月別アーカイブ: 2019年4月

柚子茶とは~10つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

冬の時期になると鮮やかな黄色の実がなる柚子。

柚子風呂やシャンプー、ゆずジャムやゆずピール、なますやお漬物など人気の高い柑橘系果物です。

寒くなってくると、温かい柚子茶を飲みたくなるという人も多いのではないでしょうか?

体の芯から温まり、柚子の香りに癒されて、心も体もぽかぽかになりましょう。

様々な種類の柚子茶が販売されていますが、自家製で作るとさらに美味しいと話題になっています。

柚子をたくさんいただいたときには、ぜひ柚子茶をつくってみてはいかがでしょうか?

柚子茶を飲む前に、柚子茶に秘められた効能や効果について知ることで、

ちょっと得した気持ちで飲むこともできますね♪

「そもそも柚子茶って柚子からできているの?」

「柚子茶ってどんな味?柚子が苦手な人は飲めない?」

「柚子茶に秘められた体に良い効果や効能が知りたい!」

など、柚子茶についての疑問の声が聞こえてきそうです。

今回は柚子茶について、柚子茶の歴史、おすすめの飲み方や効果・効能、人気の市販の柚子茶、

などを詳しくご紹介していきます。

柚子が好きな人、お茶が好きな人、身体を芯から温めたい人、いつもと違ったお茶を飲んでみたい人、

仕事中などで疲れた心をリラックスさせたい人などの参考になれば嬉しいです♪

柚子茶とは

韓国の伝統的なお茶である柚子茶は、日本でも馴染み深くたくさんの人に飲まれています。

日本では冬至の日になると、柚子風呂の入る風習があり、風邪を引かなくなると言われています。

ちなみに韓国でも冬至の日にはお風呂に柚子を浮かべる習慣があるようです。

さらに、韓国では柚子茶を飲みながら柚子湯に入るという習慣があります。

風邪予防という日本での考えと同じで、寒い冬の日にビタミンたっぷりの柚子エキスを、

体の外と中から摂り入れて健康になろうという思考なのですね。

韓国で柚子茶は『ユジャチャ』と呼ばれ、お土産などでも人気の高い商品です。

柚子茶はお茶に柚子を入れたものではなく、柚子のマーマレード(ジャム)にお湯を注いで飲むという、

いたって簡単でシンプルな飲み物です。

マーマレードになっているので、甘酸っぱく、柚子の香りが口いっぱいに広がります。

市販の柚子茶も瓶に入ったタイプが多く、柚子の皮や実が入ったジャムのようなものです。

緑茶や紅茶など、お茶のほとんどは乾燥した茶葉を使用して飲まれているので、

一風変わったお茶とも言えますね。

柚子茶の味~おいしい?まずい?

柚子茶を飲んだことのない人は、どんな味だろうと想像がつかないかもしれません。

実際にどのような味なのか、美味しいと感じた人とまずいと感じた人の意見を交えながら、

ご紹介していきます。

柚子茶が美味しいと感じた人の意見

・柚子の皮や果肉を一緒に味わうことができてすごく美味しい。

・冬はホットで夏はアイスで楽しむことができて1年中飲んでいる。

・お茶の分類だけど、甘さがあり苦みや渋みがないから飲みやすい。

・炭酸で割っても、トーストに塗っても美味しく食べられる。

・柚子茶を飲むとおばあちゃんにぎゅ~としてもらった時のようにほっとする。

など、柚子茶好きな人の意見がたくさんありました。

柚子茶の甘さがほっとして好き、色々使えて万能など、美味しいや好きだけでなく、

飲んだ後の効能や効果なども評価されていました。

柚子茶がまずいと感じた人の意見

・レモネードが苦手で、柚子茶を飲んでみたけど、やっぱり苦手。同じ部類だからかな。

・甘いお茶が苦手で、美味しいと思えない。

・メーカーによって美味しい柚子茶とまずい柚子茶がある。

・柑橘系の果物が苦手なので、柚子茶も苦手だった。

・柚子茶に入っているゆずの皮が苦手。

など、柚子などの果物が苦手なので、柚子茶も美味しくないという意見が目立ちました。

柚子やみかん、オレンジなどの柑橘系の果物が苦手な人の口には合わないのかもしれませんね。

柚子茶の10つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

さて、柚子茶には身体によいとされる効能が意外に多く、美味しい上に健康にも良いので、

注目されている飲み物のひとつでもあります。

柚子茶が好きな人も、これからハマる予感の人も、ぜひ柚子茶の効能について知っておきたいですね。

がん予防効果

柚子などの柑橘類には『リモネン』という成分が多く含まれています。

リモネンは食品や飲料の香りとして使われていたり医薬品でも使われていたりします。

アリゾナ大学の癌センター研究所では、2013年にリモネンが早期の乳がんに対して、

癌細胞の増殖を抑える効果があることを発表しました。

さらに皮膚がんについても効果があることを報告し、がんの発症リスクを抑えると言われています。

リラックス効果がある

リモネンには、リラックス効果もあります。

また柚子の皮には『シトラール』という香り成分も含まれており、ストレスを軽減する働きがあります。

どちらもアロマオイルでも使用されており、さっぱりとした爽快感を与えてくれる香りです。

リモネンは、神経を正常に働かせる細胞を活性化する働きがあるので、

不安やストレスなどを感じたときに、香りを感じるだけでも効果を発揮します。

さらに、神経を落ち着かせてくれるので安眠効果もあるのです。

なかなか寝付けない夜に、温かい柚子茶を一杯飲むと、ぐっすり眠れるかもしれませんね。

ダイエット効果がある

リモネンは、代謝を上げる作用と、コレステロールを下げる作用があります。

ぽかぽかしてくるように感じるのは、リモネンにより代謝が上がるためです。

代謝が上がることでダイエットしやすい身体へと導いてくれます。

代謝がよくなることで、冷え性の症状も緩和してくれますよ。

また柚子茶に含まれているビタミンCは体内の活性酸素を取り除く働きがあります。

活性酸素が体内に増えると、体内の機能がおち、代謝が悪くなるのです。

活性酸素を抑えることで、老人性白内障を予防することも分かっています。

さらに、食事中などに飲むことで体内のコレステロール値を下げてくれるのでおすすめです。

しかし、柚子茶には砂糖もたっぷりと入っています。

そのため、飲みすぎてしまうと糖類を過剰摂取してしまうため、飲みすぎないように注意しましょう。

風邪予防になる

1919年にイギリスのドラモンド博士がオレンジから壊血病予防因子をみつけ、

ビタミンCと名付けました。ビタミンCは柑橘類の多くに含まれています。

血液中の白血球やリンパ球は、実は多くのビタミンCを含んでいます。

白血球やリンパ球は体内に入ってきた細菌と戦い、さらにウイルスに攻撃をしかけていきます。

そのため白血球やリンパ球が増えることで、身体の抵抗力が高まり、

風邪をひきにくい体つくりができると考えられています。

また、風邪をひいたとしても免疫力が高いことで、治癒する能力が高くなると言われています。

貧血の予防になる

ビタミンCが足りないと歯ぐきから出血をしやすくなります。

思春期以降の女性は貧血の人が多く5人に1人は貧血といわれています。

貧血を治すためには鉄分が必要なのですが、鉄分は身体に吸収されにくいものが多いのです。

そこにビタミンCが加わると、鉄分が身体に吸収されやすい形になります。

鉄と一緒にビタミンCをとることで、鉄の吸収率が約4倍になることがわかっています。

そのため、貧血気味の人は、鉄分だけでなくビタミンCも一緒に摂取してみましょう。

柚子茶にもビタミンCが多く含まれているので、普段の食事と一緒に飲むとより効果的です。

更年期の症状を緩和する

更年期は閉経を前に卵巣の機能が低下し閉経するまでの期間を指しています。

閉経によりホルモンのバランスが崩れてしまうことがあり、イライラしたり頭痛やめまいがしたり、

疲れやすいなど様々な症状が起こってしまいます。

閉経時には副腎皮質から女性ホルモンの代わりになるホルモンが分泌され始めます。

この副腎皮質ホルモンがしっかりと働くためにはビタミンCが必要です。

ビタミンCが足りていないと、更年期症状が辛くなってしまう場合もあるので、

ぜひ柚子茶などビタミンCが豊富なものを摂り入れるようにしてみてください。

―参照 ビタミンCについて|医療法人清友会公式サイトよりー

はりのある肌を作ってくれる

ビタミンCはコラーゲンを合成する役割があります。

逆に言うとビタミンCが足りないとコラーゲンも足りなくなるということです。

コラーゲンは体つくるたんぱく質の約30%を占めています。

細胞同士をつなぐ組織、骨や血管などを丈夫にするたんぱく質です。

コラーゲンにより細胞同士をかたく結ぶことができれば、ウイルスの侵入を防ぐこともできます。

またコラーゲンの生成が十分にできることで、肌をプルプルに保つことができます。

美肌効果もあり、身体を強く保ってくれるのです。

育毛効果がある

近年はリモネンを使用した育毛剤やシャンプーが販売されるようになりました。

リモネンには血流をよくする効果もあり、頭皮の細胞を活性化する作用があるとしています。

頭皮を柔軟にすることで、毛根部分の汚れなどを外にだし、頭皮環境を整えてくれます。

さらに新しく生えてくる髪の毛もハリやコシがあり、髪がボリュームアップするのです。

天然由来の成分なので、男性だけでなく女性もみな安心して利用できる育毛剤として注目されています。

抗菌作用がある

インドの大学の研究によると、リモネンには優れた抗菌作用があることが発見されました。

その中で特にカンジタ菌の繁殖を抑える働きが強いことが分かったのです。

カンジタ菌は女性の膣内に発生し、強い痒みを起こします。

妊娠中やホルモンバランスの乱れ、ストレスなどにより起こるカンジタは、

本当につらいもので、筆者も経験しました。

リモネンはカンジタ菌に細胞の自殺を誘導し、増殖を阻害する働きがあります。

カンジタで悩まされているのであれば、ぜひ柚子茶も飲んでみてください。

胸やけに効く

最近では逆流性食道炎や胸やけに悩まされている人が増えてきています。

もともとの体質もありますが、食事の変化や生活環境の変化、ストレスなども関係してきているようです。

この胸やけや逆流性食道炎の人に対して、リモネンを摂取する実験が行われました。

するとわずか1週間で結果が出始め、32%の人の症状が大きく改善されたことが分かりました。

リモネンには胃酸を中和する働きがあり、胃の粘膜を保護する役割もあるので、

そのため胸やけなどに効果があると報告されています。

柚子茶は美味しいだけでなく、様々な身体によい効果をもっています。

知らずに驚いたという人も多いかもしれませんね。ぜひたくさんの人におすすめしたい飲み物です。

柚子茶のカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

柚子茶は、お茶などの茶葉は使用されていないので、基本的に『ノンカフェイン』です。

そのため、小さなお子様や妊婦さん、授乳中の方も安心して飲んでいただくことができます。

ここで、注意してほしいことがあります。

それは柚子茶に含まれている砂糖の量です。

柚子茶は柚子のマーマレードでもあるので、砂糖がふんだんに使われたものが多く、カロリーも高めです。

妊娠中に糖分を多く摂取してしまうと、妊娠糖尿病になりかねませんし、

肥満の原因になってしまうかもしれません。

市販の柚子茶を飲むときには、できれば12杯程度にしておいた方がよいでしょう。

しかし、自分で柚子茶を作るという場合には、砂糖の量を少なくするか、

カロリーの低い砂糖を使うなど工夫をすることで、たくさんの柚子茶を飲むことができますね。

柚子茶のいれ方、作り方とおすすめの飲み方

美味しい柚子茶の入れ方や自家製柚子茶の作り方をご紹介します。

自家製柚子茶の作り方

柚子茶を作るポイントは、晩秋ころから出る柚子を使用することです。

この時期の柚子は苦みも少なく、香りも強いので柚子茶向きの柚子なのです。

<作り方>
1.柚子(4個)を横半分に切り、果汁を絞ってボウルに入れ種は取り除きます。
2.白いワタの部分をスプーンでくり抜きます。
3.皮の70%ほどの重さのグラニュー糖を1のボウルに入れて混ぜます。
4.鍋に柚子の皮とたっぷりの水をいれて沸騰させて一度湯をすてます。
5.さらに水を入れて沸騰させて火を弱火にして10分煮ます。
6.柚子の皮を取り出し冷水にいれて粗熱をとり、千切りにしましょう。
7.3の果汁と6の柚子の皮を鍋に入れて火にかけ、弱火で10分ほど煮ます。
8.煮沸消毒した瓶などに詰めて出来上がりです。

丁寧に作るレシピですが、柚子の甘味を存分に生かした作り方なので、機会があれば試してみてくださいね。

柚子茶の美味しい飲み方

柚子茶は様々な飲み方や食べ方ができます。

一番のおすすめはほっとで温まるお湯割りです。

柚子茶を大さじ1ほどカップにいれて、お湯をそそぎ、軽く混ぜたら出来上がりです。

王道の飲み方ですが、これが一番おいしく、身体に染み渡ります。

夏場には、炭酸で割って氷を入れて飲むのがおすすめです。

また、紅茶やヨーグルトなどにも合うので、いろいろなものに混ぜて味わうのも楽しいですね。

他にも柚子茶をトーストに塗って食べる、鶏肉の炒め物にまぜる、ドレッシングにするなど、

様々な楽しみ方があり、柚子茶の楽しみ方は無限大です。

柚子茶は楽天やamazonで買える?おすすめ〇選

味は美味しく、身体にもよく、いろいろな使い方ができる柚子茶。

市販のものも種類が豊富で、どれを飲もうか迷っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

おすすめの柚子茶をご紹介します。

マッスンブ柚子茶

「柚子茶 人気」で検索すると、カルディーなどで手に入るマッスンブ柚子茶がヒットします。

瓶に入ったタイプで580gと大容量ながら、500円ほどのお値段で、

柚子茶を初めて飲んでみようかなという方にもおすすめです。

韓国の柚子をしようしており、はちみつが含まれて優しい甘さです。

柚子の皮や果肉もたっぷり入っていて、店舗では売り切れになっていることも多く、ネット通販で

購入している人も多いようです。

詳しくはこちらからどうぞ。

韓国 柚子茶 オットギゆず茶

韓国の柚子茶のお土産で人気、定番であるオットギのゆず茶。

初めて飲んだ人がハマってしまうという美味しさで、瓶タイプとパックタイプもあります。

500gはいっており、喉の痛みがなくなった、ちょうどよい甘さで美味しいなど、

評価も高く、リピート率も高い商品です。

パンやヨーグルトにも合うので、ゆずジャムとしても楽しむことができます。

詳しくはこちらからどうぞ。

近藤養蜂場 ゆず茶

養蜂場のはちみつが使われた柚子茶で、大分県の養蜂家が作ったゆず茶です。

国産のゆずが使用されてあり、創業100年という歴史のある養蜂場。

ゆずだけでなく、はちみつにもこだわりたい人におすすめできる一品です。

甘さは意外と控えめなので、甘すぎるのが苦手な人にも美味しくいただけます。

詳しくはこちらからどうぞ。

とびっきりおいしいゆず茶

池川園茶舗が出しているゆず茶で、一杯ずつスティックになっています。

ゆずの皮や果肉は含まれていませんが、香料や保存料は使用されておらず、

無添加で仕上げられた国産のゆず茶です。

瓶タイプのものは多すぎる、果肉はない方が良いという人におすすめです。

詳しくはこちらからどうぞ。

まとめ

ふんわり温まる美味しい甘さの柚子茶ですが、実はとっても身体によい飲み物なのです。

がん予防や美肌効果、ダイエット効果など女性にも嬉しい効果がたくさんあり、

今すぐにでも飲み始めたいお茶ですね。

自宅で少ない材料で作ることもできるので、もしたくさん手に入ったときには柚子茶の事を思い出し、

作ってみてくださいね。

八宝茶とは~16つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

日本だけでなく世界には様々なお茶が存在しています。

海外旅行の際に、各地域のお茶を親しむというのも、地域の雰囲気や伝統を感じるので良いですね。

さて、中国に「八宝茶」というお茶があるのをご存知ですか?

見た目はカラフルで華やか、そして栄養たっぷりの『食べるお茶』です。

日本ではあまり流通していない八宝茶、その理由としては八宝茶の賞味期限が短いからだそうです。

「八宝茶」という名前を聞く感じでは、とても身体に良さそうなお茶ですよね♪

「そもそも八宝茶ってなに?八宝菜のようなものかな。」

「八宝茶は身体に良さそう!どんな効能が期待できる?」

「自宅でも八宝茶を飲むことはできる?」

など、あまり耳にしない八宝茶について疑問などの声が聞こえてきそうです。

今回は、中国で飲まれている八宝茶について詳しくご紹介していきます。

これから中国に旅行に行く予定のあるご家族や八宝茶に興味・関心のある人、

世界のいろいろなお茶を飲んでみたい人などの参考になれば幸いです。

八宝茶とは

八宝茶は、中国回族(中国の少数民族のひとつでムスリム民族の集団)の人々が飲んでいた、

伝統的な飲み物です。

八宝は、中国語で『たくさんの』という意味があります。

たくさんの種類の食材を混ぜたお茶というイメージです。

地方や慣習によってそれぞれのブレンドがあり、選ばれる食材も様々のようです。

食材の例としては、陳皮(ちんぴ)やクコの実、蓮実、山査子(さんざし)、お茶、雪菊、野苺、決明子、

木耳(きくらげ)、菊、棗(なつめ)、胖大海(パンダーハイ)、龍眼(ロンガン)、レーズン、銀耳、杏子、

など様々なものが挙げられています。

他にもバラの花なども入っていることがあるそうです。

赤色や緑色、茶色、黄色など色だけでもとてもバリエーションが豊富で、綺麗な見た目です。

花びらの形や大きな豆のようなものなどもあるので、目で楽しむこともできる飲み物ですね。

八宝茶の味~おいしい?まずい?

