている水分量を調節するため、茶葉を広げて通風した環境で水分を飛ばす。
  3. 揉捻(じゅうねん)…茶葉を揉みつぶす作業で、細胞膜を破壊することで紅茶成分を抽出しやすくなる。
  4. 玉解…揉捻によって塊の状態となった茶葉を解きほぐす作業。
  5. 篩分(しぶん)…細かくなった茶葉をふるい分ける作業で④と同時に行う。
  6. 揉捻…③と同様の作業工程。
  7. 発酵…茶葉に含まれている酸化酵素の作用を利用し酸化発酵させている。気温25℃、湿度95%を維持した部屋に2時間程度置くことで茶葉が茶色くなる。
  8. 乾燥…発酵された茶葉を加熱し、酵素を失活させ発酵を終わらせる。さらに茶葉の水分量を減らす工程である。
  9. 抽出

茶葉自体に酸化酵素が含まれており、その作用により茶葉が茶色くなり紅茶ができあがります。

茶葉や水色が黒っぽいお茶であるウーロン茶も似た工程です。

緑茶などの場合には、乾燥を先に行うことで、酵素が失活されるので、緑色を保ったまま茶葉ができあがるというわけです。

―参照 紅茶Wikipediaよりー

紅茶の産地と種類

皆さんは紅茶の産地と聞くと、どこを想像しますか?

主な紅茶の産地とともに、有名な紅茶の種類についてもご紹介します。

  • インド(アッサム、ダージリン、ニルギリ、シッキムなど)
  • インドネシア(スマトラ、ジャワ)
  • マレーシア
  • スリランカ(セイロンティー、ウバ、キャンディ、ディンブラ、ヌワラエリヤなど)
  • 中国(雲南紅茶、英徳紅茶、四川紅茶、ラプサンスーチョンなど)
  • アフリカ(ケニア、ルクリリなど)
  • ジョージア
  • トルコ(リゼ)
  • 日本

各地それぞれの銘柄があります。

世界三大銘茶とありますが、中国のキーマン・インドのダージリンティー・スリランカのウバの

3つの紅茶をさしています。

この他にも、アッサムやセイロンティーなど、

「飲んだことがある!」という銘柄も見つかったのではないでしょうか?

日本の紅茶の主なブランド

さて、日本においても、紅茶は栽培・製造加工されています。

日本では明治9年に紅茶用の茶木の種子が輸入され、製造が始まりました。

昭和30年代半ばまでは多く日本で生産されていたのですが、1971年より紅茶輸入自由化が始まります。

そのため、国内の紅茶生産はほとんどされなくなり、現在では若干ですが流通しています。

国産の紅茶を「和紅茶」と呼称している事業所もあります。

主なブランドとしては下記のとおりです。

  • 静岡紅茶(静岡県)
  • うまいんだに(長野県)
  • 伊勢紅茶(三重県)
  • 出雲紅茶(島根県)
  • 朝宮紅茶(滋賀県)
  • 世羅紅茶(広島県)
  • 土佐茶(高知県)
  • 八女紅茶(福岡県)
  • 天の紅茶(熊本県)
  • 嬉野紅茶(佐賀県)
  • みやざき紅茶(宮崎県)
  • 琉球紅茶(沖縄県)

国産紅茶としては、べにふうき・べにひかり、べにふじ・べにかおり・はつもみじ・べにほまれが、国産紅茶用の品種として農林水産省でも登録されています。

紅茶の等級(リーフグレードについて)

紅茶の等級として名称があるのですが、茶葉の大きさと外観のみで判断されています。

そのため、味や品質の良しあしは問われておらず、味の保証はありません。

また国際的に統一された等級ではないので、各地域で差があるので購入の際には注意しましょう。

  • オレンジペコ…一番大きなサイズの茶葉のこと。
  • ブロークン・オレンジペコ…オレンジペコの大きさの茶葉を細かく砕いたもの。
  • ダスト…一番細かく粉末状になった茶葉のこと。
  • スーチョン…大きな葉は硬く、丸みを帯びているもののこと。

他にもいくつかの等級があります。

紅茶でよくある質問「アールグレイとダージリンとの違い」について

アールグレイもダージリンも日本でよく愛飲されている紅茶ですが、この2つの違いをご存知ですか?

先ほどご紹介した世界の銘柄にはアールグレイが入っていませんでした。

その理由が、ここで解決できます。

ふたつは全く違うもので、アールグレイは柑橘系の香りをつけたフレーバーティーのひとつです。

ダージリンは茶葉の銘柄ですが、アールグレイは銘柄をあらわすものではありません。

アールグレイに使われる茶葉は、さまざまな種類があるので、茶葉によっても風味が異なります。

柑橘系の香りでメジャーなものは、ベルガモットの香りです。

ミカン科の植物で、ヨーロッパでは日常的に使われています。

紅茶に含まれている主な有効成分

紅茶には次のような有効成分が含まれています。

  • リボフラビン(B2)
  • ナイアシン(B3)
  • 葉酸(B9)
  • ビタミンK
  • カリウム
  • カフェイン
  • タンニン
  • カテキン
  • テアニン
  • テアフラビン
  • フッ素

紅茶は1960年代ロンドンのお店で、パンフレットに「100種類近い病気に効く特効薬」として宣伝されていました。

それくらい身体によい成分がたくさん詰まった飲み物として、現在でも飲まれ続けています。

―参照 紅茶の成分についてSEASONTEA~世界の紅茶への誘い~(株)JSTトレーディングサイトよりー

紅茶の味~おいしい?まずい?

さまざまな紅茶の種類があるので、それぞれに香りや味、見た目やブレンドされるものまで違います。

各銘柄の紅茶ごとに分けて、それぞれの味わいや飲んだ感想などをまとめてみました。

セイロンティーの味

一般的には、渋みが少なくコクがあり、香りも華やかで飲みやすい紅茶です。

実際にセイロンティーが好きな人や、飲んでみたが苦手だったという人の感想をみてみましょう。

  • 香りが好き!
  • ブレンドされているセイロンティー、味のバランスも良く美味しい!
  • 朝からミルクたっぷり入れて飲むセイロンミルクティーが好き!
  • アールグレイに比べてクセが少ないので飲みやすい。食事にも合う!

クセが少ないのもセイロンティーの大きな特徴です。

ミルクにも合いますし、ストレートで食事とも合うため、どのような場面でも合わせやすい紅茶と言えます。

アッサムティーの味

アッサムはクセが少なく渋みも少ないので、飲みやすい紅茶です。

濃厚なコクが特徴なので、ミルクティーやチャイの紅茶として人気です。

また、上品な甘さがあるので、そのままストレートで飲んでも美味しくいただけます。

フルーティーさはあまりなく、香りが強く、奥行きがあります。

実際に、アッサムを飲んだことがある人の意見や感想をみていきましょう。

  • アッサムにミルクと蜂蜜を入れて飲むのが好き。
  • 香りが強くなくやわらかで、マイルドな口当たりが好き。
  • アッサムにミルクを入れても、ミルクに負けないコクがあり、紅茶をしっかりと感じる。

ダージリンティーの味

ダージリンティーの味は、収穫時期によって風味が変化していきます。

ファーストフラッシュは若々しい力強い味わい、セカンドフラッシュはマスカットのような芳醇な香りと味わい、そしてオータムナルは濃い味で渋みもしっかりとあります。

ちなみにダージリン地方で飲むファーストフラッシュは、軽発酵のため、緑茶に近いものが多いようです。

  • 干しぶどうのような味わいがあり、飲んだ時に良い香りとフルーティーな味が広がる。
  • ファーストフラッシュは、紅茶に詳しくなくても分かるくらい美味しい!

