月別アーカイブ: 2019年2月

さんぴん茶とは~5つの効果・効能と味、作り方やおすすめの飲み方まとめ

日本のお茶にも様々な種類があります。

一番有名なものは緑茶ですが、紅茶のような香りのよりお茶もたくさんあります。

沖縄の飲食店などでよく出されているさんぴん茶は、沖縄のお土産としても定番で、

飲んだことがある!という方も多いのではないでしょうか?

さっぱりしたいときや二日酔い防止で飲んでいることもあり、全国で親しまれています。

そんなさんぴん茶ですが、まだまだ効能や味などについて知らない人もいますね。

「お土産でさんぴん茶をいただいたけど、どうやって飲めばいいの?」

「さんぴん茶ってジャスミン茶と似ているけど何が違うの?」

「沖縄に足を運ばなくても手に入れる方法はある?」

など、さんぴん茶について疑問や不安の声もたくさん聞こえてきそうです。

今回は沖縄の定番であるさんぴん茶について下記の内容で詳しくご紹介していきます。

さんぴん茶の葉があるけどどのように飲んでいいのか分からない人、さんぴん茶の効能を知りたい方、

妊娠中でもさんぴん茶を楽しみたい方などの参考になれば嬉しいです。

さんぴん茶とは

そもそもさんぴん茶って何なのでしょうか?

まだまだ知らない人も多いと思うので、まずはさんぴん茶について詳しくご紹介していきます。

さんぴん茶について

さんぴん茶は沖縄では定番のお茶です。

おばーの家に行くと、サーターアンダギーや黒糖と並んでさんぴん茶がふるまわれます。

ジャスミン茶にとても香りが似ているのは、ジャスミン茶の一種だからなのです。

ジャスミン茶は緑茶にジャスミンの香りを付けたものなのですが、

さんぴん茶は半発酵茶にジャスミンの香りを付けたもので、

さらに発酵が進んだものはシーミーちゃ(清明茶)とも呼ばれています。

沖縄ではさんぴん茶のイメージキャラクター「ポカピン」もいて、地元でも賑わいを見せています。

さんぴん茶の茶葉はどこで作られている?

沖縄の名物のさんぴん茶ですが、茶葉は沖縄県内では生産されていません。

福建省や台湾で生産された茶葉が沖縄に輸入されて、加工・販売されています。

茶葉以外にも、缶やペットボトルで販売されており、手軽に飲むこともできます。

名前の由来とは?

なんだか可愛い名前の「さんぴん茶」の名前のルーツは中国にあります。

中国語ではジャスミン茶を香片茶(シャンピェンチャー)と呼びます。

シャンピェンチャーが日本に入ってきて、さんぴん茶と言われるようになりました。

ちなみにジャスミンには20種類以上種類があり、

さんぴん茶に使われているのは中国でモーリホアと呼ばれる種類です。

さんぴん茶の味~おいしい?まずい?

さんぴん茶は、ジャスミン茶の一種なので、甘く爽やかな香りがします。

香りが豊かですが、味はそれほど甘くなくすっきりとしていますが、

少しまろやかな味わいになっています。

ジャスミン茶よりも日本人の口に合いやすく、ジャスミン茶が苦手な人でも飲める!という方もいます。

砂糖なしの紅茶やジャスミン茶などが好きな人であれば、とても美味しく味わえるでしょう。

もちろん、独特な甘い香りが苦手な方もいます。

香りも含めて、さんぴん茶の味を楽しんでみてくださいね。

さんぴん茶の5つの効果と効能~ダイエットや便秘改善効果はどう?

実はさんぴん茶には、身体によいとされる効果や効能がたくさん隠れているのです。

リラックス効果がある

紅茶やジャスミン茶などと同じく、さんぴん茶にはリラックス効果が期待できます。

ジャスミンの花に含まれているベンデルアセデートとリナロールという香りの成分が、

人の自律神経の緊張をほぐしリラックスさせてくれます。

ストレスを緩和させてくれるため、不眠などにも効果があり、落ち着きたいときにもおすすめです。

朝の目覚めに効果あり

さんぴん茶にはコーヒーよりは少ないのですが、カフェインが含まれています。

カフェインの量は、100mlあたり15㎎ほどです。

そのため、朝眠たいときなどに目覚めをよくしてくれるので、朝一番の飲み物としても良いでしょう。

また日中などに眠気を感じたときに眠気防止として飲む方法もありますね。

女性ホルモンのバランスを整え、美肌・便秘解消効果がある

さんぴん茶には、ビタミンC、ビタミンE、ミネラルが含まれています。

ビタミン類はシミやそばかすの予防、そして美肌効果が期待でき、

さらに女性ホルモンのバランスを整えてくれる役割をしてくれます。

そのため、生理前のイライラや更年期に起こる特有の症状を軽減してくれるのです。

また、女性ホルモンのバランスが整うと、自然と便秘解消に繋がることがあります。

ダイエット中にもおすすめ

ダイエット中に甘いものを食べたくなりますが、我慢しているときには、

ぜひさんぴん茶を飲んでみて下さい。

甘い香りはありますが、糖分は入っていないので、甘いものへの気持ちが少し落ち着きます。

ジュースや砂糖の入ったカフェラテを飲むよりも、ダイエット中であればさんぴん茶がおすすめです。

―参照 沖縄のお茶といえばさんぴん茶|ポッカサッポロホームページよりー

またさんぴん茶にはカテキンが含まれており、脂肪の吸収を抑える働きがあります。

さらにカフェインには脂肪を燃焼させる効果もあるので、まさにダイエット効果に期待できるのです。

二日酔いにも効く

さんぴん茶に含まれているビタミンCは二日酔いの症状を緩和してくれます。

ビタミンCは、アルコールの分解を助ける働きがあります。

他にも、免疫機能を高める、鉄の吸収を高める、煙草の毒性を無毒化する、

風邪予防などたくさんの働きがあります。

人の体で活躍してくれているビタミンCの影響もあり、二日酔いにも良いとされています。

沖縄でお酒を楽しんだ後に、さんぴん茶を飲んでいる人もいるのですが、

二日酔い予防にも繋がっているのですね。

さんぴん茶のカフェインはどれくらい?妊娠中の妊婦は飲んでも大丈夫?