八宝茶は薬草なども含まれているので、甘い飲み物というよりはお薬に近いイメージです。

味わいは入れる食材により全く違うものとなりますが、風味などは似ている部分もあるでしょう。

実際に八宝茶を飲んだことのある人の意見をご紹介していきます。

・喉が痛かったが、八宝茶を飲んだら痛みが和らいだ。身体も温まる。

・飲みほした後に木耳やレーズンなどを食べることができ二度おいしい!

・強い味ではなく優しい香りで体に染み渡る感じがした。

・氷砂糖を入れることで甘さがプラスされてさらに美味しくなった。

・蒸らした後に蓋を開けたときの香りがとても素敵である。

・癖もなく、とてもさっぱりしている。

・少し苦みと酸味が強いので、食材選びにはこだわりたい。

などの意見がありました。

初めて飲む人にとっては、一口目は苦みや酸味を感じるようですが、飲んでいくうちに癖になります。

また、甘さが欲しい場合には、皆さん氷砂糖をいれて楽しんでいます。

甘さがプラスされるだけでなく、酸味もまろやかになるので、飲みやすくなりますね。

八宝茶の16つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

『八宝茶』というからに、身体によいものがたくさん含まれていそうで、

お茶の効能や効果が気になりますね。

ブレンドされている食材によって、効果や効能が違いので、

今回はそれぞれの食材16つに分けて、秘められた効能をご紹介していきます。

・陳皮(ちんぴ):生薬で胃もたれや消化促進、食欲増進や喉の痛み、咳に効く。
・クコの実:薬膳のひとつで、肌の老化防止、目の疲れや内蔵の疲れの改善に効く。杏仁豆腐などにも使われる。
・蓮実:生薬のひとつで、婦人病や滋養強壮効果が期待できる。
・山査子(さんざし):さくらんぼのような見た目で、抗酸化作用や毒を抜く効果がある。
・お茶:ノンカフェインのお茶が多く、身体を温める。
・雪菊:高山植物で疲れ目や安眠に効き、疲れを取りたい人におすすめ。
・野苺:ポリフェノールを含み美肌やむくみ、メラニンの抑制効果がある。
・決明子:目に活力を与えると言われ眼精疲労や目の充血に効く。
・木耳(きくらげ):食物繊維やビタミンB2D,ミネラル、たんぱく質などを含み様々な効果がある。
・菊:ドリア愛や解熱作用があり、虫がつきにくく保存しやすい。
・棗(なつめ):ブドウ糖を多く含むので甘みがある。鎮痛や鎮静、強壮、補血などの効果がある。
・胖大海(パンダーハイ):ナッツのような形で藻の一種。声枯れや空咳に効果的。
・龍眼(ロンガン):不眠解消や子宮がんの予防、老化防止に効果がある。
・レーズン:貧血防止効果。
・銀耳:キクラゲのこと。美肌や老化防止の効果もある。
・杏子:がん予防や老化・貧血防止に効果的。

効能だけで見ると30以上の効果や効能が期待できるということですね。

八宝茶は身体の血行を促進する効果があるので、直接的ではないにしろダイエット効果が期待できます。

また、キクラゲなどが入っており食物繊維が多く含まれている食材もあるので、

便秘の解消や予防にもよいと言われています。

2週間ほど飲み続けることで、身体のあちこちに変化があったという意見も多く、

本当にたくさんの効果や効能が期待できる薬膳お茶です。

八宝茶のカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

八宝茶は「お茶」という分類ですが、カフェインはほとんど入っていません。

市販の八宝茶でもノンカフェインのものが多く、妊婦さんにとてもおすすめのお茶です。

イスラム圏内にはカフェインが禁止されている地域もあるようで、

その風習もありノンカフェインに近いのかもしれません。

もちろん、ブレンドされている食材によってはカフェインが入っているものもあります。

緑茶などの茶葉がしようされているのであればカフェインが入っている可能性もあります。

ただ、コーヒーや紅茶などに比べるととても少ない量のカフェインです。

八宝茶を飲むときには、あまりカフェインは気にせずに味わって大丈夫でしょう。

八宝茶のいれ方、作り方とおすすめの飲み方

八宝茶は好きな食材をブレンドして作ることをおすすめします。

バランスの良い作り方をひとつご紹介しますね。

八宝茶の作り方

<材料>
・緑茶(中国のもの)
・菊花
・龍眼
・クコの実
・キクラゲ
・杏子
・干しブドウ(グリーンレーズン)
・サンザシ
・氷砂糖

<作り方>
1、全ての材料をマグカップに入れて、熱湯を注いで3分蒸らして完成です。
2、飲み干したらお湯を注ぎたし、蒸らして3煎ほど飲むことができます。氷砂糖は足してくださいね。
3、飲み終わったら食材は美味しく食べることができます。

ドライフルーツで作るフルーティーな八宝茶

<材料>
・紅茶のティーバッグ 2
・白キクラゲ 少々
・いちじくのドライフルーツ 2
・レーズンのドライフルーツ 8
・杏子のドライフルーツ 2
・プルーンのドライフルーツ 2
・クランベリーのドライフルーツ 2
・氷砂糖 2つ

<作り方>

1、白キクラゲは熱湯に3分つけ、ドライフルーツは湯通しします。
2、紅茶のティーバッグとドライフルーツをポットに入れて熱湯を400㏄入れ2分蒸します。
3、ティーバッグをとり、30分そのまま待ちます。
4、白キクラゲと3をカップに注ぎ、電子レンジで温めます。
5.氷砂糖を入れて出来上がりです。

八宝茶は楽天やamazonで買える?おすすめ3

八宝茶は市販のものも多種類ありネットでも購入することができます。

貢菊花八宝茶<菊>

干しブドウ、陳皮(みかんの皮)、サンザシ、菊の花、クコの実、決明子、なつめ、

プーアル茶がブレンドされたお茶です。

氷砂糖は使用されておらず、甘さは自分で調節することができます。

飲み終わったらすべての食べ物を食べることができ、2度楽しむことができます。

1パックずつ特殊フィルムで加工されているので、11杯を美味しくいただけますよ。

評価もよく、フルーティーで甘めの美味しさのようです。

―参照 貢菊花八宝茶<菊>Amazon公式サイトよりー

健康茶パック8種の素材をブレンドオリジナル八宝茶

リムテーという会社が販売しており、見た目がとても華やかな八宝茶です。

個包装タイプで、携帯にも便利です。

食材はジャスミン茶、クコの実、龍眼、なつめ、冬瓜、菊花 松のみ、バラ茶の8種類があります。

冬瓜が砂糖漬けされており、甘めの八宝茶なので、四川料理などにピッタリ合います。

プレゼントのガラスティーポット付きのセットもあり、とても華やか。

アイスでも楽しむことができます。

―参照 健康茶パック8種の素材をブレンドオリジナル八宝茶Amazon公式サイトよりー

花茶(白八宝茶)

菊の花、龍眼、クコの実、黄山高山茶、氷砂糖、棗、みかんのかわ、芝麻をブレンドした八宝茶です。

白い菊の花がとても綺麗で、ぜいたくな味わいです。

ナツメはあまく、シャリシャリとした食感で、クコの実は甘酸っぱくておいしいです。

ベーシックな食材が入っているので、シンプルに楽しみたい方におすすめ!

―参照 花茶(白八宝茶)|楽天公式サイトよりー

まとめ

八宝茶は、宝のような栄養価の高い食材がたくさん入ったお茶で、甘さと酸味が特徴です。

思っている以上にさっぱりとした飲み口で、香りが豊潤。

自宅でも作ることができますが、材料などを揃えるとなるとなかなか大変なので、

手軽にキットになっているもので味わってみるとよいかもしれません。

陳皮茶とは~10つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

日本だけでなく世界中にはまだたくさんの人に知られていないお茶がたくさんあります。

近年は健康茶やノンカフェイン茶やトクホ茶など、妊婦さんやダイエット中の人向けのお茶は特に、

種類がどんどん増えてきており、進化し続けていますね。

たくさん種類のあるお茶の中で『陳皮茶(ちんぴちゃ)』をご存知ですか?

陳皮という言葉はあまり馴染みがないので、中国のお茶のようにも思えますね。

陳皮は実はある果物の皮の事なのです!

ある果物の皮を使ったお茶を陳皮茶と呼んでいます。

さて、何の果物なのでしょうか?また、陳皮茶に秘められた効能なども気になるところです。

「陳皮茶ってそもそも何だろう?美味しいお茶なの?」

「陳皮茶に秘められた体に良い効果や効能が知りたい!ダイエットには向いている?」

「陳皮茶の美味しい作り方について知りたい!」

など、陳皮茶についての疑問の声がたくさん聞こえてきますね。

陳皮茶は、自宅で簡単に作ることができるお茶で、身体によい効果がたくさんあるのです。

その果物の皮、捨てたらもったいないですよ!

お茶にして、健康に過ごしてみませんか?

今回は陳皮茶について、歴史や効能、美味しい作り方、市販の陳皮茶などをご紹介していきます。

いつもと違ったお茶が飲みたい方、妊娠中でリラックスしたティータイムのお茶を探している方、

柑橘類の果物が好きな人、果物のピールなどが好きな人など、様々な人の参考になれば嬉しいです。

陳皮茶とは

陳皮茶とはどのようなお茶なのでしょうか?詳しく迫ってみましょう。

陳皮とは?

陳皮(ちんぴ)は中国語でチェンピーと呼ばれており、マンダリンオレンジの果皮を干したもので、

中国では漢方薬の原料のひとつとして利用されています。

日本ではマンダリンオレンジではなく、温州みかんの果皮を乾燥させて利用していることが多いようです。

日本でも漢方薬として処方されていますが、

温州みかんかマンダリンオレンジの成熟した果皮を使用することが定義されています。

ちなみに、成熟する前の青々とした果皮のことは青皮と呼ばれています。

古くなったものや陳旧な果皮に効果があることから、陳皮と呼ばれるようになりました。

陳皮に含まれている成分とは?

「みかんは皮に栄養がたっぷり入っている!」とよく耳にしますが、確かにたくさんの成分が含まれています。

例えば、ヘスペリジン、ルチンなどのフラボン配糖体があります。

他にも、リモネン、リナロール、テルピネオールを主成分とする精油が含まれています。

また、ビタミンCやカロテンなども含まれています。

―参照 陳皮の成分・特徴|タケダ健康サイト公式サイトよりー

食用としても親しまれている陳皮

陳皮は陳皮茶など食用としても幅広く親しまれています。

薬用として利用されている陳皮は、陰干しされて1年以上たったものが使用されているのですが、

比較的新しい陳皮は薬味に使われることが多く、七味唐辛子などによく入っています。

鹿児島県の奄美大島地方では、タンカンの皮を干して利用され、

名物である鶏飯の香りづけ用いられています。

柑橘系の香りが高いので、ゆずの代わりに炒め物や漬物などに合わせて使われることも多いようです。

食用以外にも、みかん風呂として陳皮が使用され、血行を促進させることで人気です。

陳皮の歴史

陳皮の原料となっているマンダリンオレンジは、インドやタイなどの東南アジアが原産地といわれています。

その歴史は古く、3000万年前ほど前からあったとも考えられています。

みかんの栽培が中国で行われるようになり、中国から日本の鹿児島県に伝わりました。

日本に伝わったときのみかんは温州みかんとされ、本格的に栽培が始まったのは江戸時代からです。

江戸時代の後期まではみかんは薬用とされ、食べるということでは人気がありませんでした。

しかし、明治時代に入ってから食用みかんとして親しまれるようになったのです。

陳皮茶はどうやって作られるの?

歴史の古い陳皮から作られる陳皮茶、どのようにして飲むのでしょうか?

陳皮はみかんの皮を乾燥させたものです。

陳皮茶は、陳皮にお湯を注ぎ蒸らしていただく手軽なお茶なのです。

緑茶や紅茶などの茶葉を使うものではなく、みかんの皮のみを使った飲み物となります。

そんな陳皮茶ですが、どのような味がするのでしょうか?

陳皮茶の味~おいしい?まずい?