香りがとても芳醇なので、柑橘系が苦手な人はダージリンティーが不向きのようです。

レモンティー

ストレートティーにレモンのスライスやレモン汁をいれる飲み物をレモンティーと呼んでいますね。

この飲み方のルーツはアメリカ合衆国から来たものだといわれています。

アップルティーと同じく、日本でよく飲まれている紅茶のひとつです。

紅茶とレモンでスッキリとした味わいの紅茶ができあがります。

  • 貴族になったようなおしゃれな雰囲気を楽しむことができる。
  • リラックスできる味わい。
  • 砂糖多めで子どもも一緒に楽しむことができる。

「おいしい!」「まずい!」と感じるには個人で違いますし、また紅茶の種類でも違います。

香りが強くても意外と味がすっきりしている紅茶などもあるので、

気になるときには、まず一口飲んでみてくださいね♪

紅茶の9つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

紅茶には身体によいとされる有効成分が多く含まれています。

それぞれどのような効果や効能をもたらしてくれるのかについてみていきましょう。

シミやくすみを防ぐアンチエイジングの効果がある

セイロンティーなどの紅茶全般には、豊富なタンニンが含まれています。

タンニンはポリフェノールの1種であり、紅茶や緑茶などの渋みのもとの成分でもあります。

ポリフェノールは自然界には5,000種類以上存在していて、そのひとつです。

また、鮮やかな色を出すために欠かせない成分でもあります。

タンニンは、抗酸化作用があり、肌にメラニンが増殖したり沈着したりすることを抑える働きがあります。

そのため、女性の肌の悩みでもランキングが高い、シミやくすみを防ぐ効果が期待できるのです。

抗酸化作用とは、肌のシミや髪の毛つややかさなど酸化で起こる作用をストップする働きです。

そのため、シミやしわの予防に繋がり、アンチエイジング効果が期待できます。

また、タンニンはたんぱく質と結合する働きがあり、たんぱく質を変性させます。

変性したたんぱく質は、組織を縮める収れん作用をもっており、毛穴や皮脂腺を引き締める効果があります。

毛穴の開きが気になる人や、シミ・しわなどの予防にもおすすめなのです。

―参照 紅茶に含まれる抗酸化力とは?|カレルチャペック紅茶店公式サイトよりー

下痢の緩和や改善効果がある

上記で紹介したタンニンの収れん作用は、腸にも効果があり、腸の粘膜の痙攣を抑える作用があります。

そのため、ゆるい便が硬くなり下痢の緩和に繋がります。

個人差はありますが、よく下痢になる方はタンニンが含まれている緑茶や紅茶などを

一緒に飲むことで、改善されることがあります。

昔ながらの処方としても「下痢にタンニン」という話は有名ですね。

―参照 昔ながらの処方、下痢にタンニン|一般社団法人秋田県薬剤師会ホームページよりー

虫歯や口臭の予防になる

セイロンティーなどの紅茶やお茶に含まれているタンニン(カテキン)には、虫歯のもとになるミュータンス菌の増殖を抑える働きがあります。

虫歯は、ミュースタンス菌が歯にくっつき酸を作り、歯の表面のエナメル質を溶かすことでできます。

唾液などがとどまる夜の間、ミュースタンス菌は増殖し、乾燥した口内でも増えていきます。

増殖を抑えることで、虫歯や菌からでる口臭の予防ができるのです。

食後や口の乾燥を感じたときなどに、タンニンを含む紅茶やお茶などを飲むことで効果が期待できます。

虫歯予防に緑茶がよいと言われるのは、タンニンの効果があるからです。

またタンニンは、体臭を予防する効果もあることから、石鹸やシャンプー、制汗剤などのデオドラント製品にも利用されています。

さらに紅茶には微量ですがフッ素も含まれています。

フッ素は歯を強くする成分で、虫歯にならないように抵抗力をつける役割をもっています。

タンニンやフッ素の力により、虫歯や口臭予防に期待できる飲み物なのですね。

眠気を覚醒させる効果

紅茶全般にはカフェインが含まれているため、眠気覚ましの効果があります。

カフェインの有名な作用のひとつですね。

カフェインは脳の中枢神経を興奮させる働きがあり、眠気から覚醒させます。

眠くなる原因は『アデノシン』という成分です。

カフェインはアデノシンの成分を阻害する働きを持っています。

そのため、夜の勉強に集中したいときやランチ後の眠気で仕事に集中できない時、運転中など眠くなった時などに飲むと、目がすっきりと冴える効果が期待できます。

カフェインは体に1時間かからない程度で吸収されるので、効果も早く出るのも特徴のひとつです。

眠気を感じたときに、コーヒーや紅茶などのカフェインを含む飲み物を飲むことで、眠気をすっきりさせてくれます。

ダイエット効果に期待できる

紅茶はストレートで飲む場合には、低カロリーの飲み物なのでダイエット中にもおすすめです。

紅茶に含まれているカフェインですが、ダイエット効果に期待できます。

カフェインは、リパーゼの働きを促す作用があり、体内の脂肪を燃焼しやすくなります。

運動前や食事前、食事中などに飲むことで、体内に脂肪がたまるのを防ぐことができるのです。

また、脂肪が体内に吸収されるのを抑制する働きももっているので、ダイエット向きの飲み物と言えます。

さらに、紅茶やお茶に含まれているタンニンには、体内に取り込まれた脂肪を分解させずに、体外へ押し流す働きもあり、脂肪吸収を抑制する効果もあります。

カフェインとタンニンのふたつのパワーで、ダイエット効果が期待できる飲み物です。

運動中に紅茶というイメージは少ないのですが、脂肪分の多い食べ物を食べる時に一緒に飲んだり、運動前に飲むことで、効果が期待できます。

むくみや体内のデトックス効果がある

タンニンは新陳代謝をよくする働きもあり、老廃物を身体の外に出す働きがあります。

そのため、身体に溜まった必要ない水分などが体外に出やすくなり、むくみ解消に繋がります。

また、紅茶には、カフェインも含まれています。

カフェインは腎臓に作用するので、利尿作用が促進されます。

さらに血管を拡張する働きがあるので、腎血流が増加し、ナトリウムの再吸収を抑える働きがあります。

そのため尿の生成量が増え、排尿の回数や数が増えるのです。

尿の量が増えることで、身体にたまっている老廃物を外に出すことができます。

そのため、むくみが解消され健康にもよいのです。

妊娠中や仕事で同じ体勢が続く人など、むくみやすい体質の人はセイロンティーなど飲んでみてくださいね。

ただし、飲みすぎた(110杯など)場合には利尿作用が働きすぎて、脱水症のリスクが高まることも考えられていますので、適度に楽しみましょう。

―参照 カフェインがもたらす利尿作用のメカニズムを医師に聞いた!|gooニュースよりー

便秘の予防や解消ができる

紅茶は、タンニンの働きにより下痢の症状の緩和もできるのですが、反対に便秘にも効果があります。

カフェインには、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進させる働きがあります。

人間は胃に物が入ると、大腸の蠕動運動が働き、便が徐々に肛門に送られていきます。

しかし、便秘気味の際には蠕動運動が活発に行われていない場合もあるので、カフェインを摂取することで便の排出を助けることができるのです。

下痢にもよく、便秘にも良いので、毎日すっきりとした日々を送れるサポートとなりますね。

抗菌・抗ウイルス作用がある

紅茶に含まれている赤色の色素のひとつにテアフラビンという成分があります。

テアフラビンには抗菌・抗ウイルス作用があり、活性酸素を除去することで生活習慣病に有効です。

活性酸素はシミなどを起こす原因のひとつなので、アンチエイジングにも効果的があるのです。

紅茶がインフルエンザウイルスに効果があることが近年発見され、メディアでも多く取り上げられています。

紅茶のテアフラビンは、従来型や新型を問わず、全てのインフルエンザウイルスの感染力を失い、感染を阻止する予防の働きがあります。

そのため、紅茶でうがいするだけで、口内のウイルスを除去でき、感染を防ぐことができるとされています。

バイオメディカル研究所の中山博士の研究によると、10秒で99.99%のウイルスを無力化したことが報告されています。

インフルエンザの他にも食中毒やノロウイルスなどのウイルスにも効果が認められています。

紅茶に含まれているテアフラビンには、さまざまなウイルスに対しての作用が期待できるのです。

そのためインフルエンザなどが流行しているときには、「紅茶うがい」が推進されています。

―参照 紅茶の抗インフルエンザ活性に注目集まる“テアフラビン”で感染拡大を阻止|食品産業新聞社ニュースウェブ公式サイトよりー

リラックス効果がある

紅茶によっては香り成分が多く含まれている種類もあります。

例えば、ダージリンティーには、フルーティーな特有の香りがあります。

そのためアロマセラピー効果もあるとされています。

またダージリンティーには、アミノ酸のひとつテアニンが特に多く含まれています。

テアニンは集中力の向上や安眠を助ける働きなど、気持ちを落ち着かせる効果があるので、ダージリンティーの香りをかぐだけでも、ほっとするような気持ちになりますよ。

紅茶の種類によっても効果が違うので、自分にあった種類を探してみても楽しそうですね♪

紅茶のカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

紅茶にはカフェインが含まれているので、妊娠中や授乳中の方かた、カフェインが苦手なかたは、飲んでよいのかどうか悩んでしまいますね。

一般的な紅茶には100mlあたり約20㎎のカフェインが含まれています。

比較対象として、コーヒーには100mlあたり60㎎ほど入っています。

コーヒーよりも少ないカフェイン量といえますね。

妊娠中は1日当たりカフェイン摂取量の目安として、200㎎であれば問題ないとされています。

妊娠中、特に妊娠初期にカフェインを多く摂りすぎてしまうと流産のリスクが高まることが分かっており、母子手帳などにも基準値などが載っているので確認してみてくださいね。

また、どうしてもカフェインが苦手という方は、ノンカフェインの紅茶も販売されているので、そちらで楽しんでみましょう♪

紅茶のいれ方、作り方とおすすめの飲み方

紅茶は茶葉のまま販売されているリーフタイプもありますが、ティーバッグタイプを多く見かけます。

ティーバッグタイプは入れ方も簡単なので、表示通りに作れば美味しくできますよ。

茶葉の種類によって、蒸す時間など抽出する時間が変わるので、注意してみてくださいね。

一般的な紅茶の入れ方とおすすめの飲み方をご紹介します。

紅茶(飲む機会が多いセイロンティー)の入れ方

  1. やかんに汲みたての水を入れて沸騰させます。
  2. ティーポットとティーカップにもお湯を注ぎ温めておきます。
  3. 2のお湯を捨て、ティーポットに人数分の茶葉とお湯を注ぎすぐに蓋をします。
  4. 3分ほど蒸らしたら、ポットの中をスポーンで軽くひとまぜして、カップにそそぎます。

ポイントとしては、水道水の軟水であること、そして汲みたての水がおすすめです。

汲みたての水は空気を多く含んでいるので、茶葉がジャンピング(くるくる回る)し、美味しい紅茶となります。

ティーポットはガラス製がおすすめで、鉄や銀製のものだと、タンニンと鉄分が結合してしまい、黒っぽい紅茶になってしまいます。

ティーバッグの場合には、熱湯を注いで130秒を目安に蒸らし、取り出してください。

またミルクティーにする場合には、少し濃く出したいので、プラス1~2分蒸らす時間を増やしてくださいね。

煮だしミルクティーの作り方

  1. 鍋に作る予定の量の半分より少し多めの水を沸かします。
  2. 沸騰したら、紅茶の茶葉を小さじ1杯ほどいれて弱火で3分煮ます。
  3. そこに作る予定の量の半分量のミルクを加えて弱火で煮て、沸騰前に火をとめます。
  4. 蓋をして3分ほど蒸らしましょう。
  5. 蓋を開けて茶こしで茶葉を取り除きながらカップに注いで出来上がりです。

茶葉はティーバッグタイプだと、茶葉が広がらず注ぎやすくなります。

フレッシュアップルティー(アッサムティーver.