先ほど少しお話しましたが、さんぴん茶にはカフェインが含まれています。

メーカーによって多少異なるのですが、100mlあたり10㎎~20㎎含まれています。

ちなみに、コーヒーに含まれているカフェインは100mlあたり60㎎ほどです。

コーヒーに比べると半分以下の量のカフェインが含まれており、煎茶と同じくらいの量に値します。

煎茶を飲んでいるくらいの気持ちで、カフェインを摂取しているのだと考えておきましょう。

普段食事中に飲む程度であれば問題はありませんが、1日に何杯も飲んでしまうと、

カフェインを摂りすぎてしまうので、適度が大切です。

カフェインは血管収縮の作用があるため、妊娠初期に摂取しすぎることで流産のリスクが高まります。

世界保健機関の注意喚起によると、妊娠中に摂取してもよい量として1日当たり100㎎以内は、

ほとんど問題ないと言われています。

妊娠中、そして授乳中は適度に楽しんでくださいね。

さんぴん茶のいれ方、作り方とおすすめの飲み方

さんぴん茶を美味しくいただくために、いれ方にもこだわってみませんか?

さんぴん茶の美味しい入れ方

さんぴん茶の美味しい入れ方をみていきましょう。

まず、熱いお湯を急須に入れて、全員分の湯飲みに入れます。

湯のみからまた急須にお湯を戻すと、80度くらいの温度になります。

緑茶と同じく、80度ほどで蒸すととても美味しくいただくことができるのです。

湯のみから急須に戻す前に、急須に茶葉を入れておき、お湯を注ぎます。

蓋をして、1分ほど蒸らしましょう。

その後は、それぞれの湯飲みに注ぎ、最後の1滴までしっかりと注ぎます。

急須の形にもよりますが、蓋をするときには、蓋の空気口が急須の口側にむくとベストです。

注ぐ際に急須のなかで茶葉がしっかりと周り、より美味しいお茶になります。

ダイエット中にさんぴん茶を飲むときのポイント

ダイエット効果が期待できるさんぴん茶ですが、次のポイントに気を付けて飲んでみましょう。

・脂肪の吸収を抑える働きがあるので、食事と一緒に飲むようにする。

・運動する30分前に飲むことで脂肪の分解や燃焼効果がある。

・温めて飲むことで体温を上げ血行促進に繋がる。

この3つのポイントを守って飲むことで、さらにダイエットへの効果が高まります。

さんぴん茶は楽天やamazonで買える?おすすめ5選

さんぴん茶は各企業から販売注文することもできますが、Amazonや楽天でも気軽に購入することができます。

まとめ買いや1本からでも購入でき、また種類もとても豊富です。

その中でおすすめのさんぴん茶5つをご紹介していきます。

ポッカの元祖さんぴん茶

さんぴん茶と言えばポッカです。

ペットボトル500mlで、沖縄ではコンビニなどでも販売されています。

楽天でも24本セットがあるので、まとめ買いにも便利です。

詳しい情報はこちらからどうぞ。

比嘉製茶のさんぴん茶

お土産でよく持っていくのが、比嘉製茶のさんぴん茶です。

赤大サイズで150gの茶葉が入って1本800円ほどです。

香りが豊かで、優しい味わいのさんぴん茶です。

詳しい情報はこちらからどうぞ。

ロイヤル物産 さんぴん茶ティーパック

さんぴん茶にはティーパックタイプもあります。

職場や自宅で杯ずつ楽しみたいというときには、ティーパックタイプがおすすめです。

ロイヤル物産のティーパックタイプは、煮出しだけでなく水出しでもOK!

Amazonでは、サイズや個数なども選択して注文できるので、一つからでも注文できます。

詳しい情報はこちらからどうぞ。

特定保健用食品 沖縄ポッカのさんぴん茶

さんぴん茶としての特定保健用食品は、沖縄ポッカさんのさんぴん茶が初めてです。

糖の吸収を穏やかにする食物繊維が含まれており、食後の血糖値が気になる人におすすめです。

普通のさんぴん茶より少しお値段が高いのですが、1本あたり230円ほどで販売されています。

詳しい情報はこちらからどうぞ。

金秀商事 ハイサイさんぴん茶

Amazonで高評価のさんぴん茶です。

泡盛を割るのにも良し!二日酔い防止にも良し!

そしてハイサイさんぴん茶は、さんぴん茶独特の苦みがなくあっさりとしています。

小さな子どもたちも飲めるさんぴん茶として人気です。

詳しい情報はこちらからどうぞ。

まとめ

まだまだ全国各地に知られていないさんぴん茶ですが、ダイエット効果、美肌効果、

リラックス効果など様々な効果が期待できる優秀なお茶です。

甘い香りですっきりとした味わいのさんぴん茶を、ぜひ一度飲んでみてくださいね。

沖縄に行くとあちこちで見かけますが、他県ではなかなか手に入らないので、ネットでの注文がおすすめです。