陳皮茶は、みかんの果皮だけでできているので、飲んだことがない人にとっては、

どのような味がするのか未知の世界かもしれません。

実際に陳皮茶を飲んだことがある人で、美味しいと感じた人とまずいと感じた人の意見をまとめてみました。

陳皮茶が美味しいと感じた人の意見

・初めて飲んだけど美味しく、喉に優しくてほっとする味。

・緑茶とブレンドして飲んだら、お茶の苦みと陳皮のすっきりが合わさって美味しかった。

・煮だすととても香りが良く、飲むと気持ちがすっきりとなる。

・緑茶や紅茶のような苦みと渋みがないので、とても飲みやすく気に入っている。

陳皮の香り(柑橘系)がよく、ホッとする飲み物で美味しいと好きな人の意見が多くありました。

陳皮茶がまずいと感じた人の意見

・ぽんかんで陳皮を作ってみて陳皮茶にしたら、えぐみが出てしまい美味しくなかった。

・オレンジの香りがするので、お茶として飲もうとしたけど匂いを受け付けなかった。

・陳皮茶の味はあまりないので、お茶にするより何かと混ぜて飲む方が好き。

みかんの種類によっては少しえぐみも出るようです。

自宅で作る際には、みかんの種類選びにも注意してみてくださいね。

陳皮茶の10つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

みかんの皮で作る陳皮茶には、いろいろな体に良い効能が秘められていそうですね。

どのような効果や効能があるのか、詳しくみていきましょう。

リラックス効果がある

オレンジやレモンなど柑橘類の果物には香り成分である『リモネン』が入っています。

すっきりとした爽やかな香りを出している成分です。

リモネンが体内に入ったり香りを感じたりすることで、脳内にα波が出てきます。

そのためリラックス効果があると言われています。

ちなみにリモネンには発泡スチロールやゴムを溶かす作用もあります。

他にも汚れを落とす作用や、揮発性・引火性もあり、様々な面で活躍している成分です。

リモネンによりリラックスした状態になるので、なかなか寝付けない時のナイトティーとして

飲むのもおすすめです。

がん予防の効果がある

リモネンはアロマオイルなどでも使われているのですが、医薬品としても活躍しています。

アリゾナ大学の癌センター研究所では、2013年にリモネンが早期の乳がんに対して、

癌細胞の増殖を抑える効果があることを発表しました。

さらに皮膚がんについても効果があることを報告し、がんの発症リスクを抑えると言われています。

がん予防の効果が実証されており、今後の進展が楽しみな成分のひとつです。

ダイエット効果がある

リモネンは、代謝を上げる作用と、コレステロールを下げる作用があります。

陳皮茶を飲んだ時にポカポカしてくるように感じるのは、リモネンにより代謝が上がるためです。

代謝が上がることでダイエットしやすい身体へと導いてくれます。

さらに、代謝がよくなることで冷え性の症状も緩和してくれるので、ダブル効果が期待できます。

また陳皮茶にはビタミンCも含まれています。

果肉の方が多く含まれていますが、皮にも含まれています。

ビタミンCには、体内の活性酸素を取り除く働きがあります。

活性酸素が体内に増えると体内の機能がおちてしまい、代謝が悪くなるのです。

活性酸素を抑えることで、老人性白内障を予防することも分かっています。

さらに、食事中などに飲むことで体内のコレステロール値を下げてくれるのでおすすめです。

貧血の予防になる

思春期以降の女性は貧血の人が多く5人に1人は貧血といわれています。

貧血を治すためには鉄分が必要なのですが、鉄分は身体に吸収されにくいものが多いのです。

そこにビタミンCが加わると、鉄分が身体に吸収されやすい状態となります。

鉄と一緒にビタミンCを摂ることで、鉄の吸収率が約4倍になることがわかっています。

そのため、貧血気味の人は、鉄分だけでなくビタミンCも一緒に摂取してみましょうね。

抗菌作用がある

インドの大学の研究によると、リモネンには優れた抗菌作用があることが発見されました。

特に『カンジタ菌』の繁殖を抑える働きが強いことが判明しました。

カンジタ菌は女性の膣内に発生し、強い痒みを起こします。

妊娠中やホルモンバランスの乱れ、ストレスなどにより起こるカンジタ症は本当に辛いものです。

リモネンはカンジタ菌に細胞の自殺を誘導し、増殖を阻害する働きがあります。

カンジタで悩まされているのであれば、陳皮茶などでビタミンCを摂取してみてくださいね。

胸やけに効く

最近では逆流性食道炎や胸やけに悩まされている人が増えてきています。

もともとの体質もありますが、食事の変化や生活環境の変化、ストレスなども関係してきているようです。

この胸やけや逆流性食道炎の人に対して、リモネンを摂取する実験が行われました。

するとわずか1週間で結果が出始め、32%の人の症状が大きく改善されたことが分かりました。

リモネンには胃酸を中和する働きがあり、胃の粘膜を保護する役割もあるので、

そのため胸やけなどに効果があると報告されています。

冷え性対策になる

先ほどリモネンにより身体の代謝があがることをご紹介しました。

陳皮には、ポリフェノールの一種である『ヘスペリジン』という成分が含まれています。

ヘスペリジンは、活性酸素に作用し控訴を活性化させることで、血管を広げる役割があります。

血管が広がることで、血流もぐんとよくなり、血行がよくなる作用があります。

そのため、血流が滞ることで起こる冷え性にも効果があるのです。

血流が良くなるということは、むくみ対策にもなります。

足などがよくむくんで辛いとき、立ち仕事が多い職業についている女性などの強い味方となります。

花粉症やアレルギー症状の緩和に繋がる

ヘスペリジンには、免疫調節作用があります。

ヘスペリジンはアレルギーの発症の原因であるヒスタミンの遊離を抑える働きがあるのです。

そのため、アレルギーの発症を抑制する抗アレルギー作用があります。

食物などのアレルギー以外にも、花粉症などの症状改善にも繋がることが期待されており、

研究が進んでいます。

近年花粉症の発症率が高く、ヘスペリジンの力で症状を改善しようと、様々なサプリメントも販売されています。

ダイエット効果も期待できる

陳皮茶には、血流をよくするヘスペリジンが含まれており、太って見える原因であるむくみにも

効果があります。

また、陳皮には『リパーゼ』という成分が含まれています。

リパーゼは脂肪の消化吸収に働く消化酵素で、分解・吸収・燃焼の3種類があります。

消化液に含まれており、脂質の代謝に関与しています。

脂肪を分解・燃焼する作用があるので、ダイエット効果に期待ができます。

胃腸などの健康管理をしてくれる

陳皮には胃腸の調子を整える働きがあります。

そのため、漢方薬としても、消化不良や吐き気、胃酸過多などの消化器官の症状を緩和する薬として、

利用されています。

他にはしゃっくりや痰の切れない咳、魚の中毒など様々な症状に民間薬として利用されています。

―参照 チンピ|公益社団法人東京生薬協会公式サイトよりー

陳皮茶のカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

陳皮茶には、温州みかんまたはマンダリンオレンジなどの果皮が使われており、

紅茶や緑茶などとブレンドして飲むものではなく、お湯を注いだものなので、カフェインは入っていません。

市販のものでは、ブレンドされたものもあるので、カフェインについては表示で確認してみてください。

妊娠期にはむくみや血流が悪くなる、冷え性になる、貧血になりやすくなる、カンジタ症になる、

食べ過ぎて太り気味になるなど、身体に様々な変化が現れてきます。

そのすべてをまかなってくれる飲み物が陳皮茶なのです。

砂糖など糖類を混ぜて飲まなければ、無糖のノンカフェインのお茶なので、

妊娠期や授乳期など何も気にせず飲むことができます。

陳皮茶のいれ方、作り方とおすすめの飲み方

陳皮茶の美味しい入れ方や、自宅での陳皮の作り方などについてご紹介していきます。

陳皮の作り方

まずは、陳皮の作り方からです。

みかんの種類はできるだけ温州みかんかマンダリンオレンジを使用してください。

他の種類のみかんで作ると、まれに苦みやえぐみが出てしまうことがあるようです。

1.みかんの皮の表面についているワックス(つやだしの薬)をとるため、

みかんの皮をむく前に良く洗いましょう。(食べ物も洗える食器用洗剤があれば、そちらを使ってください。)

食べ物を洗える食器用洗剤としては、キュキュットが利用可です。

2.皮を粗目に刻んで(ピール状でもOK)、ザルや新聞に広げ、1週間ほど天日干しします。

3.カラカラになったら、清潔な密閉できる容器で保存して完成です。

もし急ぎでない場合には1ヶ月ほど干しておくとさらに良い乾燥状態となります。

出来上がったあと、そのまま陳皮を食べてみると、少し苦みを感じるかもしれません。

しかし、熱湯を注いで飲んでみると、その苦みはあまりなくよい香りが広がります。

陳皮茶の美味しい入れ方

陳皮茶の作り方はいたって簡単です。

3gの陳皮を急須に入れて、熱湯を200ml注ぎ、5分ほど蒸らしてカップに注ぎ完成です。

そのまま飲んでも美味しくいただけるのですが、喉の痛みや咳に効く飲み方としては、

はちみつを少量とおろししょうがを少々入れて混ぜて飲むと効果が上がります。

陳皮は、砂糖をまぶしてみかんピールにしたり、砂糖と煮詰めてジャムにしたり、

おむすびのアクセントとしていれても美味しく、お茶以外の利用法もたくさんあります。

他にも、お風呂にいれて入浴剤として利用する方法もありますね。

陳皮を粗くきった状態で保存しても良いのですが、ミキサーで粉末状にしておくと、

薬味やお茶を作るときに、簡単で便利という情報もありました。

陳皮茶は楽天やamazonで買える?おすすめ2選

陳皮は自宅でも作ることができますが、みかんが出ていない時期や作るのが面倒という人は、

市販の陳皮や陳皮茶を利用してみてください。

人気の陳皮茶をご紹介します。

国産100%温州ミカンの皮 粉末80g

国産無添加で人気の陳皮の粉末です。

巣鴨のお茶屋さん山年園が販売しています。

愛媛県原産の温州みかんの皮を利用して、粉末状にして販売しています。

綺麗な黄色がかったオレンジ色の粉末で、お茶やヨーグルトなどにのせて食することができます。

20年以上花粉症の購入者が、こちらを利用したら花粉シーズンに効果があったと評価も高い商品です。

さらに、苦みなどもなく食べやすい味で、リピーターも多いようです。

詳しくはこちらをどうぞ。

陳皮茶(ビターオレンジピール)30g

粗く刻まれた陳皮の商品で、健康茶ギャラリーが販売しています。

お茶の色は麦茶のような明るい茶色の色をしています。

苦み、渋みがほとんどなく、美味しい味で人気のお茶です。

30g入りのお試しサイズから300g入りまで幅広く品ぞろえがあるので、一度試しに飲んでみる方に、

おすすめの商品です。

詳しくはこちらをどうぞ。

まとめ

みかんの皮でできている陳皮茶、ただのみかんの皮と思っていたら大間違いです。

がん予防、ダイエット効果、血流アップ、抗菌作用など体に良い効果や効能がたくさん秘められています。

さらに、苦みやえぐみなどもなく飲みやすい上、ノンカフェインなので、お子様も一緒に飲むことができます。

みかんの皮が余ったら、捨てないで、ぜひ陳皮を作ってみてくださいね。

白茶とは~9つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

日本だけでなく世界には様々なお茶の種類があります。

日本では知名度が低いのですが、中国の『白茶』をご存知ですか?

実は、アサヒ飲料や大塚ベバレジなどがペットボトル飲料にして日本でも販売されていますよ。

白茶だけでなく、青茶や赤茶、黄茶なども存在しており、魅力的でとても美味しいお茶です。

白茶は、「はくちゃ」や「しろちゃ」「パイチャ」などと言われており、呼び名は様々です。

どのような見た目で、どのような味がするのでしょう?

白茶という名前の所以(ゆえん)や歴史なども深く知ってみたいものです。

「白茶ってどんなお茶なの?」

「白茶って、おいしいの?それともまずいの?」

「白茶を飲んでみたいけど、手軽に飲む方法はある?」

など、中国の白茶について興味や疑問が出てくるのではないでしょうか?

今回は、未知の世界の白茶について詳しくご紹介していきます。

これから中国に旅行やお仕事で行く予定のある人、中国のお茶に興味のある人、いつもと違ったお茶を楽しんでみたい人などの参考になれば嬉しいです。

白茶とは

白茶は主に中国の福建省(ふっけんしょう)というところで生産されているお茶です。

中国茶は製造方法によって六大分類に分けられており、そのうちのひとつが白茶です。

お茶という名前ですが、緑茶と全く加工方法が違い、とても長い時間をかけて作られています。

名前の由来は?

『白茶』という名前の由来ですが、お茶が白いということではなく、

茶葉の芽の部分に白い産毛がたくさん生えていることからきています。

白い産毛が生えている茶葉は白毫(パイハオ)と呼ばれていますが、白茶以外に他のお茶にも使われています。

白茶の茶葉の製造過程では、蒸したり炒めたり揉んだりする加工工程がないので、乾燥させた後に、

産毛がそのまま残っており、茶葉自体が白っぽく見えます。

また、他のお茶に比べるとお茶の色も白っぽい色です。

製造方法や加工方法は?

製造方法は、茶葉を積んだ後に、放置して水分を飛ばししおれさせ発酵を進めます。

発酵させるのは茶葉がもっている酸化酵素による発行で、人の手を加えません。

そのため、発酵には長い時間がかかります。

その後火を通して乾燥させて出来上がりです。

とても簡素な製造・加工方法で、緑茶や他のお茶のように茶葉をもむ工程(揉捻じゅうねん)がありません。

白茶のみ、揉捻の工程が省かれており、他のお茶よりも簡単に作ることができます。

しかし、その分、ほとんどの白茶は「ムレ臭」と言って蒸れた臭いがします。

職人さんの手により最高級に仕上げられたものだけ、臭いがなく、きれいなヒスイ色をしているのです。

色を均一にするのも難しく、灰色や褐色化した白茶も販売されています。

簡単な製造過程ですが、蒸らし方や火の通し方により仕上がりが微妙に違ってくるので、

職人技が必要なお茶なのです。

白茶の歴史

白茶は、プーアル茶や緑茶よりも前から生産されていた記録があり、2,000年前以上からありました。

昔は中国のお茶農家にとっては欠かせないお茶でした。

白茶の茶葉を栽培している農家は、茶葉は収穫するものの、

製造する機械がなかったので、飲みたくても飲むことができませんでした。

そこで、機械がなくても人の手で作ることができる白茶が飲まれるようになったのです。

白茶の種類

茶葉の種類には主に3つあります。

「白毫銀針(はくごうぎんしん)」「白牡丹(はくぼたん)」「寿眉(じゅび)」です。

最も有名な白茶は「白毫銀針(はくごうぎんしん)」で1880年代から作られるようになったものです。

海外からも人気で、味に奥行きがあり飲みごたえがあるので、稀少になりつつあるようです。

白茶の味~おいしい?まずい?

白茶の名前の所以や製造方法を知ったうえで、気になってくるのは白茶の味です。

茶葉から作られるので、緑茶のような味わいなのでしょうか?

味を言葉で表すと、上品で花のような香りがし、甘さを感じるお茶です。

製造過程が雑になってしまうと、ここに渋みや臭みが混じってしまうものもあります。

あっさりとしている透明感をもちつつも、わずかに緑茶のような渋みやコクも感じられます。

日本人は緑茶に親しんでいるので、親しみやすい味と言えるでしょう。

さまざまな飲んだ感想を見てみると、渋みがつよい、フルーティーなど意見が分かれています。

茶葉や製造会社によって味が異なるのも白茶の特徴なので、何種類か比べ飲みをしても楽しそうですね。

白茶の9つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

白茶を飲むと綺麗になると言われています。

その理由や白茶に秘められた他の効能などをご紹介します。

リラックス効果がある

白茶には「テアニン」というアミノ酸の成分が含まれています。

テアニンはお茶の旨味を引き出す役割があり、緊張を和らげ興奮を沈めてくれる働きがあります。

そのため、白茶を飲むとリラックスでき、さらに自然な眠気を誘ってくれます。

夜寝る前に、緊張を感じているのであれば飲んでみてくださいね。

夏バテに効く

白茶は夏バテに効くことでも有名です。

夏の暑い日には熱いお茶なんて飲みたくないと思う人も多いですね。

エアコンが効いた涼しい部屋で長時間過ごしていると身体の血行が悪くなり、

さらに厚さで脱水気味になり血液から水分が減り血行が悪くなってしまいます。

そこで、血行をよくし水分を補給できるというお茶として白茶がよいのです。

自然栽培の場合には、お茶に含まれるポリフェノールやミネラルの量が豊富で、健康的と言われています。

他にも、夏バテに効くというお茶の種類があるのですが、

さらっと飲みやすいという点からも白茶がおすすめです。

日本ではあまり飲まれていませんが、中国以外でも香港などで夏場飲まれています。

二日酔いに効果アリ

白茶は、二日酔いや宿宵にも良いと言われています。

はっきりとした根拠はわかっていませんが、爽やかな口当たりや余韻、身に染みわたるすっきりした感覚から、

酔い覚めにもよいと考えられています。

たくさん飲みすぎた後に、さっぱりしたいときにも飲んでみるとよいですね。

ポリフェノールによるアンチエイジング効果

白茶にはポリフェノールも豊富に含まれており、強い抗酸化作用が期待できます。

ポリフェノールといっても、自然界には5,000種類以上存在しており、そのひとつカテキンが含まれています。

カテキンはお茶に含まれており、苦み成分でもあります。

カテキンには抗酸化作用、抗ウイルス作用、抗がん作用など様々な作用があります。

抗酸化作用とは、肌のシミや髪の毛つややかさなど酸化で起こる作用をストップする働きです。

そのため、シミやしわの予防に繋がり、アンチエイジング効果が期待できます。

眠気覚ましの効果がある

白茶にはカフェインが含まれており、中枢神経を興奮させ覚醒してくれます。

珈琲や緑茶に比べると少ない量が含まれています。

夜の勉強で眠気がさしたとき、仕事に集中したいときなどに飲む人と少しすっきりと目が覚めます。

眠くなる原因の一つであるアデノシンという成分があるのですが、

カフェインはアデノシンの働きを阻害する力があります。

また、カフェインは身体に吸収されるのが早いので1時間かからない時間で効果を発揮します。

そのため、食事後に飲むのもよいですし、眠くなった時に飲んでも効果が期待できます。

便秘の予防・解消

緑茶や白茶に含まれているカフェインは、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進する働きがあります。

人間は胃に物がはいると大腸の蠕動運動が働き、便が肛門に送られます。

蠕動運動が弱い人はコロコロの硬いうんち、逆に蠕動運動が過剰になってしまうとやわらかうんちとなります。

便秘の場合には前者になるので、蠕動運動を促すことで便の排出を助けることになるのです。

さらに、白茶に含まれているカテキンには善玉菌を増やす働きがあります。

善玉菌が増えることで腸内環境が整い、便秘になりにくい体つくりをすることができます。

脂肪燃焼を促進する

白茶に含まれているカフェインには、脂肪の燃焼を促進する効果があります。

カフェインは脂肪を分解する酵素「リパーゼ」の働きを促し、脂肪を燃焼しやすくします。

また、脂肪の吸収を抑える働きもあるので、ダイエットにおすすめです。

虫歯予防・口臭予防

虫歯は、ミュータンス菌が歯にくっつき、酸をつくりエナメル質を溶かすことでできます。

食後などに白茶を飲むことで、カテキンがミュータンス菌の増殖を抑えることができます。

虫歯の予防、そして虫歯や菌から発生する口臭の予防に繋がるのです。

抗ウイルス作用

またカテキンは、ミュータンス菌だけでなく、細菌やウイルスの増殖を防ぎます。

インフルエンザウイルスやノロウイルスなどが体内に入ってしまうと、他の細胞にくっつこうとします。

カテキンを摂取していることで、ウイルスが細胞をくっつきにくい状態をつくることができます。

そうすると、細胞同士がくっつかずに増殖せず、結果風邪やインフルエンザなどの予防に繋がります。

白茶のカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

白茶にはカフェインが少なからず入っています。

珈琲だと、100mlあたり60㎎ほどのカフェインが含まれています。

白茶には、低カフェインで100mlあたり5㎎~10㎎程度で、茶葉によってはもう少し少ない場合もあります。

妊娠中は1日当たり100㎎以内であれば、胎児にも問題ないと言われているので、

1日56杯(1200mlで算出)程度飲んでも問題はないという計算になります。

白茶を飲むときには、そこまでカフェインの量に気を付ける必要はないのですね。

白茶のいれ方、作り方とおすすめの飲み方

白茶の飲み方や入れ方は、とくに決まった飲み方はないようです。

どれだけ質のよい茶葉を選ぶかによって、その美味しさは変わるようです。

1番茶であれば、茶葉に熱湯をいれ、30秒ほど蒸して美味しくいただけます。

茶葉が動き、産毛がキラキラして見えることもあるので、目で楽しむのもポイントです。

茶葉があって飲みにくいという場合には、茶こしをつかって茶葉を取り除いてもよいでしょう。

2番茶や3番茶であれば、沸騰水だと苦みや渋みが出やすいので、水出しがおすすめです。

水出しの方法は、茶葉5gを水1リットルにいれて、冷蔵庫に数時間入れておきます。

白茶は癖も少ないので、他のローズティーやハーブティーなどとブレンドして美味しくいただけます。

白茶は楽天やamazonで買える?おすすめ〇選

白茶はわざわざ中国に足を運ばなくてもネット通販や専門店で購入できます。

市販のおすすめの白茶をご紹介します。

クリッパーオーガニック白茶

渋みが少なく、甘さを感じる飲みやすい白茶です。

茶葉は、中国の福建省の有機茶園で作られており、本格的な味を楽しむことができます。

ウーロン茶とジャスミン茶の中間位の味で、ティーパックタイプとなっています。

クリッパーは他にもホワイトティーwithオレンジという商品を出しており、

白茶に有機オレンジピールを加えたお茶があり人気です。

詳しくはこちらからどうぞ。

アサヒ飲料 白茶(パイチャ)

2005年の1月に全国で販売されたアサヒ飲料の白茶です。

中国の白茶と緑茶のブレンドで、日本人が飲みやすい味です。

花のような華やかな香りも特徴的。アサヒは十六茶や食事の脂にこの1本。など様々な商品が開発され、

現在、白茶は販売されていないようです。

そのため、スーパーでも見かけないのですね。また再販されるときには、ぜひ味わってみてください。

白毫銀針(はくごうぎんしん)

楽天で評価の高い白茶です。

新芽のみを贅沢に使っており、茶葉30g1200円送料込みとなっておりコスパが良いのも人気です。

ほのかに甘く、後味はさっぱりとして、スッキリと飲める味でとても飲みやすいです。

市販の白茶の中でも、このお茶が好きという人も多く、渋みが苦手な人でも飲んでいます。

詳しくはこちらからどうぞ。

まとめ


中国の福建省発祥である白茶は、日本人でも飲みやすく見た目も楽しめるお茶のひとつです。

名前の由来はお茶が白いところからきていないというのも面白いですよね。

白茶には、抗酸化作用や血行促進、便秘予防などの体によい効能がたくさんあるので、

美容や健康に気を遣って飲んでいるという方も多くいらっしゃいます。

甘くてすっきりできる白茶、飲んでみてくださいね。

青茶とは~7つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

日本だけでなく世界中には、まだ聞いたことも飲んだこともないお茶がたくさんあります。

特に中国は、日本以上にお茶の種類も豊富で文化や歴史を感じることができます。

ジャスミンティーやプーアール茶、白茶、黄茶など日本でも飲まれているお茶もあります。

緑茶や黄茶・白茶などがあるのですが、中国の『青茶』はご存知ですか?