ミルクとの相性がよいアッサムですが、りんごやはちみつとも合うのでおすすめです。

<材料>

  • りんご 2分の1個
  • アッサム茶葉 8g
  • お湯 600㏄
  • はちみつ 適量

<作り方>

  1. りんごは皮が付いたままでいちょう切りにします。
  2. アッサムのストレートティーを作りましょう。
  3. りんごをポットに入れて、沸騰したお湯をたっぷり注ぎ湯通しして、お湯を捨てます。
  4. アッサムをポットに注いで、ポットをウォーマーにのせて30分ほど蒸らしましょう。
  5. カップに注いではちみつをまぜて完成です。

アッサム以外での紅茶でも美味しくいただけますし、りんごの代わりにレモンやオレンジにしても、フレッシュな味わいで美味しいため、試してみてください♪

紅茶は楽天やamazonで買える?おすすめ6選

紅茶は、スーパーやコンビニでも販売されており、近場で購入することができます。

ペットボトル飲料も多数販売されているので、好きな種類を飲む楽しさがあります。

お店で買ってもよいのですが、さまざまな種類から選びたいときには、インターネットで購入する方法もおすすめです。

人気の紅茶をピックアップしてご紹介していきます。

AGF ブレンディ セイロンティー

ポーションタイプのセイロンティーです。

スティック顆粒タイプよりも、ティーバッグタイプよりも手軽にお茶を楽しむことができるポーションタイプ。

カップに濃縮された紅茶の液が入っているので、氷や水、ミルクと合わせて飲むことができます。

他にもお菓子作りやアイスクリームにかけて食べる、ホットミルクに入れるなど、アレンジも簡単にできて人気のタイプです。

コストパフォーマンスも良く、常温保存もできるので自宅に買いだめすることもできますね。

アイスティーが美味しい夏場など、水を沸騰させる手間や暑さなどがないので、おすすめです。

詳しくはこちらからどうぞ。

やさしいデカフェ紅茶 セイロンティー

カフェインが入っていないセイロンティーも人気です。

妊娠中の方やナイトティーとして飲みたいとき、カフェインが苦手な方にはこちらがよいですね。

トワイニング社もカフェインレスの紅茶を出していますが、ノンカフェインはあまり数多くありません。

妊娠中や授乳中に愛用しているというレビューも多く、ノンカフェインだけど、すごく美味しいと人気の商品です。

詳しくはこちらからどうぞ。

トワイニング ティーバッグゴールデンアッサム

ティーバッグタイプではこちらのトワイニングのアッサムが人気です。

トワイニングは世界中から茶葉を選び、熟練のバイヤーによって選び抜かれた茶葉をつかっています。

現在はロンドンでも店舗営業しており、本格的なアッサムを楽しむことができるでしょう。

原産はインド、販売は日本で、明るい鮮やかな赤の水色をしています。

日本のスーパーではあまり見かけないので、ネットで買っている人が多いようです。

ミルクティーにも合う濃い味わいで、他の商品より水っぽくないと評判です。

他にもトワイニングのオレンジペコも人気の商品のようですよ♪

詳しくはこちらからどうぞ。

リプトン ダージリン

リプトンメーカーの紅茶は、日本人の定番ともいえますね。

原産国はインドです。ティーバッグタイプで、大容量なので日常的に飲みたいという人におすすめです。

リプトンは他にもアールグレイやオレンジハーブ、ジャスミン、キャラメル、ストロベリーなど、さまざまな種類があるので、色々なシーンに合わせて飲み比べしても楽しそうですね。

詳しくはこちらからどうぞ。

キリン 午後の紅茶 おいしい無糖500ml

持ち運びに便利なペットボトルの紅茶をよく飲むかたには、ネットで注文すると、お店で買って重たい荷物を持ち帰る手間がないので、便利です。定期便もあります。

ペットボトルの紅茶でランキング上位のおいしい無糖は、ダージリンを使った紅茶です。

和食やおやつの時間にもあう味わいで、2012年には「おにぎり公式飲料」として活躍しました。

口当たりがよく、緑茶や麦茶のようにゴクゴクと飲むことができます。

詳しくはこちらからどうぞ。

コカ・コーラ 紅茶花伝 ロイヤルミルクティー

ミルクティーのペットボトル飲料で人気なのは、コカ・コーラの紅茶花伝です。

470mlと少し小さめサイズですが、濃いミルクと紅茶の味わいで満足感が得られます。

またミルクティーは甘い系も多いのですが、こちらは甘すぎずすっきりとした味なので、さらっと飲むことができます。

詳しくはこちらからどうぞ。

まとめ

紅茶には、日本だけでなく世界中に様々な種類の茶葉があります。

現在、ネット通販も便利な時代となり、たくさんの紅茶を味わうことができるようになってきました。

ミルクに合う茶葉、ストレートが美味しい紅茶、レモンなどの果実と合う紅茶など、組み合わせやアレンジの幅も広いため、時と場面・気分に合わせて、飲み分けて楽しんでくださいね♪

ヘルシア緑茶とは~9つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

近年、日本は空前の健康ブームとなり、食事や運動・飲み物などの人気もあがってきています。

スーパーマーケットのペットボトル飲料コーナーを見てみると、消費者庁許可の特定保健用食品である赤いマル印が印字されている飲み物が多く目立っていますね。

普段から飲んでいるお茶などを変更することで、健康維持やダイエット効果などが期待できるため、健康茶は手軽で、人気も上昇傾向となっています。

内臓脂肪に効果的な健康茶『ヘルシア緑茶』を飲んだことがありますか?

「ヘルシア緑茶って、どんな味がするの?苦みが強そう…」

「ヘルシア緑茶はわたしたちの体にどのような効果や効能をもたらしてくれるの?」

「ヘルシア緑茶は毎日飲んだほうがよい?おすすめの飲み方について知りたい!」

など、ネット上でもヘルシア緑茶に関しての疑問の声が多く上がっています。

最近は「あばよ!」でお馴染みの柳沢慎吾さんが、CMなどの広告で宣伝しています。

『飲んで動いて!あばよ!内臓脂肪!』と、動画ではおすすめの体操なども紹介していますよ♪

ヘルシア緑茶は、消費者庁許可の特定保健用食品です。

今回は、ヘルシア緑茶に秘められたパワー・効果的な飲み方・味や香りなどヘルシア緑茶のあれこれについて、詳しくご紹介していきます。

  • 健康志向のかた
  • 内臓脂肪が気になっているかた
  • ダイエットを始めるか悩んでいるかた
  • 運動をしてもなかなか体重が落ちないかた
  • 緑茶が好きなかた
  • 外出時によくお茶を持ち運ぶかた

など、さまざまなかたの参考になれば幸いです。

ヘルシア緑茶とは

まずは、ヘルシア緑茶について、普通の緑茶と何が違うのかなどを詳しくみていきましょう。

ヘルシアは緑茶以外にもたくさんのフレーバーがある

ヘルシア緑茶は「花王」が販売している飲料ブランドです。

緑茶以外に

  • ヘルシアウォーター(グレープフルーツ味&マスカット味)
  • ヘルシアウーロン茶
  • ヘルシアウォーターウメ味(期間限定フレーバー)
  • ヘルシアウォーターアセロラ味(期間限定フレーバー)
  • ヘルシアスパークリング
  • ヘルシアコーヒー

など様々な種類がありますが、その土台となったのは『ヘルシア緑茶』。

2003年に関東・甲信越地区のみで発売されましたが、人気で全国に拡大していきました。

―参照 ヘルシアWikipediaよりー

特定保健用食品であるヘルシア緑茶

特定保健用食品であるヘルシア緑茶は、お茶の種類によって、身体への働きかけに違いがあります。

・内臓脂肪を減らすのを助ける

「ヘルシア緑茶α」という商品名で、内臓脂肪を減らす効果のお茶はトクホ初です。

・体脂肪を減らすのを助ける

ヘルシア緑茶うまみ贅沢仕立てとヘルシアウォーター・ヘルシア紅茶・ヘルシアスパークリングは、体脂肪を減らすのを助ける効果があります。

・脂肪を消費しやすくする

ヘルシアコーヒーとヘルシアモルトスタイルノンアルコールの2種類があり、これらは体脂肪が気になるかたに、脂肪を消費しやすくする効果が期待できます。

花王が販売しているのは、主にこの3つの効果に分けられており、目的に合わせて飲み分けることが可能なのです。

そもそもトクホとは?

トクホという言葉は聞いたことはあっても、どのような意味をもっているのか簡単ご説明しますね。

トクホは「特定保健用食品」の略で、特定の保健目的が期待できる食品です。

消費者庁長官の許可を得て、特定の保健の用途に適する内容を表示することができるようになります。

特定保健用食品に含まれている保健機能を有する成分は関与成分と呼ばれています。

ヘルシア緑茶の関与成分は茶カテキンが主となっています。

通常は、有効性や安全性を消費者庁が個別に審査し、有効性の証明として、査読付きの研究雑誌に掲載されることが条件となっています。

許可が出たら、人が大の字になっているよく見るトクホのマークも表示することが可能です。

現在では

  • 血糖・血圧・血中のコレステロールなどを正常に保つことを助ける
  • おなかの調子を整える
  • 骨の健康に役立つ

などの表示の許可が出ています。

―参照 特保(特定保健用食品)とは?e-ヘルスネット 厚生労働省公式サイトよりー

ヘルシア緑茶に含まれている主な有効成分

今回はヘルシアの緑茶について詳しく効果などをご説明していくのですが、そもそもヘルシア緑茶にはどのような有効成分が含まれているのでしょうか。

  • 茶カテキン
  • 謙譲オリゴ糖
  • ビタミンC
  • カフェイン

ヘルシア緑茶は、他のお茶に比べると茶カテキンが濃縮されて豊富に含まれています。

この茶カテキンの働きにより、内臓脂肪を減らす効果を見出しました。詳しい効果は後ほどご紹介しますね。

ヘルシア緑茶の味~おいしい?まずい?

次にヘルシア緑茶の味、実際に飲んでみたらどんな味がするのでしょうか?

まだ飲んだことがない人は、ヘルシア緑茶の味が気になりますね。

口コミや実際にヘルシア緑茶を飲んだことがある人の感想や意見についてまとめてみました。

  • ヘルシア緑茶を初めて飲んだ!健康に良さそうな味だ。
  • ヘルシア緑茶の苦みが癖になる!
  • 知り合いがヘルシア緑茶αを苦すぎると話していたので興味本位で飲んだら、拍子抜けするほどおいしかった。
  • 無性にヘルシア緑茶のあの味が欲しくなることがある‼独特な味。
  • ヘルシア緑茶一発目の言葉『うまぁ!』でした。苦みを想像してたらめっちゃ美味しかった。

実際、ヘルシア緑茶は苦みが強いという情報も多いのですが、苦みの感じ方はひとそれぞれです。

あの苦みが癖になっている人もいれば、想像していたより苦くなかったという感想も多くありました。

ちょっとした苦みであれば大丈夫というかたは、ぜひ一度飲んでみてはどうでしょう。

想像しているよりも飲みやすく、毎日飲んでも飽きないおいしさですよ!