実は青茶は日本でもよく飲まれている飲み物のひとつで、市販のペットボトルなどもあり、

自動販売機やスーパーでもよく目にする飲み物です。

「青茶って聞いたことないけど、どんなお茶なの?」

「青茶に秘められた体に良い効果ってある?」

「青茶の美味しい飲み方やカフェインの量が知りたい!」

など、青茶がどんな飲み物なのか気になる人も多いのではないでしょうか?

青々としたお茶をイメージされているかもしれませんが、そうではありません。

今回は、青茶の正体や効能、製造工程や入れ方、カフェイン量、

おすすめの市販の青茶などをご紹介していきます。

中国のお茶に興味のある方々、これから中国へ旅行に行く人、お茶について詳しく勉強したい人などの

参考になれば嬉しいです。

青茶とは

青茶の正体はウーロン茶⁉

中国茶には、緑茶・白茶・黄茶・黒茶(プーアール茶)・花茶(ジャスミン茶)などの種類があります。

その中に、青茶があります。

製造工程や発酵の方法から中国茶は分類されており、青茶は半発酵茶ともいわれています。

青茶は、ウーロン茶(烏龍茶)を代表とするお茶です。

「あ!なんだ。ウーロン茶のことか。」と納得される方もいらっしゃるでしょう。

大辞林などで調べると、『灰汁につけてから蒸したお茶で質は悪い。』と説明がありますが、

日本でも中国でも世界中でウーロン茶を愛している人はたくさんいますね。

半発酵茶とは?

青茶は半発酵茶とも言われているのですが、発酵の度合いが1080%と幅広くなっています。

そのため、銘柄によって、それぞれ味わいが異なるのもまた楽しみのポイントのひとつと言えます。

緑茶の発酵は0%、紅茶の発酵は100%で、色合いと味わいも違いますね。

軽発酵であれば、緑茶に近いお茶となり、度合いが高めであれば紅茶に近いお茶となるのです。

また、発酵に焙煎の火の強さも違いがあるので、ウーロン茶を含む青茶の味わいは多種多様と言われています。

青茶の歴史とその名の由来は?

黄茶や白茶の歴史はとても古いのですが、青茶の歴史は意外と浅いのではないかと言われています。

所説ありますが、明治中期前後に福建省で誕生したという説が強いようです。

竹籠の中で太陽にあてられた茶葉が運ばれる間に酸化してしまい、

目的地に着いたことには青茶になっていたことが始まりという歴史があります。

清の時代には青茶の製法は確立し、広東省や台湾に伝わり、世界へと広がっていきました。

『青茶』と呼ばれる由来は、発酵部分の茶葉の褐色と発酵していない部分の茶葉の緑が混じって、

茶葉の見た目が青っぽくみえることから呼ばれています。

ちなみに『烏龍茶』という名前の由来は、鳥のように黒く龍のような形をしている茶葉だからなど、

様々な説があり、どれが本当かはっきりしていません。

青茶の銘柄

青茶にはいくつもの銘柄があるのですが、その中でも人気のものや代表的なものをご紹介します。

①大紅袍(だいこうほう)

福建省の武夷山市を産地とし、中国の十大銘茶の中でも最高級のお茶です。

岩茶特有の香りや余韻を楽しむことができます。

茶葉は光沢がありねじれている形をしており、味はまろやかでこくがあり、ほのかに香ばしい味わいです。

②武夷肉桂(ぶいにっけい)

伝統的な中国十大銘茶である武夷岩茶のひとつです。

福建省の武夷山市を産地としています。

シナモンのようなふわっとした香りがとても強く、百年以上にわたって親しまれています。

生産量が多いので、手に入りやすく香港や東南アジアでも飲まれています。

お茶の水色は、透明感がありうっすら琥珀色をしていて、味はなめらかでこくがあります。

③安渓鉄観音(あんけいてっかんのん)

福建省の安渓県を産地歳、雲霧の多い地帯で栽培されています。

他の青茶と比べると、アミノ酸やビタミン、ミネラルを多く含むのも特徴のひとつです。

また発酵が軽めなので、緑茶に近い色、そして味わいがあります。

甘味がつよいお茶であり、飲んだ後の余韻はさらに甘さが引き立ちます。

伝統的な中国十大銘茶のひとつであり、清朝乾隆年間初期からあり200年以上の歴史があります。

④東方美人(とうほうびじん)

白毫ウーロン、シャンピンウーロン、五色茶など別名でもいろいろな名前がある青茶です。

ヨーロッパには1800年代に輸出され、オリエンタルビューティーなどの名前で親しまれています。

発酵度が70%と高く、紅茶に近い味わいのお茶で、甘味も強いお茶です。

甘味や独特の香りは、『ウンカ』という虫が茶葉を噛むことによりできるようになりました。

そのため、東方美人の茶園はいつも無農薬で栽培されています。

青茶の製造工程

青茶、中国語で『チンチャア』と呼ばれるお茶の作り方を見ていきましょう。

①萎凋→②揺青→③殺青→④揉捻→⑤烘焙の製造工程で作られています。

①は、茶葉の水分をしっかりと蒸発させます。

②は、茶葉を軽く揺さぶり拡販して発酵を進めていきます。青茶のみに施される方法です。

③は、茶葉に熱を加え、酸化の働きを止めます。

④は、機械や手をつかって茶葉を揉み、形を整えていく作業です。

⑤は、青茶のみの工程で、竹籠にいれて低温でゆっくりと水分を取り除いていきます。

緑茶や白茶、黄茶などの種類もあるのですが、それぞれ少しずつ製造工程が違い、

青茶には青茶の製造工程があるのです。

青茶の良いお茶の見分け方とは?

中国のお茶の質は、製造会社や製造工程、メーカーによってバラバラのようです。

よいお茶の見分け方についてポイントをみていきましょう。

茶葉においては、産毛があり、光沢があり、茶葉の形と色が均等であるもの。

環境においては、厳しい環境で育てられたものが美味しくなります。

季節は、春のお茶がとても美味しく品質が高いといわれており、夏になると苦みが強くなるようです。

青茶の味~おいしい?まずい?

青茶は緑茶の爽やかさと紅茶の華やかさを併せ持つ、味わいのある、でもすっきりとした味です。

茶葉の種類によって、甘さが強く紅茶やシナモンの香りに近いもの、緑茶に近いものなど様々で、

人それぞれ好みが分かれるのも、青茶選びの楽しみのひとつです。

日本でも烏龍茶としてなじみ深いお茶なので、飲みにくいと感じる人は少ないようです。

しかし、青っぽさが残る味で苦手、甘い独特な香りが苦手という意見もあります。

味や香りの幅も広いのが青茶の特徴でもあるので、自分に合った青茶を探してみてくださいね。

青茶の7つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

お茶はすっきりとした味わいで、心も体もあたたまるだけではなく、

身体によいとされる効果がたくさんあります。

老化を予防する

お茶にはポリフェノールが含まれています。

さらにウーロン茶や青茶は半発酵のため、ウーロン茶ポリフェノールという成分も含まれています。

ポリフェノールといっても、自然界には5,000種類以上存在しており、カテキンもその一つに含まれています。

他のお茶に比べて青茶には数百種のポリフェノールが含まれており、様々な効果が期待できます。

カテキンには抗酸化作用、抗ウイルス作用、抗がん作用など様々な作用があります。

抗酸化作用とは、肌のシミや髪の毛つややかさなど酸化で起こる作用をストップする働きです。

そのため、シミやしわの予防に繋がり、アンチエイジング効果が期待できます。

また、青茶にはビタミンCも多く含まれています。

美肌を守るためのコラーゲンは、ビタミンCによって作られているので、美肌効果があるのです。

眠気がすっきりする

青茶にはカフェインが入っています。

カフェインは中枢神経を興奮させるので、目がすっきりと冴え覚醒してくれます。

仕事に集中したいのに眠気が邪魔をするとき、夜の勉強時などにもおすすめです。

眠くなる成分であるアデノシンを、カフェインは阻害する働きをもっています。

そのため、青茶だけでなく、コーヒーや紅茶、緑茶なども効果的です。

また、カフェインは体に吸収されるのも早く、個人差はありますが、1時間もかかりません。

そのため、食後や眠くなった時に飲んでも効果を発揮してくれます。

便秘に効く!

『カフェインは眠くならない作用がある』というのは、知っている人も多いようです。

しかし、カフェインには他にも様々な作用があります。

そのひとつに、便秘の予防や解消に効果的であることが分かっています。

それは、カフェインに腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進させる働きがあるからです。

人は胃に物が入ると、大腸の蠕動運動が働き、便が徐々に肛門に送られていきます。

しかし、便秘気味の際には蠕動運動が活発に行われていない場合もあるので、

カフェインを摂取することで便の排出を助けることができるのです。

さらに、青茶だけでなくお茶に含まれているカテキンには腸の善玉菌を増やす作用があります。

善玉菌が増えることで、悪玉菌を退治していくので、自然と腸内環境も整っていくのです。

ダブルの成分で、便秘解消によいということがはっきりと分かりますね。

ダイエット効果が期待できる

カフェインには、他にも脂肪燃焼を促進する効果があります。

カフェインは脂肪を分解する酵素『リパーゼ』の働きを促すので、体内の脂肪を燃焼しやすくするのです。

そのため、ダイエットにも効果が期待でき、運動前や食事前や食事中などに青茶を飲むことで、

体内に脂肪がたまるのを防ぐことができるのです。

また、脂肪が体内に吸収されるのを抑制する働きももっているので、ダイエット中におすすめの飲み物です。

青茶だけでなく、カフェインが入っている飲み物であれば、同じ効果が期待できます。

虫歯や口臭を予防できる

お茶に含まれているカテキンには、ミュータンス菌の増殖を抑える効果があります。

ミュータンス菌とは、虫歯の原因とも言われており、歯にくっつき、

そこで酸を作り歯のエナメル質を溶かしていきます。

人は眠っている間や唾液が出ない乾燥した口内で、菌がどんどんと増えていきます。

そのため、食後などにお茶を飲むことで菌の増殖を防ぐことができ、虫歯や口臭の予防になるのです。

抗ウイルス作用

お茶に含まれているカテキンは、ミュータンス菌だけでなく細菌やウイルスの増殖を防ぎます。

インフルエンザウイルスやノロウイルスなどが体内に入ってしまうと、他の細胞にくっつき、

ウイルスを増殖しようとしていきます。

カテキンを摂取していることで、ウイルスが細胞をくっつきにくい状態をつくることができます。

そうすると、細胞同士がくっつかずに増殖せず、結果風邪やインフルエンザなどの予防に繋がります。

抗アレルギー効果

青茶の種類のひとつである「凍頂烏龍茶」は、抗アレルギーの効果が期待できます。

香り高い台湾のお茶としても有名なのですが、近年では花粉症にも良いと言われるようになりました。

その理由としては、『メチル化カテキン』という成分が豊富に含まれており、

メチル化カテキンは花粉をキャッチする場所の発現を抑制する働きがあることが発見されました。

さらに、ヒスタミンの放出の指令を抑える働きもあり、アレルギーの症状が出るのを防ぐことができます。

日本では、アサヒ飲料も同じ開発をしており「べにふうき」という植物に同じメチル化カテキンが含まれており、

研究により花粉対策に効果があることが実証されています。

―参照 べにふうきの機能性研究|アサヒ飲料の研究開発公式サイトよりー

さらに、メチル化カテキンは花粉だけでなく、ダニなどが原因としてあげられている通年性アレルギーにも、

効果があることが分かっています。

青茶のカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

青茶にはたくさんの良い効能があるのですね。

妊娠中や授乳中の方でも飲んでほしい青茶ですが、気になるのは含まれているカフェインの量です。

青茶のカフェイン量は少な目で、100mlあたり2ミリグラムほどが平均量です。

新芽ほどカフェインが多く含まれており、青茶は成長した茶葉を使用するので、

中国茶の中でもカフェインが少ないお茶と言えます。

ただ、日本でも販売されている市販のウーロン茶については、少し注意してください。

例えば、サントリー烏龍茶でしたら、100mlあたりカフェインが20㎎含まれています。

黒ウーロン茶も同じ表示です。

500mlのペットボトル1本飲んだとして、約100㎎含まれているということになります。

妊娠中に推奨されているカフェインの目安としては、1日あたり100㎎と言われています。

そのため、1本飲んだら、他にコーヒーなどを飲まない方がよいということです。

お茶の蒸す時間、茶葉のメーカーによっても、カフェイン量には差があるので、参考までにしてくださいね。

青茶のいれ方、作り方とおすすめの飲み方

青茶の美味しい飲み方には様々な方法があり、地域でも違うことがあるようです。

日常的に飲まれている方法をご紹介しますね。

青茶の飲み方

①急須に熱湯をいれてあたため、一度湯を捨てます。

②茶葉を急須に入れます。

③沸騰したお湯を注いで、1分ほど蒸らしましょう。

④カップや茶杯には熱湯を注ぎ、温めておきます。

⑤カップのお湯をすてて、急須からお茶を最後の一滴まで注ぎます。

緑茶や黄茶などは約70度のお湯を注ぎ、ゆっくりと蒸らすのですが、

青茶の場合には、熱湯をいれて蒸らす時間も短めになります。

しかし、甘めが良い場合には、やはり70度ほどの温度のお湯をそそぎ、ゆっくり蒸らすとよいでしょう。

2煎目以降は、蒸す時間を増やしながら調節してみてくださいね。

使われる水は、硬水よりも軟水がよいとされており、浄水などをりようしてもよいでしょう。

青茶の保管方法について

青茶の保管方法は緑茶と同じように次のように保管してください。

基本的に、直射日光が当たらない風通しの良い涼しい場所に置くようにします。

ジップロックや缶などにいれ、茶葉が密閉された状態で保管すると美味しさを保つことができます。

多湿の場所だとカビがつきやすいので、おすすめできません。

夏場や梅雨の湿った時期には、冷蔵庫で保管するとよいでしょう。

青茶は楽天やamazonで買える?おすすめ2

青茶はわざわざ中国に足を運ばなくても自宅で楽しむことができます。

市販の青茶の種類も豊富なので、好きな銘柄の茶葉を探してみてくださいね。

久順銘茶 岳さんの茶園で作った凍頂烏龍茶80

台湾の中部に位置する凍頂山にある岳さんの茶園で取られた茶葉で作られています。

他の烏龍茶とは少し味が違い、ほのかな香りとしっかりとした味が特徴です。

中国で購入すると数千円するのですが、こちらは650円ほどでコストパフォーマンスが高く人気です。

詳しくはこちらからどうぞ。

中国福建省烏龍茶武夷山「水仙」

味わいでは水仙に並ぶものなしと言われている最高級のお茶で、蘭の気品高い香りが特徴です。

口当たりがなめらかで甘みもアリ、優雅な香りが特徴です。

発酵度が高めなので、どちらかというと紅茶に近いお茶です。

評価も高く、ウーロン茶が苦手な人でも飲みやすかった、鮮度がよい、この値段でこの品質は驚き、

丁寧なお手紙と飲み方の説明がくわしく書いてあってよかったなどのコメントが多数ありました。

100gで700円(税別)とコスパも良いので、試しのみにもおすすめです。

詳しくはこちらからどうぞ。

まとめ

黄茶や白茶、緑茶などと製造工程が違う青茶には、青茶なりの特徴があります。

発酵の度合いの幅が広く、緑茶のような風味の青茶もあれば、紅茶に近い青茶もあり、

様々な味わいが選べるのも特徴のひとつです。

烏龍茶が代表ではありますが、ウーロン茶が苦手な人でも味わえる青茶もあるので、

色々な銘柄を試し飲みしてみてくださいね。

三道茶とは~7つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

日本や世界には様々な種類のお茶があり、まだ聞いたことのないお茶もたくさんあります。

日本の昔ながらのお茶は作法があり、客人をもてなすときなどにも飲まれていますね。

中国にも様々な地域でそれぞれに客人をもてなすためのお茶があります。

中国の代理という土地で、かつて仏教の盛んな都市として栄えた佛都がある場所のお茶について、

今回はご紹介していきます。

日本ではあまり見ないそして耳にする機会もないのですが、

『三道茶』(さんどうちゃ)というお茶をご存知ですか?