ヘルシア緑茶の9つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

ヘルシア緑茶は、現在ヘルシア緑茶αと名まえが変わっています。

それは、脂質代謝の研究が進み、高濃度の茶カテキンが内臓脂肪を減らすことを助けることが分かった為、新しい表示に切り替える際に名まえを変更したそうです。

中身について、味や成分には変わりがないので、以前と同じヘルシア緑茶として考えてくださいね。

ヘルシア緑茶には多くの茶カテキンが含まれているのですが、私たちの体にどのような効果や効能をもたらしてくれるのか具体的にご説明していきます。

内臓脂肪を減らす効果がある

現代の50代男性の3人に1人が、内脂肪面積が100㎠となっています。

内臓脂肪が多くつく現象は比較的男性に多くみられる症状です。

厚生労働省のホームページでも、「内臓脂肪型肥満」として詳細が載っています。

メタボと呼ばれるメタボリックシンドロームの診断基準は、内臓脂肪の面積が100㎠を超えているか否かです。

多くの内臓脂肪がついていることで、高血糖や脂質異常、高血圧などの症状に繋がり、心臓病などの生活習慣病になると考えられています。

そのため、厚生労働省でも注意喚起しているのです。

―参照 内臓脂肪型肥満e-ヘルスネット 厚生労働省公式サイトよりー

この内臓脂肪を減らすために効果を発揮する茶カテキンに注目が集まるようになっています。

茶カテキンは、脂肪の分解と消費を促すホルモン感受性リパーゼという酵素の活性を高める作用があります。

そのため、脂肪を代謝する力が高まり、エネルギーとして脂肪を消費することが可能なのです。

以前、体脂肪を減らす効果があるとしていたヘルシア緑茶ですが、現在は、その効果が内臓脂肪にまで影響することが分かり、ヘルシア緑茶αとなりました。

内臓脂肪だけなく、茶カテキンはさまざまな体脂肪にも効果があります。

内臓脂肪の減少に伴い、生活習慣病の発症率も下がるため、健康によい飲み物なのです。

例えば、静岡県立大学の研究では、糖尿病の一歩手前の状態からでも、1日7杯の緑茶を飲むことで血糖値の改善が見込めるという研究が報告されています。

ヘルシア緑茶の茶カテキンは、濃縮されており、普通の緑茶であれば湯のみ5杯分の茶カテキンが含まれています。

数字にすると、540㎎の茶カテキンが含まれており濃度が高いので、たくさんの量を飲まずして、

効果が期待できるのです。

―参照 意外と知られていない「脂肪の代謝」|茶カテキンによる体脂肪提言のメカニズム|花王公式サイトよりー

ダイエット効果が期待できる

ヘルシア緑茶αは内臓脂肪を減らす効果が期待できるので、合わせてダイエット効果も期待できます。

茶カテキンは、コレステロールの吸収を抑える働きももっています。

さらに、お茶そのものに含まれているカフェインですが、カフェインには脂肪の燃焼を促進する働きがあるのです。     

脂肪を分解する酵素『リパーゼ』の働きを助け、脂肪を燃焼しやすくしています。

さらにカフェインには脂肪を体内に吸収させることを抑制する働きももっています。

茶カテキンやカフェインの力によって、体調管理ができ、気になる体脂肪を落とす効果も期待できるので、お茶好きな人にもおすすめの飲み物です。

―参照 緑茶の効能と美味しい入れ方|公益財団法人長寿科学振興財団健康長寿ネットよりー

眠気覚まし効果がある

ヘルシア緑茶αやヘルシア緑茶うまみ贅沢仕立てにはカフェインが含まれています。

カフェインの作用で有名なものとしては、眠気が覚める作用です。

どうしてカフェインが入っていると眠気が覚めるのかご存知ですか?

眠くなる原因のひとつにアデノシンという成分があります。

カフェインはそのアデノシンの働きを阻害する力があるのです。

さらに、カフェインは身体に吸収されるのが早いので1時間かからない時間で効果を発揮します。

そのため、食事後に飲むのもよいですし、眠くなった時に飲んでも効果が期待できます。

ただ、眠る前などに飲みすぎてしまうと目が冴えて寝付けなくなることもあるので、飲む時間帯には注意しましょうね。

利尿作用によるデトックス効果がある

お茶やコーヒー・紅茶を飲んだ後トイレに何度も行くという経験をしたことはありますか?

トイレが近くなるので、緑茶を飲みたくない人もいますが、実はむくみに有効的なのです。

特茶の緑茶に含まれているカフェインの働きは、腎臓に作用します。

血管を拡張する働きがあり腎血流が増加、そのためナトリウムの再吸収を抑える働きがあります。

さらに、尿の生成量が増え、排尿の回数や数が増えるのです。

尿の量が増えることで身体にたまっている老廃物を外に出すことができます。

そのため、むくみが解消され健康によくすっきりとした体形を保つこと可能です。

―参照 カフェインがもたらす利尿作用のメカニズムを医師に聞いた!|gooニュースよりー

アンチエイジング効果がある

ヘルシア緑茶の作用としてアンチエイジング効果はネットや広告などには出てきていませんが、ヘルシア緑茶に含まれている茶カテキンには、アンチエイジングや美容効果が期待できます。

カテキンはお茶全般に含まれており、お茶独特の苦み成分でもあります。

カテキンには抗酸化作用、抗ウイルス作用、抗がん作用など様々な作用があり注目されている成分です。

抗酸化作用とは、肌のシミや髪の毛つややかさなど酸化で起こる作用をストップする働きです。

そのため、シミやしわの予防に繋がりアンチエイジング効果が期待できます。

便秘の予防・解消になる

ヘルシア緑茶に含まれているカフェインは、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進する働きがあります。

人は胃に物がはいると大腸の蠕動運動が活発に働き、便が肛門に送られます。

蠕動運動が弱い人はコロコロの硬いうんち、逆に蠕動運動が過剰になってしまうとやわらかうんちとなります。

便秘の場合には硬いうんちになるので、蠕動運動を促すことで便の排出を助けることになるのです。

さらに、ヘルシア緑茶に含まれているカテキンには善玉菌を増やす働きをもっています。

善玉菌が増えることで腸内環境が整い、便秘になりにくい体つくりをすることができます。

緑茶には本来、食物繊維も含まれているので、便の排出を助けてくれます。

カフェインやカテキン・食物繊維が含まれている緑茶は、便秘に最適と言えますね。

便秘中の人や便秘気味の人など、食事や日頃の水分補給の際に飲んでみてくださいね。

虫歯&歯周病と口臭予防

さらに、ヘルシア緑茶を含む緑茶全般には虫歯の予防効果もあります。

虫歯は、ミュータンス菌が歯にくっつくことで酸をつくりエナメル質を溶かしてしまいます。

食後や食事中にカテキンの含まれたお茶を飲むことで、カテキンがミュータンス菌の増殖を抑える働きをします。

そのため、虫歯の予防や虫歯や食べ残しの菌から発生する口臭の予防に繋がるのです。

特にヘルシア緑茶には豊富な茶カテキンが含まれているため、効果に期待ができます。

手軽に虫歯対策や口臭予防ができるので、お茶を飲んで予防する方法はおすすめです。

抗ウイルス作用がある

緑茶などに含まれているカテキンは、上記のように虫歯の原因となるミュータンス菌だけでなく、さまざまな種類の細菌やウイルスの増殖を防ぐことが研究で報告されています。

インフルエンザウイルスやノロウイルスなどが体内に入ってしまうと、他の細胞にくっつこうとします。

カテキンを摂取していることで、ウイルスが細胞をくっつきにくい状態をつくることができます。

細胞同士がくっつかずに増殖せず、結果的に風邪やインフルエンザなどの予防に繋がります。

よく間違われるので注意してほしいのですが、予防になるのであり症状を改善することはできません。

そのため、インフルエンザになったからお茶を飲むとよいということではないので気を付けてくださいね。

他にも大腸菌のO-157やダイオキシンの抑制、エイズにも効果があることが分かってきています。

―参照 緑茶カテキンでインフルエンザ予防!うがいも飲んで効果あり?|お茶百科伊藤園公式サイトよりー

アトピーや花粉症に効果がある

ヘルシア緑茶にはカテキンが含まれているのですが、カテキンには抗アレルギー作用があるトラニラストという薬と同じアレルギーを抑える働きがあります。

カテキンは体内で、アレルギー情報伝達物質の発現を抑制する作用があり、さらに、炎症や免疫反応の原因となる細胞の活性化を抑制します。

そのため、アレルギーによるかゆみや鼻づまりなどの症状も緩和してくれるのです。

―参照 つらい花粉症シーズンに注目!カテキンのアレルギー緩和効果|伊藤園公式サイトよりー

ヘルシア緑茶は内臓脂肪を減らすのを助けるお茶として有名となっていますが、それだけではありません。

便秘の解消や花粉症予防、虫歯予防など様々な効果や効能を秘めています。

日本人が一般的に飲んでいる緑茶には、もともとカフェインやカテキンも含まれているので、たくさんの効果や効能を秘めており、素晴らしい飲み物なのです。

ヘルシア緑茶のカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

ヘルシア緑茶αにはカフェインが含まれているので、カフェインが苦手なかたや妊婦さんは、カフェインの量が気になりますね。

妊娠中、特に妊娠初期のカフェインの過剰摂取は、流産のリスクが高まるため、厚生労働省などでも注意喚起されています。

1日当たりの推奨量としては、約200㎎以内であれば大丈夫とされています。

ヘルシア緑茶には、ペットボトル1本(350ml)あたり、約80㎎のカフェインを含んでいます。

緑茶であれば湯のみ3杯分、コーヒーであればカップ1杯分に相当する量です。

そのため、普段からカフェインが苦手なかたは注意した方がよいとしています。

妊娠中のかたでカフェイン量が気になるかたは、念のためかかりつけ医に相談の上飲むとよいとしています。

また、カフェインが含まれているので、小さなお子様も飲みすぎに注意してくださいね。

ちなみにヘルシア緑茶には緑茶、茶カテキン、環状オリゴ糖、ビタミンC、香料が含まれています。

環状オリゴ糖とは、食品や医薬品でもよく使われているもので、味を包み込む風味調整の役割をしています。

体に害はありません。

また香料も一般的に使用されている食用を原料としているもので、安心して飲むことができます。

健康茶には、わたしたちの知らない成分が多く入っているものもありますが、ヘルシア緑茶は変わった成分などは含まれておらず、安心して飲み続けることができます。

ヘルシア緑茶のいれ方、作り方とおすすめの飲み方

ヘルシア緑茶はペットボトル飲料なので、いれ方や作り方はありませんが、効果的な飲み方や合わせて行うと効果がアップする体操を紹介します。

ヘルシア緑茶の効果的な飲み方

健康茶の中には、「食事中に飲むこと」「運動中や運動前に飲むこと」で効果が期待できるものがあります。

ヘルシア緑茶は、特定のタイミングで飲まなければならないということはありません。

1日の目安摂取量を好きなときに飲むだけで大丈夫です。

デスクワーク中でも、おしゃべり中でも、ゴロゴロしているときでもいつでもよいのです。

目安量は1日あたりペットボトル1350mlなので、無理なく飲み続けることが可能です。

もちろんすぐに内臓脂肪などに効果を発揮するわけではなく、飲み続けることで効果が期待できます。

ホームページでも1日に1本以上飲むよりも、続けて飲む方がよいと薦めています。

また、冬などの寒い時期にはホットで飲みたくなりますが、

ヘルシア緑茶をカップに入れて電子レンジで温めて飲んでも効果は同じなので安心です。

毎日飲んでいるお茶をヘルシア緑茶に替えて、飲み続けてみてはいかがでしょうか。

ヘルシア体操をやってみよう!

ヘルシア緑茶は運動をしなくても、内臓脂肪を減らす効果は期待できます。

ただし、運動をすることにより、さらに多くのエネルギーを消費することができるので、より効率的に脂肪対策が期待できるとしています。

YouTubeやネットで「ヘルシア体操」で検索すると、いろいろな体操が紹介されていますよ♪

これがただただ身体を動かすのではなく、掃除をしながら・テレビを見ながら・普段のウォーキングなど、ながら運動が多く紹介されているので、日常生活に取り入れやすい内容となっています。

例えば、毎日行うお皿洗いですが、「愛情皿洗い」として紹介しています。

奥さんも助かり、旦那さんも良い体操となるので、家族の仲がさらに良くなりそうですね。

さらに、お皿を洗いながら、かかとを上げ下げすることでより効果的な体操となります。

―参照 減らせ!内臓脂肪ヘルシア体操|ヘルシア 花王公式サイトよりー

ヘルシア緑茶は楽天やamazonで買える?おすすめ2

ヘルシア緑茶は、スーパーやコンビニでも購入することができ、身近なところで販売しています。

しかし、11本飲むことを目標に、飲み続けるのであれば毎日買うのは大変です。

まとめ買いをしたとしても、ペットボトル飲料なので、結構な重さとなります。

そこで便利なのが、ネット通販です。

最近は定期便などもあり、注文を忘れても毎月届くよう設定することができます。

また注文をしたら、玄関先まで届けてくれるのでとても便利です。

ヘルシア緑茶 350ml 24

24本セットなので、24日間分のヘルシア緑茶を購入することができます。

1ヶ月はもちませんが、家で冷やして持ち運びすることもできるので、便利です。

24本で3,735円(20197月現在)なので、1本あたり156円で販売しています。

細長いスリムボトルタイプも販売しているので、好きなサイズで購入してくださいね。

詳しくはこちらからどうぞ。

ヘルシア緑茶1050ml 12

家族でヘルシア緑茶を飲むという場合には、大きなサイズのペットボトルタイプもおすすめです。

一人で飲む場合にも3日分の量が入っているので、3等分に分けて飲むとよいですね。

いろいろな選択肢があるので、自分に合ったタイプを購入しましょう。

詳しくはこちらからどうぞ。

まとめ

トクホの健康茶として有名なヘルシア緑茶。現在ではヘルシア緑茶αと名前を変えて、内臓脂肪を減らす効果が期待できます。中身も味も変わっていませんが、

飲み続けることで茶カテキンのパワーを実感することができるでしょう。

体脂肪を減らす目的がない場合でも、ヘルシア緑茶の味が好きというファンも多くいます。

まだ飲んだことがないかたは、一度味わってみてくださいね。

ジャスミン茶とは~10つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

日本だけでなく、世界中にはさまざまな種類のお茶があります。

一番有名なものは緑茶ですが、紅茶のような香りの高いお茶もたくさんあります。

リラックス効果の高い「ジャスミン茶」は近年日本でも人気が高まってきていますね。

ジャスミン茶は中国のお茶のひとつで、6大茶類には含まれていないのですが、『花茶』の分類の代表として、人気のお茶なのです。

日本の沖縄の飲食店などでよく出されているさんぴん茶は、沖縄のお土産としても定番です。

さんぴん茶はジャスミン茶と似た香り・味わいが特徴なのですが、実はジャスミン茶の一種であります。

「そもそもジャスミン茶ってどんな飲み物なの?原料は何?」

「ジャスミン茶は体に良い?効果や効能があれば知りたい!」

「ジャスミン茶を自宅で美味しく飲む方法を教えてほしい♪」

など、知っているようで知らないジャスミン茶についての疑問の声がネット上で多くあがっています。

また、妊婦さんはジャスミン茶にカフェインが入っているのかどうかも気になるところです。

今回は、ジャスミン茶の歴史や作られ方、どのような味や香りがするのか、また身体にもたらす良い効果や効能などについて詳しくご紹介していきます。

ジャスミン茶が好きなかたも、得した気持ちで楽しむことができるよう素敵な情報をお届けします!

中国のお茶に興味がある人や、いつもと違ったお茶を飲んでみたい方、まだジャスミン茶を飲んだことがなく挑戦してみようか迷っている方、ジャスミン茶が好きな方など、さまざまな方の参考になれば幸いです。

ジャスミン茶とは

ジャスミン茶は花茶の一種

中国茶は6大茶類といって

  • 緑茶
  • 青茶
  • 黒茶
  • 白茶
  • 黄茶
  • 紅茶

に大きく分けられています。

これらは「茶」の前に色がついていますが、製造工程が違うことで分類されており、原料である茶葉は同じものを使用しています。

ここに入っていないのですが、同じように人気の高いお茶として「花茶」というお茶があります。

花茶は入っているお花の種類も様々で、つぼみ上の粒が入った工芸茶や乾燥させた花が入っているハーブティー。

またバラやタチバナ、蘭や蓮の花など様々なお花が入っており、種類も豊富です。

お花だけでなく、茶葉も使われており、茶葉に花の香りを吸わせて作っています。

完成した緑茶などの茶葉をさらに加工するので、再加工茶とも呼ばれているようです。

花茶を代表するお茶は「茉莉花茶」であり、皆さんもよく飲んでいるジャスミン茶のことです。

ジャスミン茶とは?

さて、ジャスミン茶の原料は何からできているのでしょうか?

パッケージなどにジャスミンの花が描かれているので、乾燥させた花が入っていると勘違いしてしまいそうなのですが、違います。

原料は茶ノ木から摘まれる茶葉を使っています。

その茶葉に、モクセイ科である茉莉花(まつりか)の花の香りを吸着させたものです。

ジャスミンの花そのものがはいっているのではなく、香りづけさせたものなので、原料としては「茶葉」となります。

茶葉は一般的には緑茶が使用されますが、白茶やウーロン茶、プーアル茶を原料としているものもあり、メーカーによって味わいが異なるものがあります。

中国の福建省が大きな生産地となっており、世界重要農業遺産システムにも登録されています。

中国でも華北地方や黄河近くでよく飲まれており、北京のお茶といえばジャスミン茶というほど、人気のお茶です。

5大ジャスミン茶も有名で、それぞれの名前は、

  1. 福州茉莉花茶
  2. 茉莉龍団茶
  3. 政和茉莉銀針
  4. 金華茉莉花茶
  5. 蘇州茉莉花茶

となっています。

ジャスミン茶の製造工程

ジャスミン茶の作り方は、原料であるお茶と茉莉花の花冠を使って作ります。

花冠とは、花弁の集まりのことで、いわゆる花びらのことです。

この花びらと茶葉を交互に層になるように重ねることで、花の香りを吸着させます。

この工程は「くん花」と呼ばれています。

その後二つを選別する機会にかけて、花冠を取り除き、茶葉を乾燥させていきます。

高級品としてのジャスミン茶は、重ねる→選別→乾燥の工程を何度も繰り返し、より濃厚な香りをつけて販売されています。

選別の際に花冠が残るものもあり、商品の中には花冠が混じったまま販売されているものもありますよ。

―参照 15.花茶|中国茶の相高茶荘公式サイトよりー

さんぴん茶とジャスミン茶の違い

沖縄地方でよく飲まれているさんぴん茶は、ジャスミン茶の一種です。

原料は同じなのですが、原料である茶葉の発行度合いが少しだけ違っています。

中国のジャスミン茶は緑茶に香りづけしているのですが、さんぴん茶は半発酵茶に香りをつけます。

これだけの違いですが、味わいも少し違いがでるので飲み比べる機会があればやってみてくださいね♪

ジャスミン茶に含まれている有効成分

ジャスミン茶の原料は茶葉なので、茶葉による有効成分が多く含まれています。

どのような有効成分が含まれているのかみていきましょう。

  • カフェイン
  • カテキン
  • タンニン
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンB2
  • ミネラル類(カリウム、カルシウム、リン、マンガンなど)
  • ベンデルアセデート(香り成分)
  • リナロール(香り成分)
  • 食物繊維
  • テアニン(アミノ酸・光合成によりカテキンに変化する。)

これらの有効成分が、身体にどのような効果や効能をもたらしてくれるのか、後ほど詳しくご説明していきます!

ジャスミン茶の味~おいしい?まずい?

ジャスミン茶を飲んだことがない方は、どのような味がするのか想像しがたいですよね。

独特の香りがするので、味よりまずは香りから挑戦してみましょう。

ジャスミン茶の味は、他のお茶では感じられないジャスミンの花の香りがします。

飲んだ後には、可憐な花の香りが鼻に抜けるような感じがします。

味はというと、甘さなどはなく、どちらかというと紅茶に近いような味です。

砂糖や他の紅茶とブレンドして味わうこともあり、またジャスミンの香りを抑えたお茶もあります。

ジャスミンや花の香りが苦手な人にとっては、少し飲みにくいお茶かもしれません。

ジャスミン茶が苦手な人の意見として、独特の香りが苦手、香りは良いけど芳香剤のようで飲むことができない、などの意見が多くありました。

華やかな香りのものから芳香剤などを連想してしまい、飲むことができない・身体が受け付けないということでした。

ジャスミン茶が好きな人の意見としては、リラックスできるから好き、酔い覚ましなどすっきりしたいときに飲むとよい、ほんのり甘く感じて好きなどの意見がありました。

香りの好き嫌いによって、ジャスミン茶が好きかどうか決まってくるようですね。

自宅で飲む場合には、茶葉を購入してしまうと苦手な場合に残ってしまうので、手軽にペットボトル飲料を飲んでみてはいかがでしょうか?