現地へ旅行して飲んだことのあるという人は、日本でも数少ないようです。

そんな三道茶ですが、旅先ではイベントやショーなどで飲む機会などもあり、

中国の歴史や文化を感じることができます。

「三道茶って何?どのような意味がこめられているの?」

「三道茶は身体にいいの?」

「三道茶って日本でも飲むことができる?」

など、聞き馴染みのない三道茶について疑問がたくさん出てくると思います。

世界のお茶に興味がある人や中国への旅行を予定している人、中国の文化や歴史を感じたい人、

いつもと違ったお茶を飲んでみたい人など、三道茶に興味のある人の参考になれば嬉しいです。

三道茶とは

三道茶は、中国の雲南省大理という地域に暮らしている少数民族の「白族(しろぞく)」が、

とても昔からお祝いやお客様のおもてなしの際に飲んでいるお茶です。

白族はぺー族とも呼ばれています。

「三道」という名前から連想できるのですが、三種類のお茶を入れて楽しみます。

中国語では、『一苦二甜三回味』と表現されているのですが、どんなお茶が出てくるのでしょう?

ひとつは苦み、二つ目は甘み、三つめは後味(中国語で回味)を楽しむという意味があります。

なぜ、3種類のお茶を一緒に楽しむのかというと、人生における3つの境地を表現しているのだそうです。

深く考えてしまいそうな意味をもっていますが、人生にはどれだけの複雑な味わい(道)があるのか、

雨風が強く吹く辛い時(苦い味)もあり、晴れる日(甘い味)もあるという意味があります。

さて、3種類のお茶にはそれぞれに入っている材料が違い、特に甘いお茶と後味を楽しむお茶には、

たくさんの種類の材料が入っています。

1つ目の苦いお茶には、少し炒った茶葉に熱湯を注いでいれる苦みのあるお茶です。

2つ目の甘いお茶には、炒った茶葉のお茶に、紅糖、チーズ、桂皮を少しいれて煮込んだお茶です。

他にもバターやくるみ、さとうきび、黒砂糖などが含まれていることもあり、

食材をスプーンで食べることもできます。舌触りや食感も合わせて楽しみます。

3つ目の後味を楽しむお茶には、炒った茶葉にはちみつ、花椒(かしょう)、くるみ、シナモン、などが入り、

甘味、酸味、身が見、辛みが混ざり、何とも言えない後味を楽しむことができます。

この3種類のお茶が出てくるのですが、1杯目から順に飲むことが多いようです。

また、三道茶を入れる際には、白族の人たちは民族衣装を着てお茶をいれてくれます。

旅先でのイベントなので、わざわざ着ているという可能性もありますが、赤と白の洋服、

そして飾りのついた帽子をかぶって注いでくれます。

味だけでなく、衣装なども含めて中国の白族たちの文化や歴史を感じることができるのです。

三道茶の味~おいしい?まずい?

さて、次に気になるのは三道茶の味ですね。

材料を見てみると、1杯目は苦めのお茶の味となんとなく想像はつきますが、

2杯目と3杯目はどんな味なのか全くと言っていいほど想像がつかないのではないでしょうか?

実際に、大理にいって飲んでみたという人たちの意見を参考にそれぞれの味についてご紹介します。

1杯目:苦いお茶

・さっぱりしていてい意外と美味しい。

・太田胃散を思い出させるような味。

・渋くて苦い。

緑茶に慣れている日本人の口には意外と合うのかもしれませんね。

2杯目:甘いお茶

・甘くて芳醇で、独特の味わいがある。

・水あめのような味だけど、奥が深い味がする。

・はっきりとした甘みがあり、人生の幸福や喜びを感じる。

1杯目のお茶を飲みほして注ぎたす方法もあるようで、とても甘い味です。

3杯目:後味を楽しむお茶

・甘くもあり、苦くもあり、辛くもありとても複雑な味。

・とにかく後に残る余韻がすごい。

・シナモンが効いていてシナモンティーが好きな人は好きな味。

・甘みと苦みが絶妙で、後味は少し辛くて渋い味になる。

と、やはり後味が強く残り、その余韻を楽しむことができるようです。

この3種類のお茶でもてなされる三道茶、ちょっと飲んでみたいなとだんだんと気になってきますね。

三道茶の7つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

三道茶には1杯目から3杯目まで様々な食材を入れており、それぞれに身体によい効果があります。

脂肪燃焼を助ける効果がある

1杯目と2杯目、そして3杯目にも茶葉が入っています。

茶葉にはカフェインも含まれており、カフェインは脂肪の燃焼を促進する力があるのです。

カフェインは脂肪を分解する酵素であるリパーゼの働きをよくするので、脂肪燃焼効果が期待できます。

さらに、カフェインには脂肪の吸収を抑える働きもあります。

ダイエット中にもおすすめな飲み物なので、中国で甘いものや脂質の高いもの、食べ過ぎたときなどに、

一緒に三道茶を飲むと効果があります。

眠気がすっきりする

カフェインは、人の脳の中枢神経を興奮させて、覚醒する働きがあります。

眠気を感じているときや物事に集中したいときに飲むと、眠気がすっきりとします。

眠くなる原因の一つに「アデノシン」という成分があります。

カフェインは眠くなる成分アデノシンの働きを阻害する力があります。

また、カフェインは身体に吸収されるのが早いので1時間かからない時間で効果を発揮します。

そのため、食事後に飲むのもよいですし、眠くなった時に飲んでも効果が期待できます。

片頭痛によい

カフェインは片頭痛にも効くことが立証されています。

日本人の若い世代にも多い片頭痛、その原因はいまだに解明されていません。

カフェインは、血管を収縮させる働きがあります。

片頭痛は血管が拡張して起こる痛みなので、拡張を防ぎ痛みを和らげてくれるのです。

便秘の予防や解消に繋がる

カフェインは、脂肪燃焼や眠気覚まし、片頭痛の緩和などの良い作用があるのですが、便秘にも効果的です。

カフェインは、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を活発化させる働きがあります。

腸の蠕動運動は便を肛門に送る働きです。

蠕動運動が弱いと、コロコロとした硬いうんちとなり、

蠕動運動が激しすぎるとやわらかい下痢のようなうんちになります。

そのため、蠕動運動の弱い便秘気味の人には、カフェインが含まれたお茶を飲むとよいでしょう。

また、茶葉にはカテキンも含まれており、善玉菌を増やす働きもあります。

善玉菌が増えることで、悪玉菌が自然と減り、腸内環境をよくしてくれるのです。

血行が良くなる

冷えは女性や妊婦さんの大敵です。

身体が冷えると血流が悪くなり、むくみや肌色などのトラブルが増えてしまいます。

3杯目のお茶に入っているシナモンは、血流をよくする働きがあります。

血液をサラサラにし、さらに血管を拡張させる働きがあるので、冷え性の人におすすめできる食材です。

抗酸化作用でアンチエイジング効果

シナモンには抗酸化作用があります。

酸化とはさびることとも言われるように、肌のシミや髪の毛のつや、たるみなどが起こります。

抗酸化作用は、この酸化をとめる働きがあるので、シミやしわを予防することができます。

他にも、様々なアンチエイジング効果が期待できる素晴らしい食材です。

またくるみには亜鉛が含まれており、肌の代謝をよくしてくれる働きがあります。

元気な肌を作ってくれる美肌効果があるのです。

また亜鉛は妊娠中や妊活中の人にも欠かせない大切な栄養素です。

シナモンとくるみでダブルのアンチエイジング効果が期待できますね。

動脈硬化を防ぐ

はちみつには、高血圧の抑制と悪玉コレステロールの除去する働きがあります。

そのため、生活習慣病でもある動脈硬化を防ぐことができます。

はちみつには、ほかにも安眠効果や二日酔いの防止、善玉菌を増やす働きなども期待できます。

三道茶のカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

三道茶のカフェインの量には、決まった量の表示は現在のところありません。

茶葉の量、お茶の入れ方などにより、それぞれにカフェインの量が違ってくるからです。

1杯目、2杯目、3杯目にも茶葉は含まれているので、すべてのお茶にカフェインは含まれています。

日本のお茶を目安にすると、1150mlあたり30㎎ほどです。

妊娠中の人は、カフェインの目安摂取量として、1200㎎以下であれば問題ないと言われています。

そのため、三道茶で1杯目~3杯目まで飲んだとしてもカフェインが100㎎以下程度なので、

3杯目まで飲んでも問題はないという計算になります。

血行を良くする作用や、便秘予防の効果など、妊娠中にもよく起こるトラブルを解決してくれるので、

妊婦さんでも飲んでもらいたいお茶ですね。

三道茶のいれ方、作り方とおすすめの飲み方

三道茶の入れ方は口外されておらず、はっきりとした作り方が分かっていません。

材料は分かるので、それに合わせて入れてみると、味わうことができるでしょう。

しかし、材料を手に入れるのも難しいので、やはり現地に赴きおもてなしを受けるのが一番です。

日本でもできる作り方の例としてご紹介しますね。

1杯目は炒った茶葉に熱湯をかけて飲みます。

2杯目は、空になった1杯目の茶碗に、はちみつとバター、くだいた胡桃、黒砂糖をいれ、

お茶を注ぎ混ぜながら飲みます。

3杯目には、シナモンとはちみつ、あれば花淑をいれて、お茶を注ぎ混ぜながら飲みます。

実際に飲んでみると、意外と美味しく、身も心も満腹になりますよ。

三道茶は楽天やamazonで買える?

残念ながら、三道茶は楽天やAmazonなどネットでの販売はありません。

他の世界のお茶の市販もあるのですが、三道茶はありませんでした。

自宅で揃えられる材料で作って味わってみるか、中国の雲南省に行く機会があるときにしか、

親しむことのできない特別なお茶なのですね。

まとめ

人生を意味する中国の三道茶は、深い意味と深い味わいをもっています。

3杯に分けて飲む作法も、また日本と違って独特の習慣ですね。

甘みや苦み、辛みなどを感じることのできるお茶、もし機会があれば飲んでみてください。

黒茶とは~9つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

日本だけでなく、世界にはまだ知らない人も多いお茶の種類がたくさんあります。

普段何気なく飲んでいるお茶であっても、お茶の製造過程や生産されている場所などがそれぞれ違います。

中国は世界の中でも、たくさんの種類のお茶が存在しています。

一般的には中国茶は、製造の違いによって、青茶や緑茶、白茶、黄茶、黒茶、紅茶の6種類に分けられており、

中国茶の『六大分類』という名前で分類されています。

中国のお茶は文化や歴史を知る良い材料でもあります。

六代分類の中で、今回は『黒茶』について詳しくご紹介していきます。

黒茶と聞くと、黒いお茶であり烏龍茶のようなイメージが湧く人も多いでしょう。

「黒茶ってどんなお茶なの?日本でも飲まれている?」

「黒茶はどのような製造過程で作られているの?」

「黒茶に秘められている身体によい効果はある?」

など、中国茶には種類が多いため、黒茶についての疑問が多く出てくるかと思います。

日本でも意外と身近にあり、飲んだことがあるという人も多いであろう黒茶。

どのようなお茶なのか気になってきましたね♪

黒茶とはどのようなお茶なのか、黒茶の歴史、黒茶の銘柄や製造工程、黒茶の飲み方、市販のおすすめの黒茶など、黒茶のあれこれについて詳しくみていきましょう。

さらに、お茶がもたらす効果を知ることで、ちょっと得した気分で飲んでみてはいかがでしょうか。

海外や中国のお茶に興味がある人、お茶が好きな人、中国に旅行する予定がある人、

いつもと違ったお茶を味わってみたい人などの参考になれば嬉しいです。

黒茶とは

黒茶は発酵度が高いお茶?黒茶の特徴について

黒茶は「くろちゃ」や「こくちゃ」と呼ばれており、中国やタイ、ミャンマーを主産地としています。

黒いお茶と書くのでウーロン茶を想像してしまいますが、ウーロン茶は青茶のひとつとなります。

黒茶は、麹菌により数か月発酵させるという後発酵製法によって作られています。

黒茶は大きく二つに分けられ「熟茶」と「生茶」に分類されています。

黒茶として有名なお茶はプーアル茶で、日本でもよく飲まれていますね。

熟茶は麹菌の働きにより発酵を早めさせるため、独特な香りが特徴のお茶です。

生茶は、茶葉本来の酵素で発酵させたもので香りは熟茶よりも軽く飲みやすいお茶です。

どちらも発酵度が80100%と高めであり、中国茶の中で一番発酵が高いお茶です。

ちなみに、緑茶は発酵度0%でその次に、白茶→黄茶→青茶→紅茶→黒茶と続きます。

黒茶の特徴としては、長期保存ができることです。40年物などもあります。

年代物の黒茶も多く存在し、ワインのように高い価値が付けられて楽しまれています。

黒茶の生産地

黒茶の主な産地は、雲南省や四川省、広東省、広西チワン族自治区、湖南省など中国が主です。

高温皇室のトンネルなどで発酵され生産している地域もあります。

また、タイの北部やミャンマーの北部でも生産されており、食用にしている地域もあります。

さらに、日本でもわずかですが、生産されています。

主に四国で生産されており、徳島県で「阿波番茶(阿波晩茶)」が作られています。

高知県では、「碁石茶」という黒茶が作られています。

他にも、愛媛県の天狗黒茶や富山県のバタバタ茶など、日本だけでも銘柄が豊富です。

黒茶の代表的な銘柄は?

代表的な銘柄は、「雲南プーアル茶」と「ろっぽ茶」の2つがあります。

雲南プーアル茶は、雲南省南部のプーアル県がお茶の栽培が盛んで、地域から名前をとり、

プーアル茶と呼ばれるようになりました。

地域の名前が付けられているだけなので、製造方法がそれぞれ違い、茶葉の形状などもバラバラです。

何年も寝かせたプーアル茶は熟成した味わいとなり、40年物が市場に出ることはとても稀です。

熟茶の香りはまろやかでほのかみ甘味を感じる独特の香りで、味は苦みなどもなくまろやかです。

生茶は、すがすがしい香りで発酵度が低いものはピリッとした刺激を感じるものもありましす。

歴史はとても古く、プーアル茶は明の時代(15731620年)に名前が付けられました。

ろっぽ茶(六堡茶)は、歴史も長く陳香という独特な熟成した香りが特徴のお茶です。

お茶の水色は、プーアル茶と少し違い、赤みを帯びた琥珀色をしています。

中国以外でも香港やマカオでよく飲まれている銘柄で、芳醇でこくのある味わいです。

消化を助ける効能があることから、減肥茶として以前売られていました。

黒茶の製造工程

中国茶はそれぞれ製造工程が違うのが特徴で、黒茶は以下のような工程で作られています。

殺青→初揉・揉捻→堆積→復捻・揉捻→乾燥の5段階の工程を経て作られています。

殺青は茶葉を加熱する作業をし、茶葉に含まれている酵素の働きを一度止めて酸化を抑制します。

初揉や茶葉を機械や手を使って揉み、茶の成分が出てくるのをよくする作業です。

堆積は茶葉を積み重ねることにより、発酵を進めていきます。ここで黒茶の風味が出てきます。

生茶は堆積せずに、熟茶のみ行われる製造工程です。

復揉は、もう一度茶葉を揉む作業です。

乾燥は、最後にしっかりと乾燥させることで保存性を高めます。

黒茶の味~おいしい?まずい?

黒茶は日本でも飲まれているお茶なので、どのような味なのかなんとなく想像がつく人も多いでしょう。

代表するプーアル茶の味を思い出してみてくださいね。

黒茶のお茶は、まろやかでコクと甘みのある味で、本場のウーロン茶にも少し似ています。

生産地や加工地によって、発酵度も違うため、味わいが少しずつ異なりますが、

それは黒茶のひとつの楽しみとして親しまれています。

初めて飲む人は不思議な味わいに驚くかもしれませんが、意外と癖になってしまうこともあります。

黒茶やプーアル茶が「カビくさいや、ほこりっぽい味がする。」と言われることもあるのですが、

正式な製造工程で作られて、しっかりと保存されているのであれば、カビ臭い味はありませんよ。

まれに、中国から輸入される時点でカビ臭さが増す場合や、香港など高温多湿の地域で作られ、

保管の途中でカビが生える場合もあるようです。

また、銘柄や茶葉の種類によっては、美味しくないと感じてしまう人もいます。

なんだか飲みにくい、湿布みたいな味がして苦手などの意見がありました。

ただ、烏龍茶のように日本でも親しまれているお茶なので、どちらかというと苦手な人は少なく、

多くの人は、中国料理や油っこい料理と一緒に楽しまれています。

黒茶の9つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

黒茶には様々な身体によい効果や効能があります。

今回は黒茶の代表として、プーアル茶を取り上げて、プーアル茶の効能についてご紹介します。

脂肪燃焼効果が期待できる

黒茶は後発酵され作られており、脂肪分解酵素であるリパーゼを多く含んでいます。

また、お茶にはカフェインが含まれています。

カフェインは、リパーゼの働きを促すので、体内の脂肪を燃焼しやすくなります。

そのため、運動前や食事前や食事中などに黒茶を飲むことで、体内に脂肪がたまるのを防ぐことができるのです。

また、脂肪が体内に吸収されるのを抑制する働きももっているので、ダイエット中におすすめの飲み物です。

プーアル茶などのお茶に含まれているカテキンには、体内に取り込まれた脂肪を分解させずに、

体外へ押し流す働きもあり、脂肪吸収を抑制する効果もあります。

リパーゼ、カフェイン、カテキンの3つの役割を持つので、脂肪燃焼効果が期待できますね。

便秘の予防・解消

カフェインには『眠くならない、目が覚める』という効果以外にも様々な作用があります。

そのひとつに、便秘の予防や解消に効果的であることが分かっています。

カフェインには、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進させる働きがあります。

人間は胃に物が入ると、大腸の蠕動運動が働き、便が徐々に肛門に送られていきます。

しかし、便秘気味の際には蠕動運動が活発に行われていない場合もあるので、

カフェインを摂取することで便の排出を助けることができるのです。

さらに、お茶に含まれているカテキンには腸の善玉菌を増やす作用があります。

善玉菌が増えることで、悪玉菌を退治していくので、自然と腸内環境も整っていくのです。

カテキンはポリフェノールの一種であり、胃腸の働きを活性化する作用があるのです。

眠気覚ましになる

黒茶にはカフェインが含まれているので、眠気覚ましの効果もあります。

カフェインは、脳の中枢神経を興奮させる働きがあり、覚醒してくれます。

眠くなる原因は『アデノシン』という成分です。

カフェインはアデノシンの成分を阻害する働きを持っています。

そのため、夜に勉強に集中したいときやランチ後の眠気で仕事に集中できない時、

運転中に眠くなった時などに飲むと、目がすっきりと冴える感じがあります。

黒茶だけでなく、カフェインが含まれている紅茶やコーヒーなども同じ作用が期待できます。

また、カフェインは体に1時間かからない程度で吸収されるので、効果も早く出ます。

アンチエイジング効果

自然界には5,000種類以上のポリフェノールの数が存在し、カテキンはそのひとつです。

カテキンには抗酸化作用があります。

抗酸化作用とは、肌のシミやしわ、髪のつややかさなど酸化によって起こる現象を止める、

いわゆるアンチエイジング効果の力なのです。

酸化とは錆びることと言われ、女性にとってはあまりうれしくない言葉ですが、

酸化を止めることにより、シミやしわができにくく、美しい身体を維持することができます。

虫歯や口臭の予防

カテキンには、ミュータンス菌の増殖を抑える働きもあります。

虫歯は、ミュースタンス菌が歯にくっつき酸を作り、歯の表面のエナメル質を溶かしてできます。

唾液などがとどまる夜の間に、ミュースタンス菌は増殖し、乾燥した口内でも増えていきます。

増殖を抑えることで、虫歯や菌からでる口臭の予防ができるのです。

食後や口の乾燥を感じたときなどに、カテキンを含む黒茶やお茶などを飲むことで効果が期待できます。

抗ウイルス作用

お茶に含まれているカテキンは、様々な細菌やウイルスの増殖を防ぐ働きももっています。

インフルエンザウイルスやノロウイルスなどが体内に入ってしまうと、他の細胞にくっつき、

ウイルスを増殖しようとしていきます。

カテキンを摂取していることで、ウイルスが細胞をくっつきにくい状態をつくることができます。

細胞同士がくっつかず増殖できないので、結果風邪やインフルエンザになりにくい身体を作ることができます。

むくみ解消やデトックス効果がある

プーアル茶にはタンニンが含まれています。

タンニンは、お茶を飲んだ時に感じる渋みの成分です。

先ほどご紹介したカテキンは、タンニンの1種であります。

タンニンは新陳代謝をよくする働きがあり、老廃物を身体の外に出す働きがあります。

そのため、身体に溜まった必要ない水分などが体外に出やすくなり、むくみ解消に繋がるのです。

抗アレルギー作用がある

タンニンには、抗アレルギー作用があることが報告されています。

お茶10杯分のタンニンを摂取することで、アレルギーの発症を半減させたという研究があります。

タンニンは『ヒスタミン』というアレルギー発症の原因を抑制する働きがあります。

そのため、アレルギーの発症が抑えられるので、抗アレルギー作用が期待できます。

冷え性にも効果的

黒茶のような発酵されたお茶には、身体を温める作用があります。

タンニンによって、血流がよくなり新陳代謝も活発になります。

カテキンの働きで、脂肪吸収を抑え、血液がサラサラの状態になるという3点から、

女性の大敵である冷え性にも効果があるとされています。

冷え性の場合には、温めた黒茶を飲むと、より効果が期待できるでしょう。

黒茶のカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

黒茶やプーアル茶が好きな女性は、妊娠や授乳中となるとカフェイン量が気になってきます。

妊娠初期のカフェインの多量摂取は、流産のリスクが高くなると言われ、

摂取量が目安として決められていますね。

妊娠中は1日あたり100㎎程度がよいとされています。

コーヒーであれば、150mlあたり、約90㎎のカフェインが含まれています。

そのため、11杯程度が目安の量となります。

プーアル茶は、生茶と熟茶でカフェイン量が違います。

生茶であれば、150mlあたり30㎎、熟茶であれば1530㎎ほど含まれています。

コーヒーに比べると少ないので、13杯ほど飲んでも大丈夫という計算になります。

発酵度が低いほどカフェイン量は多くなるので、含有量が気になる場合には、

熟茶を選ぶと良いでしょう。

黒茶のいれ方、作り方とおすすめの飲み方

黒茶の美味しい入れ方をご紹介します。

①急須やガラスの急須に沸騰したお湯をいれてあたためます。

②①のお湯を湯のみにいれて温めてから捨てます。

③急須に茶葉(150㏄あたり3g)を入れて、沸騰したてのお湯をいれて、すぐにお湯を捨てます。

④再度、急須にお湯をいれて1分ほど蒸らします。

⑤湯のみに、少しずつ注いでいき出来上がりです。

③の工程で、一度沸騰したお湯をいれてすぐにすてるのですが、

そうすることで茶葉についている汚れを落とすことができます。

温かい黒茶も美味しいのですが、アイスで飲んでも美味しいと評判です。

ティーバッグなどもあり、水出しできるものもあるので、いろいろな飲み方で飲んでみてくださいね。

黒茶は楽天やamazonで買える?おすすめ2

黒茶は中国まで足を運ばなくても、自宅で取り寄せて味わうことができます。

おすすめの黒茶をご紹介していきます。

徳用 プーアル茶 黒 3g×60

中国産のプーアル茶を100%しており、水出しでも煮だしでも飲むことができるお茶です。

子供も飲みやすい味で、水筒に入れて学校にもっていかせているご家庭もあります。

夏場にもがぶがぶ飲むことができる美味しさで、味はウーロン茶に近い味飲みやすいです。

値段の割にたくさんの量が入っているのでコストパフォーマンスも良く人気のお茶です。

詳しくはこちらからどうぞ。

雲南省産 プーアル茶

まるっこい形で可愛く梱包されている黒茶です。

1杯ずつティーバッグになっているので、マグカップでも手軽に飲むことができ、

5煎まで美味しくいただくことができます。

台湾茶専門店が販売していますが、雲南省産ではあります。

ミルクを入れても美味しく飲むことができ、焼酎割りにも合い、クセがないのも特徴です。

詳しくはこちらからどうぞ。

まとめ

中国茶のひとつである黒茶は、日本でもなじみのあるお茶で、プーアル茶を代表としています。

コクがありまろやかで比較的飲みやすいのですが、種類によって味が異なるのも特徴のひとつです。

また、ダイエット効果や便秘効果も期待でき、さまざまな効能があるので、

健康茶や美容茶としても人気を集めています。ぜひ飲んでみてくださいね。

花茶とは~6つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

日本だけでなく、世界にはまだ知られていない様々なお茶があります。

特に中国のお茶の種類は豊富で、お茶から歴史や文化を感じることもでき、奥深い飲み物です。

中国には六大分類と呼ばれる緑茶・青茶・白茶・紅茶・黄茶・黒茶があり、発酵度により分類されています。

大きな分類には入っていないのですが、『花茶』も人気のお茶です。

名前からして華やかでよい香りがしそうな女性好みのお茶というイメージがもてますね。

実は、花茶は日本でも親しまれているお茶のひとつです。

無意識に飲んでいるかもしれませんが、ウーロン茶は青茶のひとつで、プーアル茶は黒茶のひとつです。

花茶の種類の中にも、皆さんがよく知っているお茶の銘柄がありますよ。

さて、そんな花茶について今回は詳しくご紹介していきます。

「そもそも花茶ってどんなお茶?花が入っているの?」

「花茶に秘められている身体によい効能ってある?」

「花茶を手軽に飲んでみたいけど、おすすめの飲み方はある?」

など、花茶についていろいろな疑問が浮かんできますね。

花茶の歴史や作られ方、味や香り、身体にもたらす効能、おすすめの市販の花茶などについて、

花茶のあれこれを知ることで、少し得した気持ちで花茶を楽しめるようになります。

中国のお茶に興味がある人、世界のお茶が好きな人、いつもと違ったお茶が飲んでみたい人、

紅茶など華やかな香りのお茶が好きな人などの参考になれば嬉しいです。

花茶とは

花茶ってどんなお茶?

花茶(ホアチャ)とは名前の通り、お花をもちいたお茶のことで「花香茶」とも呼ばれています。

中国の六大分類には入っていませんが、7つ目の中国茶と言われています。

入っているお花の種類も様々で、つぼみ上の粒が入った工芸茶や乾燥させた花が入っているハーブティー、

またバラやタチバナ、蘭や蓮の花など様々なお花が入っており、種類も豊富です。

お花だけでなく、茶葉も使われており、茶葉に花の香りを吸わせて作っています。

完成した緑茶などの茶葉をさらに加工するので、再加工茶とも呼ばれているようです。

緑茶以外にも、青茶や白茶、黒茶、紅茶が使われる場合もあり、多種多様な組み合わせで出来上がります。

また、茶葉を使わずに花弁など花そのものを煎じて飲む方法もあり、漢方薬として飲まれることもあります。

花茶の起源について

花茶の歴史は古く、起源は宋の時代から福建省に存在したという説もあるのですが、

現在と製法が違い、これを起源とするのかどうかはっきとした答えがでていません。

今の花茶の作り方と同じ製法であるとはっきり分かっているのは明の時代といわれています。

主な生産地としては、中国の湖南省、四川省、福建省、広西省などで中国の南部の方で多く作られています。

花茶を代表する銘柄

花茶を代表する銘柄として、一番多く作られているのは「茉莉花茶(まつりかちゃ)」です。

生産されている花茶の約7割を占めています。

茉莉花茶は、皆さんもよく知っているジャスミン茶のことです。

緑茶の茶葉をベースとして、ジャスミンの花の香りを付けたお茶で、世界中で親しまれています。

中国でも華北地方や黄河近くでよく飲まれており、北京のお茶といえばジャスミン茶というほど、

人気のお茶です。

5大ジャスミン茶も有名で、それぞれの名前は、福州茉莉花茶、茉莉龍団茶、政和茉莉銀針、

金華茉莉花茶、蘇州茉莉花茶となっています。

他には、愛らしいピンクの水色をしたローズティーも人気です。

ローズティーは中国で玫瑰花茶(めいくいはなちゃ)とも呼ばれています。

玫瑰花(ハマスナ)は中国や日本原産のバラ科の花で、優雅なバラの香りが特徴です。

また、中国では紅茶やプーアル茶とブレンドして飲んでおり、

他のお茶との相性もよくオリジナルのローズティーを作って親しまれています。

貢菊花茶(コンジーファーチャ)は、鮮やかな黄色と爽やかな味わいの花茶で菊花茶とも呼ばれています。

キクの香りが強く、すっきりとしており、見た目もとても華やかです。

また、キンモクセイの花弁を青茶や緑茶の茶葉に香りづけした桂花茶も有名です。

沖縄県では、ジャスミン茶を「さんぴん茶」という愛称で親しまれています。

このように花の種類によって、様々な花茶があるので選ぶのも楽しみのひとつなのです。

花茶の味~おいしい?まずい?

花茶の味や香りは、含まれている花の種類によってそれぞれ違います。

今回は、花茶の中で多く生産されているジャスミン茶を例に挙げて、どのような味なのか、

美味しいと感じる人の意見やまずいと感じる人の意見についてご紹介します。

ジャスミン茶の味は、他のお茶では感じられないジャスミンの花の香りがします。

飲んだ後には、可憐な花の香りが鼻に抜けるような感じがします。

味はというと、甘さなどはなく、どちらかというと紅茶に近いような味です。

砂糖や他の紅茶とブレンドして味わうこともあり、またジャスミンの香りを抑えたお茶もあります。

ジャスミンや花の香りが苦手な人にとっては、花茶は少し飲みにくいお茶かもしれません。

ジャスミン茶が苦手な人の意見として、独特の香りが苦手、香りは良いけど芳香剤のようで飲むことができない、

などの意見が多くありました。

華やかな香りのものから芳香剤などを連想してしまい、

飲むことができない・身体が受け付けないということでした。

ジャスミン茶が好きな人の意見としては、リラックスできるから好き、酔い覚ましなどすっきりしたいときに飲むとよい、ほんのり甘く感じて好きなどの意見がありました。

香りの好き嫌いによって、ジャスミン茶が好きかどうか決まってくるようですね。

ジャスミン茶以外の花茶は、また違う独特の香りがあるので、

ジャスミン茶が苦手な人でも、様々な花茶を楽しんでみてください。

花茶の6つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

花茶には含まれている花やお茶の成分によってさまざまな効果や効能が期待されています。

身体を温める効果

花茶の中のローズティーは、ハマスナという花を含んでおり、中国では漢方薬の原料としても使われています。

ハマスナはビタミンを豊富に含んでおり、美肌のお茶として古くから飲まれています。

女性に多い冷え性にも効くとされ、血行を良くして生理痛などの痛みを和らげる効果があり、

薬として処方されることもあります。

ホットで飲むと身体も芯から温まるので、寒い冬のホッとしたいときにおすすめです。

ダイエット効果がある

茶葉を使用した花茶やジャスミン茶には、タンニンやカフェイン、ベンデルアセテートの成分を含んでいます。

カテキンに含まれているタンニンは、体内への脂肪の吸収を抑える働きがあります。

さらに、カフェインは、脂肪を燃焼する効果と、脂肪が体内に蓄積するのを防ぐ効果があります。

ベンデルアセテートには、脂肪を燃焼する効果があります。

この3つから、ジャスミン茶などの花茶にはダイエット効果が期待できます。

ジャスミン茶はカロリーもゼロのものがほとんどなので、飲みすぎたら太るということもなく、

どんどん飲むことができるのでおすすめです。

運動中や運動の30分~1時間くらい前に飲むと、脂肪燃焼効果を高めますし、

食事中に飲むことで脂肪の吸収を抑えることができますね。

リラックス効果がある

ジャスミン茶などの花茶にはリラックス効果があります。

ジャスミンの花に含まれているベンデルアセテートとリナロールという香りの成分が、

人の自律神経の緊張をほぐしリラックスさせてくれるのです。

ストレスを緩和させてくれるため、不眠などにも効果があり、落ち着きたいときにもおすすめです。

また、茶葉を利用している場合には、お茶の旨味を引き出す成分であるテアニンが含まれています。

テアニンはアミノ酸のひとつであり、緊張を和らげ、興奮した気持ちを落ち着かせる働きがあります。

ポリフェノールによるアンチエイジング効果

花茶にはポリフェノールが豊富に含まれています。

ポリフェノールは強い抗酸化作用をもっています。

ポリフェノールといっても、自然界には5,000種類以上存在しており、そのひとつカテキンが含まれています。

カテキンはお茶に含まれており、苦み成分です。

そのため、茶葉が使われている花茶にアンチエイジングの効果が期待できます。

抗酸化作用とは、肌のシミや髪の毛つややかさなど酸化で起こる作用をストップする働きです。

そのため、シミやしわの予防に繋がり、アンチエイジング効果が期待できます。

便秘の予防・解消となる

緑茶や花茶などに含まれているカフェインは、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進する働きがあります。