ジャスミン茶の10つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

ジャスミン茶にはたくさんの体によいとされる有効成分が含まれています。

それぞれどのような効果や効能があるのか、具体的に説明していきますね。

ダイエット効果が期待できる

茶葉を使用した花茶やジャスミン茶には、タンニンやカフェイン、ベンデルアセテートの成分を含んでいます。

緑茶やコーヒー・紅茶にも含まれているカフェインには、ダイエット効果があります。

近年トクホで脂肪燃焼やダイエット効果などとして販売されるようにもなってきました。

その理由のひとつとして、カフェインは、脂肪の燃焼を促進する働きがあるのです。

脂肪を分解する酵素『リパーゼ』の働きを助け、脂肪を燃焼しやすくしています。

さらにカフェインには脂肪を体内に吸収させることを抑制する働きももっています。

カフェインのパワーによりダイエットに効果が期待できると考えられています。

カフェイン以外にもポリフェノールのひとつであるカテキンには、コレステロールの吸収を抑える働きがあります。

また、ベンデルアセテートには、脂肪を燃焼する効果があります。

この3つの働きから、ジャスミン茶などの花茶にはダイエット効果が期待できます。

ジャスミン茶はカロリーもゼロのものがほとんどなので、飲みすぎたら太るということもなく、

どんどん飲むことができるのでおすすめです。

運動中や運動の30分~1時間くらい前に飲むと、脂肪燃焼効果を高めますし、食事中に飲むことで脂肪の吸収を抑えることができますね。

―参照 ジャスミン茶|台湾茶専門 花音公式サイトよりー

美肌効果&アンチエイジング効果

ジャスミン茶にはポリフェノールが含まれており、ポリフェノールには強い抗酸化作用があります。

ポリフェノールは自然界には5,000種類以上存在しており、そのひとつにカテキンがあります。

茶カテキンとして、近年注目されていますね。

カテキンはお茶に含まれており、お茶独特の苦み成分でもあります。

ジャスミン茶の原料である緑茶や紅茶にもカテキンが含まれています。

カテキンには抗酸化作用、抗ウイルス作用、抗がん作用など様々な作用があり注目されている成分です。

抗酸化作用とは、肌のシミや髪の毛つややかさなど酸化で起こる作用をストップする働きです。

そのため、シミやしわの予防に繋がりアンチエイジング効果が期待できます。

さらに、ジャスミン茶には老化をふせぐ抗酸化作用があるビタミンEや、美白効果が借るビタミンCなども含まれおり、美容効果も期待できるお茶なのです。

利尿作用によるデトックス効果がある

カフェインには利尿作用があります。

そのため、お茶を飲んだ後トイレに何度も行くという経験をした人も多いでしょう。

トイレが近くなるので、カフェインが含まれているものを飲みたくない方もいますが、実はむくみに有効です。

ジャスミン茶に含まれているカフェインの働きは、腎臓に作用します。

血管を拡張する働きがあり腎血流が増加、そのためナトリウムの再吸収を抑える働きがあります。

さらに、尿の生成量が増え、排尿の回数や数が増えるのです。

尿の量が増えることで身体にたまっている老廃物を外に出すことができます。

そのため、むくみが解消され健康によくすっきりとした体形を保つこと可能です。

―参照 カフェインがもたらす利尿作用のメカニズムを医師に聞いた!|gooニュースよりー

眠気覚まし効果

カフェインの作用でよく耳にするものとしては、眠気が覚める効果ですね!

どうしてカフェインが入っていると眠気が覚めるのかご存知ですか?

眠くなる原因のひとつにアデノシンという成分があります。

カフェインはそのアデノシンの働きを阻害する力があるのです。

さらに、カフェインは身体に吸収されるのが早いので1時間かからない時間で効果を発揮します。

そのため、食事後に飲むのもよいですし、眠くなった時に飲んでも効果が期待できます。

ただ、眠る前などに飲みすぎてしまうと目が冴えて寝付けなくなることもあるので、飲む時間帯には注意してくださいね♪

便秘の予防や解消になる

女性だけでなく、男性や子どもにも多い悩みのひとつである「便秘」。

なかなか改善できずに悩んでいるかたも多いようです。

ジャスミンに含まれているカフェインは、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進する働きがあります。

人は胃に物がはいると大腸の蠕動運動が活発に働き、便が肛門に送られます。

蠕動運動が弱い人はコロコロの硬いうんち、逆に蠕動運動が過剰になってしまうとやわらかうんちとなります。

便秘の場合には硬いうんちになるので、蠕動運動を促すことで便の排出を助けることになるのです。

さらに、ジャスミン茶に含まれているカテキンには善玉菌を増やす働きをもっています。

善玉菌が増えることで腸内環境が整い、便秘になりにくい体つくりをすることができます。

食物繊維も含まれているので、便の排出を助けてくれます。

カフェインやカテキン、食物繊維が含まれている緑茶は、便秘に最適と言えますね。

便秘中の人や便秘気味の人など、食事や日頃の水分補給の際に飲んでみてくださいね。

虫歯&歯周病と口臭予防

虫歯は、ミュータンス菌が歯にくっつくことで酸をつくりエナメル質を溶かしてしまいます。

食後や食事中にカテキンの含まれたジャスミン茶を飲むことで、カテキンがミュータンス菌の増殖を抑える働きをします。

そのため、虫歯の予防や虫歯や食べ残しの菌から発生する口臭の予防に繋がるのです。

はみがきやうがいも効果的ですが、外出先でするとなると準備などもあり大変です。

手軽に虫歯対策や口臭予防ができるので、ジャスミン茶を飲んで予防する方法はおすすめです。

中華料理のあとにジャスミン茶が出されることもありますが、口臭予防の意味も含まれているからなのです。

抗ウイルス作用がある

ジャスミン茶などに含まれているカテキンは、上記のように虫歯の原因となるミュータンス菌だけでなく、さまざまな種類の細菌やウイルスの増殖を防ぐことが研究で報告されています。

インフルエンザウイルスやノロウイルスなどが体内に入ってしまうと、他の細胞にくっつこうとします。

カテキンを摂取していることで、ウイルスが細胞をくっつきにくい状態をつくることができます。

細胞同士がくっつかずに増殖せず、結果的に風邪やインフルエンザなどの予防に繋がります。

ここで注意してほしいのですが、予防になるのであり症状を改善することはできません。

そのため、インフルエンザになったからお茶を飲むとよいということではないので気を付けてくださいね。

他にも大腸菌のO-157やダイオキシンの抑制、エイズにも効果があることが分かってきています。

―参照 緑茶カテキンでインフルエンザ予防!うがいも飲んで効果あり?|お茶百科伊藤園公式サイトよりー

アトピーや花粉症に効果がある

ジャスミン茶にはポリフェノールのひとつであるカテキンが含まれているのですが、カテキンには抗アレルギー作用があるトラニラストという薬と同じアレルギーを抑える働きがあります。

カテキンは体内で、アレルギー情報伝達物質の発現を抑制する作用があり、さらに、炎症や免疫反応の原因となる細胞の活性化を抑制します。

そのため、アレルギーによるかゆみや鼻づまりなどの症状も緩和してくれるのです。

―参照 つらい花粉症シーズンに注目!カテキンのアレルギー緩和効果|伊藤園公式サイトよりー

リラックス効果がある

ジャスミンの花に含まれているベンデルアセデートとリナロールという香りの成分が、人の自律神経の緊張をほぐしリラックスさせてくれます。

ストレスを緩和させてくれるため、不眠などにも効果があり、落ち着きたいときにもおすすめです。

ちょっとしたお茶会や、心落ち着けたいナイトティーとしてもおすすめです。

二日酔いにも効く

ジャスミン茶に含まれているビタミンCは二日酔いの症状を緩和してくれます。

ビタミンCは、アルコールの分解を助ける働きがあります。

他にも

  • 免疫機能を高める
  • 鉄の吸収を高める
  • 煙草の毒性を無毒化する

などたくさんの働きがあります。

人の体で活躍してくれているビタミンCの影響もあり、二日酔いにも良いとされています。

さ二日酔いの際にガンガン・ズキズキする頭痛にも効果が認められています。

ジャスミン茶には鎮痛効果もあるので、頭痛にも効くため、二日酔いに効果的です。

沖縄でお酒を楽しんだ後にジャスミン茶のひとつであるさんぴん茶を飲む人が多いのですが、

二日酔い予防にも繋がっているのですね。

ジャスミン茶のカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

ジャスミン茶にはカフェインが含まれています。

メーカーによって多少異なるのですが、100mlあたり10㎎~20㎎含まれています。

ちなみに、比較としてコーヒーに含まれているカフェインは100mlあたり60㎎ほどです。

コーヒーに比べると半分以下の量のカフェインが含まれており、煎茶と同じくらいの量に値します。

緑茶を飲んでいるくらいの気持ちで、カフェインを摂取しているのだと考えておくとよいですね。

普段食事中に飲む程度であれば問題はありませんが、1日に何杯も飲んでしまうと、カフェインを摂りすぎてしまうので、適度に飲むことが大切です。

カフェインは血管収縮の作用があるため、特に妊娠初期に摂取しすぎることで流産のリスクが高まります。

世界保健機関の注意喚起によると、妊娠中に摂取してもよい量として1日当たり200㎎以内は、ほとんど問題ないと言われています。

母子手帳にも記載があるので、読んでみましょう。

ジャスミン茶のいれ方、作り方とおすすめの飲み方

一般的なジャスミン茶のいれ方

ジャスミン茶の一般的ないれ方ですが、基本的には緑茶と同じ茶葉でできているので、緑茶のいれかたと同じです。

水は基本的に軟水を使用しましょう。

日本では蛇口をひねって出てくる水のほとんどは軟水なので、水道からの水を使っても大丈夫です。

まず、急須やガラスポットに4gほどの茶葉を入れましょう。

ポットなどのお湯を一度湯のみに移し、湯のみを温めます。

湯冷まししたら、急須に湯を注ぎましょう。蒸らす時間は30秒ほどでやや短めです。

湯冷まし後の湯の温度ですが、80℃前後が美味しくいただける温度です!