人間は胃に物がはいると大腸の蠕動運動が働き、便が肛門に送られます。

蠕動運動が弱い人はコロコロの硬いうんち、逆に蠕動運動が過剰になってしまうとやわらかうんちとなります。

便秘の場合には蠕動運動が弱いことにより起こるので、

蠕動運動を促すことで便の排出を助けることになるのです。

さらに、茶葉を使った花茶に含まれているカテキンには善玉菌を増やす働きがあります。

善玉菌が増えることで腸内環境が整い、便秘になりにくい体つくりをすることができます。

カフェインやカテキンによる働きや効果は、花茶を作る際に茶葉を使っている場合においてであり、

花だけで作られている花茶は関係がないので注意しましょう。

二日酔い防止や頭痛にも効く

ジャスミン茶はアルコールを解毒する作用があります。

そのため、飲みすぎたときに自宅に帰ってジャスミン茶を一杯飲むことで、次の日が楽になります。

さらに、二日酔いの際にガンガン・ズキズキする頭痛にも効果が認められています。

ジャスミン茶には鎮痛効果もあるので、頭痛にも効くため、二日酔いに効果的です。

花茶のカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

花茶は使われている茶葉やベースとなっているお茶により、カフェインの量はそれぞれ違います。

また、茶葉を使わずに花のみで作られている花茶においては、カフェインがゼロのものもあるでしょう。

例えばですが、紅茶をベースとした花茶の場合には、100mlあたり30㎎ほどのカフェインが含まれています。

緑茶やウーロン茶をベースとした場合には、100mlあたり20㎎ほどのカフェインが含まれています。

妊娠中(特に妊娠初)においては、流産に繋がる危険性もあるため、カフェインの摂取量が

多くなりすぎないようにと厚生労働省などで目安量が推奨されています。

1日当たりの目安の摂取量としては100㎎以内であれば、胎児にも問題ないと言われています。

そのため、花茶を飲むときには1150mlとして23杯程度にしておいたほうがよいでしょう。

体に良い効果がたくさんあるのですが、妊娠中や授乳中においては、カフェイン量を計算しながら、

気を付けて飲んでみてくださいね。

花茶のいれ方、作り方とおすすめの飲み方

花茶は再加工されているお茶なので、水分量が他のお茶に比べて少ないという特徴があります。

そのため、長時間放置したままにしてしまうと、香りが飛んでしまうのです。

購入したり封を切ったりしたら、早めに飲むことが美味しく飲むコツのひとつです。

では、花茶の作り方やおすすめの飲み方をご紹介していきます。

工芸茶

花茶を手軽に自宅で楽しみたいという時には、工芸茶がおすすめです。

工芸茶とは、乾燥させたお花や茶葉を丸くしたもので、お湯を注ぐことにより茶葉や花がひらき、

見た目も華やかで演出を楽しむことができ、手軽に本格的な花茶を楽しむことができます。

飲み方は、耐熱性のガラスのポットの中に工芸茶をいれて、沸騰したてのお湯を注ぎます。

蓋をしてしばらくすると茶葉や花が開き始めます。

3分ほどたち、花もひらいたらカップに注いでいただきましょう。

飲み終わったあとの花はお水にいれかえて、水中花として飾って楽しむことができます。

見た目も香りも味もよく、また飲んだ後まで楽しむことができるので、おすすめの花茶です。

水出しジャスミン茶

暑い夏の時期には、冷たいジャスミン茶がおいしくいただけます。

マレーシアなどの暑い地域では、水出しで飲む花茶が人気です。

水出しすることで、お茶の苦みや渋みがでず子どもも飲みやすい・茶葉を熱しないのでお茶が劣化しない・

冷蔵庫で数日間保存することができるなどの利点が大きいのもポイントです。

作り方は水1リットルに対して5gの茶葉やジャスミン茶のパールを加えて、

冷蔵庫で数時間放置し、茶葉を取り出し保存します。

濃淡には好みもあるので、茶葉を取り出す時間は個人で調節してみてください。

水出しの場合には、ペットボトルにいれて持ち出すこともできるので、スポーツのときなどに

持ち運びも可能で便利です。

花茶は楽天やamazonで買える?おすすめ4選

お客さんをもてなすときや心に癒しが欲しい時、

贅沢なティータイムなどに自宅でも花茶を楽しんでみたいですよね。

実は中国まで足を運ばなくても、インターネットやスーパーなどで花茶は販売されています。

おすすめの花茶をご紹介していきます。

伊藤園 リラックスジャスミンティー

ジャスミン茶は日本の飲料メーカーから多数の種類のお茶が販売されています。

その中でも人気なのは伊藤園のリラックスジャスミンティーです。

自動販売機で販売されている姿はあまり見かけませんが、大型のスーパーなどで販売されています。

カフェインが少なめで100mlあたり7㎎となっており、妊婦さんにもおすすめの花茶です。

1985年より発売されており、長年愛されているジャスミン茶で、香料などもなく、

原材料はジャスミン茶とビタミンCが入っています。

甘いピーチと組み合わせた新しいバージョンも発売されています。

どちらもすっきりとしており、香りも華やかで飲みやすいお茶です。

詳しくはこちらからどうぞ。

茉莉花茶(ジャスミン茶)オリジナルパック1㎏袋

中国福建省のジャスミン花を使用した茉莉花茶です。

急須に茶葉を小さじ2杯ほどいれ80度~85度のお湯をいれ1分前後蒸して飲みます。

香りが高いジャスミン茶で、油っこい食事の後などにすっきりと飲むことができます。

茶葉の量も多く、たくさんのお茶をつくることができ、水出しで楽しんでいる購入者もいます。

日本人でも飲みやすい本格的な茶葉です。

詳しくはこちらからどうぞ。

やさしいデカフェジャスミン茶

妊婦さんや授乳中の方におすすめのカフェイン0.00gのジャスミン茶です。

また、カフェインで眠くなりにくくなるという方や寝る前のリラックスティーとして楽しみたい方にも、

カフェインが入っていないジャスミン茶がおすすめです。

ティーバッグタイプで、マグカップなどで手軽に楽しむことができます。

ドイツで製造されており、渋みが少なく飲み水です。

詳しくはこちらからどうぞ。

ガラスティーポットセットの工芸茶

母の日や親しい友人のお誕生日などのギフトとして人気の工芸茶があります。

さまざまな花が使われた10種類の工芸茶とガラスのティーポットがついており、見た目も華やかです。

原産国は中国で、飲み方のしおりやスライド式の専用2段ボックスに入って届きます。

工芸茶にはカーネーションや菊、ジャスミン、キンセンカ、百合、マリーゴールドなどが入っています。

自宅にガラスのティーポットがないという方でもセット用品を購入して、

自分へのご褒美として見た目からも楽しめるものを選んでみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらからどうぞ。

まとめ

ジャスミン茶などが有名な花茶は、見た目や香りが華やかで、疲れた心を癒してくれるお茶です。

仕事中にストレスを感じたとき、二日酔いになりそうなとき、リラックスしたいとき、ダイエットしたいとき、

便秘気味のときなど様々な用途で楽しむことができるので、花茶好きな人も多くいます。

日本でも手軽に楽しむことができるお茶なので、ぜひ飲んでみてくださいね。

黄茶とは~7つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

日本には緑茶、抹茶、麦茶などたくさんの種類のお茶が存在しますが、

それ以上に中国にも最多と言われるほど様々な種類のお茶があります。

香り豊かなジャスミン茶、プーアール茶、ウーロン茶、白茶、青茶、黒茶など、

あまり聞き馴染みのないお茶もあり、お茶の世界はとてつもなく広いことを実感させられます。

今回は、中国のお茶である「黄茶」について詳しくご紹介していきます。

「黄茶」は「きちゃ」や「ホァンチャ」「ファンチャ」と呼ばれているお茶です。

発酵度が浅い順から緑茶、白茶、黄茶、青茶、紅茶、黒茶と分類されており、

味わいや色合い、香りなどもそれぞれ特徴があり違って、飲み比べても楽しそうですね。

「黄茶って飲んだことがないけど、黄色いお茶のこと?」

「黄茶の味は緑茶に近い?どんな味がするのか気になる!」

「日本でも黄茶を飲んでみたい!おすすめの市販の黄茶はあるの?」

など、黄茶に興味や疑問を抱く人もいらっしゃるでしょう。

黄茶がどのように作られているのか、またなぜ黄茶という名前がついたのか、

黄茶の歴史などを知り、中国のお茶について知識を蓄えてみましょう。

中国のお茶に興味のある方、いつもと違ったお茶を飲んでみたい方、世界のお茶が好きな人など、

お茶に興味のある人の参考になれば嬉しいです。

黄茶とは

お茶の中でも珍しい黄茶とは?

黄茶は前漢時代から作られ始めたといわれる、とても歴史の長いお茶のひとつです。

中国のお茶は大きく分けて6つのお茶に分類されており、その中でも黄茶は特に稀少であり、珍しいお茶です。

100g1万円を超える黄茶も珍しくはありません。

生産量はとても少なく、中国茶全体の10%に満たないほどしかできないので、

中国に出向いてもなかなか飲むことができないこともあります。

もともと黄茶は、緑茶を作っている家庭で偶然に見つけられたお茶でした。

緑茶を作るときに、揉みこみ作業の後、乾燥が足りず茶葉が黄色くなってしまいました。

このお茶で製造されたところ、美味しくいただけることから飲まれるようになったのです。

『黄茶』と呼ばれるのは、茶葉が黄色いことが所以です。

白茶も茶葉に白い産毛がたくさん生えており、茶葉が白く見えることから白茶と呼ばれます。

お茶に色の名前が付いているのは製造方法だけでなく、茶葉の色も関係深くあります。

黄茶の主な産地ですが、四川省や湖南省、湖北省、安徽省、広東省などで中国の東地域に多いようです。

黄茶の製造工程

黄茶は製造を開始して出来上がるまでに約70時間かけて作られるそうです・

製造方法は緑茶とほとんど一緒なのですが、『悶黄(もんおう)』と呼ばれる熟成工程が特徴的と言えます。

悶黄とは、微生物による発酵と考えられていました。

しかし、茶葉に含まれているポリフェノールが酵素なしで酸化するので、微生物は関与していません。

酸化は、加熱処理の際に低い温度から徐々に温度をあげ、その後ゆっくりと下げることで促されます。

最初から高い温度から加熱してしまうと、ポリフェノールの酸化が起こらないようです。

ポリフェノールは、もともとクロロフィルという葉緑素を含んでおり緑色をしています。

しかし、酸化されると緑色から透明になり、その後黄色に変化していくので、黄色い茶葉になるのです。

製造工程は、①殺青②揉捻③初烘④悶黄⑤乾燥で作られています。

①は、茶葉を軽く揺さぶり撹拌させ、発酵をゆっくりと進めていきます。緑茶でもされますね。

②は手や機械を使い、茶葉をもんで形を整え、発酵を促す作業です。

③は茶葉を乾燥させる作業で、1回目の乾燥させることを指しています。

④は茶葉を蒸らすように発酵させる工程です。

⑤は茶葉をカラカラに乾燥させて出来上がります。

黄茶はこの5段階の製造工程で作られています。

黄茶の代表的な銘茶は?

黄茶には大きく2つの銘茶があります。

ひとつは「君山銀針(くんざんぎんしん)」と呼ばれる中国の代表的なお茶です。

生産量が少ないので、とても貴重なお茶です。

グレードの高い君山銀針は、茶葉が黄色くまるまると太っているそうですよ。

もう一つの代表的な銘茶は、「霍山黄芽(かくざこうが)」と呼ばれるお茶です。

唐の時代、皇帝にも献上されるという高級なお茶で歴史も長く、「芽茶」とも呼ばれています。

爽やかな味わいで、栗に似たようなほのかな甘みを感じるお茶です。

黄茶の味~おいしい?まずい?

黄茶を飲んだことのない人は、どのような味なのか想像がつきませんね。

緑茶に近い味なのか、はたまた味はないのかなど、気になるところです。

悶黄の工程で味や香りに差が出やすく、良いお茶ほど際立った香り、甘味の強いお茶となります。

実際に飲んだ人の感想としては、中国紅茶の味に似ている、味は八方美人、緑茶を想像して飲むと薄い、

月の光のように繊細なお茶などの表現があり、こんな味だと表現するのが難しいお茶のようです。

またお茶を淹れた際の香りは、ふんわりとしていて何とも言えない特徴的な香りがします。

緑茶でもなく、ウーロン茶でもなく、黄茶独特の味や香りがあり、繊細な味と言えます。

苦手な人の意見はほとんどなく、ヨーロッパなどでも人気のお茶なので、世界中で愛され、

飲みやすいお茶だということはわかりますね。

黄茶の7つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

黄茶などのお茶には、カフェインやカテキン、ポリフェノールなどの成分が含まれています。

次のような効能も様々あり、健康的なお茶のひとつです。

眠気覚まし・覚醒の効果がある

緑茶や白茶と同じように黄茶にもカフェインが含まれています。

カフェインの量はコーヒーなどに比べると少なめです。

カフェインは、人の脳の中枢神経を興奮させる働きがあり、目が冴えます。

お腹が膨らんで眠くなったときや、夜の仕事や勉強・運転で目を覚まさなければならないとき、

すっきりしたいときなどに飲むと効果を発揮します。

眠くなる原因のひとつとして、「アデノシン」という成分があります。

カフェインはアデノシンの眠くなる働きを阻止する働きがあるので、眠気覚ましに繋がるのです。

また、カフェインには即効性があり、短くても1時間以内には効果を発揮します。

そのため、眠気を感じたときにすぐ飲んでも眠気覚ましになるのです。

便秘の予防や解消ができる

カフェインと聞くと飲むと目が覚める、妊娠中は避けるなどのイメージがありますが、

他にも便秘に良い効果を発揮してくれます。

カフェインは腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促す役割ももっています。

腸の動きを活発化してくれるので、便が硬くなかなか出ないという便秘気味の人におすすめです。

さらに、お茶に含まれているカテキンは、腸の善玉菌を増やしてくれる働きがあります。

善玉菌が増えると、自然と悪玉菌が減っていくので腸内環境が整っていくのです。

すると、便秘になりにくい体質を作ることができます。

黄茶だけでなく、カテキンが含まれているお茶にはカフェインやカテキンが含まれているので、

便秘中や便秘気味の方は、ぜひ飲んでみてください。

ダイエット効果アリ

カフェインは、眠気覚まし、便秘予防だけでなく、ダイエット効果も期待できるのです。

その理由としては、カフェインは脂肪燃焼を促進する働きももっています。

カフェインは、脂肪を分解する酵素である「リパーゼ」の働きを活発化させて、

脂肪の燃焼を助ける働きをします。

さらに、脂肪の体内への吸収を抑える働きも併せ持っているので、

ダイエット中の方におすすめの飲み物なのです。

トクホなどの飲み物でも「脂肪燃焼を助ける」とありますが、カフェインの働きも入っているのですね。

口臭の予防や虫歯の予防になる

お茶に含まれているカテキン、黄茶にも含まれています。

カテキンは、口臭の予防や虫歯予防にもなり、日本人も多く抱える気になるお口の症状に効果的です。

虫歯は、ミュータンス菌が歯にくっつき、そこで酸をつくりエナメル質を溶かしていくことでできます。

カテキンはミュータンス菌の増殖を抑えることができます。

食後や眠っているときにミュータンス菌は増殖していくので、お茶を飲むことで予防できるのです。

また、口臭はお口の菌が増えることでも発生します。

菌の増殖を抑えることで、合わせて口臭予防に繋がることになるのです。

抗ウイルス作用がある

カテキンは、細菌やウイルスなどの増殖を防ぐ役割もあります。

インフルエンザやノロウイルス、他にも身体に悪いとされる細菌などの増殖を防ぎ、風邪予防にもおすすめです。

カテキンを摂取していると、ウイルスが細胞にくっつきにくい状態を作るので、

ウイルスなどが増殖できず、そのまま死滅してしまうので、風邪などの予防になるのです。

アンチエイジング効果が期待できる

黄茶はポリフェノールの酸化によって黄色くなっているので、ポリフェノールの効果も期待できます。

ポリフェノールといっても、自然界には5,000種類以上存在しています。

カテキンはポリフェノールのひとつなのです。

カテキンには、強い抗酸化作用があります。

抗酸化作用とは、肌のシミやしわ、髪のつやがなくなるなど酸化によって起こる老化を止める働きです。

酸化とは錆びることとも言われており、老化と言われる症状を引き起こします。

女性には嬉しくない酸化をとめる作用を止めてくれるので、アンチエイジングに繋がります。

リラックス効果・安眠効果がある

黄茶にはテアニンというアミノ酸の成分が含まれています。

テアニンはお茶に含まれている成分であり、お茶の旨味を引き出す役割をもっています。

また、緊張を和らげ興奮状態を沈めてくれる働きがあります。

そのため、黄茶を飲むことでほっとリラックスでき、自然な眠気も誘ってくれます。

なかなか寝付けないときのナイトティーとして飲んでも良いでしょう。

しかし、少なからずカフェインも入っているので、体質によっては逆に目が覚めてしまうこともあり、

飲む量に注意してみてくださいね。

黄茶のカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

妊娠中や授乳中の方、カフェインにより下痢になりやすい方などは、黄茶に含まれているカフェイン量も

おさえておきたいポイントのひとつですね。

黄茶は、茶葉の種類や蒸す時間、また1煎目や2煎目でもカフェイン量は違います。

比較対象として、コーヒーには100mlあたり約60㎎のカフェインが含まれています。

また紅茶には100ml当たり約30㎎のカフェインが含まれています。

煎茶や緑茶には、100mlあたり20㎎から30㎎含まれています。

白茶や黄茶などは、煎茶や緑茶よりも少し少なめのカフェイン量が含まれており、

100mlあたり5㎎~20㎎含まれていると言われています。

妊娠中には1日の摂取目安量として約100㎎以内であれば問題がないと厚生労働省でも表示されています。

そのため、黄茶を飲むのであれば、45杯程度であれば大丈夫ということです。

そこまでカフェイン量には神経質にならずに飲んでよいでしょう。

黄茶のいれ方、作り方とおすすめの飲み方

黄茶は茶葉のひらひらとした動きを目で楽しむという方法もあります。

そのため、おすすめは陶器の急須ではなく、耐熱用のガラスの急須やグラスがよいでしょう。

150㏄に対して5gほどの茶葉を目安にします。

急須や茶壷に5gの茶葉をいれて、70度のお湯(沸騰して冷ましたお湯)を入れ5分蒸らします。

蒸らし時間はお好みなので、飲みながら調節してみてくださいね。

その後茶碗などの茶器に入れて味わってください。

黄茶は楽天やamazonで買える?おすすめ〇選

黄茶は珍しいお茶の種類ではありますが、ネット通販でも購入することができます。

そこで、おすすめの市販の黄茶をご紹介していきます。

中国黄茶君蒙頂黄芽30g缶入り

四川省の蒙山の頂上付近を産地とする茶葉を使用した黄茶です。

お湯をそそぐと、ジャンプするように優雅に茶葉が動くのを楽しむことができます。

君山銀針よりも親しみやすいお茶で、値段も安いので、黄茶初心者におすすめです。

黄金色の水色をして爽やかな渋みと甘い余韻が特徴のお茶です。

150㏄のお湯に茶葉3gが目安で3煎ほど入れられます。

缶に入っているので、保存もでき飲みたいときに飲めるというのも嬉しいポイントの商品です。

詳しくはこちらからどうぞ。

中国黄茶君山銀針30g缶入り

君山で45日前後の数日間に摘まれた新芽だけをつかった茶葉です。

他の黄茶の茶葉に比べると稀少なため少しお値段は高めで、贈答品などにも人気です。

ほのかにすっきりとした甘みが特徴で、紅茶のような甘みも感じられます。

喉ごしもよく爽やかなお茶です。

こちらも缶に入っているので、保存ができます。自分へのご褒美にもおすすめです。

詳しくはこちらからどうぞ。

黄茶北港毛尖(ほっこうもうせん)50g

中国の湖南省にある北港地区で作られている茶葉で、皇帝にも献上されていました。

緑茶よりも青みのある香りで、プーアール茶と緑茶の間のような味わいです。

まろやかで甘みもあり、飲んだ後の余韻もまた美味しいお茶です。

こちらは300mlに対して5gの茶葉をいれて蒸らし、お値段も財布に優しいので、

手軽に黄茶を味わってみたいという方にもおすすめの商品です。

詳しくはこちらからどうぞ。

まとめ

高級でなかなか飲むことができないと言われる黄茶ですが、市販のお茶もあり日本にいても飲むことができます。

7つの効能をもち、身体によい健康茶のひとつです。

品の良い香りと不思議とくる甘さから、日頃の疲れを癒してくれそうですね。

中国のお茶を飲んでみる機会がありましたら、ぜひ黄茶も味わってみてください。

鴛鴦茶とは~10つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

日本だけでなく世界には様々な種類のお茶があります。

鴛鴦茶というお茶をご存知ですか?