その後、均等に注ぎ分ける、何回かに分けて湯のみに入れていき、最後の1滴まで絞り切ります。

茶葉が急須の中でクルクル回るように、急須の蓋についている穴の部分は、急須の口側に向けると、

より一層美味しいお茶を楽しむことができますよ♪

もうひとつ最後にポイントとして、最後の1滴まで絞ったら、急須を平らにして「ポンッ!」と

軽くたたき、茶葉を下に落としておきましょう。

そうすることで、茶葉が空気に触れるので、2煎目も美味しくいただくことが可能です。

水出しジャスミン茶

暑い夏の時期には、冷たいジャスミン茶がおいしくいただけます。

マレーシアなどの暑い地域では、水出しで飲む方法が人気です。

水出しすることで

  • お茶の苦みや渋みがでず子どもも飲みやすい
  • 茶葉を熱しないのでお茶が劣化しない
  • 冷蔵庫で数日間保存することができる

などの利点が大きいのもポイントです。

作り方は水1リットルに対して5gの茶葉やジャスミン茶のパール(茶葉)を加えて、冷蔵庫で数時間放置し、茶葉を取り出し保存します。

濃淡には好みもあるので、茶葉を取り出す時間は個人で調節してみてください。

水出しの場合には、ペットボトルにいれて持ち出すこともできるので、スポーツのときなどに持ち運びも可能で便利です。

ジャスミン茶は楽天やamazonで買える?おすすめ4

ジャスミン茶は、本場中国まで足を運ばずとも、日本でたくさんの種類が販売されています。

お近くのお店にない場合には、ネット通販でも販売しているので利用してみてくださいね♪

人気のジャスミン茶をピックアップしてご紹介してきます。

伊藤園 リラックスジャスミンティー

ジャスミン茶は日本の飲料メーカーから多数の種類のお茶が販売されています。

その中でも人気なのは伊藤園のリラックスジャスミンティーです。

自動販売機で販売されている姿はあまり見かけませんが、大型のスーパーなどで販売されています。

カフェインが少なめで100mlあたり7㎎となっており、妊婦さんにもおすすめの花茶です。

1985年より発売されており、長年愛されているジャスミン茶で、香料などもなく、原材料はジャスミン茶とビタミンCが入っています。

甘いピーチと組み合わせた新しいバージョンも発売されています。

どちらもすっきりとしており、香りも華やかで飲みやすいお茶です。

詳しくはこちらからどうぞ。

茉莉花茶(ジャスミン茶)オリジナルパック1㎏袋

中国福建省のジャスミン花を使用した茉莉花茶です。

急須に茶葉を小さじ2杯ほどいれ80度~85度のお湯をいれ1分前後蒸して飲みます。

香りが高いジャスミン茶で、油っこい食事の後などにすっきりと飲むことができます。

茶葉の量も多く、たくさんのお茶をつくることができ、水出しで楽しんでいる購入者もいます。

日本人でも飲みやすい本格的な茶葉です。

詳しくはこちらからどうぞ。

やさしいデカフェジャスミン茶

妊婦さんや授乳中の方におすすめのカフェイン0.00gのジャスミン茶です。

また、カフェインで眠くなりにくくなるという方や寝る前のリラックスティーとして楽しみたい方にも、カフェインが入っていないジャスミン茶がおすすめです。

ティーバッグタイプで、マグカップなどで手軽に楽しむことができます。

ドイツで製造されており、渋みが少なく飲み水です。

詳しくはこちらからどうぞ。

サントリー ザ・ヨーロピアンジャスミンティー 500ml

ペットボトル飲料のジャスミン茶も多く見かけるようになりました。

サントリーから上質な香りが特徴のジャスミン茶が販売されており、人気となっています。

重たいペットボトル飲料ですが、ネット注文で玄関まで運んでくれてラクラクです♪

ノンカロリーでしっかりとした香り、後味のスッキリさが特徴です。

詳しくはこちらからどうぞ。

まとめ

ジャスミン茶は、日本ではなじみのある飲み物のひとつとなってきました。

中国でも親しまれているお茶のひとつで、リラックス効果やダイエット効果などさまざまな効果をもっています。

ジャスミンの良い部分と緑茶の良い部分をあわせ持っているので、とても身体によいお茶です。

ぜひ飲んでみてくださいね♪

サントリー黒烏龍茶とは~6つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

近年日本は健康志向が強くなり、健康的な食事や運動・飲み物などの人気もあがってきています。

スーパーマーケットに行き、ペットボトル飲料コーナーを見てみると、トクホなどの健康やダイエットを目的とした飲料コーナーができていますね。

普段から飲んでいるお茶などを変更することで、健康維持やダイエット効果などが期待できるため、健康茶は手軽で、人気も上昇傾向となっています。

現在では豊富な種類がある健康茶ですが、サントリーの黒烏龍茶を飲んだことはありますか?

パッケージも新しくなり『KURO』と黒いラベルにかっこよく描かれてあり気になっている人も多いようです。

「黒烏龍茶っておいしいの?独特なクセや苦みはある?」

「黒烏龍茶は体にどのような良い効果をもたらしてくれるの?」

「黒烏龍茶にカフェインは含まれているの?どれくらいの量?」

など、黒烏龍茶に関する疑問の声がネット上でも多くあがっています。

名前は知っているけど…、いつも飲んでいるけど…、実際はあまり詳しく知らない黒烏龍茶について、今回は詳しくご紹介していきます♪

黒烏龍茶にはどのような特徴があるのか、含まれている主な有効成分、黒烏龍茶の味、カフェイン量、どのタイミングで飲むのがよいのかなども合わせてみていきましょう。

黒烏龍茶について深く知ることで、目的に応じてうまく飲むことができるようになります。

健康的な飲み物を探しているかた、中性脂肪が気になるかた、ウーロン茶が好きな人、ダイエットしている人、すっきりとした飲み口のお茶を探しているかたなどの参考になれば嬉しいです。

サントリー黒烏龍茶とは

『黒、キレ味、スッキリ』をうたっているサントリー黒烏龍茶。

他の健康茶にはない異彩な雰囲気で、たくさんの人から支持を集めています。

特定保健用食品(トクホ)であり、健康の維持や増進に役立つことが証明され、

消費者庁に認められた食品のひとつです。

サントリーは黒烏龍茶以外にもトクホなどの飲料を販売しているのをご存知ですか?

サントリーのトクホには「赤紅茶」があり、機能性表示食品では「おいしい腸活流々茶」もあります。

それぞれ味わいや効果・効能も若干違っているので、目的に合った飲み物を選ぶようにしましょう。

さて黒烏龍茶の特徴についてご紹介していきます。

黒烏龍茶の3つのポイント

黒烏龍茶には次の3つの特徴があります。

①きりっとしたかっこいいスリムなボトル

背の高さは500mlペットボトルと同じくらいなのですが、350mlの容量なので、スリムなボトルスタイルとなっています。

黒烏龍茶は350ml以外にも1050mlタイプと1400mlタイプがあります。

店舗によっては、紙パックタイプ250ml、そして瓶タイプの250mlも販売されています。

②続けやすい飲みやすさに追求

健康によいお茶は苦みやクセが強く飲みにくいというイメージがありますが、近年の健康茶は味も美味しく飲みやすいのがポイントです。

サントリーの黒烏龍茶も、飲みやすさに追求しており、普段のウーロン茶と同じようにごくごく飲むことができます。

スッキリとした味わいなので、食事だけでなく、スポーツなどさまざまな場面で活躍します。

③日本人間ドッグ健診協会の推薦商品

食事の脂肪と身体の脂肪対策として特別な成分が含まれており、トクホマークがついています。

さらに、日本だけでなく世界も含めて食習慣が大きく変化してきており、内臓脂肪も問題となっていますね。

日々の健康維持のためのサポートとなることからも、日本人間ドック健診協会が、サントリーの黒烏龍茶を推薦しています。

一般的なウーロン茶との違い

黒烏龍茶はウーロン茶と何が違うのかという質問も多く見かけます。

そもそもウーロン茶は、中国発祥のお茶であり中国では『青茶』とも呼ばれています。

青茶は半発酵茶とも言われているのですが、発酵の度合いが1080%と幅広くなっています。

そのため、銘柄によって、それぞれ味わいが異なるのもまた楽しみのポイントのひとつと言えます。

緑茶の発酵は0%、紅茶の発酵は100%で、色合いと味わいも違いますね。

軽発酵であれば、緑茶に近いお茶となり、度合いが高めであれば紅茶に近いお茶となるのです。

また、発酵に焙煎の火の強さも違いがあるので、ウーロン茶を含む青茶の味わいは多種多様と言われています。

黒烏龍茶も同じように半発酵のお茶なのですが『ウーロン茶重合ポリフェノール』という成分が含まれています。

一般的なウーロン茶には含まれていない成分で、ウーロン茶よりもさらにダイエット効果が期待できる成分なのです。

ウーロン茶重合ポリフェノールが含まれているため、お茶の色も黒っぽくなっています。

ウーロン茶重合ポリフェノールとは?

アルファベットで『OTPP』とかく、ウーロン茶重合ポリフェノールですが、茶葉を発酵させる過程で、ポリフェノールのひとつであるカテキン類が結合・重合してできています。

色の濃い成分なので、お茶の水色にも影響しています。

このOTPPは、膵(すい)リパーゼを阻害し、腸管からの脂肪吸収を抑制する働きをもっています。

黒烏龍茶に含まれている主な有効成分

黒烏龍茶には、次のような有効成分が含まれています。

  • ウーロン茶重合ポリフェノール
  • カフェイン
  • カリウム
  • リン
  • カテキン

―参照 サントリー黒烏龍茶(特定保健用食品)|サントリー公式サイトよりー

サントリー黒烏龍茶の味~おいしい?まずい?

サントリーの黒烏龍茶を、まだ飲んだことがない人は、どのような味がするのか気になりますね。

「苦みや味わいはどうなんだろう?」と、苦みが苦手な人は、飲むことを避けている場合もあります。

実際に、飲んだことがある人の意見や感想をご紹介しますね。

  • 黒烏龍茶、普通のウーロン茶よりも味がおいしいから、常飲したい!
  • お茶は贅沢して黒烏龍茶を愛飲している。ダイエット目的でもなく、単純に味が好き♡
  • さっぱりしているので、濃い料理に合う。ごくごく飲み干した!
  • 蒸し暑い時にすっきりとした飲み物が欲しい…そんな時には黒烏龍茶。
  • サントリーさんのではない黒烏龍茶を飲んだらクセが強くて驚いた!
  • SNSなどネット上ではたくさんの感想がかかれてありました。

最後の感想ですが、それだけサントリーの黒烏龍茶は飲みやすいということです。

実は、黒烏龍茶はサントリー以外にも、いくつか販売されています。

中国のお茶として茶葉状でも販売されていますが、実際に飲んでみると味にクセがあるものもあります。

サントリーの黒烏龍茶は、クセがなく飲みやすいため、苦手に感じる人が少なかったので、

さらっと飲みたい人にもおすすめできる商品です。

サントリー黒烏龍茶の6つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

黒烏龍茶にはとても多くの有効成分が入っているわけではありませんが、とても優秀な成分が入っているので、効果がより期待できます。

どのような効果や効能があるのか、具体的にご説明していきます。

血中中性脂肪の上昇を抑える働き

黒烏龍茶のウーロン茶重合ポリフェノールは、食後の血中中性脂肪の上昇を抑える働きが報告されています。

食事と一緒に飲むことが大切です。

実際に、実験でウーロン茶重合ポリフェノールを含む黒烏龍茶を飲んだグループと、

飲まないグループに分けて、食後1時間後・2時間後と血中中性脂肪の変化量を観察しました。

すると、飲んだグループは飲まなかったグループに比べて、約20%減っていることが実証されています。

そもそも血中中性脂肪についてご存知ではないかたも多いと思います。

血中中性脂肪とは、文字の通り血中に存在している中性脂肪のことです。

中性脂肪は血液中に流れており、動脈硬化の元凶とされています。

多く流れてしまうことで、血管が詰まり動脈硬化を起こしかねない状態となってしまいます。

中性脂肪というと、「太る・病気になる」といったマイナス面が表に出ていますが、

実は体内にエネルギーを蓄えるという役割を持っています。

エネルギーの主たる成分はブドウ糖なのですが、ブドウ糖が不足したさいに、中性脂肪が活躍します。

しかし、エネルギーとして活躍しなかった中性脂肪は、そのまま皮下や血中などにどんどん蓄積されるのです。

そのため、皮下脂肪となってしまい、肥満の原因や生活習慣病の原因となってしまいます。

現代人は、昔の人ほどエネルギーを消費しない為、そんなに多くの中性脂肪は必要ありません。

そのため、中性脂肪の上昇を抑える働きをもつ黒烏龍茶は、体内環境を整える大切な働きをしてくれるのです。

―参照 中性脂肪が多すぎたり、少なすぎたりすると、どんな問題があるの?|クラシエ公式サイトよりー

身体に脂肪がつきにくくしてくれる(=ダイエット効果が期待できる)

もともとついている脂肪を減らす働きではなく、これから体内に入る脂肪をつきにくくする働きがあります。

黒烏龍茶を食事と一緒に1回につき1350ml、さらに12本継続して飲む実験が行われました。

すると、飲まなかった人に比べて、身体に脂肪がつきにくい結果がでたのです。

腹部のCT画像から計測されており、16週間(約4ヶ月)飲み続けたところ、

飲まなかった人に比べてお腹周りの脂肪がマイナス11.32㎝減ったことが分かっています。

また、ウーロン茶重合ポリフェノールは脂肪を体外に排出する働きをもっています。

そのため、体内にとどまる脂肪量が少なくなり、結果中性脂肪がつきにくいというわけです。

―参照 黒烏龍茶とは?|サントリー公式サイトよりー

眠気がすっきりする

黒烏龍茶にはカフェインが入っています。

カフェインは中枢神経を興奮させるので、目がすっきりと冴え脳を覚醒してくれます。

仕事に集中したいのに眠気が邪魔をするとき、夜の勉強時などにもおすすめです。

眠くなる成分であるアデノシンを、カフェインは阻害する働きをもっています。

そのため、黒烏龍茶だけでなく、コーヒーや紅茶・緑茶なども効果的です。

また、カフェインは体に吸収されるのも早く、個人差はありますが、1時間もかかりません。

そのため、食後に満腹で眠くなった時に飲んでも効果を発揮してくれますよ♪

便秘に効く

『カフェインは眠くならない作用がある』というのは、ご存知のかたも多いようです。

しかし、カフェインには他にもさまざまな作用があります。

そのひとつに、便秘の予防や解消に効果的であることが分かっています。

それは、カフェインに腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進させる働きがあるからです。

人は胃に物が入ると、大腸の蠕動運動が働き、便が徐々に肛門に送られていきます。

しかし、便秘気味の際には蠕動運動が活発に行われていない場合もあるので、カフェインを摂取することで便の排出を助けることができるのです。

さらに、ウーロン茶だけでなくお茶に含まれているカテキンには腸の善玉菌を増やす作用があります。

善玉菌が増えることで、悪玉菌を退治していくので、自然と腸内環境も整っていくのです。

ダブルの成分で、便秘解消によいということが分かりますね。

虫歯や口臭を予防できる

黒烏龍茶などのお茶に含まれているカテキンには、ミュータンス菌の増殖を抑える効果があります。

ミュータンス菌とは、虫歯の原因とも言われています。

歯にくっつき、そこで酸を作り歯のエナメル質を溶かしていきます。

人は眠っている間や唾液が出ない乾燥した口内で、菌がどんどんと増えていきます。

そのため、食後などにお茶を飲むことで菌の増殖を防ぐことができ、虫歯や口臭の予防になるのです。

利尿作用によりむくみの解消となる

黒烏龍茶にはカリウムが含まれています。

そのため、黒烏龍茶を飲むと、カリウムとカフェインにより利尿作用が促進されます。

トイレが近くなるので、あまり飲まないようにしているという人もいますが、

実は利尿作用はむくみ対策になります。

実はそんなに太っていなくても、むくみがひどいため太って見えるむくみ太りが気になる人も多いようです。

カリウムは血管を拡張する働きがあり腎血流が増加、そのためナトリウムの再吸収を抑える働きがあります。

さらに、尿の生成量が増え、排尿の回数や数が増えるのです。

尿の量が増えることで身体にたまっている老廃物を外に出すことができます。

そのため、むくみが解消され健康によくすっきりとした体形を保つこと可能です。

ただし、飲みすぎると利尿作用が働きすぎて、脱水症のリスクが高まることも考えられています。

飲みすぎて夜中トイレに何度も行く場合もあるでしょう。

また頻尿気味の人は、さらにトイレが近くなる可能性もあるので、

飲みすぎには注意して適度に楽しんでくださいね。

―参照 尿の排泄によるデトックス作用|大塚製薬サイトよりー

サントリー黒烏龍茶のカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

サントリーの黒烏龍茶は、中性脂肪やむくみ対策など、妊婦さんにも嬉しい効果があるのですね。

妊娠中や授乳中のかたでも飲みたくなる黒烏龍茶ですが、気になるのは含まれているカフェインの量です。

カフェインが苦手なかたもいらっしゃいます。

妊娠中、特に妊娠初期のカフェインの過剰摂取は、流産のリスクが高まるため、厚生労働省などでも注意喚起されています。

1日当たりの推奨量としては、約200㎎以内であれば大丈夫とされています。

黒烏龍茶のカフェイン量は100mlあたり約10㎎となっています。

そのため、ペットボトル1本の350mlに換算すると、約35㎎となり、意外と少ないのです。

比較対象として、コーヒーは100mlあたり60㎎入っています。

推奨量以下であり、12本飲んでも問題がないと考えて大丈夫です。

しかし、どうしても気になる場合には、ノンカフェインのウーロン茶などに切り替えるとよいですね。

サントリー黒烏龍茶のいれ方、作り方とおすすめの飲み方

サントリーの黒烏龍茶が身体によいからといって、「たくさん飲めば痩せる!」というわけではありません。

サントリーが発表している飲み方として、次のふたつが挙げられています。

  • 食事の際に1回350mlを目安に飲むこと。
  • 1日2回(1回350ml)を目安に飲むこと。

食事中に飲むことで効果が期待されるので、食事以外で飲むよりは、食事中に飲んだ方がよいとのことです。

飲みすぎてしまうことで、何か不都合なことはあるのでしょうか?

特に大きな副作用は紹介されていないのですが、飲みすぎることでまれにお腹を下すことがあります。

利尿作用効果や便秘改善のこうかもありますが、適度な量で飲み続けてみてくださいね。

また、サントリーが行った検証もすぐには効果を発揮しておらず、数か月続けて飲むことで、

効果があらわれています。

中性脂肪などの効果を期待するためには、毎日飲み続けることが大切です。

サントリー黒烏龍茶は楽天やamazonで買える?おすすめ2

サントリーの黒烏龍茶を毎日飲み続けるとなると、12本の場合には、1ヶ月で60本は必要になります。家族で飲むとなるともっと必要ですね。

持ち運びには、350mlのペットボトルが便利ですが、家庭で飲む場合には大容量タイプもおすすめです。

ただし、お店で購入して持ち帰るとなると、かなりの重量となり負担になってしまいます。

そこで、ネット通販がおすすめです。ぽちっと注文すると、玄関先まで届けてくれるので便利です。

サントリー黒烏龍茶 350ml 24本入り

サントリーの黒烏龍茶は1本あたり170円台と、ちょっとお高めの飲み物です。

24本の場合には4,000円弱するのですが、まとめ買いで安く購入することができます。

毎日飲み続けるものとして購入する場合には、まとめ買いがおすすめです。

こちらはAmazonにて24本入りで3,460円と、1本あたり144円でお得です。

時期により値段に多少の変化はありますが、1本ずつ買うよりは安く手に入れることができます。

よく飲み物を持ち運ぶかたには、350mlのペットボトルタイプがおすすめです。

詳しくはこちらからどうぞ。

サントリー黒烏龍茶 1.4リットル×8本×2ケース

家族みんなで黒烏龍茶を飲む場合には、大きなサイズのペットボトルタイプがよいでしょう。

1.4リットルタイプは、店舗によって置いてないこともあり、ネットでの注文は安定して購入することができ、安心です。

詳しくはこちらからどうぞ。

まとめ

気になる中性脂肪には、美味しい黒烏龍茶がおすすめです。

毎日飲み続けることで、効果が期待できるため、飲み続けやすさにこだわった黒烏龍茶は、サポート役として活躍してくれます。

食事中に、適量を飲み続けて、さらに健康的な身体つくりを目指してみてくださいね。