これは鴛鴦(おしどり)と書いて、鴛鴦茶(えんおうちゃ)と呼ぶ飲み物です。

名前だけ聞いてもピンとこないという方も多いのではないでしょうか?

紅茶好きな人、コーヒーが好きな人は、もしかしたらハマってしまう飲み物になるかもしれません。

「鴛鴦茶って一体何⁉」

「鴛鴦茶を飲んでみた人の感想を聞いてみたい!」

「鴛鴦茶を作ってみようと思うけど、どうやって作ればいいの?」

など、鴛鴦茶について知ると、もっと詳しく聞いてみたいと疑問に思うことが増えてきます。

さて、まだどんな飲み物か計り知れないかもしれませんが、日本でも流行しそうな飲み物なので、

これからの話題として、先に試して飲んでみませんか?

今回は「鴛鴦茶(えんおうちゃ)」について詳しくご紹介していきます。

いつもと違った新しい味の飲み物にチャレンジしたい方、コーヒーや紅茶が大好きな方、

海外のお茶に興味のある方、鴛鴦茶は聞いたことがあるけど飲んだことのない方など、

鴛鴦茶に興味のあるたくさんの人の参考になれば嬉しいです。

鴛鴦茶とは

読みは『えんおうちゃ』と言います。

その正体は、簡単に言うと紅茶とコーヒーを混ぜた飲み物です。

知らない人にとっては、衝撃の飲み物かもしれませんね。

鴛鴦夫婦(おしどりふうふ)などというように、おしどりという言葉には、

男女同時に使う2つのものが1つになったものを表す意味があります。

ここではその2つがコーヒーと紅茶にあたり、合わさった飲み物というイメージです。

鴛鴦茶、実は香港では一般的な飲み物で、レストランやインスタント、紙パックなどの商品もあります。

日本ではまだ普及していませんが、香港の食に興味を示している日本なので、これから話題になりそうですね。

香港の広東語では「ユンヨンチャー」と呼ばれています。

日本では、一部で「コーヒー紅茶」と呼ばれていることもあるようです。

一般的に砂糖と練乳をたっぷりと入れる飲み物なので鴛鴦奶茶(えんおうだいちゃ)とも呼ばれています。

様々な呼び名がある鴛鴦茶は、誰が考案したものが分かっておらず、香港で数十年飲み続けられています。

香港のレストランなどでは飲み物欄の一番上に「CoffeeTea」という表示が目につきます。

コーヒーと紅茶を混ぜた味…、あまり想像できませんが、鴛鴦茶についてさらに詳しくみていきましょう。

鴛鴦茶の味~おいしい?まずい?

鴛鴦茶を飲んだことがあるという日本の人の意見をまとめてみました。

飲んでみようか迷っている方の参考になればと思います。

鴛鴦茶がおいしいと感じた人の意見

・ミルクティーのような味わいでコーヒーのコクもプラスされて美味しい。

・想像以上の美味しさ!疲れも吹き飛びます。

・コーヒーと紅茶のいいとこ取り。

・飲み始めは不思議でびっくりするけど、美味しくなっていく。

初めて飲んだという人の感想がたくさんあり、「不思議だけどイケる!」という意見が多くありました。

初めは口や脳が驚くかもしれませんが、1杯飲んでみたら、新しい味との出会いに驚くかもしれません。

鴛鴦茶がまずいと感じた人の意見

・口の中でコーヒーと紅茶が存在し交わらないので困ってしまう。

・砂糖やミルクをたっぷり入れているためか、冷めるととてもまずい。

・コーヒーと紅茶の種類によって、まずくなることがある。

コーヒーの豆や紅茶の茶葉、ミルクの組み合わせにより美味しくない鴛鴦茶ができることもあるようです。

また、2つの味が交わることがないので、驚きまずいと感じてしまうこともあるでしょう。

鴛鴦茶の10つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

鴛鴦茶にはコーヒーに秘められた良い面と紅茶の体にもたらすよい影響の2つを兼ね備えています。

コーヒーにも紅茶にも、あまり知られていない効能がたくさんあるのでご紹介します。

脂肪燃焼を促進する効果がある

コーヒーや紅茶に含まれているカフェインには、脂肪の燃焼を促進する効果があります。

脂肪を分解する酵素「リパーゼ」の働きを促進させるので、脂肪燃焼が期待できます。

また、脂肪の吸収を抑える働きもあるので、ダイエットにおすすめの飲み物です。

運動する前や食事のときに飲むことで、脂肪燃焼の効果を発揮します。

しかし、コーヒーや紅茶にたっぷりのお砂糖を入れる人は注意が必要です。

砂糖の量が多い事で、逆に太ってしまうこともあるので、できるだけお砂糖控えめで飲んでみましょう。

糖尿病の予防になる

不規則な食生活や生活習慣からなると言われる生活習慣病ですが、糖尿病もそのひとつ。

生活習慣病の糖尿病は2型糖尿病と言われ、世界でコーヒーに予防効果があることが報告されています。

フィンランド国立公衆衛生研究所の調査によると、

1日に34杯コーヒーを飲んだ場合、女性は29%、男性は27%糖尿病になる確率が減る。

110杯以上飲んだ場合には、女性は79%、男性は55%糖尿病になる確率が減る。

と、2つのことが発見されました。

フィンランドだけではなく、アメリカやスウェーデン、日本なども研究により効果があることを報告しています。

その理由としては、コーヒーに含まれている『クロロゲン酸』が血糖値の抑制に関わっていると言われています。

―参照 生活習慣病が気になる方へ|社団法人全日本コーヒー協会公式サイトよりー

アンチエイジング効果

コーヒーや紅茶にはポリフェノールも含まれており、抗酸化作用があります。

人は酸素を取り入れエネルギーを作るのですが、その酸素の一部が活性酸素に変化します。

活性酸素が増えすぎると、血管や細胞を傷つけるなど体の内側を酸化させてしまいます。

酸化とは『錆びる』ことでもあるので、のちのち動脈硬化や生活習慣病の原因にもなりかねないのです。

この『酸化』をとめる働きを抗酸化作用といいます。

また、シミやしわができる原因は、肌に含まれているコラーゲンが糖と結びつくことからできます。

その結びつきを防ぐ役割をポリフェノールは持っているので、

コーヒーや紅茶にはシミやしわを防ぐ効果も期待できるのです。

体の中だけでなく、外側もきれいに保ってくれる効果があります。

リラックス効果がある

コーヒー好きな人はもうその効果を実感済みかと思いますが、ホッとする力をもっていますね。

コーヒーに含まれているクロロゲン酸は加熱によりコーヒー酸に変化します。

コーヒー酸により、脳にα波を出しリラックスさせる効果があります。

また、紅茶に含まれているテアニンという成分も同じ役割をしています。

コーヒーにも紅茶にも、心を落ち着かせるリラックス効果があるので、

緊張しているときや仕事で疲れたときなどに飲むことで落ち着くことができるのです。

コーヒーにはうつの予防効果がある

アメリカで行われた大規模な研究では、コーヒーを14杯以上飲む女性は、

うつの割合が20%減少する結果が報告されました。

1日に23杯飲む女性では15%減ることが分かっています。

その理由としては、カフェインがうつのリスク低減に有効であることを示唆しており、

まだまだ研究が進んでいる段階です。

コーヒーがうつの予防に|一般社団法人日本生活習慣病予防協会公式サイトよりー

眠気覚ましの効果がある

コーヒーや紅茶にはカフェインが含まれており、中枢神経を興奮させ覚醒してくれます。

そのため、夜の勉強で眠気がさしたとき、仕事に集中したいときなどに飲む人も多いですね。

ランチでお腹いっぱいになった後の仕事は眠くてしょうがなくなります。

眠くなる原因の一つであるアデノシンという成分があるのですが、

カフェインはアデノシンの働きを阻害する力があります。

また、カフェインは身体に吸収されるのが早いので1時間かからない時間で効果を発揮します。

そのため、食事後に飲むのもよいですし、眠くなった時に飲んでも効果が期待できます。

片頭痛の痛みを軽減する作用がある

最近は片頭痛持ちの人が多いですよね。

気圧の変更や緊張など、その原因はまだはっきりとは分かっていません。

コーヒーや紅茶に含まれているカフェインには、血管を収縮させる働きがあります。

片頭痛は血管が拡張して起こるものなので、拡張を防ぐ効果が期待できるのです。

しかし、一時的であり、完璧に痛みが治まるかどうかは、個人差があります。

片頭痛を少しでも和らげたいときに、飲んでみてもよいかもしれませんね。

肝硬変やがんのリスクを軽減する

1日に1杯以上コーヒーを飲んでいる人は、肝硬変の発症を20%減らすこと研究で発見されました。

アメリカの研究者であるアサー・クラツキー氏らによって分かったのです。

肝硬変は肝臓の組織が硬くなり、肝臓が機能しなくなる病気です。

生活習慣病とがんの予防を研究してきた国立健康・栄養研究所所長の古野さんは、

自衛官の男性を対象にし、コーヒーを飲んでいる人は肝機能検査の数値が良い事を見つけました。

アルコールを飲むことで肝機能が悪くなっていくのですが、その症状をコーヒーが抑えることが分かりました。

鍵を握るのは先程からちらほら名前の出てくるクロロゲン酸。

クロロゲン酸の抗酸化作用が、肝機能によい影響を与えているのです。

―参照「コーヒーが肝臓にいい」はウソ・ホント?|日経スタイルサイトよりー

他にも、クロロゲン酸の抗酸化作用には、肝臓がんや子宮体がんの予防にも効果を期待できます。

国立がんセンターの調査で、クロロゲン酸には抗酸化作用と抗炎症作用により、がんの予防につながると、

考えられています。

食後の血糖値の上昇を抑える役割がある

コーヒーや紅茶に含まれているポリフェノールは、糖の分解を抑制し、さらに吸収率を減らす役割もあります。

早稲田大学の研究によると、紅茶と水では、

やはり紅茶のほうが食事中や食後の血糖値の上昇を抑えることが分かっています。

高血糖である人も食事中に紅茶を飲むことで、食後の血糖値の急な上昇を防ぐことが可能です。

高血糖になると、がんの発症リスクが上がることや、脳卒中や心筋梗塞など、

さまざまな生活習慣病などを引き起こしてしまう可能性が高く、重症になると治療も必要です。

血糖値を少し抑えていきたいと考えている方にもおすすめできる飲み物なのです。

―参照 1日3杯で万能の健康効果「効く」紅茶の飲み方|NIKKEI STYLEよりー

便秘の予防・解消

コーヒーや紅茶に含まれているカフェインは、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進する働きがあります。

人は胃に物がはいると大腸の蠕動運動が働き、便が肛門に送られます。

蠕動運動が弱い人はコロコロの硬いうんち、逆に蠕動運動が過剰になってしまうとやわらかうんちとなります。

便秘の場合には前者になるので、蠕動運動を促すことで、便の排出を助けることになるのです。

腸の蠕動運動を促す方法としては、水分をしっかり補給すること、朝食を食べ、

規則正しい生活をすることなども挙げられています。

さらに、紅茶に含まれているカテキンには善玉菌を増やす働きがあります。

善玉菌が増えることで腸内環境が整い、便秘になりにくい体つくりをすることができます。

このようにコーヒーや紅茶に含まれている様々な成分は、私たちの体によい効果をたくさん与えてくれています。

まだまだ研究中の期待できる効果もあり、これからの報告が楽しみです。

鴛鴦茶のカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

鴛鴦茶のカフェイン量は、実際に「これだ!」とはっきりとした表記がありません。

コーヒーと紅茶を半々で割るので、それぞれのカフェイン量から計算してみましょう。

コーヒーのカフェイン量は、100mlあたり約60㎎含まれていると言われます。

紅茶には、100mlあたり約20㎎含まれていると言われています。

「(コーヒーのカフェイン+紅茶のカフェイン)÷2」として、

「(60+20㎎)÷2=40㎎」と答えになりますね。

グラスやマグカップが200mlだとしたら、1杯に80㎎ほどのカフェインが入るという計算になります。

コーヒーや紅茶のメーカー、茶葉の種類、茶葉を蒸らす時間などでカフェイン量は変わってくるので、

悪魔で目安となります。

妊娠中は1日に100㎎以内であれば、カフェインを摂取しても問題ないといわれています。

そのため、鴛鴦茶であれば、11杯程度に済ませるとよいでしょう。

鴛鴦茶のいれ方、作り方とおすすめの飲み方

鴛鴦茶は粉末やペットボトルなど、日本ではあまり見かけません。

日本の香港ショップや香港カフェなどに行くと見かけるそうですよ。

今回は自宅でもできる鴛鴦茶の作り方についてご紹介していきます。

練乳を使った鴛鴦茶(アイス)

<材料>
・ドリップバッグコーヒー 1つ
・紅茶のティーバッグ 1つ
・練乳 大さじ3
・氷 適量

<作り方>

1.グラスに練乳を入れます。
2.ドリップバッグコーヒーをセットして、グラスの3分の1量までお湯を注ぎます。
3.紅茶をポットで沸かし、2のグラスに3分の2量までそそぎます。
4.くるくるとかき混ぜたら氷をたっぷり入れて完成です。ホットは氷無しで召し上がれ!

豆乳で!鴛鴦茶

<材料>
・紅茶 250
・コーヒー粉 小さじ2
・豆乳 150
・砂糖 小さじ2
・氷 適量

<作り方>
1.ティーバッグ2つを使い、紅茶を濃いめに出します。
2.砂糖とコーヒー粉を1に入れて混ぜ合わせます。
3.豆乳をそそいでよく混ぜ、氷を入れて完成です。

牛乳屋さんの珈琲アレンジより

<材料>
・牛乳屋さんの珈琲 1
・牛乳屋さんのロイヤルミルクティー 1
・水かお湯 130ml
・エバミルク 適量

<作り方>
1.コーヒーとミルクティーに水かお湯をいれてよく混ぜ合わせます。
2.好みでエバミルクを入れると香港風になり、出来上がりです。

―参照 アレンジレシピ|和光堂 牛乳屋さん公式サイトよりー

鴛鴦茶は、身近にある紅茶やコーヒー、練乳や牛乳・豆乳から作ることができます。

香港ではエバミルクがよく使用されており、日本でも販売されているので、混ぜて楽しんでみてもよいですね。

アイスでもホットでも味わうことができる鴛鴦茶です。

鴛鴦茶は楽天やamazonで買える?おすすめ2

鴛鴦茶は日本ではあまり販売されておらず、手に入れることが難しいようです。

輸入品のショップなどを除いてみると発見することがありますが、ネットでも買うことは可能です。

リプトン港式鴛鴦奶茶(香港式コーヒー紅茶)

Amazonで700円の価格で販売されているリプトンの輸入品です。

香港より直送で届くので、日本のスーパーなどではなかなかお見掛けすることがありません。

不思議に美味しく、そして癖になる味です。

輸入品のため、少しお値段が高くなるのですが、海外の味を楽しんでみたいときによいですね。

牛乳屋さんのおしどりミルクティー

和光堂の牛乳屋さんシリーズで、鴛鴦茶をお手本として作られています。

紅茶とコーヒーを合わせ、和光堂のクリーミングパウダーを使用しています。

日本のメーカーで、日本人好みの味わいですが、こちらもなかなか店頭でみかけることはありません。

まとめ

コーヒーと紅茶の両方の良い面をもつ鴛鴦茶。いまだに日本でもブームが来ていませんが、

効能の多さや不思議な美味しさからそろそろ流行の兆しが見えてきそうです。

ダイエットや便秘予防だけでなく、生活習慣病予防にもよい研究結果がたくさん報告されています。

日本でも身近なコーヒーと紅茶で作ることができるので、ぜひ自宅で楽しんでみてくださいね。